交際クラブ TOP

4月, 2016 | 交際クラブ・デートクラブのちょっとためになる話のブログ記事

交際クラブは最良の出会いの場です

| 恋愛 |

当倶楽部に登録する女性の職業は、多岐にわたります。
その中でも、女性のみの職場、もしくは女性が過半数を占める職場で働く方の登録が多いことをご存知ですか。
エステティシャンやネイリストさん、看護師や保育士さんなどが上記に当てはまります。
女性のみの職場には、女性ならではの特色があります。
悪い特色を挙げれば、
1、悪口が多い
2、仲間はずれにされる時がある
3、お局様がいる
4、持ち物をチェックされる
5、派閥がある
というようなものです。
おそらくそのような狭い世界で日々過ごしていたら、悩みやフラストレーションなどを抱える方も少なくないはずです。
そしてそこに「出会う機会がない。 」という事が加わり、会社と家の変わりばえしない毎日に嫌気がさすことも想像ができます。
男女が共存していく中で、「出会い」というものはどこにでも落ちていそうですが、事実、それ以上になるまで仲を深めるということは難しいことです。
電車の中で、素敵な男性を見つけたとしても、声をかけるのはかなりの勇気が必要です。
「時間がないので、ちょっと・・・。 」と断られたり、無視をされてしまったら、心が傷ついてしまいます。
「傷つくのであれば、しないほうがマシ」と思うのは当然のことです。
居酒屋で隣に座った男性が好みだったり、道ですれ違いざまに目が合い、胸がときめいた男性がいたとしても、やはりその彼のバッググラウンドが気になったり、「どうせだめだろう。 」と臆病になり、その出会いを自分から手放してしまうのが普通だと思います。
出会うチャンスがなかなかない「出会い難民」な女性にとって、夢のような出会いの場を提供できるのが、「交際クラブ」なのです。
交際クラブは、男性と女性との出会いを提供しセッティングを担う、キューピッドの役目を果たしています。
日々の生活に、新たな刺激が加わることは間違いありません。
大人の男性ならではの洗練された空間で時間を過ごし、ウィットに富んだ会話を楽しむことで、前向きな気持ちを得ることができ成長することができることでしょう。
ただ交際クラブでは、女性が男性を選ぶことはできません。
ただ、当倶楽部のように、高級交際クラブであればあるほど、入会できる条件が高いため、男性会員は、狭き門を通ってきた本当の紳士のみとなるのです。
そのような紳士に出会える場は他にあるのでしょうか。
答えはNOです。
女性が多い職場で過ごす毎日の中、新たなる出会いやときめきをプラスすることで、視野が広がったり、気持ちに余裕ができたりと、よりご自身を向上させることができるでしょう。
交際クラブへの登録を悩まれる女性も多いことと思います。
しかし、一歩を踏みださなければ、何も始まりません。
逆をいえば、一歩を踏み出す勇気さえ持つことができれば、出会いは必ずやってきます。
出会いをお探しでしたら、銀座クリスタル倶楽部にお任せください。
貴女の人生をより輝かせる「出会い」を提供させていただきます。


毎日、多くの女性に面接にお越しいただき、さまざまなお話しを聞かせていただく中、お酒についてのご質問を時折いただきます。

「お酒が弱くてあまり飲めないのですが、大丈夫ですか?」というものです。

銀座クリスタル倶楽部に登録する女性の中の割合では、「お酒が強い」という方が4割、弱かったり「お付き合い程度でしたら」とおっしゃる女性が5割。

あとの1割は、「アルコールがまったく飲めない」と体質的に難しい方や、始めの一杯を飲み終わる頃には、すでにかなり酔っ払っているという本当にアルコールに弱い方などさまざまです。

そして、お酒がかなり弱かったり「飲めない」という女性にとっては、やはり気になるところのようですね。

お酒が苦手な女性の中には、「きっと男性は、お酒が飲める女性とのデートの方が、楽しめますよね・・。」という不安を口にする方がいらっしゃいますが、これも、お酒が弱い女性はその女性ならではの魅力があるので、心配はいりません。

まず、男性が「お酒が好きな女性の方が好き」という迷信は捨てましょう。

そして、お酒が弱い女性ならではの魅力で男性を虜にしてくださいね。

まず、統計的にも「お酒が強い女性」よりも、「お酒が弱い女性」のほうが好まれる割合の方が高いことをご存知ですか?

男性に、お酒の弱い女性がなぜ好まれるのかというと、「飲めない方が可愛く感じるし、守ってあげたくなるから」ということです。

「弱い女性のほうが、お酒の席でも落ち着いた感じがするので」という、飲んでいる自分を優しく見守ってくれているという安心感も得られるようです。

ただ、一握りの男性からは「お酒を一緒に楽しめる女性とデートがしたい」というお声があることも確かです。

しかし、そのような男性であっても、お酒を飲みすぎて酒乱化する女性に対しては気持ちが引いてしまいますし、また次に会いたいとは思えないものです。

何事にも限度が必要ですよね。

お酒が弱い、お酒がまったく飲めないという女性であっても、交際倶楽部で素敵な男性と出会うことができます。

お相手がお酒好きな男性であれば、「とりあえず一杯目だけはアルコールを頼む」という配慮があれば十分ですし、一滴も飲めない女性であれば、それを理解した上で男性はデートのお誘いをされるので、リラックスしてデートに向かってくださいね。

お酒が飲める、飲めないということよりも大切なのは、男性への気配りができるかどうかです。

男性の飲むペースに合わせて会話を進めたり、そっとドリンクメニューを手元に置いて差し上げたり、もしビールなどの小瓶でしたら、貴女が注いであげても良いかもしれませんね。

ワインなどのボトルの場合、また高級レストランでしたらワインを注ぐのはスタッフの方にすべてお任せしましょう。

貴女は彼の目を見て、彼の会話に集中するだけでいいのです。

また、女性のエスコートを心得ている男性からすると、「女性がお酒を注ぐ姿は、みっともないからやめなさい。」という方もいらっしゃいます。

そういう方の場合も、彼だけに集中し、お酒を注ぐタイミングは彼自身にお任せしておきましょう。

お酒が飲めない女性でも、素敵な出会いを叶え、愛される女性が交際倶楽部にはたくさんいらっしゃいます。

ぜひ、交際倶楽部の扉をたたき、VIPな男性との出会いを楽しんでみてはいかがでしょうか。


デートを盛り上げるには会話が重要です

| デート |

交際クラブでの初デートは時間帯や場所などが重要ともいわれていますが、結局は「会話」が最も重要なのです。
雰囲気の良いお店で食事をしていても、会話が盛り上がらなければ楽しいデートとはいえないでしょう。
お相手の男性に「また会いたいな」と思ってもらうためには、貴女の方からその場を盛り上げる努力をするのも大切です。
盛り上げるといってもそう難しくありません。盛り上げる=互いにとって楽しい会話をするということなのです。

それでは、盛り上がる会話とはどのようなものでしょうか。
まずは、自分が好きなものの話をしましょう。
食事の席であれば、まずは「好きな食べ物を一つあげるなら何ですか?」と、好きな食べ物を聞いてみたり、好きな料理のジャンルや好きなお酒などを聞いてみても良いでしょう。
そこから、「好きな映画はなんですか?」とか「好きなスポーツはなんですか?」というように、どんどん話を広げていきます。
人は自然と好きなものの話しをすることで、前向きなエネルギーが生まれます。話しをしている貴女の印象も彼から見ると明るく見え、お互いが自然と笑顔になり、楽しい時間と認識できるはずです。

次に、「相手から質問されたら、自分も質問をする」です。
初対面の会話でよくある質問が、「休日はどうお過ごしですか」という内容です。
それは、相手のライフスタイルや趣味が分かりますし、そのままセカンドデートにお誘いすることもできる、ナイスな質問の1つです。
また、貴女が答えた後に、すかさず「○○様は休日に何されていますか?」と聞き返すことで会話が盛り上がります。
その理由は、相手が貴女に尋ねたいと思うことは、そもそも尋ねた側の中で関心の高い情報だといえるからです。
そのため、相手から尋ねられたこと=貴女から尋ねてもらえると嬉しいということにもなるため、質問を聞き返すだけで自然と会話が行き来します。
これは、普段初対面の相手となかなか会話が続かないという人にもおすすめです。

最後に、「共通点を話題にする」です。
交際クラブで出会った初対面の男女でも探せば少なからず共通点というものがあります。
少なくとも、「同じ交際クラブに入会している」という点があるでしょう。
交際クラブで出会った同士ですから、伝えられる範囲でのきっかけなどを、貴女の方からお話しした方が急に男性から質問されるよりも、マイペースで受け答えができますし、初デートで男性の心配や不安を解消してあげることでお互いの距離はグッっと近づくことでしょう。

また、基本ではありますが、ポジティブな話題を選ぶことも大切です。
ネガティブな話題はその場の空気が重くなってしまいますし、貴女の印象も悪くなってしまう恐れがあります。
初デートで「この子といると楽しいなあ」と思ってもらえれば、きっと良いお付合いに続くはずです。
是非、交際クラブでの初デートでは盛り上がる「会話」をしましょう。


男性に大切にされる女性には愛嬌があります

| 恋愛 |

男性が好きな女性のタイプは、ずばり「愛嬌のある女性」です。
特に、愛嬌たっぷりの女性を嫌う男性は、いないでしょう。
そもそも、愛嬌とはどのようなことをいうのかというと、①にこやかで、かわいらしいこと、②ひょうきんで、憎めない表情・しぐさ、③相手を喜ばせるような言葉・振る舞い・ちょっとしたサービス、と辞書には書いてあります。
辞書によって表現はまた変わってきますが、要するに可愛げのある女性のことを「愛嬌のある女性」と言うようです。

「あの子はなんで男性に人気があるのだろう」と女性同士の会話で不思議に思ったことはありませんか?
その女性は男性から見たら「愛嬌たっぷりで可愛い女性」に違いありません。
容姿端麗ではなくても「愛嬌」を手に入れることによって男性に好印象を与えることができるからです。

確かに、常ににこにこしていて可愛らしく、相手が嬉しくなるような発言やしぐさをする女性は、少し考えただけでも誰からも愛されるように思えますよね。
正に、そのような人のことを「愛嬌のある人」と呼ぶのでしょう。
では、貴女がより愛嬌のある女性に近づくためには、どのようなことに気を配れば良いのでしょうか。

目があった時ににこっと微笑んだり、感情表現が豊かでいることは誰でも実践できるはずです。
少し意識を変えるだけで、愛嬌のある女性になれるかもしれませんね。
鏡を見たときに、口角をちょっとあげてみるのもいいと思います。

まずは基本中の基本、明るい挨拶ができること。
挨拶ひとつにも愛嬌の有無が現れます。
顔を合わせた時やすれ違った時に、「こんにちは」とただひと言、明るく挨拶するだけで十分なのです。
笑顔でいることはもちろんですが、同時に声の印象も大切です。
ニュース番組で例えるならば、朝の時間帯の女性アナウンサーの声と、夜の時間帯の女性アナウンサーの声はトーンが違います。
愛嬌のある女性の声は、前者の朝のニュース番組を参考にするといいと思います。
一日のスタートに相応しい、明るく元気な声が聞こえてきます。
きっと彼女たちも寝不足の日や、体調が優れない日もあると思いますが、聞いている相手に良い印象を与えるために、好印象の声を届けてくれています。

人気の女性アナウンサーは、朝の時間帯やお昼の時間帯を担当していることが多いと思います。
これは、何気ないところで、彼女たちの声や表情から良い印象を感じ取っている人が多いということです。

また、しっかりと相手の目を見て挨拶することで、貴方と向き合いたいと感じられ、相手からしてもとても嬉しいものですよね。
これも、カメラ目線でしっかりと言葉を伝える女性アナウンサーが思い浮かびます。
「愛嬌」を学ぶには、人気女性アナウンサーをお手本にするとわかりやすいかもしれませんね。
身なりを綺麗にしている点や、清潔感のあるヘアスタイル、髪色など、参考になるところが多いと思います。

何事も基本的な挨拶が大切です。
人との良好な関係を築くためには、短くてもまずは挨拶をすることが重要です。
愛嬌を身に付ける第一ステップは、挨拶から始めてみましょう。

女性をさらに魅力的にしてくれる「愛嬌」。
貴方の第一印象が「愛嬌のある可愛い女性」といわれるように、日々意識して過ごしてみてくださいね。
愛嬌を身につけ、高級交際クラブの男性に愛されるレディを目指しましょう。


2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー