女性らしさをアプローチできるのは胸やお尻だけじゃない | 交際クラブ・デートクラブのちょっとためになる話
交際クラブ TOP

交際クラブで男性と接する際、自身の胸やお尻を意識する女性も多いはず。

こういった部分を強調して意中の男性にアプローチできるのは、女性の強みですよね。

胸やお尻といった部位は実際に注目する男性も多く、際立たせるような服装であれば思わずクラッときてしまう方もいるはず。

ただ、女性らしいエロスをアプローチできるのは、胸とお尻だけだと思っていませんか。

今回は、胸とお尻以外でアピールできる、女性特有のエロティックな部分をご紹介いたします。

胸やお尻の次に支持する方の多い部分は、うなじです。

うなじは基本的に隠れていることが多いため、それがあらわになる瞬間に「どきっ」と感じる男性が多いのだとか。

日本はチラリズムといった、見えそうで見えない、もしくは確認出来ないものに色気を感じる文化があります。

外国の方もうなじ好きはいるようですが、かなり少数派のようですね。

一方で日本の男性は、多くの方がうなじを支持しています。

文化の違いは面白いですね。

もしうなじを使って男性にアプローチしたいのであれば、基本的にはロングヘアであることが求められます。

ショートヘアからのうなじより、ロングヘアからのうなじの方が、普段見えていない面積が大きい分「どきっ」とするようですよ。

次にご紹介するエロティックな部分は、唇。

唇は「第二の性器」とも呼ばれているのをご存知ですか。

実際の性器と同じく毛細血管が集中している箇所で、こういった場所は人体では唇と性器の二か所だけなんだそうです。

唇がプルプルしていて厚い様を見ると「大人の関係も楽しめそうだな・・」と、直接的なイメージを結び付けてしまう男性がいるほど。

それだけエロティックな部分であるということですね。

ただここでも面白いのは、海外の方には厚い唇が圧倒的に支持されている一方で、日本の男性は薄い唇が好きという方も多いという点です。

薄い唇の方が清楚な感じがして、守ってあげたいという気持ちが起こるのだそう。

とはいえ、プルッとした瑞々しい唇であればエロティックな雰囲気をより纏うことができますので、口紅やグロスのようなアイテムは必要不可欠かもしれませんね。

うなじと唇をアピールしようとしても、ケアされていない状態では意味がありません。

まず、うなじをより綺麗に見せたいのであれば、脱毛や毛の処理は必要になってきます。

「おくれ毛が良い」という意見の男性はいますが、首元まで産毛がふさふさであるのは別問題です。

産毛がしっかりと生えている女性は、お手入れしてみてくださいね。

自分で見づらい部分ではありますので、美容院に行ったときに剃るように頼んでみても良いかもしれません。

また、うなじに求められるものは、白い綺麗な肌。

髪の毛で隠れている部分ですので、日焼け止めを塗り忘れることもあるのではないでしょうか。

同じく、化粧水や乳液での肌の保湿も忘れないように行いたいところです。

顔と同じようなケアを怠らないようにしましょうね。

もちろん、唇のケア方法もしっかりとした保湿が必要です。

普段、他の部分に使っている化粧水や乳液をしっかり塗っても良いのですが、唇専用の美容液というものもあります。

また、化粧水を染み込ませたコットンで唇をパックし、更にサランラップで覆って三~四分放置することも、唇をプルプルにするためには有効な方法です。

週に一度のスペシャルケアとして取り入れるだけでも違いが出ますので、ぜひ試してみてください。

「どきっ」とさせる美しいうなじと唇を手に入れて、交際クラブの男性会員さまたちにアピールしてみましょう。

これからも美しい貴女でありますように。


2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

カテゴリー