交際クラブ TOP

交際クラブの正義

| デート |

近年、若い女性の間で囁かれる「パパ活」という魔法の言葉の伝達力はめざましく、ここ数年で交際クラブの存在をお茶の間の主婦層にまで浸透せしめたのは、スタッフ目線から見ても本当に魔法のように思えてなりません。
しかし、このパパ活と言う言葉と共に語られる男性との恋模様は、残念ながら都合の良いところだけをかいつまんで伝達されているのが事実です。
そういった点も、先刻ご承知で登録にいらっしゃる方ならいざ知らず、何も知らずに甘い蜜だけをすすりに来たミツバチのような方は、もれなく食虫植物に食べられてしまったような気分になるでしょう。

実際にデートに行かれた女性の「こんなはずではなかったのに!」といった嘆きを生まないためにも、銀座クリスタル倶楽部では、登録希望女性の面接の際は、お一人お一人丁寧にシステムなどをご説明させていただき、システムをご理解いただいたうえで、スタッフと一緒に内容を確認しながらプロフィール作りといった流れでご登録手続きを進めております。
とは言え、前述の例えだと、文字通り身を売るような気持ちで腹をくくらないと駄目なのかと、お思いになる方もいらっしゃるでしょうが、実際はそんなことはありません。
私たちが、全ての登録希望女性に説くことは、男性への思いやりを持ってデートを楽しんでほしいということです。
早い話が、相手の方へ不誠実と自分が感じることはしないでほしい、というただそれだけなのです。
例えばデートの際の急な日程変更やキャンセルといった場合。
楽しみにしていたデートが、相手の不誠実な対応によって、お話が無くなってしまったら、誰だって悲しい気持ちになりますよね。
それは男性にとっても同じことなのです。

基本的に、お金持ちの男性は心のどこかに寂しさを抱えているものです。
そういった気持ちを払拭するため、日常への潤いを与えるために交際クラブを利用されている方がほとんどです。
そんな中で、心待ちにしていた方とのデートがご破算になってしまったら、どんな方でも悲しい気持ちになってしまうのは当たり前です。
お若い女性ですと、「このくらいなら良いだろう」といった小さな気の緩みや油断が伝達ミスや当日の遅刻に繋がり、最悪、お話自体がなくなってしまったという悲劇を生む背景になります。

そんなつまらないことが原因で折角のデートがなくなってしまったら、ご自身もお相手の方も悲しい気持ちになるだけです。
デートをするのなら、ウキウキした気持ちで迎えて、ドキドキしながら当日を過こと、これ以外の正義はないのです。
それだけを意識するだけでも、交際クラブライフは大きく変わってくること間違いなしです。
貴女も銀座クリスタル倶楽部で運命の出会いを見つけませんか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー