ここが最も重要!とも言われている3回目のデート。「ここまでくれば安泰」と思いきや、ゴール目前に失敗なんてこともあるのです。
ここではそうならないための必勝ポイントとして、注意点をお伝えして参ります。

デートは3回目がキーになる

1回2回と順調にデートを重ねてきたのに、4回目はもう無い…そんな命運の分かれ道はやはりこの、3回目のデートにあります。
ポイントは【距離感とタイミング】
特に女性は「この人アリ」と思わないと、デートにすら行きません。
つまり3回も会ってる時点で脈ありなのです。
3回目のデートというと、ほどよくお互いのことを知ることが出来ていますし、もう次のステップへ進むべきタイミングだとみてとれます。
そこを逃すと、女性側の気持ちが盛り下がってしまいます。
そう…とにかくタイミングが大切なんです。
ですがそれが全てではありません。

3回目で断られる男性の特徴

タイミングが大切だということをお伝えしてきましたが、単に空気を読めてないパターンか、男女の感覚の違いからくるパターンのどちらかに分かれます。
これまでの自分の行動パターンを思い返しながら、下記の特徴一覧と擦り合わせてみることをおすすめします。

①連絡がマメじゃない

タイミングを計ってるのか・メールが苦手なのか・忙しいのか・・・
いずれにしても連絡がマメじゃない人は「不誠実な人」という印象を与えてしまいます。
また女性からすると「自分に興味ないんだな」と、気持ちが冷めてしまいます。
交際に至るまではお互い手探り状態がゆえに、つい悪い方にイメージを膨らませてしまうものですので、最低限連絡はマメに取りましょう。
仕事上どうしても連絡頻度が少なくなりがちな人は、事前に伝えておくことをおすすめします。

②相手に好意を伝えていない

なにも伝えずにデートの回数を重ねるのは、実は相手にとって疑問でしかなくて・・・。
長期的なお付き合いを希望するのであれば、その意思を伝えた上でデートを重ねていくことをおすすめします。

③プランが自分本位

デートはお互いが楽しめたらベストなものですが、まずは女性ファーストで考えることが大切です。
しかし自分の興味関心やおすすめばかりを押しつけてしまっては、女性側も困惑してしまうことでしょう。その場では合わせていたとしても、デートが終った後にぐったり・・・なんてことにもなりかねません。
相手の希望も汲み取りながらデートプランを組み立てることが重要になります。

④プレゼントが高額すぎる

パパ活ではデートの際に相手にプレゼントを贈ることは、普通のことかもしれません。
女性側もプレゼントされたらもちろん嬉しいものでしょう。
しかし、あまりにも高額すぎるものは逆効果・・・気を遣うだけでなく、ひどい場合には引いてしまいます。
また、これみよがしに高価なものを贈って恩を売る好意もナンセンス・・・。
プレゼントを贈る際は「さりげなさ」を心掛けてみると良いでしょう。

⑤体の関係を強く求める

最初のデートである程度お互いの希望はすり合せると思いますが、一度体の関係を持ったとしてもその後の求め方は重要なポイントになってきます。
女性は男性よりも「心の繋がり」を重視する傾向にありますから、体目当てと思われないよう、距離の縮め方は意識していきましょう。

まとめ

デートの回数を重ねる=成功ではないということがわかって頂けたのではないでしょうか?
今回ご紹介した内容は、恋愛において言えることだと思われがちですが、パパ活においても同じ事がいえます。
お互いのニーズを満たすことが出来る関係を築くことはもちろん、それ以上の「心の満足度」を目指してお相手と向き合ってゆきましょう。

年下女性との関係を長続きさせるコツ 投稿日 by

交際クラブで年下女性とお付き合いを始めても、なかなか長続きしないと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
デートに進むことができても、なかなか会話が弾まなかったり、なぜか次のデートにこぎつけないこともあるでしょう。
パパ活で年下女性との関係がうまく進まない場合、一体どのようなことに気を付ければ良いのか・・・今回はこのあたりをお話しさせて頂きます。

年下女性に対して子ども扱いはNG

相手が年下だからと、つい“子ども扱い”をしてしまいがち。ということはないでしょうか。
実際に年下女性と交際していると、「こんなことも知らないの?」と感じることもあると思います。
また、相手が若いとどうしても信頼できず、何かを頼みづらかったり、任せられない。ということもあるかもしれません。
自分と比べると年下女性は未熟に思えるかもしれませんが、子ども扱いをしていては、良い関係を築くことはできないのです。
優劣を付けている限り、なかなか女性との距離は縮まらないもの・・・。
もしもこの文章を読んでいる皆様の中に、これまで年齢によって判断してしまうシチュエーションがあったとするなら、これを機に意識してみましょう。
「無意識のうちに子ども扱いをしていたのでは・・・?」と。

完璧すぎると相手を疲れさせる

相手の女性と年齢が離れているほど、相手の前では格好を付けたいと思うもの。
なるべく隙を見せないよう、何ごともスマートに進めている男性も少なくありません。
しかし、あまりにも完璧すぎると、一緒にいる相手を疲れさせてしまうことも・・・。
少しくらいダメな部分を見せることで相手の女性も共感でき、会話も弾むようになります。
最初から素の自分を見せる必要はありませんが、デートを重ねていくと共に、少しずつ自分の素顔の部分を見せてみてはいかがでしょうか。
自分の気持ちを素直に出せることで、相手に対して愛情表現もできるようになり、お互いに信頼関係が深まります。
年齢を重ねると恋愛表現が苦手になりがちで、簡単に相手に対して「好き」という言葉が言えなくなることもあるかもしれませんが、そんな不器用さも女性にとっては好印象。
逆に完璧すぎると「誰にでも言っているセリフなのかな?」と思われてしまうかもしれません。

ジェネレーションギャップを楽しもう

パパ活では年齢が離れている年下女性と会話する機会も多いですが、話題についていけず、疲れてしまうこともあるようです。
デートのときに相手との会話に合わせられるよう、事前に若い世代で流行していることを勉強してデートに挑む男性も多いとか。
とはいえ、お互いに年齢が離れていることを了承したうえで交際を始めているので、ジェネレーションギャップはそれほど気にする必要はありません。
無理に相手の会話に合わせるよりも、知らないことを教えてもらうつもりで話をすると、自然に会話を楽しめます。
自分が若い頃に流行していたことを教えてあげたり、逆に今流行っていることを聞いてみたりすると、会話も弾むのではないでしょうか。

まとめ

今回は年下女性にフォーカスを当ててお話ししてきました。
年齢という変えようもない事実を目の前にすると、つい諦めてしまったり自分の中で壁を作ってしまったりしますが、恋愛に年齢は関係ありません。
年の差があったとしても「対等」な関係の方がうまくいきます。
それは年下女性の方ではコントロールすることはできないので、年上の男性側が意識してお付き合いをすることが望ましいです。
年上の男性ということでリードすべき部分もたくさんありますが、それ以外は気張らず対等に。
こうしたギャップこそが、女性の心を掴み円滑な関係を築くポイントとなることでしょう。

気になる年下女性がいる場合、どのようにアプローチすれば良いか悩んでしまう男性も多いと思われます。
特に年齢が離れていればいるほど「会話が合わないのでは」「相手にされないのでは」と不安になることもあるのではないでしょうか。
そこで今回は、年下女性に振り向いてもらうために意識すべき3つのことをお伝えして参ります。

年上男性を好きな女性は意外と多い

一般的に女性は同年代の男性や年下男性に比べると、年上男性を好きになる傾向が高いとされています。
むしろ年齢が離れているほうが、頼りがいがあると思われているため、同年代や年下男性よりは有利だといえるでしょう。
更に社会的成功者であったり、見た目が若いなどの要素があれば、ますます年下女性から好かれる可能性が高まります。
年上男性は年下女性からすると落ち着いた大人の男性に思われており、同年代や年下男性では感じさせてくれない安心感を得られると考えているようです。
なので是非、自信を持って頂きたいと思います。

年下女性を振り向かせる為のポイント

それではどのようなことを心掛けていけば良いのでしょうか?
具体的な行動をご紹介します。

 ①経済面で余裕があるところを見せる

 年下女性が年上男性を好む理由の一つとして、経済的に余裕がある点があげられます。
同世代の男性や年下男性とデートに行った場合、必ずといっていいほど割り勘か、ひどい場合は自分のほうが多めに出さなくてはならないこともありますので・・・。
最近では同年代のカップルだと、女性のほうが高収入な場合も多く、自然と自分の支払いのほうが多くなることも珍しいことではありません。
特に最近の若い女性は、デートなどで食事に出かけた際に割り勘にすることに慣れ切ってしまっているので、年上男性と食事に出かけた場合、全てご馳走してもらえることに感動するようです。
ただし、支払いはすべてスマートに行わなくてはなりません。
いかにも自分がおごることをアピールするために、女性の前でわざとらしく会計をするのはNGです。
レストランであればお手洗いに行くフリをして会計を済ませておいたり、映画などのチケットが必要な場所では事前にネットで購入しておくなどしておけば、年下女性から“さすが大人の男性”と思われることでしょう。

 ② 落ち着きのあるところを見せる

 年上男性からすると、年下女性と同年代の若い男性はまぶしく魅力的に映るかもしれませんが、年下女性からすると幼く見えてしまうことがほとんどです。
一般的に女性のほうが男性よりも精神年齢が高いとされており、同年代の男性と話をしても子どもに見えてしまうほど・・・。
すぐに自分の自慢話を始めたり、仕事のグチを言う・人の意見を聞かない・人の悪口が多い・プライドが高いなどの行動を若い男性はやってしまいがち。
このような行動は大人になるとともに自然と少なくなってくるため、若い女性からすると年上男性は魅力的に見えるのです。
もちろん年齢を重ねても若い男性と同じような行動をとる男性もいるようですが、そのような行動をした場合は、すぐに年下女性に恋愛対象外とされてしまいます。
精神的に落ち着いているところを年下女性に見せて、交際クラブで素敵な出会いを見つけてくださいね。

 ③相談相手になる

 ここも「頼れる大人の男性」の見せ場です。もしも女性が何かに悩んでいたら、積極的に相談相手になってあげましょう。
その際の注意点は「聞き手に徹すること」ついアドバイスしたくなると思いますが、アドバイスは女性から求められた時だけにしておくのが賢明です。
とことん女性の話を聞く姿勢は、女性に安心感や信頼感を抱いてもらうきっかけになることでしょう。

まとめ

年下女性に振り向いてもらうために・・・ということで、様々なポイントをご紹介してきました。今自分が持っているもので勝負しようとしがちですが、意識して演じることも大切なポイント。
特に男性と女性とでは根本的に脳の作りが違いますから、違いを理解して意図的に自分の言動を変える必要があります。
それさえできれば、年下女性だけでなく年上・同年代の女性をも振り向かせることができるようになるでしょう。

男性の皆様。突然ですが、告白しても失敗しない方法はあると思いますか?
告白は勇気がいるもの…。
万が一失敗してしまうと付き合うどころか、気まずくなったり、もう二度と相手の方と会えなくなってしまうかもしれません。
せっかく想いを伝えるなら、必ず成功させて気になるお相手とこれから楽しい時間を過ごしたいものですよね。
それでも勇気が出せなかったり、考え過ぎてしまったり…色々あると思うのです。
そこで今回は、告白が成功するようタイミングなどをお伝えして参ります。

告白するタイミングは難しい…?

・何回目のデートで告白すべきか?
・どんな場所で告白しよう?
・直接伝えるべきか、電話かLINEにすべきか?
・なんて言えばいい?やっぱりストレートに?
等いろいろ悩んでしまうと思います。
実は、告白で最も重要なのはデートの回数や場所、言葉ではないのです。
お相手が「付き合いたい」と思ったタイミングで伝えること。
それが成功の秘訣です。
とはいえ、お相手の気持ちがわからない場合もあります。
そんな時は、お互いが「私たちもう付き合っているんじゃないか?」と思える位の関係になった時にするのが良いでしょう。
これはある意味、告白する時にはほぼ答えが決まっているともいえます。
この状態なら自信を持って想いを伝えられますよね?
逆に言えば、そういった見込みがない状態では、うまくいかないことが多いと思います。

タイミングを見極めるには女性の「脈ありサイン」を見逃すな

お互いが良い感じに想うようになるまでには、実は共に過ごした時間はあまり関係ないのです。
出会ってたった1日で「付き合いたい」と思う場合もあれば、何年経っても付き合いたい感じがわかなくて、いつまで経ってもお互いの関係性が変わらない…なんていう話も良く聞きます。
ですのでタイミングが重要なのです。
では、そのタイミングとはどの瞬間を指すのでしょうか?
まずは女性から「脈ありサインが出ているか?」これが大事です。
例えば・・・
・頻繁に連絡を取り合っている
・急に誘っても断らずにオッケーしてくれる
・励ましてくれる
・恋愛事情について聞かれる
・友達に紹介してくれた
・意見をちゃんと言ってくれる
・電話で話すことが増えた
・頼ってくれている等…。
いかがですか?心当たりはありますでしょうか。
「自分のことを想ってくれているかも」と感じたタイミングが、ベストタイミングだと捉えて行動してみることをおすすめします。

告白が成功しやすいタイミング

では実際どんな時に告白をすれば成功するのでしょうか?紹介していきます。
・初めて会って意気投合した時
・クリスマスや誕生日などのイベントの前
・相手が仕事(試験)などの大きな山を越えた時
・友達に恋人ができたとき
・過去の失恋から立ち直れかけている時
・相手の好意を感じた時
等…
やはり、イベントの前はインパクトが強いですよね。
もちろんこれだけではなく、先程お伝えした通り二人の関係性を観察して判断することが大切です。

告白する際の注意点

次は、告白するタイミングでの注意点です。以下のことを意識すると良いでしょう。
・出会って3ヶ月以内(長すぎるのはオススメできません)
・やはりムードは大切
・告白はストレートに言葉でするのが一番
等、意識してみてくださいね。

また、告白するのにベストな場所はどこでしょう?
・いつも二人が過ごす場所
・ロマンティックな場所
・2人の思い出の場所
など、さまざま考えられます。ムードも大切ですが、ご自身がリラックスできているかも重要なので、場所選びも慎重に行いましょう。

最後に、あまり考えたくはありませんが…成功しなかった場合のことをお伝えしていきます。
告白がダメだった理由にもよるのですが、この先も脈ありなのか、完全に脈なしなのか見極める必要があります。
例えば
・まだお互いのことを知らない
・好きかどうかわからない
このような場合はまだまだチャンスはあると思います。
ですが…
・他に気になる人または付き合っている人がいる
・完全に恋愛対象外
・今はちょっと仕事(勉強)が忙しくて無理
・恋愛とは距離をおきたい時期
等ともし言われた場合は(現時点では)脈がないと思われるので、少し距離を置くことをおすすめします。
距離を置くといっても、完全に会わない・連絡しないわけではなく、心の距離を置いて相手の様子を見ていくことです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は告白するタイミングや注意点についてお伝えしてきました。交際クラブで出会った女性に想いを伝える際も、是非参考にしてみて下さいね。
パパ活も恋愛も、基本的なプロセスは一緒。
タイミングが重要になってきますので、自分よがりにならず二人の関係性とタイミングを見極めて、行動して参りましょう。

年下女性が喜ぶ誘い方とは? 投稿日 by

年下女性をデートにお誘いする場合、年齢が離れているとどのように誘えば良いか迷ってしまう男性も多いのでは?
遠回しにデートに誘ってみたり、メールやラインでお誘いしているようでは、良い結果を得られないこともあります。
年上男性だからこそできる大人のデートのお誘いをしてみると、良い結果を得られるのではないでしょうか。

大人らしくストレートに誘う

年下女性にアプローチする場合、遠回しな誘い方はやめておきましょう。
少しくらい強引で構わないので、ストレートに食事に行こうと誘うのが吉。
若い世代の男性はストレートにデートに誘うことができず、断られたときのための逃げ道を用意してデートに誘う傾向が強いです。
例えば「チケットをたまたま人にもらったから、良かったら一緒に行かない?」と誘っても、相手に好意があることは伝わりませんよね?
また、自分でチケットを購入して誘ってきたら断ったら申し訳ないと思われますが、他人からもらったチケットなら断ってもそれほど悪くないと思われるため、お誘いしても断られる可能性が高くなります。
ストレートに相手を誘った場合「断られたらどうしよう」「恥ずかしい」などと思うかもしれませんが、面と向かってお誘いを受けてイヤな気になる女性はほとんどいません。
あなたと一緒にデートに行きたいということは、イコールあなたに好意がありますという意思表示でもあるため、堂々とお誘いをされた場合、年下女性はかなりドキドキすることでしょう。

誘い方は二択で

ストレートに年下女性を誘っても、もちろんお断りされることもあるでしょう。
しかし気にする必要はありません。選ぶのは相手であり、断る理由も必ずしもあなたに落ち度があるわけではありませんから。
とはいえ、成功しやすい誘い方があります。
それは「二択と言い切り」
デートに誘うときに「今度一緒にご飯行かない?どこか都合のいい日ある?」と聞く男性も多いと思われますが、そうすると相手に断られる隙を与えてしまいます。
デートに誘う場合は「今度一緒にご飯いこう。今週か来週ならどっちが空いてる?」と聞いてみましょう。
今週か来週の二択で聞いているため、相手の女性はどちらかで返事するしかなく、デート自体をお断りできません。
いきなり「一緒にご飯にいこう」だけだと、相手もYESかNOで返事をしなくてはならず、相手から迫られている気持ちになります。
しかし、二択で聞くと相手も自分に選択権があると思えるため、お誘いを断ることよりもどちらを選ぼうと悩み答えを出すので、お誘いの成功確率が高くなります。

ハイクラスなお店を提案する

あとひと押しが必要なときは、若い世代ではあまり行くことのできないようなハイクラスなデート先を提案してみましょう。
SNSで話題になっているお店や若い世代で人気のお店も良いですが、年下女性が知ることのできない非日常的な世界を見せてあげると、喜んでもらえます。
ホテルのレストランや高級レストランなどを予約し、スマートな大人の一面を女性に見せてあげると、相手から惚れられる可能性もあるでしょう。

まとめ

年下女性が喜ぶ誘い方についてお伝えしてきましたが、年齢関係なく女性は「誘われたら基本的には嬉しいもの」と覚えておきましょう。
誘って断られるのは傷つくものですが、勇気を出して自ら誘うことが大切です。
交際クラブで年下女性と素敵な出会いを見つけた際は、スマートかつ積極的な誘い方を心掛けてみて下さいね。

年の離れた相手との恋愛は、いろいろな障害もありますが、意外と長続きしやすいと言われています。
一般では年の差カップルといわれてもあまり大きく年齢が離れていることはないのですが、芸能界などは20歳以上も年の離れた若い女性との結婚もあり、長続きする方も多いようです。
そんな年の差恋愛や年の差婚にはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。
また、長続きさせるためにはどのようなことに気を付ける必要があるのか考えてみましょう。

続きを読む

毎回異なる女性とデートをするのがいいという男性もいますが、なるべくなら気に入った女性とは、できるだけ長い付き合いをしたいと思うのではないでしょうか。
とはいえ、若い女性との付き合い方に戸惑ったり、そんなつもりはなくても嫌われてしまったり・・・ということも時にはあると思うのです。
そこで今回は、気に入った女性に嫌われない為に気を付けるべきこと、反対に気に入られる為に心掛けると良いことをお伝えします。

続きを読む

Sな男性とはどのような人なのでしょうか…。
いわゆる「SMプレイ」などで使われるキーワードの「S」を指します。
暴君・自分勝手・冷酷・いじめ好き等、様々なイメージをお持ちだとは思いますが、実はSな男性の行動は女性のトキメキポイントをくすぐる場面が多いのです。
今回はそんなSっ気男性のモテポイントをお伝えして参ります。

続きを読む

成功させたい!大人女子とのデート 投稿日 by

皆様は女性とデートする際、どのようなことをに気を使っていますか?
若い女性はもちろん、成熟した大人の女性はとても魅力的ですし、出来ればデートを成功させてお付き合いまで至りたいもの…。そこで今回は、そんな素敵な大人女子とデートをする時に気を付けた方が良いポイントをまとめてみました。

続きを読む

皆様は「引き寄せの法則」をご存知でしょうか?
テレビや雑誌でも耳にすること多いと思いますが、実はこの「引き寄せの法則」恋愛にも効果があるのです。
今回はそんな引き寄せの法則について、どのようなものなのかと、使い道を解説していきたいと思います。

続きを読む