交際クラブ TOP

遅刻の時間と心の距離は比例します。

| デート |

交際クラブとは、普通のOLさんや学生さんにとって、普段出会えないような「社長さん」や「お医者さん」と、プライベートでデートを楽しむことができる素晴らしい出会いの場所です。
実際に交際クラブに登録をして、素敵な紳士からの待ちに待ったお誘いのご連絡。タイミング良くお互いの予定が合い、デートが決定 した貴女。手にすることができたチャンスを逃さないために、初デートで好印象を持ってもらえるかどうかは最重要事項となってきます。

交際クラブに限らず、人と人とが関わっていく中で、最低限の「礼儀」や「マナー」が守れることは大前提です。中でも「時間」についてのお約束は最も大切です。もしかすると、「もし遅刻をしたとしても、たった5分や10分くらいだったら大目に見て下さるだろう・・・」という甘い気持ちが心の片隅にある女性もいるかもしれません。ですが、その甘い気持ちがチャンスを逃す要因になってしまう可能性があるのです。
もともと、お約束の待ち合わせ時間に「遅れないこと」は、人として守るべき最低限のルールです。交際クラブの男性とのデートでもそれは当てはまります。中には、交際クラブでのデートが、「プライベート」だと思うと、ついつい気持ちが緩んでしまう方もいるかもしれません。そうした「気の緩み」が、落とし穴になりかねません。
「遅刻」は、貴女が考えている以上にお相手の男性へ悪印象を与えてしまうのです。
女性が交際クラブに登録をした後は、「男性からのお誘いを待つ」という流れになっております。素敵な紳士からデートにお誘い頂けたなら、是が非でも「時間厳守」を心掛けて下さいね。貴女がもし遅刻をしてしまったら、「遅刻」をしたその時間に比例して、お相手の男性との「心の距離」が開いてしまうのです。

これは、アメリカの心理学のチームの調査によって立証されているそうです。その調査は、初めて顔を合わせる男性と女性のペアを対象に行われています。男性・女性のどちらか一方だけを個別で呼び出して、「ペアの相手が遅刻をしています」ということを伝えます。調査時、相手が遅れる時間は「45分」、「90分」、「150分」の3通り設定されていました。その3通りの時間を経過した後、各ペアで会話をスタートしてもらいました。
この時、会話をするスペースとして使用された個室には、2つの椅子が置いてあり、「どこにでも自由に並べて良い」ことになっていました。各ペアの会話が終わった後に、それぞれの「椅子の距離」を確認したところ、「45分」、「90分」、「150分」と、遅刻の時間が長かった順に、「0.944m」、「1.136m」、「1.258m」と、「椅子の距離」が開いていたことがわかったそうです。お互いの椅子の距離は、お互いの心の距離を表しています。この結果から、「遅刻」という礼儀・マナーを欠く行動が、相手との「心理的な距離感」に繋がることが分かったのです。

高級デートクラブを通じてデートが決まった男性との、お待ち合わせの当日になって、「仕事が終わらないので数分遅れそうです」という状況になってしまう方もいるかもしれません。何の連絡もなく、いきなり「遅刻」をしてしまうことより、はるかにましですが、「遅刻をした」という事実は変わりません。先述の調査の結果からもお分かり頂けるかと思いますが、たとえ事前に連絡をしていたとしても、相手との「心の距離」への影響は、どうしても避けられなくなってしまいます。 これから先の貴女の人生を大きく左右するかもしれないセレブな男性との初デートでは、お約束した「時間」をしっかり守って下さいね。そうすることで、より「心の距離」を縮めることができるはずです。


2019年11月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

カテゴリー