交際クラブ TOP

男性をデートに誘う方法

| デート |

交際クラブに在籍されている男性会員様は、お仕事がお忙しい方がほとんどです。
当銀座クリスタル倶楽部をご利用の男性会員様は、医師や弁護士、会社経営の方など、年収が数千万以上のVIPの方々ばかりです。

楽しかったデートの翌日、またすぐに会いたいなあと思っても、しつこく連絡したり、また会いたいと言ったら迷惑になるのでは……と尻込みしてしまう方も多いのではないでしょうか。
しかし、そんな時こそ、大胆に自分から男性をデートに誘ってみると良いでしょう。
ただ、お誘いを待っているだけでは、発展したお付き合いは望めません。
あえて自分から誘うことによって、男性に積極性をアピールすることができますし、デートも盛り上がること間違いなしです!

そういったセレブな年上の男性をデートに誘うのは、ハードルが高いですよね。

そこでお勧めするお誘い方法が、デートのお礼メールと共に誘ってみることです!
その際、「デート」と言うと何だか気恥ずかしくなってしまいますので、「お食事」ですとか、「遊びに行きましょう」など、フランクな言い回しをすると良いでしょう。
その方が、男性もラフな気持ちになりますし、良い意味で軽くお誘いを受けてくださることでしょう。

ここで重要になることが、時間や場所を男性会員様に合わせるということです。
限られた時間の中でも、仕事以外の交友関係も大切にしたいと思っている方が多いですので、女性とのデートのためだけに、時間を割くことは難しいかもしれません。
ですので、男性会員様の都合の良い場所やレストランで直接お待ち合わせするのがスムーズです。
男性会員様は、豊富な経験から、素敵なレストランやデートスポットを熟知してらっしゃる方が多いので、おすすめの場所に連れて行ってもらうと良いでしょう。
その際、「素敵なお店を予約してくれて、ありがとうございます」と丁寧にお礼を言うと、好感度がアップします。
レストランやお待ち合わせ場所を決める際、言ってはならない言葉があります。
それが、「なんでも良いです」といったもの。
忙しい男性会員様を気遣ってのことだとは思いますが、実はこの一言、気遣っているようで気遣っていない言葉なのです。
「なんでも良い」と言われても、何がいいのかわかりませんし、「誘ってきたくせに、こちらに全て丸投げするんだ」と取られてしまう恐れがあります。
そもそも、男性が食事の好みを聞くは、女性に喜んで欲しいからです。
具体的に好みを伝えるだけでも、デートを盛り上げようとする気持ちを伝えられますので、好き嫌いなども甘えた風に伝えてみると良いでしょう。

忙しい男性会員様の都合を優先させながらデートを進めることが大前提とですが、あえて正直に振る舞うということも、時には大切です。
食事の好み以外にも、自分の意志を聞かれた場合は、しっかりとお答えすることも重要です。
そうすることによって、男性会員様にも「若いのにしっかりしているんだな」と誠実な印象を与えることができるでしょう。
男性に全てを委ねるのではなく、自分自身から働きかけることで素敵なデートを実現させてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー