交際クラブ TOP

女性としての価値

| デート, 恋愛 |

当銀座クリスタル倶楽部には、10代~50代など年齢層も幅広いことながら、OLさんや学生さんをはじめ、なかにはモデルさんや現役のCAの方など、いろいろなご職業の女性がご登録くださっています。 お陰様で、連日たくさんの登録を希望するお電話やメールをいただき、面接も順次行っております。 ですが、面接にいらっしゃる女性の中には、 「〇〇してくれるような男性じゃないと嫌」、「見た目がカッコ良くないとちょっと・・・」といったご希望を面接担当スタッフにお話しされる方が稀にいらっしゃいます。 ですが、今回敢えてお話させていただきたいのは、果たしてご自身はどうなのかということです。 本日は、「自分の女性としての価値」についてお話しいたします。 自分の価値が知りたかったら、「銀行に行っていくらお金が借りられるか聞いてこい。その金額が自分の価値だ」という言葉を耳にすることがあります。 何か特別な資格をお持ちの方ですとか、どちらかの企業にお勤めで、まとまった収入のある方ならわかりやすく借り入れの数字が算出され明確にわかるものですが、数字では表しにくい、「女性」といった項目での評価ならどうなるでしょうか。 それは評価された結果が分かりやすい数字で出るものではありませんが、男性が女性にしてくださることで表されることかもしれません。 交際クラブの初回のデートは、お互いが初対面で会うことになりますので、写真や簡単なプロフィールを見て男性がデート相手を決めています。お会いしていない状態ですから、本当に男性自身が感じた女性の価値を評価することはできませんよね。 男性がしてくださることで女性としての評価を下せるのは、2回目以降のデートだと思います。 もちろん2回目のデートに誘われる時点で、及第点はもらっていると思いますが、それ以上の評価かどうかは、その時の男性の対応・エスコートで分かると思います。 「女性」が自分にとって価値のある女性だと感じれば、「女性」を喜ばせるために素敵な空間を用意してくださることでしょう。 確かに、交際クラブに登録されている男性会員様は、社会的地位も高く、金銭的にも余裕のあるVIPな方がほとんどです。 しかし、そういった富裕層の方が全てに対して、湯水のようにお金を使う訳ではありません。むしろその逆で、本当に良いと思った価値のあるものにしかお金を使わないのです。 ですので、本当に価値がある「女性」だと思えば、素敵なデートにエスコートしてくださるのではないでしょうか。 それはラグジュアリーなレストランかもしれませんし、会員制のお店かもしれません。一見さんお断りの格式のあるお店に連れていっていただけるかもしれません。どの場合であっても、貴女という「女性」がその場所に見合うだけの価値があると判断された証ではないでしょうか。 これまで男性とデートをして、あまり良い思い出がない女性もいらっしゃるかもしれません。それは、男性に非があるのではなく、貴女がそうしてあげたい女性ではなかったのかもしれません。 貴女が「女性」として素敵であるためには、貴女自身が自分自身を高める努力をする必要があります。女性としての付加価値を磨き、気付いた時から努力を始めれば、貴女の「女性」としてのレベルも上がるのではないのでしょうか。 貴女に足りないものは何ですか。 交際クラブのデートなのだから、「このくらいしてもらって当然!」と男性におんぶに抱っこになるのではなく、「貴女らしさ」を忘れずに、素敵なデートをしてくださいね。


2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー