交際クラブ TOP

10月, 2021 | 交際クラブ・デートクラブのちょっとためになる話のブログ記事

パパが気を遣わずに済む女性の特徴とは

| 恋愛 |

皆様は少なからず、普段の生活で、他人に気を遣って過ごしているでしょう。

しかし、常に気を遣ってばかりでは、ストレスがたまり疲れてしまうことも。

家族や友達、恋人など、気を遣わない相手が一人そばにいるだけでも気持ちが楽になりますよね。

今回は、気になるパパから、「君と一緒にいるとリラックスできる」と思ってもらえる、気を遣わない女性の特徴をご紹介します。

日々仕事に没頭しているような男性であっても、ときには仕事から離れて休みたくなる瞬間があるものです。

そんなときにそっと寄り添い、優しく癒やしてくれる女性がいたら、パパたちはもっと仕事を頑張れるに違いありません。

自分を癒やしてくれる女性は、気を遣わずに済み、一緒にいて楽だと感じるようです。

男性を癒やせる女性とは、どのような人のことを指すのでしょうか?

まずは、「のんびりしている女性」です。

魅力的な年上のパパは、仕事で毎日忙しくしている人も少なくありません。

良い意味でのんびりとしている女性といると、忙しさを忘れて落ち着くことができるようです。

また、こういった女性がそばにいることで、緊張から解放され、くつろぐことができるとも言います。

のんびりした女性といるだけで、男性はストレスがなくなり、癒やされる時間を楽しむことができるのです。

続いては、「よく笑う女性」。

些細なことでもコロコロと嫌味なく笑う女性は、男性だけではなくみんなに好かれます。

女性が不機嫌な表情ばかりだと、殺伐とした職場で仕事をしている男性にとっては、一緒にいてさらに疲れが増してしまいかねません。

デート中は、他愛もない会話を笑いながら楽しむことで、気を遣わずにリラックスした空間をつくり出すことができます。

常に忙しく働く男性にとって、のんびりした時間を素敵な笑顔で癒やしてくれる女性が、気を遣わずにいられる存在となるのでしょう。

男性は日々スケジュールに追われ、緊張感がただよう環境下で仕事をしています。

誰でも、プライベートでは、仕事とは違う時間を過ごしたいと思うものですよね。

その時に男性が求めるのはやはり、癒やされる時間です。

その要求を満たせるのは女性だけといっても過言ではありません。

皆さんは、パパたちが素の部分を出せるようにしてあげることが第一なのです。

素で接することができ、素を受け止められる女性。

素のままで癒やされた時に、男性は、「気を遣わずに済む女性だ」「一緒にいて楽だ」と感じるのです。

また、女性の皆様も、癒やしを与えるばかりでは満たされず、楽しいパパ活になりません。

ときには疲れてしまうこともあるはず。

そんなときには、男性の状況を見つつも、思いっきり甘えてみましょう。

パパの負担にならない程度に甘えながらのんびりとした時間を過ごすのも、お互いにリラックスできて一石二鳥です。

他愛もない会話を楽しみながら、笑顔になれる時間を提供できる女性が、気を遣わない相手になる条件といえます。

今回の記事が、理想のパパ活をするためのヒントになれば幸いです。

お互いが笑顔でのんびりリラックスできる時間を、銀座クリスタル倶楽部でぜひ作ってみてください。


時には自分の意見を言うことも必要

| 恋愛 |

以前は、「女性は男性の三歩後ろをついていく」ことが当たり前のように言われていました。

しかし、ここ最近では女性の社会進出が当然の世の中になり、三歩下がって、というようなことはあまり適切ではないのかもしれません。

とはいえ、好きな男性に好意を持ってもらいたいからと、自分の意見を言わずに我慢する女性もいまだに多いのではないでしょうか。

自分の意見を言ってしまったら彼に嫌われるのではないかと思っているからです。

これは、自分の立場を男性よりも下に置いてしまっているのが理由ですが、パパ活では、女性から進んで下になる必要はありません。

男性よりも上になるということではなく、あくまで対等でいるべきなのです。

あるアンケートで、男性に「何でも受け入れてくれる女性と、はっきりと自分の意見を言える女性とではどちらが良いですか」と聞いてみると、半数以上の男性が「はっきり自分の意見を言える女性」と答えていました。

自分の意見を持っている女性は尊敬できる、惹かれるという声や、主体性を持っている女性の方がデート中でも助かるといった声があるようです。

例えば、デートで食事をすることになった時、「何が食べたい?」と聞かれて「何でもいい…」では男性も困ってしまいます。

「私はパスタが食べたいな」と言えば、男性もイタリアンのお店を探せば良いため時間も取らずに済みますし、食事の時間が楽しいものになります。

ここで重要なのが、意見が言える=否定するわけではないということ。

男性は自分の意見をきちんと言える女性に惹かれるのがわかりましたが、勘違いしないようにしたいのが、自分の意見を言うことと相手を否定することには違いがあるという点です。

男性は、否定されることをものすごく嫌がります。

「男性は自分の意見を言える女性を好む」の意味を履き違え、パパが言ったことに対してことごとく否定するのは間違いですから注意してください。

また、男性から求められていないのに、女性から男性にアドバイスするというのも違います。

男性は女性にアドバイスをすることが好きですが、女性にアドバイスされたいとは考えていないのです。

「あなたの言うことなら何でも受け入れる」というのではなく、「それも良いけど、今はこれが食べたいな」「ここへ行きたいな」ときちんと伝えてくれる女性に対して、パパたちは好意を持ちます。

あれこれ自分がしたいことを言うと男性に面倒だと思われないか心配になる女性は多いのですが、「何でも良いよ」とか「どこでもいい」と言われてしまうほうが、男性はずっと面倒に感じるものなのです。

きちんと自分の意見を言うことが、嫌われる原因にはならないはず。

本音で語り合えるパパを、銀座クリスタル倶楽部で探してみませんか?


2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

カテゴリー