交際クラブ TOP

» 2019 » 2月のブログ記事

デートが不安になったら

| デート |

交際クラブでのデートは、男性から女性をお誘いする形でスタートします。
ですので、女性は男性からのお誘いを待っていただくことになりますので、数ある女性会員の中から自分を選んでデートに誘っていただけたら、とっても嬉しく思いますよね。
しかし、楽しみだったデートが近づくにつれ、不安な気持ちがでてきてしまった・・・・・・という方も、中にはいらっしゃるのではないのでしょうか。

交際クラブのスタッフの目線で、一番困る事態は、何の連絡もなくデートに行かないといった、いわゆる無断キャンセルです。
そして前日や当日の急なキャンセルも、とても残念な気持ちになります。また、それに伴う連絡がなかなか取れなくなったという事態も悩ましいものです。

もちろん、ご身内のご不幸ですとか、やむを得ない事情でのキャンセルは致し方ないことです。
しかし、そういった事情以外にも、口にこそ出さないものの、「なんだかデートが憂鬱になってしまった」ですとか、「行くのが怖くなってきた」という方もいらっしゃったかもしれません。
お誘いをいただいたり、デートが決まったときはウキウキしたのに、期日が迫ってきたら、だんだん暗い気持ちになってしまう。
そんな漠然とした不安な気持ちにさいなまれる理由は、人それぞれとも言えますが、一番は「不安」な気持ちが大きいのではないのでしょうか。

交際クラブのシステムは、男性は女性のプロフィールをあらかじめ知っていますし、写真もご覧になられますが、女性は男性が、どのような方なのか、知る術はありません。
こういった秘匿性や、「自分に相手を楽しませられるのかな?」「会ったらがっかりされてしまうのではないか?」といった悩みが、デートに行きたくなくなるもやもやの原因かもしれません。

しかし、自分一人で、深く考えても、解決の糸口は見つかりません。

そんな時は、是非とも倶楽部までご連絡をください。
当銀座クリスタル倶楽部は、女性スタッフのみで運営をしておりますので、貴女のデリケートな悩みも同性の目線で、親身になってお伺いいたします。
初めて行く場所で、知らない人と会うデートで緊張してしまったり、不安に思ってしまうというのは当然の心理です。
しかし、そんなもやもやした気持ちを抱えたままデートに行っても、心の底から楽しめません。
悩みすぎた結果、結局当日を迎えてしまうよりは、倶楽部までお気軽にご相談ください。
また、交際クラブに入会出来る男性会員様は、社会的に地位も高い紳士ばかりです。
行ってみたら、とても素敵な人で、会えてよかったなと思えるデートがきっとできるはずです。

デートについて不安な気持ちを抱えているという方は、一人で悩まず、気軽な気持ちで倶楽部までご連絡をしてみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

二人の時間

| デート |

交際クラブでは本日も、運命に導かれたカップルが、次々と誕生しています。
お付き合いをし始めたばかりの時期は、お互いに笑顔になれるような場所にお出かけすることをオススメします。
お互いのことを探り探りの時期は、楽しいデートを心がけることこそが、発展したお付き合いを続ける上での秘訣だからです。
しかし、お付き合いが続いていくにつれて、お互いが何をしていても気にならないような、いわゆる「無言」の時間が許されるような関係にシフトしていく方が多いと思います。
同じ空間に居ても、それぞれが別々のことをしていて、気にならないような間柄って、素敵ですよね。
お互いが同じことをしていなくとも、一緒の時間を過ごしているだけで、なんだか、ほっとするという静かな関係。
例えるならば、ペットの猫と飼い主の距離感に近いです。
第三者の目線では、冷めたような関係に見えなくもないですが、熟年夫婦も最終的はこういった関係にいきつきます。
どんなお二人でも、年月が経つにつれ、「好き」という気持ちは、だんだん落ち着いていってしまうもの。
言わば、慣れはするもものの、「お互いが居て当たり前」といった関係になるのです。
交際クラブでのお付き合いは、秘密のお付き合いとなることが多いと思います。
こういった二人だけのひそやかな時間を、静かに、しかし濃密に満喫できるのは、ある意味、交際クラブでのお付き合いの「成功例」と言っても、過言ではありません。
こういった関係に至るためには、付き合い始めに、どれだけ楽しいデートができるかどうか、ということがカギです。
このようなプロセスを欠いたままですと、どれだけ時間を重ねても、自然消滅に終わってしまうことでしょう。
もちろん、交際クラブのお付き合いは、フィーリングの合うお二人ならば、自由にデートをしていただいて構いません。
会ってお食事をして楽しいお話をする、という自然な関係を続けていくこともまた、大切なお付き合いのひとつです。
そんな一時でも、「お相手のことを知ろうとする」「自分のことをもっと知ってもらう」といったことを、気を付けるだけで、短い時間でのデートもお二人にとって有意義な時間を過ごせるようになるのではないでしょうか。
こういった、相手のことを知ろうとする努力を怠らないことが、交際クラブでのデートを思いっきり楽しむための最大のポイントなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

会えない時間を楽しむ

| 恋愛 |

恋愛関係とは、相手を信頼してこそ成り立つものです。
それは、交際クラブのお付き合いであっても同じことが言えるでしょう。
しかし、相手の方を手放しに全て信頼するということは、容易なことではありません。
恋愛においては、女性はとにかく不安な気持ちになりやすいもので、そんな気持ちをお相手にぶつけてしまいがちです。
ですが、そんな行動が原因で、「面倒な子」といった烙印を押されてしまっては、もったいないと思いませんか。
そんなときは、敢えて何もしない勇気を持つことが大切です。
そもそも、女性が恋愛において不安定な気持ちになるのは、思うように会えない日が続いたり、連絡に対する返事が遅いと感じたときになりがちな行動です。
交際クラブでの出会いともなると、自分以外にも数多なライバルがいる可能性があります。
それゆえに、自分以外の女性にも会っているのではないか……ともやもやした気持ちを抱えてしまう方も多いのではないのでしょうか。
仮にそうだったとしても、そんな数多いライバルに嫉妬心を燃やしても、仕方のないことです。
そんな不安な時は、「やっぱり君が一番だよ!」と思っていただけるように、容姿や内面を磨く時間にあてた方が賢明ではないでしょうか。
このように不安なときこそ、どっしりと構えて、あえて男性には何もアクションを起こさないということが大切なのです。
何もしないという行動を選んだ場合、相手の男性も、ご自身も傷つかないですし、後々も楽なお付き合いが可能になると言えます。
「他の女性と会っているのではないか…」と決めつけるのは、極端な考え方とも言えます。
もしかしたら、単に仕事が忙しいということも大いにありえます。
そんな時に、他の女性の話をされたとしても、男性からすれば、「なんの話?」と頭に、はてなマークが浮かんでしまします。
もちろん、信頼関係とは初めから成り立つものではありません。
しかし、真に信頼できる関係とは、こういった山や谷を越えて、紡がれていくものなのではないのでしょうか。
不安に感じた時こそ、今後のお付き合いを見据えた行動がポイントです。

また、恋愛において大切なことは、なんといっても距離感です。
四六時中、同じ時間を共にしたとしても、それでは疲れてしまいます。
長期的なお付き合いが望める関係とは、程よい距離感で、会えない時も充足していた方が、うまくいく場合が多いです。

会えない時間は、会える時間よりも格段に多いもの。
そういった時間を充実させることによって、女性としての魅力も上がるはずです。
会えない時をいかに楽しむかということが、いい女の秘訣なのかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

尽くされる女性

| 恋愛 |

交際クラブは、お二人の初めての出逢いをサポートしております。
銀座クリスタル倶楽部でも、運命に導かれたカップルが毎日のように誕生しています。
せっかくのご縁であれば、できるだけ長く続けられるような関係になりたいですよね。
女性のなかには、お相手の男性に思いっきり愛情を注ぐ方がいらっしゃいます。
ある意味、愛情深いとも言えますが、お相手の方によっては、「面倒臭い」「重い」と捉えられてしまう可能性があります。
それが原因で、男性の気持ちが遠ざかってしまったら、元も子もありません。
こういったケースは、相手に尽くすタイプの方が陥りやすいパターンですが、交際クラブでの恋愛となると、「尽くすタイプ」よりも「尽くされるタイプ」の方が、仲が深まりやすい傾向にあるようです。
では、そんな「尽くされるタイプ」の女性はどんな人たちなのでしょうか?

尽くされる女性は、恋愛以外の楽しみを知っている人がほとんどです。
恋愛以外の楽しみを知っている人は、また人間としての深みも兼ねそろえている方が多いと言えます。
必要以上に相手を束縛することはありませんし、それ以外でも満たされた時間を過ごしています。
交際している間は、四六時中彼のことを考えてしまう!という方は、その他にも、日々の楽しみ方を見つけるのが良いかもしれません。
また、尽される女性は、自分の気持ちを相手に伝えることが上手い人が多いです。
重い女性と言われる女性は、基本的に自分の気持ちを伝えることはあまりありません。
むしろ、「どうして分かってくれないの?」といった風に、自分の気持ちを察して欲しいと思う人がほとんどです。
しかし、尽くされる女性は、そんなネガティブな気持ちにとらわれることは皆無に等しいので、「嬉しい」
「好き」「ありがとう」といった気持ちをストレートに伝えます。
こんな風に相手を嬉しくさせる言葉を言えるのなら、多少のわがままでも許してあげたくなるというものではないでしょうか。
しかし、女性が男性に甘える場合は、男性に依存している場合が多く、むしろ依存を甘えと勘違いしている方も多く見られます。
ですが、男性が尽くしたくなる女性は、精神的にも経済的にも自立している女性が多く、それなのに、自分に甘えてくるというギャップが、堪らなく可愛いと思うそうです。
以上のことから、男性が尽くしたくなる女性は、恋愛においても、私生活においてもバランスのとれた生活を送っている方が多いようです。
「自分は重いかもしれない・・・」という自覚のある方は、次のデートから意識してみるのも良いかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

カテゴリー