富裕層のパパから「都合のよい女」に思われないために | 交際クラブ・デートクラブのちょっとためになる話
交際クラブ TOP

年齢を重ねた富裕層の男性には、恋愛経験が多い方もいるでしょう。

男性の心理として、より多くの女性とのお付き合いを望む傾向があります。

そのため、複数の女性と並行してお付き合いをしているという男性もいるかもしれません。

また、すでに結婚しており、パートナーがいるというケースもありえます。

それでもやはり想いが断ち切れない…そんな時は、割り切った関係でのお付き合いをしなければならなくなるかもしれません。

とはいえお付き合いするのであれば、自分のことをしっかりと見て欲しいと思うのが本音でしょう。

割り切った関係だけで終わらないようにするためには、お相手にとって貴女がかけがえのない存在になる必要があります。

男性にとってかけがえのない女性になるためには、お相手に貴女とのお付き合いを「面倒」だと感じさせないことが重要です。

だからといって「都合がよい女」にならないことも大切。

パパ活をしていると、どうしてもお相手にとって都合がよい女になろうとしがちです。

ですが、好きな相手に対しての気持ちは日によって温度差がでてきます。

大人の関係を求められても、その気分ではない時はきちんと断る。

その逆もまた然り…。

自然体でお互いの願望を受け入れ、無理なく叶えられることがベストです。

お互いの気持ちをしっかりと尊重し合い、適度な距離感が維持できる関係性を保つことが、富裕層の年上の男性とのお付き合いでは大切なポイントになってきます。

踏み込んでもらいたい部分、逆に踏み込んではいけない部分をしっかりと切り分けましょう。

ある程度経済力があり、さらに人生経験が豊富な年上の男性は、同年代の男性に比べると包容力もあります。

そのため、どうしてもお相手に依存することも増えてくるのではないでしょうか。

ですが、依存が強まるとお相手は「面倒」と感じるようになります。

男性に頼りすぎず、ある程度の自立した女性であることも忘れてはなりません。

また、相手に甘えることやかわいらしさをアピールすることも大切ですが、一人の大人の女性として自立しているうえでの甘えであることが必要です。

そうでなければ富裕層の年上男性にとっては「自分にとって都合がよい女の子」「大人の関係を求めてもよい存在」など…割り切った関係で構わない相手と思われてしまいます。

もちろんパパ活においては、むしろその方がお互いにとって都合が良いというパターンもあるでしょう。

大切なのは、お互いのニーズを汲み取り尊重し合うこと。

それができれば、パパ活も恋愛もうまくいくはずですよ。


2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

カテゴリー