言葉遣いは人間関係のキーポイント 投稿日 by

 
言葉は消えてなくなるという方もいますが、一度、口から発せられた言葉は人間関係を大きく左右するキーポイントにもなります。

本人に悪気はなくても、乱暴な言葉やその場に相応しくない言葉を遣ってしまったために誤解されてしまい、人間関係をこじらせてしまうことも多々あるのです。

そうならないためにも、交際クラブを利用するうえでの言葉遣いの大切さについて考えてみることにしましょう。

言葉は心の表れ

口から発せられる言葉は、その人の心を表しているとも言われています。

例えば、気遣う気持ちを相手に伝えたいときには、「大丈夫」とか「気にしないで」と言った言葉が自然と口をついて出てくるものでしょう。

気遣う言葉をかけられると、励まされて救われた気持ちになるものです。

 
逆に、もし失敗して落ち込んでいるときに、更に追い打ちをかけるような言葉をかけられてしまったなら、その人との関係に亀裂が入ってしまうかもしれません。

中には照れ隠しで敢えて冷たい言葉をかけてしまうタイプの方もいるようですが、相当気心の知れた間柄でない限り、本心が相手に伝わることは難しくなります。

 
言葉は自分の心を相手に伝えるものであることをよく理解して、心とは裏腹に照れ隠しの言葉を放ってしまったり、乱暴な言葉を遣ってしまう癖がある方は、ひと呼吸おいてから話すようにすることをおススメします。

交際クラブでお若い女性を前にした際も、頼りがいのある年上男性でいるために、気を付けたいものですね。

言葉にはその人の品性も表れます

言葉はその人の品性を表しているとも言えます。

多くの場合、年上、同年代、年下、親しさの度合いなどによって言葉を選びますが、この選び方を間違ってしまうと常識がない人と思われてしまい、品性が疑われてしまうことにも繋がるのです。

 また、本人は正しい尊敬語、謙譲語を意識しているつもりでも、実は間違っているということもあります。

尊敬語と謙譲語は実際に使う場面を想定して練習することで身に付けられますが、スムーズに使いこなせるようになるには何度も繰り返し練習することが必要不可欠です。

間違った尊敬語や謙譲語は場合によっては、かえってマイナスな印象を与えてしまうこともありますので、注意が必要になってきます。

尊敬語や謙譲語にあまり自信がない場合は、丁寧語を遣うようにすると良いでしょう。

語尾を「です」や「ます」に変えるだけで随分と柔らかくなります。

お相手女性は貴方よりも年下であることがほとんどだと思いますが、子供扱いなどはせず、ひとりの女性として扱うことが大切です。

まとめ

言葉遣いは人間関係を大きく左右するばかりか、発する本人の品性も表すものですので、その大切さについてご理解頂けましたでしょうか。

当俱楽部でマッチングをした際の初回のデートでも、言葉遣いによってにお相手に与える影響は予想以上に大きくなります。

出会いの場面でガッカリされてしまうことのないように、言葉遣いには十分注意したいものですね。

年下女性とのお付き合いを考えている方であっても立場は対等と考え、丁寧な言葉遣いを身に付けておくことで、良い出会いの後押しとなるでしょう。

忘れられない恋愛から卒業するには 投稿日 by

貴方には、忘れることの出来ない恋というのはありますか。

思い出を大切にすることは、決して悪いことではありませんが、忘れられない恋に未だに囚われ続けているとしたなら、交際クラブでの新しい出会いの足枷となってしまうかもしれません。

忘れられない恋愛から卒業するにはどうすれば良いか、考えてみることにしましょう。

思い出が及ぼす影響

 まずは、思い出が及ぼす影響について確認しておくことが大切です。

時間の経過とともに、過去の出来事は事実とは少しずつ違ってくることがあります。

 「昔は良かった」と言う発言を耳にしたことがある方は多いと思いますが、これは、過去を肯定するために補正して、実際よりも美化してしまうことも。

忘れられない恋愛というのも、思い出になることで実際よりも美化されてしまうことがあるようです。

そのため、交際クラブで新しい出会いをスタートさせても、現在のお相手と無意識の内に比較してしまう癖がついてしまうようになります。

現在のお相手との関係が良いときには、あまり大きな影響を及ぼすことはないかもしれません。

けれども、その女性の嫌な面を目にしてしまったり、現在の関係にトラブルが発生したりすると、「やはり別れたあの子の方が良かった」とか「彼女ならこうしてくれたのに」と思ってしまうようになります。

 
忘れられない恋愛とは言っても、実際には恋人にも嫌な面があったり、喧嘩をしたことがあったとしても、そうしたマイナス面は忘れ去られてしまって、良い思い出だけが残ってしまったりするようです。

過去の想いを克服するためには

それでは、美しい思い出となった忘れられない恋愛を卒業するためには、どうするべきなのでしょうか。

忘れられない恋愛があったとしても、残念ながら別れてしまったという過去を変えること出来ませんし、過去に戻ってやり直すことも出来ません。

現在から未来に向かって進んで行くことしか出来ないのです。

現在のお相手や、新しく出会った方のマイナス面に目を向けることは止めた方が賢明でしょう。

今、目の前にいる方の良い面を探すことで、新たに見えてくるものがあるかもしれません。

良い面に目を向けることで、現在、ご自身の目の前にある幸せに気が付くことが出来るはずです。

 
過去に囚われてしまうのは、現在の幸せに気付いていないためという可能性も考えられます。

完璧な人というのはいませんので誰にでも欠点はあるものですが、反対にその方にしかない良い面も必ず持ち合わせているものです。

 料理が上手い、気遣いが出来る、優しいなど、良い面を見つけてリストアップしてみると良いですね。

リストアップすることで客観的に現実に目を向けることが出来るようになり、今のご自身の幸せに気づくことが出来るでしょう。

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

忘れられない恋愛を卒業するにはどうすれば良いか、考えて来ました。

思い出を否定する必要はありませんが、過度に美化してしまって現在を否定してしまうのは、心を過去に置き去りしていることになります。

銀座クリスタル俱楽部で新しい恋を見つけて幸せな日々を送るために、忘れられない恋愛を卒業しましょう。

過去の恋愛の鎖を断ち切るために、今回ご紹介した方法を試してみて下さい。

 
交際クラブでの年上男性とのお付き合いを求めている女性の中には、同年代や年下の彼氏がいる方もいます。

既に彼氏がいるのに、なぜ年上男性ともお付き合いしたいと思ってしまうのでしょうか。

彼氏以外に年上男性との交際を求める女性の心理について、お伝えいたします。

同年代や年下彼氏に求めているもの

まずは、同年代や年下の彼氏に女性が求めているのは何かについてご紹介します。

年下の彼氏には、母性を感じる女性が多いようです。

年下彼氏のストレートで素直な愛情表現や、甘えてくれるところに魅力を感じ、少年と大人が同居しているギャップなどを求めているのだとか。

また、年下の彼氏の場合は、いま若者の間で何が流行しているのか知ることが出来ますので、気持ちの上で若くいられるというメリットがあるのも魅力のひとつでしょう。

 
同年代の彼氏の場合は、共通の話題が多くなるので肩ひじ張らずに付き合えることや、共感を求めています。

同年代の彼氏には、恋人であって友達でもあるような感覚を求めていると言えるでしょう。

女性は落ち着きや頼りがいを求めている

同年代や年下彼氏に女性が求めているものを見て来ましたが、どちらの彼氏にも求めていないものがあります。

それは、頼りがいや落ち着きです。

年下彼氏に全く頼りがいがないというわけではありませんが、いつも頼りになるということはありません。

この場合、どちらかと言えば、女性の方が頼られることが多いのです。

 
同年代の彼氏の場合も、頼りがいという点では物足りなさを感じてしまうことがよくあります。

落ち着きという点では、年下彼氏も同年代彼氏も限界があるでしょう。

落ち着いた雰囲気から醸し出される大人の余裕や自信というのは、社会経験を積んで得られることが多いので、彼らはまだまだ経験不足なのです。

そのため女性は、年下や同年代彼氏では満たされることのない落ち着きや頼りがいを、年上男性との恋愛に求めるようになると言えます。

年上男性と交際をして自分を高める

女性が年上男性とお付き合いする場合、お互いの違いを受け入れやすくなりますし、相手からの助言を素直に聞き入れて、自分自身を高めることが出来るのではないかと期待します。

また、年上男性から大人の付き合い方を学びたいと考える女性も多いです。

年上男性に多くの魅力を感じているからこそ、彼氏がいてもお付き合いをしてみたいと思ってしまうのですね。

まとめ

彼氏以外に年上男性との恋愛を求める女性の心理についてお話しして来ましたが、ご理解頂けたでしょうか。

年上男性との恋愛を求める女性とのお付き合いを考えている方は、ぜひ、銀座クリスタル倶楽部にご入会下さい。

私たちスタッフに、出会いのお手伝いさせていただけますと幸いです。

 交際クラブでお付き合いが継続したうえでも、仕事が立て込んでしまったり、離れた場所で暮らしていたりなどで、なかなか会うことが難しくなることはあるものです。

会えない寂しさを感じてつらい気持ちになることも多いと思いますが、そんなときこそお互いの絆を深めるチャンスに変えてみてはいかがでしょうか。

 離れていてもお互いを思い合える関係性を築くために、何が必要か考えてみることにしましょう。

会えない時間の過ごし方

離れていてもお互いを思い合える関係性を築くためには、会えない期間の過ごし方がとても大切です。

お互いに相手のことを思っていることを伝えるために、こまめに連絡することは基本となります。

仕事が忙しくてなかなかメールを送ることが出来ない方もいるかもしれませんが、休み時間や移動時間を利用して一文でも良いので送るようにすると、しっかり気持ちは伝わるものです。

 会えない寂しさについてばかり伝えるのではなく、次のデートプランをお二人で立てたりするとよいでしょう。

そうすることで前向きで明るい気分になれますし、次のデートを想像して楽しみも倍増します。

お相手への思いを素直に伝えることで、お互いの気持ちもグンと近づくはずです。

自分磨きや女性への理解を深めるための時間に費やす

会えない時間というのは、ご自身のために使うことが出来る時間でもありますので、自分磨きのために使って、ワンランク上の自分を目指すのもおすすめです。

久しぶりに会ったお相手が以前よりも魅力的になっていたら、とても嬉しいのではないでしょうか。

惚れ直して、より一層、絆が深くなるかもしれません。

会えない期間を利用してシェイプアップしたり、つやつやの卵肌を手に入れたりすると、とても有意義な時間になることでしょう。

 
磨くのは外見だけでなく、内面にも目を向けることも大切です。

芸術や文化についての造詣を深めるのも良いでしょうし、料理の腕を磨いて次回会った際に手料理を振舞うのも良いと思います。

 
また、彼女のことをもっと知るために、その方の趣味や嗜好についての知識を深めたり、実際にトライしてみたりするのも良いでしょう。

自分の好きなことや興味のあることについて話すときには、楽しくてつい時間を忘れてしまうものです。

女性の趣味などについてもっと良く知ろうとすることで、お相手との会話もこれまで以上に弾むことでしょう。

 離れていても自分のこと強く思って努力してくれていたのだと、さらに素敵な男性になったことをとても喜んでくれるのではないでしょうか。

まとめ

離れていてもお互いのことを思い合える関係性を築くためには、会えない時間の過ごし方が大切であることを理解して頂けたと思います。

今回ご紹介した会えない時間の過ごし方を参考にして、貴方のオリジナルを作ってさらにバージョンアップさせてみて下さい。

直接会うことが出来たときに、会えなかった時間に紡いできた思いの丈を素直に相手に伝えることで、さらに良い関係を築くことにつながるでしょう。

自分では好感度が高いと思って振る舞ったつもりでも、女性目線でみるとNGな振る舞いというものはあるものです。

交際クラブを通じた出会いでも、女性は初回のデートで相手が紳士的な人かどうか見極めていることが多く、結果次第では次のデートにつながらなくなってしまうこともあります。

そうならないために、女性目線から見た紳士的なデートとNGデートについて、お伝えしたいと思います。

初対面の印象はとてもインパクトが強い

初対面の印象はとてもインパクトが強いことをご存知の方も多くいらっしゃることでしょう。

そして、初めに植え付けられてしまった印象を途中で変えることが難しいことも十分ご存知だと思います。

これは初頭効果と呼ばれていますが、お付き合いがスタートするかどうかは、最初のデートで相手に紳士的な印象を与えることが出来るかどうかがカギを握っていると言っても過言ではないのです。

年上男性とのお付き合いを望んでいる女性の多くは、男性に紳士的な振る舞いを期待しています。

そのため、自分が期待していた紳士的なデートと大きくかけ離れてしまった場合は、お付き合いすることは難しいと判断してしまうでしょう。

好印象を与える紳士的な振る舞い

それでは、女性から見た紳士的な振る舞いについて、お伝えしていきます。

まずは、デートプランの中に入ることが多いカフェやレストランで好印象を与える方法についてです。

女性には上座をすすめましょう。

上座をすすめることで、彼女をゲストとして大切に扱っている気持ちを示すことができます。

食事中には、彼女の飲み物が空になったらすかさず次の飲み物をすすめるようにすると好印象です。

お支払いの際は、女性が化粧直しなどで席を外したときに済ませておけば、紳士度はさらにアップします。

デートの後に、無事に帰宅したかどうかの確認や、今日は楽しい時間が過ごせたことをメールで伝えるのも良いでし

ょう。

勘違いのNG行動

それでは、女性から見ると勘違いのNG行動についてもお伝えしておきます。

お食事に出かけた際、会計時に女性にゴールドカードを見せたり、現金で支払うときに支払い金額が相手に分かるようにしてしまうと、多くの女性はスマートでないと思ってしまうようですね。

また、一緒に歩いているときに、お相手の歩くスピードや歩幅を気にすることなく自分のペースで歩かれてしまうと、とても残念に感じてしまいます。

ほかにも、初デートにもかかわらず自宅まで送ろうとすると、女性から見るとかなりなNG行動と思われてしまうことも。

帰宅時間が遅くなってしまうことによる親切心からであっても、今後お付き合いをするかどうか分からない相手に自宅を知って欲しいとは思わないのが女性の心情です。

まとめ

女性から見た紳士的な振る舞いやNG行動ついてお伝えして来ましたが、銀座クリスタル俱楽部の男性会員の皆様には、既にご存知のことも多かったかもしれません。

ですが、そういった当たり前の行為や思いやりが大切だということを、改めてご確認いただけるきっかけになりましたら幸いです。

人生経験が豊かな年上男性だからこそ、女性は多くのことを期待してしまうのだと思います。

何気ない気遣いをしてもらえることで、理想の紳士的なデートという印象を与えられますよ。

よろしければ参考にしてみて下さい。

年上の男性は、年下女性にとって魅力的に見られることが多いです。

その心理は、男性に憧れを抱くことが多いからでしょう。

交際クラブで出会ったお若い女性に男性がしてあげられることは、たくさんあります。

今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

女性はなぜ年上の男性を好むのか

若い女性が同世代の男性を選ばない理由として、男性としての未熟さを感じるためという意見があります。

そうした女性は、交際クラブといった場所を利用して、社会経験が豊富な男性との出会いを求めるのです。

女性はもともと精神年齢が高く、恋愛での経験や偏差値は男性よりも女性の方が高いので、同世代が相手では幼く見えてしまうことも考えられるでしょう。

さらに、女性は男性からのサポートを望んでおり、金銭面、精神面などで充実した男性に惹かれやすい傾向にあります。

そのため、全てにおいて落ち着いている年上男性の方が成熟しており、得られるものは大きいと考えるのでしょう。

尊敬できるパートナーと一緒にいることで女性自身も成長することができ、メリットがたくさんあるため、年上の男性に惹かれるようです。

年上男性だからこその魅力とは?

年上男性には、さまざまな魅力的な部分があります。

交際クラブに入会している男性は大人の落ち着きを持っており、仕事やプライベートなどの人生経験が豊富です。

まだまだ未熟なお若い女性をフォローしてあげることで、年下女性にとって憧れの存在になることができるでしょう。

年下女性は、年上男性のこれまで経験してきたことが大人の色気に感じることもあり、いつでも余裕があるという印象を持っています。

さらに、男性が女性のちょっとした変化に合わせてリードしてあげることで、女性への気遣いを感じ、魅力的に思うのです。

また、女性というものはギャップに弱く、普段はしっかりしている年上男性が自分に甘えることで、意外な一面に好感度が上がります。

いつもは頼りになるけど、普段とは違うギャップを見た年下女性は、女性ならではの母性本能で男性をサポートしたくなるでしょう。

未熟な女性を見守るためのポイント

年下女性は人生経験豊富な年上男性に惹かれるため、女性をそっと見守ってあげることが重要です。

見守ることは、お若い女性の経験を増やすために必要となってきます。

女性が私生活での悩みを相談してきたときには、しっかりとしたフォローを行いましょう。

フォローを行うことで、さらに信頼関係が築かれ、良い関係になることができます。

悩みを打ち明けてくれたということは、貴方を信頼してくれている証拠でもあるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自分のことばかりを教えるのではなく、女性の立場になって考えることも重要です。

自分の考えを伝える前に、年下女性が何を考えているのか一度想像してみることで、男性にも新しい発見が生まれるかもしれません。

年下女性から良い刺激を受けることにより、ご自身も成長できる可能性が高まります。

女性が男性に求める包容力や安心感で、まだまだ成長過程の年下女性を見守ってあげましょう。

銀座クリスタル倶楽部をご活用いただければ、きっとこれまで以上に貴方の魅力を引き出すことができるはずです。

男性の皆様は、素敵な女性と出会い、楽しい時間を過ごしたいという思いのもと、交際クラブに入会されているのではないでしょうか。

にもかかわらず大切な点が抜けていて、出会う女性と上手くいかず、好かれないパパになってしまっては残念です。

悔しい思いをしないように、女性から好かれないパパとはどんな人か覚えておきましょう。

下品な雰囲気を全面的に出してしまう

魅力的な女性を目の前にしたら、はやく親密になりたいという気持ちから、どうしても下品さが出てしまいそうになるかもしれません。

しかし、女性はいきなりいやらしい感じを出されてしまうと、嫌に感じてしまうものです。

その場の雰囲気を壊さないようにするためにも取り繕っていますが、心の中ではこの男性とは長く交際したくないと思われてしまうことにもなりかねません。

お互いの心が打ち解け合う前に、下品な雰囲気を全面的に表すのは避けるべきと言えます。

例え心の中で妄想してしまっても、女性に対しては紳士的な態度でいることを忘れずに。

誠実な人だと好印象を与えられれば、長いお付き合いとなるでしょう。

不潔な男性は嫌われる

いくら経済的に余裕がある男性でも、見た目に不潔感やだらしのなさが見えると、女性の気持ちは遠のいてしまいます。

これは、決して顔が一流の俳優並みのイケメンでなければいけないということではなく、例えキレイな顔立ちとは言い難い男性でも、清潔感と爽やかさがあるだけで素敵に見えるということです。

フワッと石鹸の香りがしたり、髪の毛もボサボサではなくキレイにまとめていたりするだけで清潔感があると判断されやすくなります。

こういった点は元々の顔は関係ないため、すぐに実践できることとして靴を磨く、スーツなどにフケが付いていないかチェックするなど、身だしなみから整えましょう。

キレイで清潔を心がけていると、それだけでもかっこよく見えてくるものです。

女性へのサポートを渋る

交際クラブを利用しパパを探している女性は、ある程度の男性からの経済的サポートも視野に入れています。

無理をし過ぎる必要はありませんが、少ししか会えなかったからと言ってまったくサポートをしないなど、支援を渋る行為をしてしまうと女性に嫌われてしまうかもしれません。

少しの時間であっても、女性はパパを楽しませるためにおしゃれをして、体のお手入れなども入念にして来るのです。

それなりにお金もかけていますし、普段から体型維持、美しさを保つために努力をしています。

そのときに自分の感覚で今日はサポートをしてあげてもいい、今日はしてあげたくないなどという態度を取ってしまうと、次に繋がりづらくなる可能性も。

非日常の癒しを与えてくれる女性に対し、男性側も感謝の気持ちを忘れないようにしたいものです。

居心地の悪さを作る

女性に何か質問をされて答えるなどであれば問題ありませんが、つい部下を叱るように説教してしまう男性もいらっしゃるかもしれません。

特に年下の女性だと高圧的になってしまうかもしれませんが、実は嫌われてしまう行為です。

本当は素敵な人柄なのに、お相手に「この人といると疲れる・・・」と思わせてしまうのはもったいないですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女性と長く楽しい時間を過ごすためにも、嫌われる行為はしないのが一番です。

こちらで紹介している行為は、すべて気を付ければしなくても済むものばかりですので、忘れずに女性と接するようにしましょう。

好かれるパパになることで、理想の女性と長いお付き合いが楽しめます。

交際クラブを上手に利用するためにも、ぜひ参考にしてみてください。

交際クラブで出会った女性と、初回のデートが決定したとします。

しかしながら重要なのは、2回目のデートにこぎ着けるかどうかです。

1回目のデートで女性は、目の前の男性とパパ活を続けても良いかどうかを判断します。

男性側は、気に入った女性であればなんとか2回目のデートをしてさらにお付き合いを進めたいものですよね。

交際クラブの女性と、2回目のデートをするためのコツや注意点についてご紹介いたしましょう。

1回目のデートをとにかく盛り上げよう

何と言っても、1回目のデートがつまらなければ、そこでお付き合いがストップしてしまいます。

とにかくまずは初回デートが盛り上がるように全力で努力しましょう。

楽しいデートにするコツとして、デートプランは最重要です。

交際クラブで相手の情報をキャッチしたり好きな食べ物や趣味を聞いたりして、自分本位ではなく相手本位のデートコースを考えます。

女性は、パパになる相手として、大人の男性を希望しています。

そのため、相手女性の年齢や職業、雰囲気などを見ながら、喜んでもらえそうなお店を探しましょう。

シチュエーションも大切なので、お店の立地環境や雰囲気なども下調べしたいものです。

もちろん、人気店は予約しておくのが必須。

要領良く機転の利くところも見せると、女性は気に入ってくれます。

良いコースが決まれば、次に重要になってくるのが、どれだけ自分をアピールできるかでしょう。

清潔感のある身だしなみをすると共に、堂々とした態度で女性と接したいところです。

口下手な人は笑顔を絶やさずに

お歳を重ねても、口下手な男性は多いようです。

お酒が入れば話せるという人もいますが、初回のデートで飲み過ぎるのはよくありません。

あまりトークに自信がない男性が心がけたいのは、笑顔です。

うまく喋れなくとも、優しい笑顔で接することで女性は「いい人だな」と感じてくれます。

女性は自分の話を聞いてくれる男性が好きなので、聞き上手だと高評価を得られるのではないでしょうか。

無口で不愛想では、第一印象は悪くなります。

とにかく笑顔でいるようにしましょう。

また、相手に質問することも、会話を盛り上げるテクニックです。

趣味や休日の過ごし方など、軽い話題でいいのでいろいろ聞くようにします。

共通する部分が見つかれば、一気に話も盛り上がります。

喋るのが苦手な男性は、デートまでに女性に聞くことを箇条書きにしておけば緊張せずに済みそうです。

2回目のデートの誘い方

1回目のデートで終わらせないためには、2回目のデートへの誘い方が肝心です。

まず、2回目のデートのお誘いは、その日のデート中に済ませなくてはいけません。

後日LINEなどで決めることにすると、もしも女性があまり乗り気でない場合なかなか返事をもらえないケースも。

初回で女性の気持ちが100%こちらに向いていないとしても、2回目のデートができればそこでさらにご自身をアピールできます。

そして、女性があなたを気に入ってくれる可能性も出てくるでしょう。

とにかく何としても、2回目のデートをしなければ始まらないのです。

次のお誘いは、切り出すタイミングが重要です。

例えば好きな食べ物の話で盛り上がっているときに、「〇〇が美味しい店、知ってるよ。今度連れて行こうか!」というように話を広げて誘うのも良い方法です。

女性が楽しそうにしているときに、さりげなく誘ってみましょう。

なかなか切り出せないときは、デートの終わりに「また会いたい。会ってくれるかな?」と正直な気持ちを伝えます。

おどおどしているのは男らしくないと思われてしまうのでNGです。

できれば次に会う具体的な日にちも、デート中に決めてしまいたいものです。

早めに決断してもらえれば、それだけで好印象になります。

まとめ

恋愛に奥手な男性でも、なんとか2回目デートに誘えるコツをお伝えしました。

パパ活をする男性の皆様が、女性慣れしているわけではありません。

念入りなデートプランとデート中の笑顔、そして次に誘うタイミングと情熱を大切にして、頑張ってみましょう。

男性が誠意をもって一生懸命になっている姿は、きっと目の前の女性にも伝わるはずです。

誘うという決断は、かっこいいものです。

良いなと思った方には、結果を求めずに素直に切り出してみましょう。

銀座クリスタル倶楽部での出会いが有意義なものになるよう、スタッフ一同、願っております。

交際クラブには、若い女性が比較的多いので、10歳以上年齢が離れていたり、親子ほどの年齢差があったりする女性と出会った際に、一体どう接したら良いのわからないという男性も多いようです。

そこで今回は、年下の若い女性と程よい距離感でお付き合いするコツについてご紹介していきます。

年下女性との距離感で悩んでいる方、良い関係を築いていきたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

年齢が離れていても大人の女性として扱うこと

お相手の女性が年下だと、自分をかっこよく見せようと思って、上から目線で高圧的な態度になってしまう男性が時々いらっしゃいます。

ですが、女性に対してそのような態度を取り続けてしまうと、お相手は馬鹿にされていると感じ、怖い人なのではと誤解をしてしまう可能性があります。

いくら人生経験が少ない年下女性であっても、決して見下した態度で接してはいけません。

一人前の大人の女性として扱い、紳士的な態度で接するように心がけましょう。

相手との距離を急に詰めようとしないこと

若い女性だから簡単にものにできるだろうと、馴れ馴れしい態度で迫り、急に距離を詰めようとする行為もNGです。

もちろん、ある程度親しくなったら、徐々にため口を聞いたり、あだ名で呼ぶなどフレンドリーに接しても構いません。

でも、初対面やデートの回数が少ないうちは、ほどほどの距離感を保ちながら女性と接したほうが良いのです。

あまりガツガツし過ぎると、女性が引いてしまうかもしれません。

いきなり距離を詰めようとせずに、少しずつ相手と親しくなる努力をしていきましょう。

焦らずに、大人男性の余裕を見せておくことが、年下女性とうまく付き合うコツです。

年上男性に甘えられるのが苦手な女性もいる

徐々に親しくなってくると、女性に甘えたくなる男性も多いようです。

ただ、中には年上男性に甘えられるのが嫌だという若い女性もいますので、気を付ける必要があります。

とはいえ、仕事のストレスを癒やしたいとき、人恋しくなったときなどに、ふと年下女性に甘えたくなることもあるかもしれません。

そんなときには、さりげなく甘えてみて、お相手の反応を見てみると良いでしょう。

相手が受け入れてそうであれば、思いっきり甘えてみても良いかもしれません。

もしも、女性が少しでも不快そうな顔をしたら、ベタベタ甘えるのは避けたほうが無難です。

まとめ

交際クラブで出会ったからとはいえ、年下女性と上手に付き合うためには、最初のうちはあまりベタベタしすぎずに、程よい距離感を保つことが重要となります。

そうはいっても、お相手に遠慮しすぎて、距離を開けすぎてしまうのもよくありませんので、バランスを取るのが難しいところです。

特に、年下女性と接するのが初めての男性だと、より難しいと感じてしまうことでしょう。

そのようなときには、相手の女性も同じように年上男性とどう接するべきか悩んでいるケースが多いのです。

どうしても距離感がつかめないときには、そのことを素直に打ち明けてみることで、相手の女性も安心して心を開いてくれるかもしれません。

魅力的な年下女性は、教養と知性が豊富な人が多いです。

女性の魅力は普段の行動やさりげない仕草に表れるものでしょう。

交際クラブでもそういった魅力的な女性と出会えるように、また、お若い女性をそういった方に育て、導くために、ぜひ今回の記事をご参考にしていただけますと幸いです。

女性に教養と知性は必要か

一般的に男性は女性に対し、高学歴であることや高収入であることを求めてはいませんが、そういった女性に悪い印象を持つ人はいないはずです。

教養と知性を持つ女性の特徴として、さまざまな情報や知識に対して興味を持ち、自分なりの意見を持っているというものがあります。

相手の話を真摯に受け止め、的確な受け答えをすることによって、どの世代とも会話が広がり、知識が豊かになるのでしょう。

さまざまな世代の人と会話するために正しい言葉づかいも身につけており、語彙力が増えることで、幅広い楽しみを共有できるのです。

若い女性はたしかに魅力的ですが、中身もしっかりしていないと一緒に過ごす時間を楽しむことができません。

芯がある女性であれば、男性がなにか相談した際にも的確なアドバイスをしてくれます。

依存するタイプの年下女性と付き合うと、年上男性は負担に感じることがありますが、自立していることでお互いに刺激し合うことができますね。

いつでも刺激し合うことができる関係であれば、仕事や趣味に関しても、お互いの姿を見て前向きに取り組めるような関係性を築けるのです。

教養や知性を身につけようとしない女性とは

教養のない女性は、感情的になりやすい特徴を持っています。

相手のことを考えず、自分の意思で全て物事を進めてしまい、自分さえ良ければいいという考えの人が多いので、注意しましょう。

積極的に人の意見を聞くことがないため、信頼感を得ることが難しくなってしまいます。

人とのコミュニケーションを取ることをできるだけ避けているので、自分の知識を増やすことができません。

原因は、自意識過剰であることや言い訳をすることにあります。

人の話を聞かなければ、成長に繋がりません。

そういった女性が多くの教養や知性を身につけるためには、長い時間をかけて継続する努力が必要になります。

年上男性が上手に教えてあげよう

ハイクラスな年上男性がお若い女性に教養や知性を教えてあげるためには、普段のデートでご自身の経験を女性に話すことが大切となります。

会話をする時には、使う言葉を意識することで、正しい言葉を教えてあげられるでしょう。

さらに、デートでの高級なお店に行くことで、テーブルマナーや注文の方法なども教えてあげることが可能です。

年上男性の落ち着いた姿を見ると、年下女性も男性と釣り合うように成長しようと努力してくれます。

教養や知性を一人で勉強するのではなく、男性が優しくサポートして教えてあげることで、お互いに信頼感を持つこともでき、教養と知性を持った女性に成長できるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女性の魅力を引き出してあげるためには何が必要なのかがお分かりいただけたと思います。

また、そういった女性と出会うために、交際クラブを利用することは最適な手段のひとつです。

ぜひ銀座クリスタル倶楽部を活用して、素敵な出会いを楽しんでくださいね。