交際クラブ TOP

» 2013 » 7月のブログ記事

「交際クラブでの気遣いってどんなものですか?」そういったご質問も、面接時に良く頂きます。
デートクラブや交際クラブにご入会されている男性会員様は、お忙しい方が多いですので、次のような点を意識して頂けると良いかもしれません。

①レスポンスを早くする。
倶楽部からの連絡に対するお返事が早い女性は、きちんとスケジュール管理をされているので、スタッフも自信を持って男性にお勧めすることが出来ます。
お誘いがあった際も、同様です。
早くお返事を頂くことで、男性へ次の展開への投げかけが早く出来ます。
例え頂いた日程が難しいというお返事だったとしても、次の機会に誘って頂けることも多くなるのです。
また、男性にお返事頂いた旨をお伝えした時も「返事が早くていいこだね」と言われることも多いため、会う前の印象も格段によく見えるようです。
レスポンスが早い女性は、急なセッティングをご希望になる会員様へも、スタッフからお勧めしやすくなります。
遅くともその日中には、必ず一度はお返事することを心がけてみましょう。

②体調管理をしっかりする。
急な体調不良などでのデートのキャンセルは、男性にご心配とご迷惑をかけてしまいます。
レストランなどをご予約して下さっている男性も多いですので、「体調を万全にしてデートに臨む」ということも、大切な気遣いです。
体調不良で、せっかくVIPな男性に出会えるチャンスを逃してしまうのも勿体ないですよね。

③時間を守る。
お忙しい男性の方にとって、時間はとても貴重なものです。
せっかく支度をして楽しみにしていたデートで遅刻をされてしまったら、あまり良い気分にならないのは、女性も同じだと思います。
第一印象が良いと、その後のデートもスムーズに楽しめます。
良いお付き合いにも繋がりやすくなりますので、時間には余裕を持って向かうようにしましょう。

いずれのことも「相手の立場に立って考える」ことで、簡単に出来ることです。
交際クラブやデートクラブでの出会いを、素敵なものにして下さいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

甘え上手な女性って、生きていく上で得をする事が多いような気がしますよね。
実は交際クラブの男性会員様も、甘え上手な女性を気に入る傾向にあるようです♪

それは何故なのでしょうか?
まず、はじめにお伝えいたしますが、「甘える」ことは「媚びる」ことや「依存する」ことではないんです。
似ているようなのですが、少し違います。
たまにですが、プライドの高い女性は「なんだか媚びてるみたいで嫌!」という人もいますけど、男性に甘えることは【媚びる】という事ではないです。
感覚で言うと、“男性を頼りにしている”と言ったほうが近いのでしょうか。
男性目線では「僕がいないとこの子は駄目かもしれない。守ってあげたい。」と思って貰えると良いようです。

男性からすれば、気になる女性や好きな女性に甘えられると言う事は、男性としてはとてもうれしい事なのです。
好きな女性に頼りにされたら自信にもなりますし、極端に言えば、男性に甘える=男性に対するプレゼントと思っても良いくらいです。
もちろん交際クラブで出会った男性に対しても、素直に頼ることができれば長期で良いお付き合いが出来そうですよね。

それでは、甘え上手な女性になるためにはどうしたら良いのでしょうか?

◆小さなお願いをする事に慣れましょう。
 どんなに小さな事でも、お願いされると断れないのが男性です。
 どんな女性でも、いきなり大きなお願いをする事に抵抗がありますよね。
 「~を取ってくれたら嬉しい。」とか、そんな小さなお願い事を積み重ねて男性にお願いをする事に慣れましょう。
 
◆要求ではなく、自分の希望で伝える。
 「~してほしい。」ではなく「~がいいなぁ。」「~してくれたら嬉しい」等、
 自分の希望を伝えているのに、ちょっとした文脈の違いによって、男性へ与える印象と自分の気持ちの負担が変わってきます。
 自分も相手も、より気持ちよくなれる甘え方を考えましょう。「~してくれたら嬉しい」と言われたら、断れる男性のほうが少ないでしょう。
 「もうしかたがないなぁ~。」とついついお願い事を聞き入れてしまうはずです。

あなたも甘え上手になって、デートクラブの男性会員様に喜んで頂きましょう☆
交際クラブでの出会いだけではなく、普段の出会いや人づきあいでも活用できると思います。
可愛く素直な女性を目指しましょう☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

「人の輝き」とは、具体的にはどんな様子を表しているのでしょう。

輝いて見える人には、「自信」というキーワードが共通してあります。

それは、どんなことに関する自信でも良いのです。
仕事や趣味、お稽古事などやプロポーション、姿勢など小さな箇所でも構いません。
恋愛についてのコラムを多数掲載している雑誌によると「魅力的だと感じる異性の雰囲気」の堂々1位は男女共に「自信に満ちている」という回答(女性70%、男性69%)だったそうです。
そしてさらに、「素敵だと思う同性のタイプ」に関するアンケートでも「自信があって芯のある人」が男女共に1位だったというのですから「自信」が持つパワーはすごいと証明出来ますね。

しかし、ここで重要なのがアンケート調査の「コメント」の欄だと思いました。
「自信のある人」と回答した男性の多くは女性に対して「傲慢な女性は嫌い」「高飛車な女性とは違う」「プライドが高い自信家はアウト」というようなことを書いたそうです。

そして女性も似たようなことを書いており、「自信がありすぎて傲慢な人ではダメ」「自信は内なるものでないと意味がない」「自慢するような自信家は無理」というような声が上がったそうです。
男女共に思う事は同じである様子でした。あくまでも「自信が外見に、にじみ出るようなオーラ」を醸し出しているのがポイントのようですね。

ちなみに、男性が好む「女性の雰囲気」ランキングですが、第1位の「自信に満ちて、オーラのある人」に次いで、第2位は「柔らかい雰囲気の女性」で52%、「色気ある大人な雰囲気の女性」は3位で33%、4位は「元気なセクシー系の女性」で26%、そして意外なことに英国キャサリン妃のような「洗練された気品のあるタイプの女性」は13%と最下位の5位でした。

第1位の「自信に満ちて、オーラのある人」にばかりなる必要もないのです。
自分に一番近い印象がもし、「柔らかい雰囲気の女性」であるならば、そのイメージを大切にして理想像を描いてみてはいかがでしょう。
第4位までの中には、必ず一つはご自身と重なる部分を見つけられるのではないでしょうか。
そして、それがデートクラブに登録するきっかけになるかも知れません。
そうすれば、知らず知らずのうちに内側から輝きが放たれる女性へと成長する第一歩にもつながるのではないでしょうか。
交際クラブの男性会員様も「自信に満ちて、オーラのある女性」、「柔らかい雰囲気の女性」、「色気ある大人な雰囲気の女性」、「元気なセクシー系の女性」などはお好みになられます。

自信のある人は内側から輝いているものです。

貴女も是非、内なる輝きを秘める女性となって交際クラブで素敵なセレブ男性からのお誘いを受けてみませんか?

そして交際クラブでは、そんな女性へと成長するお手伝いをさせて頂くと共に、クラブでのデートが貴女を輝かせることは間違いありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

交際クラブは、紳士的な男性と出会える場所として知られています。
世間では「イイ女性とは、イイ男性によって作られる。」と言われるくらいですから、
交際クラブで紳士的な男性と共にお時間を過ごすだけで、確実に素敵な女性に近づいていると思います。
より魅力的になるために、交際クラブに登録をしている女性も沢山いらっしゃいます。
男性が思う、洗礼されていて良い女性とは、どんな女性なのでしょうか。

◆男性から好かれる、イイ女性になるために注意すること。
・メイクはナチュラルに。
男性はノーメイク、作り込まれていない顔が好きです。
どんな男性でも、多かれ少なかれマザコンと呼ばれる部分を持っていると思いますので、
自分が一番最初に見た女性である「母親」ような気取ってない姿がベースになっているようです。
男性の選ぶ恋人や奥さんにしたい女性の上位ランキングなどを見ると、女優の永作博美さんや宮崎あおいさんなど、作り過ぎているメイクをしていない人が選ばれていることが多いことからもわかりますよね。

・清潔感を常に出しましょう。
清潔感が最も大切です。清潔感と言われるとイメージしづらいですが、わかりやすく言うと、色白の黒髪で清楚なイメージです。
なぜ清潔感のある女性がよいのでしょうか。
男性は「女性を自分の手で染めていきたい」といったお気持ちがあるからです。
真っ白な印象の女性は、交際クラブでも、とても人気が高いです。

・常に礼儀正しくする
容姿以外で、男性が女性のどこを見ているかといえば、所作や言葉遣いが礼儀正しいかどうかでしょうか。
VIPな男性ほど、誰に紹介しても恥ずかしくない、基本的な礼儀が備わっている女性に魅力を感じます。
デートのとき“ごちそうさまでした”や“ありがとうございました”を言えない女性は、
どんなに美人でも次のデートに誘おうという気持ちになりませんよね。

上記の点を踏まえて男性とデートをするだけでも「魅力的な女性」に変わっていけると思います。
是非デートクラブへ登録をして、魅力的な女性に変身しちゃいましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の皆さんは交際クラブでの初めてのデートが決まると直前まで、期待と不安が入り混じり落ち着かないものですよね。ワクワクしたりドキドキしたりしながら当日は何を着ていこうかしらなどと考えると、頭がいっぱいになることでしょう。

そして、いざデートが終わると、その素敵な男性と「今度は、いつお会いできるのかしら?」と思ってしまうかも知れませんね。

でも楽しかった交際クラブでの初デートのはずなのになぜかいつも2度目のお誘いがない。そんな女性もいるでしょう。
そんな女性にありがちな、何度か会ってからなら許されても初デートでは絶対にダメな行動を考えてみました。

過去の恋愛の話をしてしまう。
根が真面目な女性に多いのが、自分がどんな人間かを知った上で男性に好きになってほしいとの願いです。そのあまり、初デートから過去の恋愛を語ってしまうという過ちを犯してしまいがちなものです。不幸な恋愛話や、元彼への未練など、率直に話すことが誠意だと勘違いしてしまうパターンです。これは初デートで話す必要はありません。実は過去の恋愛については一生話さなくてもいいのです。何でも話すのが正しいという考えは、この際捨てましょう。

質問攻めにしてしまう。
男性は自分のことを理解してくれる女性を好きなのは事実です。ですから女性に質問されるのが好きだとの説もありますが、それは純粋な興味を持って質問されているのがわかる場合だけです。話を弾ませたい目的や利害関係のために男性を質問攻めにするのはよくありません。特に初デートでは基本データのような質問をたくさんすればするほど「自分とこの女性は親しくないのだ」と男性に実感させて壁を作る原因になってしまいます。しっかり話を膨らませる自信がない限り、無理に質問ばかりしない方が無難です。

聞き役にまわり過ぎてしまう。
聞き上手な女性は実際にモテますが、本来聞き上手ではないのに聞き役にまわりすぎるのはやめましょう。聞き上手らしいリアクションを心がけるあまりに、男性の話の内容には上の空になり、かえって話がつまらなくなることもあります。デートクラブでのデートでは心のこもっていない上辺だけの相槌はやめましょう。

お別れした直後に友達申請をしてしまう。
初デート後に何を思うのか、Facebookなどの友達申請をしてしまう女性がたまにいますが絶対にやめましょう。デートが楽しくて、これからも男性と仲良くしたいと思ったとしてもダメです。外堀から埋めようとしている印象が強すぎて怖がられます。
本当に仲良くなったとしてもFacebookで恋人とつながっていても特に良いことはありません。知らない方が良いことも、知る必要がないこともあるものです。何度かデートをして、男性からSNSでもつながろうと言ってきた場合はともかく、交際クラブでの初デート後に送るのは可愛いお礼のメールだけにしておきたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー