交際クラブ TOP

» 2015 » 11月のブログ記事

交際クラブでお金持ちの紳士との巡り逢わせを切望する女性のみなさんは、どの方も普通の感覚を持ちながら生活し、夢のような出逢いに胸をときめかせていると思います。
異性との交際経験が数多くある女性や、恋愛マスターといえる女性とは違うと思います。
それよりも、これまで理想的な男性と巡りあわなかった女性が、今までとは違う出会いを望んで私どもに助けを求めているのではないでしょうか。

女性の好みも様々です。
例えば、うんと年齢が離れた男性が好みでも、いつもの生活では巡りあう機会が皆無というお悩みをお持ちの女性のお話を聞くことがあります。
また、経営者の男性と出逢って、今まで耳にしたことがないお話を聞いて、自分の向上に繋げたいというキャリア志向のお考えを持つ方もいます。
どの女性にも共通するのは、「新しい巡りあいへの情熱」です。
また、当倶楽部の男性も同様の願いをお持ちです。
VIPといわれるような男性の周りには、容姿に恵まれた女性や華やかで美しい女性が常に集まってきます。

容姿が素晴らしい女性だけを好むのなら、わざわざ交際倶楽部を利用しないで、今ある交友関係のなかで探せばいいですよね。
なぜ、男性がデート倶楽部での出逢いを望むのかを想像してみてくださいね。
難しく考えなくても大丈夫です。
交際倶楽部の男性の皆様は、普通の感覚を持った女性と刺激的な時間を過ごすことで、「癒し」を感じたいという思いをお持ちです。
そして大切なのは、余計なしがらみのない新鮮な出逢いであることです。
ビジネスで繋がっていたり、誰かの知り合いだったりという関係は、「自分」対「女性」の関係性以外にも気にしなければならないことが出てきます。
ビジネスや交友関係などにお忙しい男性会員の皆様は、しがらみにまで気を使う時間はありません。
このページを読んでくださっている女性の皆さんのような、年上の男性との出逢いを夢見る女性達こそ、男性が待ち望んでいる理想の女性なのです。
ご登録下さった女性の皆様は、基本的な礼儀マナーを守って、気楽に構えながら、そのチャンスを楽しみにしてくださいね。
交際クラブでは、第一回目のデートのお約束までに携わっております。
最初の出逢いでお互いの連絡先(メールやLINEなど)を教え合い、ふたりの気持ち次第でどのような関係性も望めます。
つまり、第一回目のデートが男性、女性の双方にとってとても大切な機会になってくるのです。
時として「1回会っただけなので、お相手の人柄がまだ分からないから、この先どうしたら良いのかな・・・」と、なかなか積極的になれない女性からご相談のお電話をいただいたこともございます。
交際クラブに限らず、こんな時代ですから、会ったばかりの異性にプライベートな話や連絡先などをお伝えすることに戸惑いを持つ場合もあるかもしれません。
しかし、交際倶楽部で女性にご紹介する男性は、みなさん社会的地位の高いお金持ちの男性ばかりです。
そのため、身分のよく分からないコンパで知り合った男性や、ナンパされた男性に会ったその日に連絡先を教えるような戸惑いは、一切不要です。
もちろん、男性の肩書きよりも、男性のご性格やフィーリングを重視するという女性ももちろんいらっしゃると思います。
交際クラブで決定したデートでは、初めはお茶やお食事をしながら、お互いの気持ちを確かめつつ、交流を深めていただきます。
また交際クラブでの第一回目のデートは、数時間程度のデートとなることが多いと思います。
その短いデートで男性を評価するのはとても難しいことのような気がします。
そして、男性も初対面の女性との逢瀬に舞い上がってしまい、普段通りに振る舞うことができない方もいらっしゃいます。
第一印象も大事ではありますが、それだけでその方の全てを判断するのではなく、少しでも男性に魅力を感じたのであれば、連絡先を交換することをお勧めします。
二回目以降のデートのお約束は、男性とダイレクトなやりとりができます。
デートの約束をする前に、メールやLINE等でやりとりをしている内に打ち解けられるでしょう。
交際クラブは、男性からのお声がかからなければ何も始まりません。
交際クラブの多忙な男性方々の中には、気になった女性をすぐにお誘いできるという環境ではない方もいらっしゃるため、女性が入会してからお誘いをいただくまで少し時間がかかることもあるかもしれません。
楽しみを待っていたからこそ、お誘いがあった際、男性からのお声掛けを嬉しく感じられることと思います。デートクラブでの巡り逢わせは、貴女の人生を大きく左右するような出来事になることもございます。
お金持ちの男性は慎重なタイプの方も多いので、最初は自身の詳しい職業や素性を明かさない方である可能性もあります。
しかし、関係が深くなっていくうちに、驚くような素性の男性であることがわかるかもしれません。
お誘いされた男性は、もしかしたら貴女の人生を変えてくれるような運命の相手になるかもしれません。
後になって悔やまないよう、交際クラブでのチャンスを大事にしてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

干物女からの卒業

| デート |

誰もが羨むような美貌を持つ女性も、同性の憧れの的と社内でも評判のキャリアウーマンも、人には言えない秘密の1つや2つは持っているものです。
例えば、家に着いたら、可愛いブランド物のルームウェアを着ているかと思いきや、年代ものの高校時代のジャージを愛用していたり、ぱっちり二重で華やかな顔立ちかと思いきや、お化粧を落としたら、実はあっさりとした和風の顔立ち・・・という人もいるでしょう。

外ではシャンパンやワインしか飲まないあの女性も、家についたらスルメを片手にビールで一息するという人も案外あなたの身近にいるかもしれません。

このように、お化粧も上手でファッションセンスもあり、スタイルも良い、一見パーフェクトに見えるそんな女性でも、俗に言う「干物女」の要素は誰でも少なからず持ち合わせているものなのです。

しかし、「干物女」の要素を周りの人に「見せる」か「見せないか」で、周りの印象や評価はグっと変わってきます。

交際クラブで出会った男性とのデートでも、それは同じで、デートではある程度、緊張感を保ちつつ会話をする必要があります。

いくら、お相手の男性と打ち解けたからといって、砕けすぎるのはご法度です。

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉の通り、仲良くなれたとしても、言葉遣いや「干物女」を感じさせるような立ち居振る舞いはNGです。

具体的に例を挙げると、若い女性は、笑うときに手を叩いたり、レストランで脚を組んでしまう方が多いように感じます。
男性会員様が連れて行って下さるレストランにもよりますが、例え男性に見えないとしても、脚はきちんと閉じ、笑うときは口に手をあててお上品に笑うように意識してみてはいかがでしょうか。
また、椅子に深く腰掛け、もたれ掛かるのも、あまり相手に良い印象を与えません。
これを改善するだけで、だいぶ印象は変わります。
若いお嬢さんの場合、おしとやかな振る舞いをし、ほんの少しのマナーを気にするだけで、男性には、「若いのにきちんとしているな」、「育ちが良さそう」という印象を与えることができます。

また、ある程度の年齢を重ねている女性の場合、美しい所作や立ち居振る舞いをすると、男性には、「常識的な人だな」、「上品でエレガントな女性だな」とより、好印象を与えることができるでしょう。

男性は、少なからず好みの女性に幻想を抱いているものです。
「この女性はこうだろう」という判断で、相手の女性に対して期待を抱き、デートに向かいます。
期待度が高いと、貴女の立ち居振る舞い次第で、男性の抱く貴女の印象が+(プラス)になるか-(マイナス)になるか、つまり、また会いたいと思って下さるかどうかが変わってくるのです。

もちろん、友人同士で遊ぶときには、思う存分ワイワイ・ガヤガヤと弾けてもかまいません。
しかし、デートのときにはほんの少し、貴女が持っている「干物女」の要素を封印するよう意識してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナチュラル美人を目指しましょう

| 恋愛 |

高級デートクラブに登録をお考えの女性の皆さんは、どのような女性がVIPな男性の目を惹きつけるとお考えでしょうか。
綺麗な女性、若い女性、華やかなご職業の女性など、
いろいろな想像をされていると思います。確かに一般的には、そのような女性が好まれる傾向にあるでしょう。

でもそれは、ご自身と同年代の男性が好む女性像なのではないでしょうか。
当倶楽部は40代以上の落ち着いた男性から多くご利用いただいています。
男性の中には容姿が華やかで人目を惹くような女性とのお付き合いを経て、
好みのタイプが変わり、新たな女性との出会いをお望みの方が多くいらっしゃいます。

私どもスタッフは、男性会員様と直接お話する機会も多くございますので、
本当に男性会員様が求めている女性像を女性の皆様にお伝えすることができるのです。

交際倶楽部での巡り逢わせは、貴女の今後の人生を大きく左右する出会いになるかもしれません。
「素の自分、飾らない自分を見て気に入ってくれる男性に出逢いたい」という気持ちをお持ちの女性もいると思いますが、
まずはお写真で気に入ってもらうことが先決です。

自分の個性も大切ですが、交際クラブに登録することの本来の目的を今一度思い出して
男性に好かれやすい容姿にすることも考えてみてくださいね。
なぜなら、登録するだけでは貴女の未来は変わらないからです。
登録して、男性会員様からお誘いを頂いて、ようやくスタート地点に立つことができるのです。

人を見た目で判断してはいけないという風潮が世間一般的にはありますが、
交際倶楽部というシステム上、男性が一番最初に女性を判断するのは写真、つまりご容姿です。
そのほかご年齢やご職業、学歴などにこだわりをお持ちの男性もいらっしゃいますが、
一番説得力があるのは写真なのです。

それでは、写真で男性の気を惹くためには、どのようなヘアスタイルが良いでしょうか。
髪型は顔の額縁ともいえますので、非常に大切です。
交際クラブにご入会されているセレブな男性は、
いかにも遊んでいそうなイメージのある華やかな茶髪の巻き髪の女性をお選びになることはそう多くありません。

確かにそのような女性は連れて歩くことは、とびきりのアクセサリーにはなりますが、
実際のところ派手な女性と知り合うことは難しいことではありません。
男性は自分の楽しみも含めた男性同士の付き合いなどで、女性のいるお店に行くことも少なくありません。
お酒の場では華やかな容姿の女性と知り合うことは、簡単なことなのです。

反対に、一見すると地味な黒髪のナチュラルな女性とはなかなか知り合うことが難しいのです。
一緒に居ても目立ちすぎず、清楚な印象を与える黒髪ロングヘアの女性は今も昔も男性からの人気が高いヘアスタイルです。
交際クラブにこれから登録に来てくださる皆さんには、是非、ナチュラルな黒髪で来ていただきたいと思います。

そして大切なのは、素肌です。
ヘアスタイル同様に、派手なメイクは交際クラブで彼女探しをする男性には好まれません。
素肌の美しさが分かるようなナチュラルなお化粧に男性は好感を覚えるのです。
そのためには、お肌の手入れに気を遣ってみてはいかがでしょうか。

そして睡眠も大切です。毎日の夜更かしや限度を超えたお酒なども、
美しい肌を育てるためには禁物です。
艶のある美しい肌はそれだけで爽やかな色気を男性に感じさせます。

自然体な女性というのは、きちんとした生活で丁寧に手入れができた女性のことではないでしょうか。

交際クラブは華やかであることが大切なのではなく、清潔感のあるナチュラルさのある女性であることが大切なのです。

是非、普段の生活を見直して、素敵な恋人をゲットできるように頑張ってくださいね。
当倶楽部のスタッフは、頑張る貴女を心から応援致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

大切な5か条

| 恋愛 |

交際クラブは、当人同士の出会いの場であるといえます。

合同コンパや飲み会とは違って、はじめから2人きりでデートがスタートとなります。

周りに知り合いや友人がいるわけではないので、緊張感はいつも以上に高まることでしょう。
緊張が故にずっと黙っていても、せっかくのデートが台無しになってしまいます。
やっぱりデートには「会話」が大切です。
その会話をより盛り上げ、広げるには、どうしたらよいのでしょうか。
まずはぜひ、考えてみて頂きたいのですが、とても美人とはいい難いのに、
いつも男性に囲まれている人、
合コンの場でとにかくモテる人、
すぐに相手と仲良くなり、いい感じの雰囲気になっている人、
そんな女性に心あたりはありませんか?

そのような、一瞬で相手の心を掴むことができる女性は、
いわゆる「聞き上手」といわれます。
誰とでもコミュニケーションが取れて、周りに愛される「聞き上手」な人は、
必ずコツを掴んでいるのです。

人の話しを聞くうえで、押さえるべきポイントが、5つあります。
①質問 ②傾聴 ③共感 ④承認 ⑤発見
これらは、特に重要な点になります。

まず、会話の始めには、相手に質問をなげかけることを意識しましょう。
自分の話ばかりをするのではなく、まずは相手がどのように話をするのか、
またどのような考え方をする人なのかを聞いてみましょう。
次に、自分から質問をしたら、最後まで相手のお話しを聞くことも忘れないで下さい。
自分が質問したにもかかわらず、相手が話しているのを遮って、
自分の意見を伝えてしまいたくもなりますよね。
でも、そこは我慢をして相手の話を聞くことに集中しましょう。

また、適度に相づちをしたり、リアクションをとるなどして、
話をしっかり聞いていることをアピールするとより良いでしょう。
次に、お相手から聞いた話に、私もそう思っていると、
まずは共感していることを伝えましょう。

もし貴女に違う意見があったとしても、
話すや否や「私はこう思います・・・」などとは言わないように、注意が必要です。
やはり最初から否定的にとられてしまうと、それ以上お話しが出来なくなってしまいます。
そして最悪の場合、二度とお会いできなくなってしまう可能性もあります。

高級交際倶楽部の出会いは、めったに会うことが出来ないような
素敵な男性ばかりですから、そうなってしまっては非常に勿体無いので、
気を遣ってくださいね。
そして相手の話にしっかり共感し、徐々に相手との距離を縮めていきましょう。
そして次は相手を認めることが大事です。

お話のなかで、貴女とは違う考え方をされる部分も出てくることでしょう。
それは、自分ではないのですから、当たり前のことだといえます。
そこで自分とは違う意見であっても否定するのではなく、こういう考え方もあるんだなと、
新しい発見と捉えて、相手を認めましょう。
そう過ごしていくと、相手は貴女との時間に居心地のよさを感じ、
もっと一緒にいたいと、自然とそう思うのです。

でも、これだけではただのいい人で終わってしまう可能性もあります。
相手の心をつかむために、もう一つ忘れてはいけないことがあります。
相手の心に貴女の印象を植え付けるのに必要なこと、それは、「発見」です。

やみくもに、いいところを見つけて褒めちぎればよいわけではありません。
相手がまだ自分自身でも気づけていないようなところを発見し、
そこを褒めてあげるのです。
例えば、さりげなく席に通してくれたり、
調味料などを近くにまわしてくれたりしてくれた時には、
そこを褒めてあげるのもいいでしょう。

大人になればなるほど、褒められることは少なくなります。
そんな大人の男性は、きっと心地よく感じてくれると思います。

ぜひ、この5か条をマスターし、VIPな男性を射止めていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

交際クラブには、日々の生活の中では出会えないような、紳士的でVIPな男性が多く入会しています。

普段から、女性との出会いには困らないように見える男性ばかりですが、なぜ交際クラブに貴重なお時間を割いて入会をされるのでしょうか。

VIPな男性に共通していえることは、皆様社会的な立場がおありだということです。そのせいか、仕事や学業等を頑張っている、身元がしっかりしている女性との出会いを求めていらっしゃいます。

そのような、社会的に成功されているVIPな男性に振り向いてもらい、大切に想ってもらうことは容易なことではありません。
男性の気持ち、心理をよく理解して長期的に愛される女性を目指しましょう。
その為に大事なことは、「男性に頼りすぎない・甘えすぎない」ことです。

自分よりも年上ですし、包容力があるからといって、つい男性に甘え過ぎてしまうのは、お勧めしません。

男性は、若い女性から甘えられて「嬉しい」と感じます。しかし、それは普段から気遣いもしてくれて、ちゃんと自分のことも考えてくれる、そういう女性から甘えられてこそ嬉しいのです。

男性は、仕事や学校、家事等を頑張っていて、優しい笑顔で癒してくれる女性から、時に甘えられたり頼られたりすると、「可愛いな。」と思います。そして、力になれることはなってあげたいという気持ちになることができるのです。

ただ、普段から甘えてばかりで男性に対して気遣いもせず、要望ばかり押し付けられてしまうと、男性は「甘えられている」というよりも「わがまま」を言われていると感じるようになってしまうのです。

そうなると、お付き合いを続けていくことや会うことが面倒臭くなってきてしまいます。

基本的に女性が甘える行為に対して、男性は、「感謝の気持ち」を持てる女性には、尽くしてあげたいと思っています。

男性は、謙虚な性格で努力家の女性から甘えられることを、嬉しく感じます。反対に、自分のことばかり考えていて、経済的なものばかり求めてくる女性に甘えられるのは、男性にとって負担になってくるのです。

よく雑誌や恋愛コラムでは、「甘え上手になりましょう」という特集が組まれていたりしますが、 男性から好かれる「甘え上手」とは一体どういうことなのでしょう?

例えば、一緒にショッピング等を楽しんでいるとき、荷物が多くなってしまったとします。その時に、相手も両手に荷物を抱えているのに、「重いから私の荷物も持ってくれる?」と言ってしまっては、それは甘えているのではなく、ただのわがままですよね。
交際クラブの面談で、多くのVIPな会員様のお話しを伺うと、共通していえることがございます。

それは、男性が長期的に大切にしたいと思う女性は、 「甘え上手ではなく、コミュニケーション上手な女性」だということです。
甘えるのは、相手から与えられることですが、コミュニケーションは相手に与えることもできることなのです。

男性会員様は、私たちが想像する以上の大きなストレスと、日々戦っていらっしゃいます。
その為、癒しを感じられるパートナーとの出会いを望んでいるのです。
男性にサポートをしてほしかったら、自分が先に相手に何かを与えなければ、得られるものはないでしょう。

甘え上手ではなく、コミュニケーション上手な女性を目指しましょう。
そのことを意識するようになると、VIPな男性から長期に渡り、愛される女性になれることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー