交際クラブ TOP

11月, 2022 | 交際クラブ・デートクラブのちょっとためになる話のブログ記事

交際クラブで知り合う男性の年齢は、いわゆる飲みニケーション全盛期の方ばかり。

女性に飲酒を強要することは少なくても、男性本人がお酒を飲む姿は、度々見かけるのではないでしょうか。

食事とのペアリングを楽しんでいる方も多いかと思いますが、実際に貴女のパパの好きなお酒はご存知ですか。

「ブランデーが好きなんだよね、とくにコニャックに目が無くて」

こういった声を聞くこともあるでしょう。

ただ、若い女性にはあまり親近感のない言葉。

今回は、ハイクラスな交際クラブの男性への理解を深めるためにも、紳士が嗜むブランデーについてご紹介いたします。

この知識を持ってると、他のパパ活女性に差をつけることができるかもしれませんよ。

ブランデーを知る上で、もっとも混同されやすいのはウイスキーの存在。

どちらもダンディな紳士がバーで楽しんでいる様子が思い浮かんでしまいます。

両方とも同じ琥珀色で、アルコール度数も高い上、ジャンルとしても同じ蒸留酒です。

何が違うのかと聞かれれば、原材料の違い。

ウイスキーがビールと同じ大麦麦芽などから作られる一方で、ブランデーはブドウを始めとした果物で作られています。

味わいも、ドライで辛口なものが多いウイスキーに対し、フルーティな香りとほんのりとした甘さが特徴のブランデーは、意外と飲みやすいようですよ。

とはいえ、上記にもご説明した通り、とてもアルコール度数の高いお酒。

基本的には40度以上のものばかりですので、若い女性が試すには少しきついかもしれませんね。

他のお酒とは違って、芳醇な香りを楽しむことが醍醐味の一つでもあります。

香りを一番楽しめる方法として、ストレートでの飲酒が勧められているようですよ。

常温くらいの温度でないと、香りがたたないそうです。

ロックやソーダ割が主流であるウイスキーとは、この部分が一番異なるポイントかもしれませんね。

ブランデーは、一般的に販売されているお酒の中では高級と言われています。

ピンからキリまでの品ぞろえなのですが、熟成された美味しいものを飲むのであれば、下の金額で10000円でしょう。

中身のお酒に価値があるのはもちろんのこと、ブランデーはボトルまでこだわった美術性の高さも特徴の一つ。

有名なバカラが手掛けているボトルのブランドもあるようで、単なるお酒とは言い難いジャンルになっています。

こういった美術的な観点からコレクターも多く、ボトルだけでも数万円で売られていることもあるんだとか。

お酒自体の価値に加え、ボトルの価値もありますので、経済力を持ち合わせたセレブが楽しむお酒となっているようですよ。

過去にフレンチを食べに行ったときに、「食後酒は飲む?」とパパから聞かれたことはありませんか。

実はこの時に出てくる食後酒のほとんどは、ブランデーなのです。

フレンチのコースでは、食後のデザート代わりに食後酒やチーズで締める場合があります。

ほんのり感じる甘さと、フルーティな香りが鼻から抜けるのは、至福の香りと形容されるそうですよ。

デザート代わりに飲まれるブランデーと相性の良い食べ物も、実はデザートのような甘いもの。

特にチョコレートやドライフルーツなどは相性が良く、もしかしたらパパは甘党なのかもしれませんね。

ブランデー好きパパなら、プレゼントにチョコレートを渡しても喜んでくれるかもしれません。

いかがでしたでしょうか。

某老舗百貨店で働いていた知人から聞いた話なのですが、ある日ワインショップで「一番高いお酒を買いたい」と来られたお客様がいらっしゃったそうです。

ブランデーを買ったみたいだ、と後から聞いたのですが、そのお値段なんと300万円。

一桁違うんじゃないかと驚いたものです。

ブランデーは、やはり高級なお酒としての印象が強く、趣味として楽しんでいる交際クラブの男性なら、実際高い経済力を持ち合わせているのかもしれませんね。

パパがブランデー好きなら、頑張れば太パパとしてたくさんのサポートが望めちゃうかもしません。

交際クラブのパパの好みを理解して、大人としての知識を深めていきましょう。


交際クラブでパパ活をするならば、男性のフェチについて知っておくのは大切です。

特に、年上男性と接する機会が増えますので、その年代がどういった部分にときめきを覚えるのか、知っておく必要があるでしょう。

男性の大半は、どうせ胸が好きなんだろうと思ってはいませんか。

実は、年齢を重ねていくにつれ、お尻フェチの方が増えていくと分かっています。

交際クラブに入会している男性のフェチを意識するならば、綺麗なお尻を手に入れることが重要かもしれません。

お尻という場所は、男性の本能に訴えかけるセクシーシンボルです。

しっかりとしたお尻を持っている女性の方が安定した出産が望めると分かっており、男性は本能的にそういった部分を求めてしまうのでしょう。

年齢を重ねるごとに、子孫を残したい気持ちが強くなっていくのかもしれません。

お尻フェチの男性が好む形は、実は共通点があります。

それは、おわん型で垂れておらず、程よい弾力と柔らかさのある上向きのお尻。

お尻は、脂肪と筋肉で出来ています。

普段から運動を意識していないと、どうしても重力に従って垂れてしまう部位。

どれだけダイエットに気をつけて細身だったとしても、お尻のトレーニングを積まずに垂れていたり、扁平型の女性はとても多いです。

交際クラブに入会している年上男性のフェチに訴えかけるためには、上向きのお尻を手に入れる必要があります。

簡単に取り組めるトレーニングをご紹介いたしますので、ぜひ普段から挑戦してみましょう。

以下、ぷりっとしたお尻を手に入れるトレーニング3選

「ワイドスクワット」

脚を大きく広げながら行うスクワットのことです。

ヒップアップが期待できるのはもちろんのこと、太ももあたりの筋肉が広く鍛えられるので、美脚効果もあります。

筋トレは、正しい姿勢で行えば、より高い効果が期待できます。

ワイドスクワットを行う際、曲げたときに膝がかかとより前に出ないよう注意しましょうね。

「ヒップアブダクション」

横向きに寝た状態で、片足を上下に動かすトレーニング。

お尻の横上に位置する中殿筋を鍛えられ、ボリュームを生むことができるようです。

お尻の位置が上がって見えるようにもなるようですよ。

手で頭を支えて横向きで寝る際、上半身がぐらつく場合は、もう片方の手を前に置いてサポートしましょう。

注意したいポイントは、上げる脚の力をなるべく抜くこと。

脚に力を入れて上げ過ぎてしまうと、お尻ではなく他の筋肉を鍛えることになってしまうようです。

斜め後ろに脚を上げる意識で、両足行いましょう。

「ヒップリフト」

仰向けに寝た状態で膝を立て、お尻を上げるトレーニングです。

お尻の引き締めにはもちろん、腰回りの筋肉を鍛えられます。

後ろに傾きやすい骨盤を、前傾させる効果もあるようですよ。

お尻を上げる際は、突き上げるイメージで。

下げる際は、床にお尻をつかないように気を付けましょう。

上記三選は、いずれも有名なトレーニングですので、Youtubeで簡単に動画が見られると思います。

ぜひ、検索してみてくださいね。

いかがでしたでしょうか。

男性は、年齢を重ねるごとにお尻フェチが増えていくようです。

お尻フェチ共通の理想は、丸みのある上向きのヒップ。

放っておいたら、すぐに垂れてしまったり扁平になってしまう部位です。

毎日少しのトレーニングで、交際クラブの男性のフェチにささるぷりっとしたお尻を手に入れましょう。


2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

カテゴリー