交際クラブ TOP

» 恋愛のブログ記事

出会いのチャンスを増やす

| 恋愛 |

「お誘いが入らなくて……どうすれば良いですか?」
というお声を女性会員様からいただくことがあります。
交際クラブにおける女性会員様のお悩みはなんと言っても、良縁に巡り合えるかどうかという、お悩みに尽きるかと思います。
仮にどれだけVIPな方であっても、楽しくお付き合いが出来て、そして自分を大切に可愛がってくださる方でなければ意味はありません。
良い方とご縁をつなぐためには、やはり一つでも多くのチャンスが欲しいと思う方が居て当然だと思います。
ですが、その肝心のお誘いが入らないことには、出会いどころではありません。
ゆえに女性会員様にとっては、お誘いをしてもらうことが切実なお悩みであることは明白の事実でありましょう。

チャンスを増やす方法として、一番手っ取り早いものはお写真の差し替えです。
魅力的なお写真になればなるほど見栄えがしますので、今まで目も止められていなかったとしても、新しいお写真にしたことでチャンスを得られるかもしれません。
ですが、そうしていく中でも思うような結果につながらず、焦りが募る方もいらっしゃることでしょう。
交際クラブの特色上、ライバルがたくさんということは致し方ないことです。
どんなに才色兼備の女性であっても、誰しも一度は通る悩みの一つかもしれません。

そんな方にこそ敢えてアドバイスをさせていただきたいことがございます。
それは、出会った方とのご縁を大切にするということです。
交際クラブはお二人の大切な初デートのお手伝いをさせていただき、二回目三回目以降のお付き合いは、お二人で自由なデートをしていただけます。
むしろ、初回のデートのみでどんなお相手なのか見極めるのは至難の業。
何度かお会いしていくなかでしかわからない一面もきっとあるはずなのです。
最も大切なことは、貴女のことを底の方から大事にしてくださるような方と出会い、結ばれることと私たちは考えております。
交際に対するお考えは人によってさまざまかと思いますが、やはり、一度会ってさようならでは寂しすぎます。

当クラブ倶楽部は女性スタッフのみで運営しています。
どんなにデリケートなお悩みであっても、女性ならではの視点で真摯に対応させていただきます。
ですので、恥ずかしがり屋さんの貴女も、ぜひ、安心してご相談ください。

貴女の運命の出会いを、銀座クリスタルで見つけませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

アピールすることの大切さ

| デート, 恋愛 |

銀座クリスタル倶楽部には、日々、たくさんの素敵な女性たちが面接にお越しくださいます。
面接の際、スタッフと一緒に男性にご覧いただくプロフィールを作成していただきます。
その際、男性会員様に自己PR出来ることもお伺いしています。
何かの資格を持っていたり、ミスコン出場歴がございましたらぜひ、教えていただきたいと思っております。
もちろん男性会員様にお伝えしても良いことかどうかを確認させていただいたうえで、プロフィールに加えてアピールしております。
控えめな女性の場合、「特に資格など持っていないし、アピールできるところがありません」と申し訳なさそうな表情をされることがあります。
必ずしも、わかりやすいことだけがアピールポイントではございませので、その場合、「男性にアピールする部分は、資格や経歴と言ったものだけではないのですよ^^」とお伝えしております。

女性の趣味やプライベートのお話から、なにかPRに繋がることはないかとお探しさせていただいております。
例えば、「今こんな習い事をしている」とか、「この資格を取得するために勉強中」とか、「将来こんな目標があるので、そのために今活動しています」など、何かしらの努力をしたり、目標に向けて行動していることも立派な自己PRと言えるのです。

交際クラブのシステム上、自分をアピール出来るのはプロフィールとお写真がメインになりますが、いかにそこで、男性会員様に魅力を余すことなく伝えられるかが大事なポイントとなってくるのです。
男性会員様は、女性のプロフィールをよく見ていらっしゃいます。
他と比べて、プロフィールが多彩で読み応えのあるものだとしたら、思わず引き込まれて見入ってしまうかもしれません。
そこから、実際にこの子と会ったらこんな話をしてみたいな、などと、共通の趣味や話題を見つけてワクワクしてくださるかもしれませんよね。

プロフィールは変更事項があればいつでも新しいものに変えることができますので、登録してからも、近況が変わった場合は、ぜひとも積極的にスタッフまでお知らせしていただきたいです。
素敵な皆さんだからこそ、もっと魅力あふれるプロフィールにするためにスタッフからもお力添えさせてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

足元の重要性

| 恋愛 |

交際クラブでセッティングされたデートの当日。
皆さんはどのような点を気を付けていらっしゃいますか?
VIPな男性会員様との貴重な出逢い。必ず良い機会にしたいと願いながら向かいますよね。
メイク、ヘアスタイル、服装、持ち物、全てに気を配って、中には新品のお洋服をおろして気合いを入れている女性もいるのではないでしょうか?

その中で皆さんに是非、気にして頂きたいポイントがあります。
それは足元である「靴」です。
デートに履いていく靴は踵がすり減ってボロボロになっていないでしょうか?
雨の染みなどはついていないでしょうか?
お出かけ用で用意している靴は、そのような傷や汚れがないように、きちんと手入れがされているでしょうか?

 

 

 

 

ある一定層まで登り詰めたVIPな男性は、必ず足元を綺麗に整えていることがほとんどだからです。
それがビジネスマナーにも繋がる部分がありますが、まず、足元が整っていない男性は出世ができないなど耳にしたことはないでしょうか?
足元は目線から遠い場所にあり、女性に至ってはペディキュアを施していても、靴は後回しにしてしまうという人が意外と多くいらっしゃいます。
ですが、基本的には裸足になる前に靴を見られることが多いと思います。
できる男性ほど、まず一番に足元を見ているといっても過言ではないです。
汚れている、踵がボロボロのままの靴を気にせずに履いている、そういった方は細かいところまで目が行き届かない、詰めが甘い人と思われることもあるかもしれません。
何よりも清潔感と自己管理ができているかの見極めにもなります。

 

 

男性会員様も素敵な女性に出会いたくて、交際クラブをご利用しております。
その期待に応えるためにも、足元はとにかく綺麗に整えてデートに向かっていただきたいものです。。
見えないところのケアも大事ですが、見えているところは外に出ている分、より一層、綺麗な状態を保つことが理想です。
この機会に、ご自身が持っている靴の踵などを再度チェックして、もし、該当するモノがあったら思い切って処分をするか、修繕をしてくれるお店に持って行ってはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

人見知りと恋愛

| 恋愛 |

交際クラブでのデートは、「はじめまして」からスタートします。
初めてお会いする方とのデートは、やはり緊張してしまうものです。
そんな時、失敗を回避するために、ついつい「私、人見知りなんです…」と言ってしまったことがありませんか?
それは、とても勿体ないことなのです。

人見知りと言いたくなる方の心理としては、「話すのが苦手なだけだから、そちらから話かけてくれたらうれしいな」と言った考えが働いていることでしょう。
「面白いことが言えないつまんない奴」と思われることが、一番いやなことですから、「人見知り」を名乗ることによって、自分を守るための予防線を張っていると言えます。
しかし、言われた方からすると、「これって自分としゃべりたくないって意味なのかな?」と思ってしまいます。
そうでなくても、「こっちに全部丸投げするの?」と取られかねません。
ありがちなのが、「仲良くなれたら大丈夫なんですけどね」といった発言です。
一般的に考えて、知り合ってまだ日の浅い関係の方と、いきなり親しく話すということは、誰にでも出来るものではありません。
ですが、ここで「仲良くなったら」と言ってしまうと、「貴方とはまだ親しい間柄ではない」と伝えているようなものです。
嫌われたくないと思うあまり、自分から接することを放置してしまっては、元も子もありません。

先回りをしてバリアーを張るよりは、「貴方と仲良くなりたいです」といった気持ちを、全面に出すことの方が断然良いのです。
話すことに困ったら、趣味を聞いてみたり、好きな音楽や食べ物を聞くといった、無難な話題で大丈夫です。
むしろ信頼関係とは、こういった小さなやりとりが蓄積して出来上がっていくものです。
「貴方のことをもっと知りたいです。」という姿勢を見せることによって、二人の距離はどんどん縮まることでしょう。
もちろん、中には本当に話すことが苦手という方もいらっしゃると思います。
ですが、前述の通りのっけから「人見知り」と公言してしまうと、お相手の方に負担を強いることになりかねません。
恋愛とは、相手の方と対等な関係を築くことで円満なお付き合いが出来るものです。
少しくらい失敗したとしても、最終的に親しくなれたのなら、それもまた良い思い出になることでしょう。
交際クラブは、お付き合いは次第で、さまざまな未来に発展する可能性があちこちに転がっているものです。
勇気を出して、自分から話しかけていくことが、より良いお付き合いに繋がるかもしれませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

会えない日の過ごし方

| 恋愛 |

銀座クリスタル倶楽部は、紳士淑女の出会いの場として長年営業を続けております。
デートの際は、お二人にとって夢のような時間を過ごして頂きたいと、スタッフは願っております。

しかし、楽しいデートの翌日は、なんとなくもの寂しいような気分になるものではないでしょうか。
またすぐにでも会いたいけれど、それまでの時間が無限に続くような気がしますよね。
ですが、そんな時に、不用意な連絡はしない方が良いのです。

好きな人と会えない日、というものには、基本的に二種類あります。
「会いたくて仕方ないけど会えない日」と、「会えないときに仕事や私生活を充実させたい日」の二つです。
つまりは、ひと言に会えないと言っても、相手が自分と同じ気持ちでいるかどうかは、また別ということなのです。
会いたい気持ちが募って、いけいけどんどん!と自分の気持ちをLINEなどで送ってみたはいいものの、返事が遅かったり、既読がついたまま返事がないといった場合も往々にしてあるかもしれません。
基本的に交際クラブの男性会員様は、VIPで多忙な方ばかりです。
「今何していますか?会いたいです」といったLINEを送ったところで、「いや、仕事だよ」と心の中でツッコミつつも、「若いなあ(好意的な意味で)」とさらっと流して、手の空いた時にお返事を下さることでしょう。
この間に、どれだけの時が流れて、仮に日をまたいだとしても、「お忙しいのかな。まあ、仕方ない」と察っすることができるのならば良いのですが、催促をしたり、お相手を困らせる言動をした日には目もあてられません。

交際クラブを介するお付き合いである以上、会えない日はきっとあるはずです。
普通のお付き合いでも同じことが言えますが、寂しさに耐えきれずに、相手を困らせてしまっては元も子もありません。
しかし、会えない日というものは、決してネガティブなものではありません。

会えない日は、次に会う時まで、相手への気持ちを暖めておく充電期間でもあるのです。
気持ちよくデートができるその日までに、、お仕事や課題を片付けて、気がかりなく楽しめるように頑張る時間って素敵だと思いませんか。
自分との時間をそんなご褒美的な時間に使ってもらえたら、嬉しいことはありませんよね。
会えない日というものは、そのためにあるのです。
大前提として、交際クラブとは良い意味で、ラフな気持ちで、お付き合いやデートを楽しむためにあります。
相手に無理強いしたり、自分への気持ちを確かめようとするのではなく、楽な気持ちで、お付き合いを楽しんでくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー