交際クラブ TOP

10月, 2015 | 交際クラブ・デートクラブのちょっとためになる話のブログ記事

初デートに緊張はつきものです

| デート |

交際倶楽部では、出会い系サイトや出会いのためのアプリとは違い、
メールのやり取りから始まるのではなく、最初からデートを楽しむというスタイルです。

もちろん、メールで長い間やりとりをするよりも、一度会ってしまった方が、
すぐにお互いを知ることができるというメリットがあるのですが、
かえって、すぐに会えるということは、どうしても緊張してしまいますよね。

あまりに緊張してしまうと、会話や動作がぎこちなくなってしまったりして、
貴女のもともと持っている良さがアピールできなくなってしまいます。
そこで、どうしようもなく緊張してしまう貴女に、
その緊張を和らげる方法を、いくつかご提案してみたいと思います。

まずは、待ち合わせ時間より前に到着し、
お化粧室などでお顔のストレッチをすることをおすすめします。
緊張してしまうと、顔の筋肉が固まってしまい、
上手に笑顔を作れなくなってしまいがちです。

ストレッチの方法としては、鏡の前で「あ・い・う・え・お」と
おもいっきり口を広げて顔を動かすことです。
もし時間に余裕があるようなら、つづけて「か・き・く・け・こ」とやってみたり、
何度か繰り返してみて下さい。
そうすることによって、お顔の筋肉がほぐれるとともに、
血行がよくなり、血色が良くなります。
それに自然と頬の筋肉にひっぱられ、たとえ緊張して真顔になっていたとしても、
口角が上向きになり柔らかい表情に見せてくれます。
ぜひ待ち合わせ時間より余裕を持ってお待ち合わせ場所に到着し、
ストレッチから始めて下さいね。

しかし、なぜ貴女は待ち合わせのときに、緊張してしまうのでしょうか。
貴女が初対面の人と話すときに緊張するのは、初対面だから緊張するのではなく、
初対面だと思ってしまうから、結果として緊張するのです。
いよいよ待ち合わせの時間直前、緊張が最高潮になっているときには、
ぜひこのように考えてみて下さい。

これから来る人は、「すでに知っている人」だと。

親戚のおじさんでも、職場の同僚でも、何でも良いので、
前から知っている人だと思い込んでしまうことです。
実際、交際クラブの男性会員様は皆様、想像以上にフランクな方々です。
「会うまでの緊張状態が、会った瞬間吹き飛んでしまった!」など、
デートを終えた女性からよくお伺いしますが、まさにその通りです。

会う前に緊張してしまったなら、前述のように、自分に言い聞かせて下さいね。
これはかなり効果がある緊張緩和方法なので、ぜひ試してみて下さい。

人のイメージは、第一印象の段階で決定してしまいます。
せっかく縁と運があって、セレブリティな男性に選ばれたのですから、
一瞬一瞬を大切にしたいですよね。
ですから、初めて会うその時は、非常に重要な時間になります。
持って生まれたチャーミングな笑顔を発揮し、
男性に愛される女性になるように、ぜひ、少しの努力から始めて下さい。

セレブリティな男性は、何かを頑張っている女性に対して応援してくださいます。
きっと男性もその努力を感じ取って、
貴女にたっぷりの愛情を注いでくれることでしょう。

交際クラブで幸せな毎日をお過ごし下さいね。


レストランでのマナー

| 恋愛 |

高級デートクラブである、当銀座クリスタル倶楽部ではリッチで紳士的な男性が多くご入会されています。
女性なら誰もが憧れるであろうラグジュアリーなホテルでのお待ち合わせ、ミシュランで紹介された星付きのレストラン、隠れ家的な会員制のバーなど、お若い女性が自分で行くことができないような場所にエスコートしてもらえます。
日常的に味わうことのできないお姫様気分を、「交際クラブ」という特別な場所でなら味わうことができるのです。

交際クラブは、経験豊富な男性が普通の女性との出会いを求めていらっしゃいます。極端にいえば男性には、何も知らない若いお嬢さんに、いろいろなことを教えてあげたいというようなマイフェアレディ的な願望があるようです。
女性が喜ぶ顔を見ることが男性にとっては1つの満足感にもつながりますので、貴女が行けないような場所にご招待して下さることと思います。

その特別な場で恥ずかしい思いをしないよう、基本的なテーブルマナーを頭に入れておいた方が良いかもしれませんね。いくら男性が教えてくれるとはいっても、何も知らないままですと引け目を感じ、その時間を楽しめなければお互いにとって苦痛でしかありません。
ここに述べることを少し頭に入れておくだけで、少し余裕を持って当日を迎えられますよね。

◆大きな荷物を持っていたら、必ずレストランの入り口で預けましょう。
仕事の後のデートや、お買い物後にデートに向かうこともあることでしょう。大きな荷物を床に置いてお食事するのはエレガントな女性とはいえません。ここはレストランの方に甘えて、身軽な状態で食事を楽しみましょう。
  
◆自分でできそうなことでも、給仕に任せましょう。
例えば手が滑ってナイフやフォークなど、食器を落としてしまった場合、ご自身で拾えるものではありますが、給仕の方におまかせしましょう。
空いた食器などを重ねたりすることはしてはいけません。一流レストラン、高級レストランはその名に恥じない食器を使用しています。重ねることで食器に傷がついたり欠けてしまったりする可能性もあります。食べた後は元会った場所に戻して、そのままにしておきましょう。
お食事以外のことはお店の方に任せて、男性との会話、そして食事を楽しむようにしましょう。

◆ナプキンの使い方。
なんとなく膝の上にのせておく方が多いと思いますが、正しい使い方は、料理が運ばれてくる前に少しずらして二つ折りにし、輪になった方を手前にして膝にのせておくことだそうです。
席をたつときは、椅子の上にナプキンをおいておきましょう。

◆カトラリー(ナイフやフォークなど)の使い方。
食事が運ばれてくるたび、外側から順番に一本ずつ使用することが原則的なマナーです。
まだ食べている途中という場合は、お皿に八の字に置き、フォークは裏返しにしておきましょう。
お皿を下げても大丈夫な場合は、ナイフを外側にし、刃を手前側にします。フォークは腹を表にしましょう。

このほかにもいろいろなマナーがありますが、交際クラブでのデートを楽しめないほどに気を遣わなければいけないようでは本末転倒です。
ほどほどに気を付けて、デートを楽しんでくださいね。


可愛がられる女性になるには

| 恋愛 |

交際クラブには、30代以上の、幅広い年齢の男性に入会していただいております。
そして、会員様皆様に共通していえることは、「純粋に、リラックスしてデートを楽しみたい」、「女性の笑顔で癒されたい」というお気持ちを持っている、ということです。

女性もおそらく、滅多に出会うことができないようなVIPな男性とのデートを夢みて、交際クラブに登録にいらっしゃることでしょう。そして実際に、男性からの優しいエスコートで、お姫様気分になれるデートができる女性も多くいらっしゃいます。そしてその男性と愛を育んだ女性は、今までに経験したことのないようなシンデレラストーリーを体験することができるのです。

私たち交際クラブのスタッフも、女性にそのような出会いがみつかるよう、出来る限りのサポートをさせていただいております。
しかし、実際のデートでは、二人きりでスタートしていただきますので、その時間を良いものにするかどうかというのは、お二人次第となってしまいます。

良い出会いができる女性がいる半面、少し期待していたものと異なったという女性もいらっしゃいます。
男性に好まれ、夢のようなデートができる女性と、そうではない女性とは、一体何が違うのでしょう。

それは、男性に「楽しい時間」を提供してあげることができているかどうかです。ですので、「自分次第」で、良い関係を男性と築けるようになるのです。
男性に楽しませてもらおうとばかり考えていては、良い出会いがあったとしても、残念な結果になってしまうことでしょう。

男性と会った瞬間に、まず、笑顔で挨拶をすることを心掛けましょう。第一印象の表情は、頭の中に大きく刻み込まれます。
交際クラブで様々な経験をされている男性なら、尚更でしょう。
スタートであまり良い印象を持ってもらえないと、その後の時間にもひびいてしまう可能性がありますので、気をつけてくださいね。
男性は、女性とのデートが決定したその瞬間から、当日を心待ちにしていらっしゃいます。

男性は、女性の写真を見て、「この子に会いたいな。」と思った女性にお誘いをします。ですから、デートが決定した瞬間から「早く会いたい」という気持ちが強いのです。そういう高まる気持ちを抑えながら、デートまでの数日間、期待に胸を膨らませていらっしゃいます。そのようなお気持ちを抱えていたのにも関わらず、待ち合わせのときにぶっきらぼうな態度をとられてしまうと、男性が落胆してしまうことは、女性も想像できるのではないでしょうか。
前述のとおり、男性は「癒しの時間を過ごしたい」と考えて入会されているのに、リラックスも癒しもなくなってしまいます。

登録している女性、そして登録を考えている女性の皆様へお伝えしたいことは、目の前のこと、自分のことだけではなく、男性の気持ちになってデートのお誘いを受けていただきたいということです。
その気持ちを忘れなければ、その想いが男性に伝わり、「大切にしてもらえる女性」になることができるはずです。

笑顔を絶やさず、自分も相手も気持ち良くなれるようなデートを心掛けてくださいね。


2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー