単純接触の原理とは、接する回数が多いほど相手に好意を抱くという原理です。
たとえば、通勤で毎日同じ時間の電車に乗る女性や通っているカフェの店員など、気がついたら目で追ってしまっているというケースは少なくありません。
そのため、意中の女性と関係を築くためには、単純接触の原理をうまく活用することが有効的。
単純接触の原理を理解すると、ビジネスなどの多岐にわたる場面で活用することができるのです。
実際に、CMなどで何度も目にする商品は購入する傾向が高くなるという実験結果もあって…。恋愛関係で単純接触の原理を活用すると、あなたが望む関係へと一歩近づくことができますよ。

会う回数や連絡する回数を増やす

単純接触の原理を活用するためには、意中の女性と会う回数や連絡する回数を増やすことが効果的です。
たとえば、適度にご飯に誘ってみたり、電話する回数を増やしてみるのも良いと思います。
そこでは、ポイントとして10回以内の接触でアクションを起こすことを意識しましょう。
10回以内のやりとりでデートの約束を交わしたりすると、良い返事をもらえる可能性は高くなります。
ただし、単純な接触であることが重要なため、一回の長いデートよりも短い電話を複数回する方が効果的。
自分の存在をアピールしつつ、相手の記憶から消えない適度な距離感を保っていると、一層効果を感じることができるでしょう。
相手の負担にならないように気をつけ、電話は10分程度、連絡は短文を心がけるのがポイントです。

活用ポイント

単純接触の原理を利用するためには、短い時間でも直接会うことが一番だと考えてしまいがちですが、実は時々プレゼントを渡すと効果抜群です。
自分のことを思い出してもらえるようなプレゼントが効果的でしょう。
たとえば、アクセサリーやバッグなど、日常的に身につけられるものがおすすめ。
プレゼントした物を頻繁に目にするほど、単純接触の原理と同じ効果を得ることができるのです。

コツコツ積み重ねることで結果が出る

単純接触の原理をうまく活用するためには、時間をかけてコツコツ積み重ねることが大切です。
そのため、急いで理想とする関係へ誘導するのではなく、地道に連絡を取ったり会ったりすることを重視しましょう。
お互いがきちんと好意を持っている関係こそ、長続きするコツでもあります。
女性と年齢差がある場合はとくに、少しずつ関係を深めていくことを意識してください。
もちろん、これらの行動を起こすときは、相手から嫌がられていないという前提が必要になるため、意中の女性と自分との関係性も考えて行動するようにしましょう。
中には、行き過ぎた行動を繰り返すことでストーカーだと思われてしまうケースもあるため、要注意。
第一印象で、自分は相手の女性からあまり好まれていないかもしれないと感じたときは、潔く引き下がるという選択も大切です。
あくまでお互いに好意を抱いている、または普通の関係であることがポイント。

まとめ

このように恋愛で使える心理学はいくつかありますが、当てはまる人とそうでない人がいるので要注意。
人それぞれ特性(タイプ)が違うので、そういったことも踏まえたうえで技は活用していきましょう。
パパ活においては会う回数を重ね信頼関係を構築したら、将来を考えられるほどの深い関係になることも期待できるはず。
何事も結果を焦らず、着実に絆を深めていきましょう。

自身の年齢が上がるにつれて、年下の女性と出逢う場面も多くなるのではないでしょうか。
大人の男性を好きな女性の特徴は、家族構成や女性の性格が大きく関係しています。
年下の女性が気になった時は、女性が相手に何を求めているかを理解するようにしましょう。
もちろんパパ活においても同じことがいえます。
恋愛もパパ活も相手と良い関係を築きたければ、まず相手のことを知ることが大切なのです。

大人の男性が好きな年下女性の4つの特徴

①1つめは「家族関係」

大人の男性が好きな女性は「年の離れた兄姉がいる」「男親が厳しかった」など家族構成や家族関係に特徴がある場合が多いです。
年の離れた兄姉がいる女性は、年が離れた異性に抵抗感が少なく、逆に年上と過ごす時間の方が楽だと感じています。

なので、恋愛対象の年齢的幅が自然と広くなります。
「男親が厳しかった」という女性は、単純に親に甘えたかったという満たされない思いがあり、親ほど離れた大人の男性に甘えたいという気持ちが芽生えがちです。

②2つめは「優柔不断な女性」

他人に意見を合わせることが多い優柔不断なタイプの女性は、恋愛においても異性にリードされていたいと思っています。
このタイプの女性のリードは同世代では難しい場合が多く、女性も豊富な経験から優しくリードしてくれる大人の男性を選びがちです。
大人の男性と付き合ったことがない女性でも、このタイプの女性には大人の魅力をアピールできれば恋愛対象として見てくれるようになるでしょう。

③3つめは「好奇心旺盛な女性」

いろんなものに興味をしめす女性は、とにかく未知なものに対する好奇心が旺盛なため、自分が知らない世界を沢山知っている大人の男性に惹かれます。
お金をかけるというより、新しい経験や発見をさせてあげる接し方の方が、このタイプの女性の心を引き付けることができます。
好奇心旺盛な女性は、集中力が高いなど長所が沢山ありますが、没頭し過ぎると周りが見えなくなることもあるので客観的に注意してあげるとあなたへの信頼感が強くなります。

➃4つ目は「甘え下手・姉貴肌の女性」

甘え上手な女性の方が大人の男性を好むと思われがちですが、実は甘え下手な女性の方が大人の男性を求める傾向にあります。
甘え下手な女性は、同世代や自分より年下の男性に素直に甘えられません。
甘え下手の代表格として姉貴肌の女性があげられます。
このように、一見しっかりしている女性やクールでスキがないような女性は、弱みも見せられる大人の男性に心を許しがちです。

年下の女性は大人の男性に何を求めているのか

年下の女性が大人の男性に求めるものは、まずは包容力です。
女性の多くは大人の広い心で包まれたいと思っているもの。
また、経済力や頼りがい、知性などがあげられます。
他には、若い世代の男性にないもの…例えば、人生経験の豊富さからの余裕や、周囲を気遣いながらリードできる行動など。
年下の女性は恋愛相手に大人の振る舞いを求めています。

まとめ

8割近い女性が「年上の男性が好き」ともいわれますが、年上といっても年の差が2~3才なのか、10~20才以上離れている方が良いのか意見が分かれます。
10~20才以上離れている年下の女性をゲットしたい時は、大人の男性を求める女性の特徴や心理をつかんでアプローチに生かしましょう。

少し前までは、40代以上の男性が20代の若い女性と付き合うことなんて、芸能人ではないと無理と言われていたと思います。
しかし、今は一般の方でも「年上彼氏」「年下彼女」の「年の差カップル」になることは、不可能ではありません。
現に年上の男性が好きな若い女性は増えてきています。
では、若い女性は自分のような年上男性の何に魅力を感じてくれるのか、気になる方もいるでしょう。
女性はいろいろなところで、年上男性の魅力に惹かれているのです。

女性が思う「年上男性の魅力」

①精神的・経済的な余裕がある

年上ということは、自分よりもそれだけ精神的に落ち着いた大人であるということです。
年上男性の精神的な落ち着きと、自分を支えてくれる包容力に惹かれる女性はとても多く見られます。
また、収入面でも頼れる点も魅力的。
「金が目的か」と思うかもしれませんが、お金だけで恋愛をしている女性はほぼいません。
しかし、収入が高いことや安定していることは、今後の2人の人生設計においてはとても大切なことです。
結婚を考えたときに、男性側の収入が安定していない・収入が少ないと、女性は不安を感じてしまいます。
恋愛を本気で楽しむためと将来のことを考えて、女性は男性の経済的な余裕があるという点も魅力を感じるのです。

②経験豊富でトラブルがあっても動じない

年上男性は、年下彼女である自分よりも長く生きている分、経験が豊富です。
そのため、トラブルが起きたときにも動じにくく、素早く的確に対処してくれることでしょう。
例えば仕事でトラブルがあって相談した場合,上司目線でトラブルの対処方法を教えてくれる、などです。
仕事だけではなく、プライベートのことに関しても、相談しやすいという点が年上男性の魅力と感じる女性はたくさんいます。

しっかり話を聞いてアドバイスをくれる、これは経験豊富な年上男性の魅力と言えるでしょう。
包容力があり頼れる男性は、多くの女性が好みますので、年上男性は好かれるというわけです。

③自分をかわいがってくれるから喧嘩をしにくい

年の差カップルは、男性が女性をかわいがってくれる傾向があります。
そのため、喧嘩が少ないカップルが多いのです。
自分をかわいがってくれますし、もし喧嘩になったとしても男性側が引いて話を聞いてくれることや、自分のために正しい意見で静かに諭してくれることは、女性にとってプラスと感じます。
そして女性側も、男性の方が年上ということで、自分の考えが間違えていると言われても「人生経験豊富な先輩の意見」として、素直に聞くことができるのです。
その結果、喧嘩をせずにいつまでも仲のいいカップル・関係として付き合い続けることができます。

まとめ

若い女性はこのような年上男性の魅力に惹かれて、付き合う方が多いです。
自分でも若い女性と付き合うことができるか…?そう思ったときにはここで紹介したポイントを意識して女性に接してみましょう。
女性側は年上男性の魅力に惹かれ、関係を持てる可能性は高くなります。
特に世の中で「パパ活」が流行っている今、年齢という垣根を超えて男女の関係が持てるようになりました。
年齢関係無く、自分の魅力を最大限活かしアピールすることができれば、誰にでもチャンスがあるのです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

ベンジャミン・フランクリン効果とは、簡単に説明をすると、自分の起こした行動によって相手の価値を高めることを言います。
女性との関係を築いていく中で、相手からよく思われていないかもしれないと感じるケースもあるのではないでしょうか。
年齢差やステータスの違いなど、様々な理由で相手から好意がないと感じるとき、ベンジャミン・フランクリン効果を活用すると、一歩関係が前進するかもしれないのです。
もちろん、相手からすでに好意を向けられている場合は、今以上の関係へと発展することが期待できます。

恋愛でもパパ活でも、男女の関係を発展させるうえで、心理的な効果を活用する知識があるかないかは大きな差が出ます。
多くの女性と関係を持ちたいという人、1人の女性と親密な関係になりたいと考えている人は、ベンジャミン・フランクリン効果について深く理解しておくことがおすすめ。

ベンジャミン・フランクリン効果では、お願い事や相談事を手助けしたことによって、助けてあげたということは本当は嫌いではないと思い始めるところからスタートします。
そのため、アクションを起こすためのきっかけ作りと考えるのがいいでしょう。

実際に利用できるシチュエーション

①相手に甘える時に活用

実際に女性相手にベンジャミン・フランクリン効果を活用するときは、少し甘えてみるイメージで接することがコツです。
たとえば、本を貸してほしいとか、相談に乗ってほしいなどの些細なお願い事で十分。
年齢差がある女性を相手にするのであれば、最近流行りのカフェや食べ物を教えてほしいなど、共通の話題を選択するといいでしょう。
ただし、簡単過ぎるお願い事は相手からすると自分でできるのではないかと思われてしまうため、要注意です。

ベンジャミン・フランクリン効果とは、苦手かもしれないと感じていた相手を助けてあげることで、実は苦手ではないかもしれないと感じる効果です。
そのため、しつこくお願い事をすると、一層嫌われてしまう可能性も少なくありません。
相手がどのような反応をするのかを気にかけつつ、断られたら素直に引き下がることも考えておきましょう。
現時点で良好な関係性ではない人を相手にするため、活用する際にはタイミングと内容を慎重に考える必要があります。

②好感度を上げたい相手に活用

ベンジャミン・フランクリン効果は、好感度を上げたい相手に活用するのがおすすめです。
そのため、すでにお互いが意識している関係の場合は、必要以上に活用する必要はありません。
相手の気持ちがわからない、自分のことを嫌っているかもしれないという状況で活用すると効果を感じられやすいため、相手との関係性をきちんと把握しておくことが重要です。
お互い好意を抱いている場合に活用しても問題ありませんが、必要以上に甘える行為は逆に嫌われてしまうケースもあるので、気をつけましょう。
ベンジャミン・フランクリン効果をうまく活用して、良好な関係を手に入れてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
心理学など、こうしたテクニック的なことは実際に活用してみることは重要なことです。
ただし、誰にでも当てはまるものではありませんし、これさえ覚えればOKというものでもありません。
大切なのは、目の前にいるお相手の気持ち・表情を汲み取ること。
そしてその場を楽しいものにすること。
目先のテクニックに溺れないように注意しましょう。

女性を虜にするエスコートの仕方 投稿日 by

女性へのエスコートは習得必須です。
なぜなら、デート中のさりげないエスコートで女性はキュンとするから。
もちろんこれを読んでいる皆様の中には十分心得ていらっしゃる方が多いとは思いますが、他の男性と差をつけるポイントにもなりますので、お話しさせて頂きます。
今回は、女性から「また会いたい」「デートしたい」と思ってもらえるような紳士的なエスコートの仕方をご紹介します。

なぜエスコートが大切なのか

エスコートをされると女性は自分が特別扱いをされていると感じます。
コツとしては、相手のことを思いやりながら実践すること。
女性の嬉しそうな姿が見れると思うと、自然とエスコート!をしてみたくなりますよね。
女性を気遣い安全にデートが進むためにも、必要なものであります。

デート中のエスコート5選

具体的なシーンをご紹介させて頂きます。

①車道側を男性が歩く

女性を危険から守るエスコートとして、これは多くの男性が実践しているかと思います。
女性が車道側を歩いることに気が付いたら、さりげなく男性が車道側に入れ替わるといいですね。
「危ないからそっち側歩くよ」と言葉で伝えるのもOKです。

②重い荷物は持つ

デートでお買い物などをしたときに、女性の手荷物が重そうであれば率先して持ってあげましょう。
ここで注意なのが女性のバッグはむやみに持たないように。
ファッションとして持っていたかったり、貴重品は自分で持ちたい女性も中にはいます。
とはいえ、荷物を持つことが本質ではありません。
あくまで気遣いを重視した行動であることをお忘れなく。

③階段やエスカレーターでの行動

階段やエスカレーターを上るときは、女性の下に回って上りましょう。
女性が高いヒールなど履いていると足を踏み外してしまうこともあるので、いざという時にしっかりと対応ができます。
ドアを開くのは男性、入るのは女性からなど基本的なエスコートを忘れずに行動しましょう。

④席を予約しておく

ランチやディナーは人気店だと事前の予約が必要なお店もあります。
女性を喜ばせたくて前調べしていたお店も、いざ行ってみたら予約が必要なくらい混雑していたり、行列に並ぶはめに…。
デートをスムーズにするためにも、できる限り予約はしておきましょう。
また女性の好きな食べ物や帰宅しやすいエリアにするなどの気遣いも大切です。

⑤お会計は知らぬ間に済ましておく

お会計で気を付けるポイントは女性に金額を見られないことです。
彼女がお手洗いなどで席を離れたときがチャンス。
伝票にカードを挟むなどしてこっそりお会計を済ましておきましょう。
帰り際に「お会計は?」と聞かれたら「もう済ましてあるよ」とさらっと言うこと。
男性なら一度は憧れるシーンですよね。

エスコートのやりすぎには注意

エスコートをして女性を喜ばせようと気合いが入りすぎ、つい行き過ぎた行動をしてしまうのはNGです。
過度なエスコートは女性から引かれてしまいます。
例えば②でお伝えした、女性のバッグをむやみに持ちたがること。
周囲から傲慢な人に見られそう、貴重品は自分で持ちたいなど逆に落ち着かなくさせてしまいます。
また、デートの予定を細かく立てすぎると、女性がゆっくりできずに疲れさせてしまいます。
気ままに行動したい女性にとってかなりストレスにもなるので、相手の行動や性格をしっかりと見ておくことが大切です。
逆に計画的な女性であれば少し余裕を持ちながらもしっかりした予定を立てましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
どれもすでに心得ているものばかりだったと思います。
エスコートがスマートに出来る男性は当然、女性からモテることが上記をみて明らかになったのではないでしょうか。

紳士的な行動はその日一日のデートを素晴らしい時間にします。
そのためにも女性に合ったエスコートで思いやりを忘れずに。
パパ活や恋活のデートでこの記事を参考に行動してみてくださいね。

10才以上年が離れた年下の女性に好意を持つと「自分は恋愛対象になるのかな」とためらう方もいらっしゃいます。
ですが、女性の約7割が「付き合うなら年上男性がいい」という調査結果があるほど、多くの女性が年上男性を恋愛対象としてみています。
このように年の差は有利な反面、年下の女性に引かれてしまう原因にもなります。
女性に気を使いすぎて「優しいお兄ちゃん的存在」にならないよう、節度を持ってアピールしましょう。

包容力をアピール

包容力とは、広い心で相手を包み込む力です。
具体的な行動は、年下の女性の話をよく聞く、話に興味を持つ、ありのままの相手を受け止める行動です。
悩みや愚痴を聞くのは疲れますが、それらに向きあってあげることで年下の女性との距離が近づきます。
更に、話が終わるころに少しでも前向きな雰囲気を作れるとより良いです。
NGな行動は、相手を思うあまり余計なアドバイスをすること。
適切な助言は効果的ですが、あくまでも相手の価値観や世界観を認めたうえでアドバイスしましょう。
年下の女性が求めているのは共感や理解なのです。

経済力をアピール

経済力は強めにアピールしたいポイント。
しかし、合言葉は「さりげなく」です。
経済力と直接関係のある仕事に関しては隠す必要はありませんが、持ち物や服装、デートにかける費用などはほどほどにした方が良いです。
ただ、パパ活においてはデートにかかる費用は男性が負担するのが鉄則です。
注意点としては、普段のデートにお金をかけすぎることです。
例えば、いきなり高級レストランに連れて行かれてもギラギラ感しか伝わりません。
カジュアルなレストランだけどお値段はそこそこ高い場所や、食材にこだわったお店など普段できない経験をさせてあげると大人の男性の魅力を感じます。
特にパパ活女子は、日常では経験できないようなステータスを求めていることを覚えておきましょう。

大人の魅力とギャップでアピール

「包容力」や「経済力」とも重なりますが、行動やマナーが紳士的であることも大人の魅力です。
例えば、アクシデントに巻き込まれた時に穏やかに解決できたり、理不尽な行為に対しても怒らず笑顔で対応をするなどの行動は相手に「大人だなぁ」と思わせることができます。
NGな行動は、優しすぎる、穏やかすぎる行動は頼りない印象になるので注意しましょう。
言うべきことはきちんと伝える、優しさの中に強さがなければいけません。

心を掴むギャップについて

ギャップは「大人なのに…」というしぐさや行動です。
例えば、スーツ姿は大人っぽいのに私服は清楚な草食系、普段はクールなのに動物や子供が好き…など。
また、周りに人がいる時はしっかりタイプなのに、自分の前では弱みを見せてくれる、普段は盛り上げ役なのに仕事に向き合うと妥協のない姿を見せてくれる…このようにイメージと反対の行動や性格に女心はゆすぶられます。
NGな行動は、例えば私服が可愛すぎる、女性が不安になるほど弱音を吐く、仕事となると一気に俺様になる…などです。
やりすぎるととんでもなく失敗するのも「ギャップ」ですので注意しましょう。

まとめ

ギャップは恋愛には有利ですが、パパ活においてはそのギャップが不利に働くこともあると感じます。
パパ活で女性が男性に求めていることは
・経済的サポート
・学び
・癒し
・頼りがい

など。
ですので、女性が求めていることに精一杯応えた先に、その先の進展が見込めるものだと思います。
あとは、今回お伝えしたことをアピールしていくことで、お目当ての女性と理想の関係を築くことも可能になるでしょう。
是非、参考にして頂けたらと思います。

最近は「ギャップ萌え」という言葉を耳にすることも多いのではないでしょうか。
ギャップ萌えとは、その人からイメージできない行動で一層強い印象を与えることですが、専門的な言葉で表現をすると「ゲインロス効果」と言います。
この「ギャップ」を上手に活用すると、恋愛にもパパ活にも非常に有利になりますので、今回はテクニックと併せてご紹介します。

ゲインロス効果とは

ゲインロス効果とは、人への印象をいい意味で裏切ることで好印象を与えるゲイン効果と、人への印象を悪い意味で裏切ることで悪印象を与えるロス効果をまとめた言葉になります。
人間は、マイナスの印象からプラスの印象へとイメージが変わると一層その人のイメージが良くなり、イメージが良かった人がマイナスな行動をすると印象が大きく悪くなります。
ギャップという言葉はいい意味で使われることが多いですが、悪い意味でも使われることがあるため、要注意です。

ギャップ萌えばかりに気を取られ、反対に評価が大きく下がってしまう可能性があることを忘れてしまわないように、気をつけましょう。

ギャップを素敵にアピールする方法

ゲインロス効果を活用するためには、いい意味でのギャップ萌えをアピールする必要があります。
たとえば、見た目は怖い人はとても優しくて気を使える人であったり、滅多に笑わない人が大爆笑をしていたり…少女漫画のキャラクターなどを参考にしてみるのもいいかもしれません。
女性がどのようなギャップに弱いのか、自分ができるギャップはどのようなものなのか、客観的に考えてみることも大切です。

ギャップが逆効果にならないように注意

反対に、自分の印象を悪くしてしまうギャップはできるだけ排除することも大切。
たとえば、見た目は好印象なのにタバコをやめられない程吸っていたり、裏で人の悪口をたくさん言っていたり、自分のイメージを大きく下げるような行為は避けましょう。

ほかにも、あらかじめ自分の評価を低く印象づけておくという方法もあります。
たとえば、自分は不器用であるイメージをつけておいたうえで手料理を振る舞ったり、普段大人しそうにしておいて、意中の女性の前でのみ笑う回数を増やしてみたりするといいでしょう。

あまりにも嘘っぽいイメージをつけてしまってはいけませんが、多少のギャップ萌えを狙うことが恋愛テクニックの一つになります。
他のテクニックと合わせて活用することで、自分の思い通りに女性との関係を進めることができます。

ゲインロス効果で復縁も夢じゃない!?

ゲインロス効果はいわゆるギャップ萌えですが、この原理をうまく活用すると、復縁を目指すこともできます。
まずは別れに至った原因を考え直し、自分の悪かった部分を改善します。
悪い部分を改善したうえで、今までの自分にはなかった一面を作り上げる努力をしましょう。
今までとは違う髪型や服装にチャレンジしてみたり、興味のなかったスポーツや趣味に挑戦するのも良いかもしれません。

今までの自分にはなかった一面を作ることで、以前とは違うギャップを作りあげることができます。
何より、別れた後に落ち込むのではなく、相手を後悔させるぐらいつもりで、自分に自信をつける心意気も大切です。

まとめ

恋愛・パパ活・復縁と様々なことに関係する「ギャップの魅せ方」についてお伝えしてきました。
やはりお相手あってのことなので、良い関係を築く為にもテクニックや魅せ方を意識して取り組んでいきましょう。

お目当ての女性へのアプローチ。
出来れば成功させて楽しい恋愛・パパ活をしたいですよね。
ですが、アプローチの仕方って意外とわからないもの…。
しっかりものにしたいなら、まずは自分をよく知ることからはじめることをおすすめします。
今回はそんな自己分析法をお伝えしますね。

なぜ自己分析が必要なのか?

自分の事を知らないまま恋愛をすると、上手くいかなかったり、想像とは違かったりと傷つく事が多くなります。
ですが、自分が何を求めているかわかると、どんな女性を探せば良いか、そして相手にどのように自分を伝えれば良いかがわかる為アプローチが成功しやすくなるのです。

自分を知る為の自己分析法

・自分が過去に好きになったタイプの分析

恋愛経験のある方は過去にどんな女性を好きになり、お付き合いしたかを振り返ってみましょう。
そして経験のない方もどんな人を好きになる傾向があるか振り返ってみてください。
例えば目が大きい、小さい・太っている・痩せている・年上・年下などと何か共通点がありませんか?
それはあなたが無意識に求めているものなのです。
そしてこの先も大きく変わる事はないでしょう。

・相手に何を求めているか過去から分析

こちらも過去の経験から思い返してみてください。
相手にどんな彼女であって欲しいか理想はありますよね。
ですが、彼女に自分の理想になってくれというのは難しい事。
最初から理想に近い女性を見つけるとその後も不満もたまらず恋愛をしていけるでしょう。

・恋愛中なにに比重を置くか分析

こちらは価値観の問題になりますが、恋愛は相手と価値観が合わないとあまりうまくいかない事が多いです。
自分は恋愛中なにに比重を置くか、過去の経験から考えてみてください。
例えば自分は彼女も仕事も同じくらい大事にしたいのに、恋愛に重きを置く人であれば仕事に支障をきたし兼ねません。お互いにストレスが溜まります。
ですが、お互いが良き理解者になれればとても良い関係か築けるのです。

・恋愛と結婚に求めるものを分析

恋愛の先に結婚を求める事が多いと思いますか、そもそも恋愛と結婚は全く違います。
恋愛は結婚ほど重いものではないですし、合わなければ終わりにする事も出来ますが、結婚は簡単には終われません。
恋愛から結婚に変わった時、相手に幻滅しないように恋愛中から結婚してもうまく行くか考えて置く事が大事なのです。
それと同じで、パパ活もお相手と自分のニーズの一致が何より大切になるでしょう。

自己分析をしないとどうなる?

・相手と価値観が合わないことがある

外見だけで好きになり、相手をよく知らないで付き合い、価値観の違いに悩まされる人は多いです。

・一方的な恋になりやすい

自己分析をしないと、うまくアピールすることが難しくなります。
それは自分をよくわかっていないからです。
相手のどういうところが好きでどうなりたいかをしっかり心に決めアプローチしなければ進展は難しく、ただの片思いで終わってしまうでしょう。

・相手に迷惑がられる

最悪なパターンは相手に嫌われるパターン。
相手の気持ちも考えずにガンガンアピールしても無意味です。
そしてそこに中身がなければただの軽い人ですし、相手も何故自分が良いのかがわからなければOKはしないはずです。
まずは自己分析をし、自分を知りましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。
しっかりしたアプローチをするのも良い恋愛をするにも自己分析は必要です。
ただただ好きだからという理由では相手に迷惑がられたり、辛い関係になることも…。
特にパパ活においては、普通の恋愛とは違う価値観やニーズが絡んでいると思うので、そうしたことを大切に行動していきましょう。

自分よりも年の離れた女性にアピールしたい時・パパ活女子に喜んでもらいたい時、大きな悩みポイントとなるのがプレゼントです。
ただでさえ女性の欲しいものを予想するのは難しいのに、世代が離れていたらその難易度はかなり高くなってしまいます。
1番大切なのは、相手の好みにあったものを贈ることですが、サプライズでプレゼントしたいときなどもあると思います。
そういった時は一般的な傾向をしっかりと把握して、相手の好みに寄せていく方法が喜んでもらえるでしょう。

年下の女性にプレゼントを贈る時の相場は?

年下の女性に贈るプレゼントの相場は、贈る品物によって価格が大きく左右されます。
しかし、どんな品物でも、ある程度価値のあるもの、洗練されたものを贈るという傾向が強いようです。
ハイステータスの男性が、あまりにも安価なプレゼントを贈ってしまうと、「ケチくさい人」という印象を与えることになってしまうため要注意。
もちろん、日常的にあげるようなちょっとしたプレゼントは安価なものでも構いません。
しかし、誕生日やイベントの際は、ある程度奮発したものを用意したほうが、相手も喜んでくれますし、同時に自分の株も上げることができるでしょう。

距離感が遠い女性に贈るプレゼント

まだアピール不足で、距離感が遠い女性にプレゼントを贈りたい時は、あまり高価そうなものは避けるのが無難でしょう。
それは受け取った女性の方が萎縮してしまい、警戒されてしまうからです。
お互いの関係が進展するまでは、質の良い紅茶やコーヒーなど一見見た目ではあまり高価そうに見えないものを贈ると素直に喜んでもらえるでしょう。

関係性が築けている女性に贈るプレゼント

すでに仲が良い関係を築けている女性に対しては、アクセサリーや日常的に使うことのできるコスメグッズなどがおすすめです。
アクセサリーの中では特にネックレスが人気となっています。
ただし、男性から女性にアクセサリーを贈るということは、ほぼ告白してるようなものなので、プレゼントを贈る際はここぞというタイミングを見極めるようにしましょう。

コスメグッズに関しては、男性の皆さんとって選ぶのはハードルが高いように思われるかもしれません。
しかし、デパートなどに行くとカウンターに美容部員のスタッフさんが常駐しています。
彼女たちにプレゼントでコスメを選びたいと伝えると、一緒に選ぶのを手伝ってくれるでしょう。
的確なアドバイスを引き出すためには、ある程度相手の女性の好みを知っておく必要があります。
普段どのようなメイクをしているのかさり気なく観察するのもいいですし、雰囲気に合いそうな色をなんとなくイメージしておくと選びやすくなります。

まとめ

今回ご紹介したのはあくまで一般的な傾向です。
意中の女性の好みが必ずしも傾向と一致するわけではありません。
相手が喜ぶようなプレゼントを贈るためには、情報を手に入れることが大切です。
何気ない日常的な会話を通して、相手の好きな色やブランド、装飾品などをリサーチしておくことも忘れないようにしましょう。
また、パパ活の場合デートで一緒に買い物を楽しむというパターンも喜ばれます。
お相手の様子や状況に合わせて柔軟に対応してみてくださいね。

年下女性の目を引く大人の男性のファッションの特徴は2つです。
それは、大人の落ち着きがあるシンプルなファッションと、他人の意見に左右されないこだわりファッションです。
人の印象はいつまでも残り続けるともいわれますので、印象をできるだけ良いものにするためにも外見やファッションも気を使いましょう。
特にパパ活で出会う女性は自分より年下なことが多い為、ここは力の入れどころだと思います。

高感度の良いファッションとは?

年下の女性の気は引きたいけどおしゃれには自信がないという方は、どの世代の女性にも評判が良く若々しい印象になるシンプルな服装を選びましょう。
なぜなら、年下の女性は年上の男性に落ち着きや知性を求めているからです。
シンプルなファッションは品のある大人の落ち着きを印象付けます。

色味は、ブラック・ホワイト・グレー・ネイビー・ベージュなどベーシックなものを選ぶと、カジュアル系でもきれい系でもまとまりある大人スタイルに仕上がります。

また、ハイブランドなものは経済的ゆとりを感じさせますが、アピールし過ぎるとギラギラした感じになるので要注意。
ブランドロゴは小さなものを選ぶなど、ハイブランドをさりげなくアピールできると経済的に余裕のある男性をより感じさせます。
また、気になる年下女性のファッションに合わせるのも一つの方法です。ファッションは人間性や性格が現れるツールでもあり、自分とファッションセンスが合う異性には自然と心が緩みます。

例えば、仕事ができ人の上に立つタイプの女性は大人っぽさがありかっこいい系の服装を選びがち。
そんな女性に対しては知性や品の良さをアピールしましょう。
色味はベーシックなもので統一感を持たせ、デニムなどカジュアルなボトムスでも足元を革靴やレザーシューズにするだけで、大人っぽくまとまります。
また、デニムやスウェットを好んで着るカジュアル系の女性には、こちらもデニムなどリラックス感のあるファッションで合わせましょう。
ワイドパンツなどオーバーサイズのものはだらしない印象になる危険性もあるので、トップスもボトムスもジャストサイズなものを選ぶとカジュアル過ぎない大人スタイルになります。

人目を気にしない!自分センスのファッション

もともとおしゃれが好きな男性や、ファッションにこだわりのある男性は、是非とも自分のセンスを信じておしゃれを楽しみましょう。
なぜなら、こだわりのおしゃれを楽しむ男性の姿は魅力的で「自分を持っている人」「他人の意見に左右されない人」という印象を与えるからです。
逆に女性が自分のファッションに寄せてきたら、それはあなたに気持ちが向いている証。どんどん攻めていきましょう。

ファッションで印象を良くしましょう

「外見は関係ない」という女性もいますが、これから年下の女性をゲットしたい男性は、やはり外見や身だしなみにも気を付けたほうが良いでしょう。
年下の女性が求めているのは「大人の男性」だということを忘れずに、清潔感のあるアイテムを選ぶと大人の男性を印象付けることができ、パパ活にも優位に働くはずですよ。