交際クラブ TOP

» 2016 » 5月のブログ記事

真剣なお付き合いをしたいなら

| 恋愛 |

交際クラブに登録をしてから、紳士的なVIP男性との出会いを誰もが心待ちにしているものだと思います。
実は男性も同じ気持ちでいることをご存じでしょうか。
面接時、多くの女性から「普段出会えない人との出会いを求めて」と登録理由についてお話しを聞く機会が多くあります。
出会いの場所を求めるときに、手軽なSNSには不安を感じてしまう女性も少なくないようです。
交際クラブという名前を知り、その中からより安心して出会うことができ、普段出会うことができないVIPな男性とのデートを楽しみたいと当倶楽部を探してくださるそうです。
VIPな男性のご職業といえば、会社経営者やお医者様、弁護士さんなどが思い浮かぶのではないでしょうか。
お医者様イコール世間一般的なイメージは高学歴であり高収入です。
女性が求めるVIPで高収入の男性の中には、職業や年収よりも自分自身の内面に向き合ってほしいと願っている方が多くいらっしゃいます。
それではここで、一人の高収入の男性を一例にあげてみたいと思います。
真剣なお付き合いを考えていた、いくつもの不動産やマンションを保有する御曹司の方から、興味深い話を聞いたことがあります。
大学卒業後、御曹司の男性が選んだ職業は「清掃員」でした。
自分の父親が所有するマンションの清掃員です。
肩書きは実は会社の取締役ですが、あえて、お食事の席や、友人たちと集う合コンの時は「お仕事は何をされているんですか?」の女性からの質問に「マンションの清掃員をしています」と答えるそうです。
その理由は、「自分自身の内面を見て欲しいから。」です。
時と場合によって、男性が名刺を差し出して「代表取締役」の肩書きを見た女性は「清掃員」と紹介したときと反応が全く違ったそうです。
その男性は、自分の職業が清掃員と答えた時も、同じように自分に興味を持って接してくれる心根の優しい女性と出会える日を待ちわびているようです。
このような気持ちを持ったVIPな男性が交際クラブには入会されています。
女性にとって交際クラブの出会いは、非日常的な内容のデートも多くなると思います。
普段行くことのないレストランやホテルでのお食事、そのデートを妄想して楽しんでいた毎日が一変し、登録した後は実際に体験することができます。
職業や相手の肩書きばかりを気にするのではなく、その日デートする男性自身を知ろうとする女性は、長く愛される女性になることでしょう。
デートに行った場所や、お食事をしたレストランの名前を記憶するよりも、男性との会話の端々から読み取れる何かを感じてみてくださいね。
さりげない男性の一言から、会話を発展させるといいのではないでしょうか。
細部に気がつく女性には男女問わず魅力を感じるものです。
真剣なお付き合いが交際クラブでできることを願っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

褒め上手になって高級デートクラブで人気者に

| 恋愛 |

外国人に比べて日本人は、思ったことを表現するのが不得手で奥ゆかしい民族だといわれています。
高級デートクラブでは、その苦手を克服できた女性から、どんどんとモテ始めます。
いくらVIPな男性でも、褒められて照れくさいということはあっても、嫌な気分になるということはありません。
むしろたくさん褒めてもらうことを喜びます。

それでは、褒め下手から褒め上手になるにはどうしたら良いか、その克服方法をご紹介いたします。
まずは、男性自身が気づけていない良いところ(長所)を探してみてください。
そんなに深く考える必要はありません。
何気ないことこそ、本人が気付けないチャームポイントだったりするのです。
「でも、褒めるって?お世辞っぽくならないかしら・・・」と、戸惑う方もいるでしょう。
確かに受け手側として褒め下手な女性から褒められたとき、「お世辞かな」と白々しさを感じることも少なくないようです。
ですから、普段みんなが褒めないような「相手が気づいていない、良いところ」を見つけ自然に口に出すことで、お世辞に聞こえなくなります。
また、相手が気づけていないであろう長所を見つけるクセを付けると、洞察力も鋭くなり、お忙しい男性の良いパートナーとして、欠かせない存在になれると思います。

つぎに、容姿と中身をセットで褒めるようにしましょう。
容姿ばかりを重点的に褒められると、なんとなく居心地が悪くなってしまいます。
つまり、お世辞に聞こえてしまいがちになります。
なので、容姿を褒める時は、その方の内面的な部分も加えて褒めましょう。
容姿と内面を併せて褒めれば信憑性も増し、お世辞とは受け取られにくくなります。
たとえば「今日のスーツ、とてもお似合いです。すてきなセンスですね!私も好きです。」など、両面から褒めつつ、感想も述べてみましょう。
とても自然な褒め言葉に聞こえます。

また、誰か比較対象を用意して褒めることは避けた方が無難です。
お相手の男性を褒めてはいても、人をおとしめたうえで褒められることは決して気分の良いものではありません。
貴女と男性が、ご縁があってお付き合いが続いている場合は、会う回数が増えるごとに、相手男性についての知識も増してきます。
その知識をフルに使って、男性が喜ぶ褒め方を実践してくださいね。

最後に、相手を褒めて喜んでもらう際の最大のコツは、「上手に褒めようとしない」ことが、一番大切です。
上手に褒めるというのは、相手を喜ばせる行為ではなく自分の株を上げようとした、すこし下心のある言動です。
自分のために相手を褒めるのではなく、良いところを見つけたから褒めるというナチュラルな流れで人付き合いをしましょう。
それに、高級デートクラブで出会うような男性は、人間観察能力に非常に長けているので、下心が簡単に見透かされてしまうかもしれないのです。
人を褒めることは、人の長所を見つけることです。
相手の長所をたくさん見つけて、褒め上手の愛されレディになりましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

登録を迷っている貴女へ

| 恋愛 |

当倶楽部での面接の際には、女性スタッフが貴女の話をお伺いします。
インターネットが発達した今は、交際クラブが比較できる口コミサイトやランキングサイトなどのポータルサイト、Face BookやTwitterなどのSNSで熱心に検索して面接にお越しになる女性もいらっしゃいます。
当然、口コミなど、ネット上には良いことも書いてあれば、悪いことも書いてあることでしょう。
それは、登録女性が他の倶楽部に比べて圧倒的に多い倶楽部であることと、老舗故のことですので、正直仕方がないことと思っております。
もし、インターネットで調べているうちに、「交際クラブ」について不安に思うことがあったり、気になることがあるのでしたら、当倶楽部では面接の際に納得がいくまで説明をさせていただいております。
面接で納得がいかなければ、登録を辞退していただいてもよいのです。
当倶楽部では、1人1人の女性の面接に約1時間程度のお時間をいただいております。
他の小さな交際倶楽部では、15分程度で終わるような簡単な面接のところもある中で、「1時間って長いな~。面倒くさいな。」と思う女性もいらっしゃるかもしれません。
しかし、多少なりとも不安を抱えながら面接に向かい、15分程度でお話しが終わり、聞きたいことも聞けずに面接が終了した場合、貴女はその倶楽部に安心して籍を置いておくことができますか?
答えはノーだと思います。
私共が運営しております交際クラブは、男女の出会いを提供するお仕事です。
相手のことを知らずして、男性に女性をご紹介することはいたしません。
時に、交際クラブに対して、大きすぎる期待や夢を抱いている女性には、
実際の体験談などのお話もお伝えさせていただくこともあります。
しかし、それは、男性・女性ともに素敵な方と巡り会ってほしい、長期的なお付き合いをしてほしいという願いからくるもので、決して貴女を否定するために言うわけではありません。
当倶楽部の面接は、基本的に貴女の立場になって考え、お話しをします。
何かを不安に思っている女性に対しても、ただ、「大丈夫ですよ」というのではなく、「どんなところが不安要素なのか」、「どんなところがわからないのか」を掘り下げて、細かくご説明させていただきます。
規約などのご説明に関しましても、「分からない」ことをスルーせずに、まだ十分にご納得いただけていないところはかみ砕いてお話ししております。
電話でお話しする以上に、面接で目と目を合わせてお話しする方が、安心でき、納得してご登録いただけるのではないでしょうか。
お忙しい中、1時間~1時間30分のお時間を割くのは、女性によっては難しいかもしれません。
しかし、登録をするかどうか迷っている人も、1度お話しだけでも聞きにきていただければと思っております。
男女の出会いには、タイミングが必要不可欠です。
早く登録をすれば、その分早く出会いが見つかるかもしれません。
今、登録を迷っている方は、是非一度お気軽に面接にお越しくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性の癒やしになりましょう。

| 恋愛 |

交際期間を長く続けていくために必要なこととは、一体何なのでしょう。
そのひとつに、「居心地のよい関係である」ことがあげられます。
ひとりで居る時間や、恋人以外の人と過ごす時間よりも、貴女との時間が居心地のよい時間であれば、彼は絶対にあなたから離れることはないでしょう。
何よりも、信頼関係が二人の関係を大きく左右すると思います。
交際クラブの男性はお忙しい方も多いので、こまめにメールが返信できない方も多いです。
「なんですぐに連絡してくれなかったの?」などと問い詰めたりせず、「今日もお仕事お疲れさまでした。」のねぎらいの言葉の一言が伝えれるとより二人の恋愛が上手くいくと思います。
それでは、彼にとって、どのような時間が居心地のよさを感じるものなのでしょうか。
まず一つとして、笑顔の貴女がとなりにいること。
これは、男性に自信を与える行為でもあり、一見シンプルですが、とても大切なことです。
高級交際クラブの男性は、貴女を喜ばせようとたくさんの努力をしてくれます。
貴女の喜ぶ顔が見たいと思い計画し、その嬉しそうな顔を見ることによって、自分に自信がつきます。
ですから、ぜひ、男性にエスコートしてもらったお店では、思いきりニコニコ&「嬉しい」「おいしい」などと感情表現してみましょう。
そうすることで、絶対に男性は貴女との時間に居心地のよさを覚えますよ。
なお、居心地のよい女性という言葉を別の言葉に置き換えてみると、つまり「一緒にいて疲れない女性」となります。
そのような女性は、間違いなく男性から長く大切にされます。
具体的に、一緒にいて疲れない女性とは「自立していて依存傾向にない人」ともいえます。
高級交際クラブの男性は、ご存知のとおり経済的に余裕のある方で、お仕事もバリバリこなしています。
そのような男性を頼りにしたいと思う気持ちもわかりますが、全てに対して「分からない」「教えてください」「助けてほしい」といってしまうのはよくありません。
きっと最初のうちは男性も初々しいと感じて色々と教えてくれるとは思いますが、だんだん「ひとりじゃ何も出来ない子なのかな」「知性が感じられない」「・・・面倒臭い」という気持ちが湧いてきます。
ですから、何でも頼ることで男性を立てていると勘違いしてはいけません。
もちろん、分からないことは分からないと素直に聞くことはよいのですが、何でもかんでも聞くのではなく、自分で調べることによって分かることは自分で調べ、程よい距離感を大切にしましょう。
そして、高級交際クラブのVIP男性に長く愛される最も重要なことは「優しさ・包容力」つまり「母性」です。
中には、母性を勘違いして、男性を赤ちゃんもしくは自分の子供のように扱う女性を見受けられます。
でもそれは単なるおままごとであって、大人の恋愛関係には一切不要です。
本来の母性というのは、「貴方の全てを受け入れます」という姿勢のこと。
いくらVIP男性といえども欠点や自信の持てない部分があります。
その全てを認めてあげること、それができる女性こそ本当に居心地のよい場所となれるのです。
男性が自信をなくし落ち込んでいるときには「大丈夫、あなたならきっとできるよ」と見方になってあげたり、「こんなに頑張っていて立派だし尊敬する!」と心から応援してあげたり、とにかく男性を受容してあげましょう。
そのようにすることで、男性は貴女に心を許し、居心地のよい場所として貴女との時間を楽しみにすることでしょう。
ぜひ男性の癒しとなって、末永く愛される女性を目指しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性の求める理想の女性像

| 恋愛 |

同じような容姿であり、年齢であり、そして趣味であってもなぜか男性から好まれる女性と、なぜか避けられがちな女性がいます。
これは、世間一般でもありがちなことで、交際クラブでも同様に起こる現象です。
「私は運が悪いだけ・・・」と片付けてしまえば、自分自身は気が楽かもしれませんが、それではいつまでたっても素敵な男性と出会うことはできません。

交際クラブに登録した理由はなぜですか?
それは、素敵な男性と出会いたいと思っているからだと思います。
今回は交際クラブで、VIPな男性から選ばれる女性の例をお話ししたいと思います。

まずはお顔立ちです。女性は誰もが、女優やモデルのような整ったお顔立ちに憧れるのではないでしょうか。
しかし、男性の美的感覚と女性の美的感覚は異なります。
女性は目鼻立ちがハッキリした、いわゆる「美人」という顔立ちを好む傾向にあります。
鼻筋が通っていて、アゴがシュッととがっており、欧米人のようにくっきりとした二重のラインに大きな瞳の女性などが「美人」といえるでしょう。

しかし、このようなお顔立ちを男性も同様に好むかと思えば実は真逆なのです。
男性は、美人よりも「可愛い」お顔立ちを好む傾向にあります。
可愛いお顔立ちといえば、頬がふっくらとしていて、目が丸く、「美人」とは真逆といえるような容姿です。

ではなぜこのようなお顔立ちが、男性からは好まれるのでしょうか。
美人というのは、家に飾られるような一輪のバラのようなもので、観賞用には適していますが、生活には役立たないのです。
一方、可愛い女性というのは、自分の傍にいるだけで、ホッとし、癒やされ、親しみが沸いてきます。そして恋愛対象になりやすいのです。

そしてスタイルです。
特に現代の女性は、細くなりたいという願望を抱きがちです。
モデルのようなスレンダーな体型を理想として、ダイエットに励む女性も少なくないでしょう。
しかしこれは、男性が求めている女性のスタイルではありません。
これも顔立ちと同様に、女性が求める体型=男性の求める体型ではないのです。
男性の遺伝子は、女性の描く身体の曲線を好むようにできています。
ですので、女性が求めている小さなヒップよりも大きなヒップからくびれたウエストのラインを重視するのです。
女性誌に取り上げられているモデルの女性は、身体のラインが縦にまっすぐに細い方が多いと思います。では、男性誌はいかがでしょうか?
男性誌に取り上げられている女性というのは、グラビアモデルなどのある程度肉付きの良い女性です。

これは、女性が望む理想の体型と、男性が実際に求めている女性の体型の大きな違いを現しているものだと思います。
「細くなりたい」とダイエットに励むよりも、健康的な食事を心がけて、女性ならではの丸みのある曲線を描く体型を目指してみてはいかがでしょうか。

女性であれば、誰もが、男性から好まれるような女性になりたいという願望をお持ちのはずです。
交際クラブであれば、一般的に出会うことのできない男性と出会うことができるのですから、尚更その気持ちは強くなることでしょう。
男性が本当に求めている女性像を見直すことで、いとも簡単に素敵な男性と出会うことができるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー