銀座クリスタル倶楽部にご入会頂き、これから女性をデートにお誘いする方はたくさんいらっしゃるかと思います。

デートをしてみたいと思ったお相手は、いったいどのような外見の方でしょうか。

外見だけでその人の全てを判断することはできませんが、ある程度の性格や特徴は意外と表れていたりするものです。

そこで今回は、外面から見た女性の恋愛傾向についてお伝えしていこうと思いますので、ぜひ最後までご覧になってください。

清楚な女性の恋愛傾向

まずは、男性からとても人気のある「おしとやかな清楚タイプ」の恋愛傾向からお伝えしていきます。

清楚系の女性は、自己主張の少ない大和撫子を連想させるような方が多いです。

性格はおおらかで優しく、とても落ち着いているので安心感があります。

礼儀もしっかりしており、ご一緒にデートをしていて恥ずかしくないのも人気の一つです。

このような清楚タイプの女性は、自分の感情を表現するのが比較的苦手な方も多いので、男性からすると向こうからの好意が感じ辛いと思うかもしれません。


ですが、そこで焦ってこちらから好意を伝えてしまうと、女性も少し戸惑ってしまい、その先の関係が続かなくなってしまう可能性があります。

このタイプの女性はゆっくり時間をかけ、パパと信頼関係をつくりながらその先の関係へ進みたいと思っている方が多いので、何度もデートを重ね信頼関係を築いていくと良いでしょう。

当倶楽部にご登録されている女性も、信頼関係を大事にしている方はとても多いので、焦らずに交際を進めていくことで深い関係になれるかもしれません。

セクシーな女性の恋愛傾向

次にお伝えするのは「色気が溢れたセクシータイプ」の恋愛傾向となります。

こういった女性は、明るい性格で自分に自信のある方が多いです。

そのため恋愛にもやや積極的な傾向が見受けられます。

また、ミステリアスな雰囲気を醸し出しているので高嶺の花と思われがちですが、実はとても優しく、人想いといったギャップをお持ちなのも特徴です。

当倶楽部にもこのような女性は多数ご登録されており、とても気さくで話しやすい方が多いとスタッフも感じております。

デートをしてみたいけど自信がないと諦めている会員様も、思い切ってお誘いしてみてはいかがでしょうか。

「楽しい」「嬉しい」など、気持ちをストレートに伝えてくれる女性が多いので、好意もわかりやすく感じることが出来るかもしれません。


ですが、ひとつ注意していただきたいのは清楚タイプの女性と同じで「焦らない」ことです。

好意を感じたからといってすぐに告白してしまうと、いくら積極的な女性でも戸惑ってしまう可能性も。

どんなお相手でも、深い関係を築きたいのであれば時間をかけて信頼関係を作る努力が大切なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

銀座クリスタル倶楽部にはさまざまなご性格の女性がいます。

その中でも特に多いタイプの恋愛傾向をまとめてみました。

実際にデートをして会員様が感じたお気持ちが一番ですが、何かお困りの時には参考にして頂けますと幸いです。

もちろん、スタッフへも遠慮なくご相談くださいませ。

そして、これから銀座クリスタル倶楽部へのご入会をご検討くださっている皆様からのお電話も、いつでもお待ちしております。

「魅力的な男性とは」というような、括りが大きすぎてなかなか答えが出づらいものの中でも、飛びぬけて当てはまると思われている男性が存在します。

それは、大人の余裕を兼ね備えている男性であり、交際クラブでも高い人気を誇っているのは確かです。

ここでは、この突出してモテるタイプの男性が有している特徴が、具体的にどのようなものであるかについて詳しく紹介します。

大人の余裕にあふれた男性の特徴

まず、なぜ大人の余裕を持った男性がモテるのかと言えば、安定していて信頼できるからというのが最大の理由です。

女性は常に男性から受け入れてもらいたいという願望を強く持っています。

長く愛してほしいと願えば願うほど、こうした安定や信頼というキーワードは魅力的に映るでしょう。

では、女性は男性のどのような面を見てこの部分を判断しているかと言えば、まずはどんなイレギュラーな場面に遭遇しても、取り乱したりイライラせずに対処できる点です。

余裕のある男性は、過去にさまざまな経験を積んでいる実績から、たとえ予測不可能な事態が起きても、取り乱してしまうことはありません。

人間はその日の機嫌に左右されて周囲へ迷惑をかけることがありますが、大人の余裕を兼ね備えている人は、どんな状況であっても冷静に対処します。

自分なら何とか出来るという自信に裏打ちされているからこそ取れる行動ですね。

感情を上手にコントロールできる

そして、そういったタイプの男性は自分の感情をコントロールすることにも長けています。

仮に忙しい状況に襲われても、誰かに八つ当たりをしたり、部下に怒鳴り散らしたりすることもなく、自身で状況を冷静に分析して臨機応変に対応できるのです。

また、その男性の上司や同僚、または外部の顧客やパートナーにネガティブな議論を持ちかけられても感情に任せてやり返すこともなく、正論で相手を逆上させたりもしません。

こうしたいわゆる修羅場と呼ばれる場面でこそ、落ちついて対応できる姿を女性が見れば、心から頼れる存在であると認識ができます。

逆境の時にこそ、その人の真の人間性が垣間見られるものだからです。

また、大人の余裕のある人は、自分に自信を持っているタイプが多く、だからこそ他者にも寛容になれる傾向があります。

このタイプの男性は、誰に対しても思いやりのある、気遣いのできる人であることが多いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

余裕のある男性は、自信があるからこそ、物事をプラス思考で考えることが可能になり、またその際に協力してくれる全ての人に感謝をする謙虚さも持ち合わせています。

結果的に、当然周りに敵を作ることもなく、笑顔で好循環のサイクルを回していけるのです。

こうした男性に女性が惹かれないはずがありません。

銀座クリスタル倶楽部には、貴方の魅力を最大限に引き出し、理解してくれる女性が多数ご登録くださっています。

皆様も、そんな女性と素敵な時間を過ごしてみませんか。

昨今では、何に対しても男女平等が叫ばれていますが、そもそも男性と女性は異なる生き物です。

それぞれの得意分野を尊重し、苦手分野をフォローし合うことが関係の作り方の基本だったはずですが、いつの間にか、ただ役割を50対50にし、過不足をなくすことが目的になってしまったという経緯があります。

もちろん、男尊女卑のような考えは排除されるべきですが、男性と女性は根本的に違う生き物だという事実を完全に無視していては、問題がこじれてしまうこともあるでしょう。

それは、職場や家庭内はもちろん、交際クラブでの間柄でも同じことが言えます。

注意の仕方が肝心

皆様は職場で女性の部下や同僚を持つことも多いはずですが、彼女たちに仕事上での注意を行う際も、男女の違いを知らないと大惨事を引き起こす可能性があります。

そもそも部下を注意する行為自体が、上司にとっては責任を伴う難しい作業ですが、女性ならではの特徴や傾向を踏まえておかないとそのリスクは軽減されません。

例えば、上司が起きたミスに対する怒りを直接ぶつけてしまって、怒鳴ったり感情的な叱責になってしまうと、いくら上司の側に理があっても、叱られる側の女性には恐怖や憤りしか残らないのです。

結局は、女性社員の感情的な反発を買うばかりで、反省して次に生かすという最も大切なポイントは失われてしまいます。

男女間の感性の違いに気づけるか

女性は男性よりも感情的な生き物です。

もちろん、そうではない女性も存在しますし、反対に、感情的な男性も多くいるでしょう。

しかし、一般論と捉えた幅広く抑えておくセオリーとしては有効なものと言えます。

男性の場合には通用するかもしれない精神論上の解決策は、女性には一切響かないであろうことも抑えておくべきです。

男同士の連帯感のようなもので、気合だ、根性だと説明しても、女性からは軽蔑されるだけでしょう。

彼女たちに注意する際に必要なのは、どうして失敗したのかと原因を明確にし、次にどう改善するかをともに考えてあげることです。

承認欲求と自己肯定感

女性はよく、承認欲求が強いわりに自己肯定感が低いと言われます。

いつも周りの女性と自分を比べ、服のセンスで負けている、私の足のほうが太いなどと、コンプレックスを挙げればきりがなく、それなのに常に褒められたい、認められたいと願っているのも事実。

このセオリーを基にすれば、注意の仕方にも応用できそうです。

常日頃から、部分的にでも構わないので何かしら女性の成果や努力を認めてあげましょう。

身近なものであれば、あなたのために精一杯、身なりを整えて会いに来てくれた女性に対する感謝を忘れないなど。

そうした行為で築いた信頼関係は、いざ女性を注意する段階で有効に働くでしょう。

いつも褒めて、認めてくれている男性からの注意やアドバイスなら、きっと受け入れてくれるはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日頃から今回のことを心がけているつもりでも、もし注意した際に感情的になって女性が泣き出してしまったら、いったん落ちつくまで待ち、いつもと変わらずに、何がいけなかったのかをもう一度冷静に話すことが肝要です。

直ぐに泣いてしまうのは良くないことだと自覚し、恥じている女性は意外に多いものなので、あえてそれを責める必要はありません。

家庭でも仕事でもパパ活でも、こういったシーンは多々訪れます。

その際にどう立ち回れるか、また、普段からそういった場面に遭遇したときの布石をどう打っておくかが、交際クラブをうまく活用するための鍵となるでしょう。

世の中では、なぜ年下の女性と付き合いたいと思う男性が多いのでしょう。

パパ活も例外ではなく、男性の年齢が上になればなるほど、自然と相手女性は年下になりがちなものです。

一般的に考えると、その理由はとにかく若くて可愛いからというものが最も多く見受けられます。

その他にも、結婚を急がなくても良い、または結婚・出産となっても、まだ体力があるので子育てもしやすいといった現実的な理由も。

ここでは、それだけではない、やや独特な視点から考察することで見つけた年下女性のメリットについて紹介していきますので、なにかご参考になれば幸いです。

年下の女性と付き合う、ちょっと変わったメリット

まず、年下の女性と交際をしていると、アクティブで情報に敏感な彼女たちの影響を受けられます。

男性も最新の流行やオシャレに詳しくなり、同年代の男性と比べても、気持ち・行動ともに若くなれるというメリットがあるでしょう。

若い女性は流行している食べ物や文化などについて、常に最新のものに精通しています。

年齢層によっては、まさに彼女たちが流行を作っている側であるとも言えるのです。

そういった方と交際クラブで親密な関係になった場合、女性は男性も巻き込んで流行を楽しもうとしますから、男性自身も徐々に詳しくなっても不思議ではありません。

女性にセンスがあれば、男性へのコーディネートも期待でき、そのままオシャレに目覚める可能性もあるでしょう。

また、食べ物やファッションに限らず、普段交流のある世代からは想像もつかなかった新しいトレンドに触れる機会も増加することにより、今までの常識や価値観が良い意味で覆される可能性すら期待できますね。

新しい世界が広がれば、より色鮮やかな人生を送れそうです。

理想通りの女性へ成長させてあげられる

次のメリットは、皆様が理想として描いている女性像に、お相手を近づけることが可能かもしれないという点です。

交際クラブにご入会いただいている・またはご検討くださっている男性は、豊かな人生経験を有していることでしょう。

お相手がまだ人生経験の浅い方であれば、長い時間をご一緒に過ごすなかで、ご自身のお好みに育てられるという好機があるかもしれません。

まだ女性側に確固としたスタイルや価値観などが少ない場合、男性が上手に女性の興味や好みを誘導できれば、女性を自らプロデュースすることと同義になります。

女性よりも優位に立ちたいという願望が強く出やすい男性にとって、従順な対応をしてくれる年下の彼女はより一層可愛らしく見え、満足度もさらに上げてくれるでしょう。

また、交際クラブ特有のメリットとして、結婚を急かされるリスクが少ないといった点もあります。

はじめから割り切った関係であるので、プレッシャーを感じることなく、お互いの私生活も守りながら楽しめる余地が大きくなりそうです。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

以上のように、年の離れた女性とお付き合いをすることで得られるメリットは多岐にわたります。

日頃の疲れを癒やせるような、有意義な時間を過ごすうえでの選択肢として、交際クラブを利用してみてはいかがでしょうか。

皆様のご入会を、ぜひお待ちしております。

「自分のパートナーのどのようなところが好きですか」と女性に尋ねたときに、最も多く見られる回答は「優しいところ」なのではないでしょうか。

女性は男性と比べて、愛されたい、自分を認めて受け入れてほしいという承認欲求が強いと言われています。

男性が常に優しく、パートナーを愛していれば、それが女性の望む愛のカタチであることが多いと言えるのかもしれません。

しかし、もしパートナーが何を言われてもそれを肯定するばかりで、ただ自分の意見を持っていないだけだと分かった場合はどうでしょう。

それは一気に女性の不満へと変貌するリスクでもありそうです。

優しく見えるだけの男性はモテない

当倶楽部の男性会員様は、同性目線で見てとても優しい人物だと評価しているご友人について「なぜこれほど優しいのにモテないのだろう」と不思議に思った経験はありませんか。

女性の評価は、常に予測の上をいく厳しさを持っています。

その男性の行動が本当の優しさなのか、それとも表面的なものなのかを見抜けるということです。

その友人はおそらく後者であると判断されてしまい、モテないのでしょう。

モテない男性の優しさの正体は、本当は表面的な八方美人であるだけで、本質的に優しいわけではないということになります。

自分が嫌われたくないからといった理由で、波風を立てないように表面的な付き合いを成り立たせているだけで、実は相手への思いやりや共感は特に持ち合わせていない可能性もあるのです。

こういった男性は誰にでも良い顔をしますし、人当たりは良くなるので、一見、誰の目からも優しい人に見えます。

ですが、いざお付き合いをすることになり、深く知ろうとすると、そうではなかったことがバレてしまい、女性は去っていってしまうケースもあるでしょう。

本当の意味での「優しい」とは

また、嫌われたくないからという理由ではなく、本当に気持ちはあるのに、それを押し付け過ぎる余り、交際がうまくいかないタイプの男性も存在します。

気持ちが大きすぎて逆に自分の好みを強要してしまったり、女性を引っ張っていこうと頑張りすぎた結果お相手の気持ちを尊重できなくなるなど、さまざまな弊害が顕著な男性です。

女性のために一生懸命な努力をいとわない姿から、こうした男性も優しいと誤解されがちですが、当の女性からすれば、ただの空回りしている人であって、優しいとは見なされません。

対して、本当に優しい男性は、そうした表面だけ優しく見える男性とは根本的に異なります。

それは、女性のことを心から大切に思い、女性が不利益を被る可能性がある物事には、躊躇せずに厳しい意見を言える人だからでしょう。

女性が迷わないように、道しるべとなってくれる男性です。

表面上の優しさではなく、自分のパートナーのために良いことにも悪いことにも意思表示ができ、適切な行動が起こせる男性は、本質的な意味で優しい存在になり得ます。

そこをきちんと評価してくれる女性も多くいることから、こうした男性は結果的にモテるわけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「優しさ」とは、自分の意見を持たず、お相手を全肯定することではありません。

芯を強く持って、ときには女性のために厳しい意見も言える男性こそ、本当に優しいと言えるのではないでしょうか。

また、そういった男性には、きっと良い出会いも訪れるはずです。

銀座クリスタル俱楽部を利用することで、皆様の毎日が今まで以上に色鮮やかになるよう願っております。

意中の女性をデートに誘って承諾の返事をもらえたら、待望の初デートです。

せっかく手に入れた機会をより良いお付き合いに継続させるか、はたまた彼女を失望させて一度きりの淡い夢で終わらせるのかは男性次第といっても過言ではありません。

そして、その分かれ目となるのが、事前準備をどれだけしっかりと行ったかという点です。

ここでは、交際クラブでの初回のデートを成功させ、二回目、三回目とつなげられるよう抑えておくべき大切な準備に絞って紹介します。

両者を知るためには会話が一番

まず初デートで最も必要とされることは、いかに女性との距離を縮められるかにあります。

お互いを知ることと言い換えてもいいでしょう。

そのためには、いわゆる無難な映画を見るというデートコースが、初デートには向いていないことが分かります。

映画を見ている2時間前後の時間は、対話を通してお互いを知ることが出来ず、もったいないとしか言いようがありません。

男性会員の皆様は、初回のデートでは女性をお食事にお誘いすることが多いでしょう。

やはり、オシャレなカフェでおいしいお茶とスイーツを楽しみながら、お互いのことについてたくさん話をする機会を作るほうが、次につながる可能性が高いのは言うまでもありません。

遊園地にいってライドやショーを楽しむことも良いですが、この場合、目的が楽しむことになってしまい、お互いを知るという本来の目的は達成しづらくなってしまうのです。

それならば、ドライブデートの方が車内でずっと話しができる分、初デートには向いていると考えられますね。

予定を詰め込みすぎても逆効果

最も避けるべき本質を誤った準備は、例えば初デートのプランを考えすぎて、スケジュールを綿密に立て過ぎるが余り、それを消化することにあくせくしてしまうようなパターンです。

初デートに事前準備が大切という意味は、そういうことではありません。

どうすれば落ちついて向き合って話ができるかの段取りをつけることです。

初デートでは、お食事も一緒に楽しみたいと思うでしょう。

事前に彼女自身に好みを聞いて、彼女の好きな料理のあるお店に連れていくことを計画することは間違っていません。

ですが、予約をせずに満席で入れなかったり、そもそも行ってみたら休みだったなどのように段取りが悪い場合、じゃあどこにする?と歩き回るような羽目になり、せっかくのデートが台無しになってしまう可能性も考えられます。

予定通りに行けば、事前に予約もして万全の体制でお店に連れていけば良いですし、お互いを知るための時間にじっくり使うことができるのです。

スケジュール通りに無理にでもお店に行くことが目的ではありません。

スマートに行動できるように段取りは考えつつ、行き先にマッチしたファッションを選択し、楽しい雰囲気のまま、お互いのことをよく知ることができる機会にすることが肝要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

初デートは男性の段取りの良さが試される、とても大事な局面であるとご理解いただけたはずです。

しっかり準備をした状態で初回の顔合わせに臨めば、二回目、三回目のお誘いもスムーズに進むことでしょう。

あなたの素敵な出会いのお手伝いを、当倶楽部にお任せいただければと思います。

交際クラブを利用して、男性が若い女性と付き合ったり、ときには結婚することを、単にうらましいと思われることは、思いの外少ないのかもしれません。

そのほとんどは妬みのような感情なのかもしれませんが、「年甲斐もなく」と揶揄したり、どうせ話しも価値観も合わずにすぐに別れることになるだろうなどと批判的にとらえる意見が一定数あるのは事実です。

では、そうした年の差カップルは、本当にうまくいかないものなのでしょうか。

女性は年上との交際を望んでいる

ある婚活会社の調査によると、女性が結婚相手に望む年の差は、同い年を抑えて1~2歳年上が最も多く、あとは何歳上であるかの違いのみで、ほとんどの回答が年上を希望するという結果でした。

同年代から2~3歳上を望む女性は、同じ経験を踏まえやすく、話しや価値観が合うからという理由を第一に挙げていますが、より離れた年上男性に求める資質には、同年代とは異なる別な要素が含まれていることが分かります。

年上の男性にとっては、これらの希望を上手にかなえてあげることが、年下の女性との継続的なお付き合いや結婚を進展させられるヒントになるかもしれません。

女性が年上男性に感じる魅力はさまざま

まず、最も上位にくる理由が、経験を多く積んだ年上ならではの包容力です。

困った時にアドバイスをくれる、頼れる存在としてという期待も十分に含まれています。

自分のパートナーが頼れる存在であれば、女性は安心して任せられるのでしょう。

もともと女性は、愛されることや、自分自身を認めてくれるといった承認欲求を満たされると、大きな喜びを見出すと言われています。

ありのままの自分を受け入れてほしいという願望があるのかもしれませんね。

こうした女性の欲求に応えるどころか、器の小さい発言をしたり、お相手の話を聞いてあげなければ、期待を裏切る結果になってしまうケースも。

年上の余裕で大きく構えて、女性に存分に甘えさせてあげる存在であれば、年の差は全く気にならないどころか、むしろ関係性の構築に有利に働く可能性さえ高いと言えます。

年の差がある関係には懸念点も

一方で、年の差恋愛についてはデメリットも存在します。

まずは、ジェネレーションギャップから生じる価値観や話題のズレが頻繁に起こること。

若い世代の文化に分別もなく迎合することは逆効果になりかねませんが、少なくとも女性の世代で流行していて、本人も好んでいるものを批判するのは避けるべきです。

「最近の若いモンは」というセリフを言う悪影響と同じ結果を招いてしまいます。

また、健康上の問題も避けられません。

早く老いてしまって、体力が衰えるのではないかという心配はどうしても付きまとうものでしょう。

まとめ

パパ活では多くの場合、お相手との年齢差が広くなりますが、年の差があることに対してはそれほど気負う必要はないとご理解いただけましたら幸いです。

ただ、もちろん注意点があることも事実。

女性が抱くであろう不安を払拭するために、節度のある生活を行い、体も精神も健康でいることを証明できるように、普段からの努力は欠かせません。

長所を伸ばし、短所を最小化できれば、年の差カップルには大きな問題は存在しないと言えそうです。

皆様は、多くの女性が男性に求めていることは何かご存知でしょうか。

優しさや経済力など、人それぞれ求めるものは違うとは思いますが、銀座クリスタル倶楽部にご登録されている女性たちからは「頼れる男性に心惹かれる」という声が目立ちます。

では、頼りになる男性になるには一体どのような点を意識すれば良いのでしょうか。

今回は、頼れる男性に求められる条件と、実際に女性たちがどのような時に頼れると感じるのかをお伝えしていこうと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

頼りになる男性になるために意識して頂きたいこと

まず一番に意識して頂きたいのは「女性を理解すること」です。

女性の言動や行動心理を理解できる人は、お相手を不満な気持ちにさせることがないので、安心感を与えられます。

女性は寂しがり屋な方が多いため、連絡をマメにしてあげたり、記念日にプレゼントを贈るなど、心の繋がり以外にも愛情を形で示してあげることで「この人なら頼りにしても大丈夫」だと感じるのです。

次に「常にリードする気持ちを心掛けること」を意識してみてください。

女性は男性にリードされたいという気持ちが強い生き物であり、リードされると守られているという気持ちになるようです。

当倶楽部の会員女性からも「デートでリードしてくれるパパは頼りになるので安心できる」といった声をよく聞きます。

ご自身から意見を提案したり行動してみたりと、常にリードする気持ちを持てば、女性も頼もしいと感じるでしょう。


最後に意識して頂きたいことは「緊急事態が起きても臨機応変に物事をこなす」です。

頼りになる男性は、女性とのデート中にトラブルが起きても即座に対応することができます。

例えば、女性がデート中に体調不良になってしまった場合に「どのような対応をすれば安心できるのか」や「病院に連れて行った方が良いか、休ませた方が良いか」など考えなければなりません。

そんな時に適切な判断ができると女性も安心し、頼りになると感じるのです。

上記でお伝えした点を日頃から意識しておくと、どんな時でも女性から頼られる男性になれるでしょう。

頼りになる男性に魅力を感じる女性たちの声

頼りになる男性のことを、女性たちはどのように思っているのでしょうか。

リアルな声をお届けいたします。

「私が頼りにしているパパは、女性をしっかり理解しています。
女性がされたら嫌なことや、嬉しいことを分かっているので、安心感から甘えてしまいますね。
いざという時は男らしく守ってくれるので、とっても頼りにしていますし、ドキドキしてしまいます。」

(23歳OL)

「あるパパとデートをした時、高級ディナーをご馳走になりました。
今まで、ファミレスやカフェにしか行ったことのなかった私にとっては、右も左もわからない状況。
そんな時、パパは私が恥をかかないように優しくエスコートしてくれたのです。
それ以外にもトラブルがあれば、即座に対応できる姿に男らしさを感じました。
とても頼りになる男性で毎回ドキドキさせられます。
デートの終わりにはいつも、また会いたいと思わせてくれます。」

(28歳芸能関係)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

頼りになる男性は、女性からも非常に人気がございます。

上記に記載した方々以外にも、頼りになるパパたちを絶賛する声は後を絶ちません。

銀座クリスタル倶楽部の男性会員様は皆様ハイレベルで素敵な方ですので、少し意識を変えるだけで、今まで以上に良い出会いが訪れることでしょう。

スタッフ一同、しっかりと出会いのサポートをさせて頂きます。

そしてこれから当倶楽部へのご入会を検討してくださっている皆様。

何か気になることがございましたら、いつでもお問い合わせをお待ちしております。

交際クラブに限らず、皆様はこれまでの人生でたくさんの女性と出会われてきたかと思います。

そんな女性たちと時間を共にしてきた中で一度は「女性の本当の性格を見抜くのは難しい」と感じたことはございませんでしょうか。

相手のご性格を少しでも理解しておけば、些細な喧嘩を回避することができ、せっかくの楽しいデートの時間を台無しするなんてことはなくなるかもしれません。

本日は、女性をさり気なく観察しながら性格を見抜く方法をお伝えしていきたいと思います。

持ち物や生活から見抜く

女性は常に洋服やお化粧に気を遣い、身なりをとてもきれいにしてる方が多いという印象をお持ちではないでしょうか。

ですが、見えている部分だけに力を入れ、見えない部分は力を抜いている女性も世の中にはいらっしゃいます。

外でデートをしているだけだと、その女性の本当の姿をなかなか知ることができません。

そこで、見える範囲で結構ですので、女性の持っている財布やバッグをご覧になってみて下さい。

財布やバッグの中は人からは見られないと思い、油断をしているところでもあります。

そういったところに本当の性格が表れているのです。

几帳面な方は普段から整理整頓を意識してますので、人から見られることの少ない貴重品の中でも綺麗にしていらっしゃいます。

逆に、バッグの中が物で溢れ、財布の中にはくしゃくしゃのレシートだらけの女性は、実は大雑把な性格なのかもしれません。

店員さんにどのような態度をとるかで見抜く

デートをしていると、買い物をするにしてもディナーをするにしても、必ず店員さんと関わることがあると思います。

そんな時、相手女性が店員さんにどのような態度を取るかでも性格を見抜くことができるでしょう。

例えば、ディナー中に店員さんが注文ミスをしてしまったとします。

そんな時、舌打ちをしたり説教をしたりと、店員さんに横柄な態度を取る女性は自分を一番に大切にしてもらわないと気が済まない傾向があり、わがままな方が多いかもしれません。

逆に、そういったミスにも優しく声を掛けてあげられる丁寧な女性は、どんな立場であろうとも人の気持ちをしっかり考え、誰にでも平等に接することができる優しい性格の可能性が高いのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

人間の性格というのは、その人をしっかり観察するとわかることがたくさんあるのです。

パパから良く思われようと、気を遣っていらっしゃる女性は多く見受けられます。

ですが、普段の生活を完璧に見せないようにするのは難しいことであり、ふとした瞬間に所作や態度に出てしまうのです。

そういった所から、お相手の本当の性格を見抜くことが可能になるでしょう。

それは、男性にとっては見たくない部分を見てしまうことになるかもしれませんが、深いお付き合いをしていきたいお相手であれば細かいところもしっかり知っておくことが大切。

なにも、マイナスなことだけではございません。

考え方によっては、素敵な部分を見つけるチャンスでもあるのです。

銀座クリスタル倶楽部にご登録されている女性たちも、さまざまなご性格の方がいらっしゃいます。

たくさんの女性とデートをして頂き、皆様にとって素敵な出会いがありますよう、スタッフ一同心から祈っております。

女性にも素直に感謝を伝えましょう 投稿日 by

交際クラブを利用するなかで、女性に対し経済的サポートを送る側である男性は、基本的にいつも感謝をされる側にあることでしょう。

ですが、時には男性からの「ありがとう」のひと言が、お相手の心を温かくすることもあるようです。

そうは言っても、男性のなかには、なかなか素直に感謝の言葉が出てこない方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、素直に感謝出来ない理由を紐解きながら、自然に感謝する方法について考えてみたいと思います。

素直に感謝出来ないのはなぜか

まずは、素直に感謝出来ない理由を探ってみることから始めます。

「お相手のことを信用できない」と思っている場合は、素直に感謝出来ない原因のひとつです。

例えば、「女性はサポートだけが目当てなのではないか」「経済的に余裕のある男性なら誰でも良いのではないか」という先入観ばかりでは、お相手の行動ひとつひとつが気になり、信用が出来なくなってしまいます。

素直に感謝するためには、女性への信頼や信用が必要不可欠でしょう。

 また、お相手と同じ立場や境遇を経験したことがない場合も、素直に感謝することが難しくなってしまうのです。

女性は、交際クラブに登録するにあたって、さまざまな事情を抱えています。

学生で学費を自分で払っていたり、シングルマザーであるがゆえに生活が苦しい方も。

ある程度社会経験を積んでおり、日頃から後輩の面倒を見る立場にある皆様にとって、フォローすることの大切さはもちろんご理解いただけているはずです。

素直に感謝出来るようになるには

それでは、素直に感謝出来るようになるにはどうすれば良いのでしょう。

まずは、女性の立場を理解するように努力することが大切です。

良い印象を持っていないお相手でも、そちらの視点になって見てみると、もしかしたらあなた以上に緊張しているのかもしれません。

デートの回数を重ねていくうちに、私生活の話題になることもあるでしょう。

その際に、表面上では分からなかったお相手の抱えている心配事や問題など、本当の顔が見えてくることも多々あります。

お相手の立場を想像して理解することが出来れば、素直な感謝を伝えやすくなるのではないでしょうか。

パパ活という関係にこそ素直な感謝が必要

交際クラブでの関係においては特に、素直な感謝が出来るか出来ないかが、より良い関係を築けるかどうかに大きく左右されます。

経済的サポートをしてあげているのだから当然と思っていることがあるなら、その考えは改めて素直に感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

女性もお金と時間をかけ、身なりに気を遣ったうえで男性に会いに来てくれるはずです。

そうした努力に対して「いつもオシャレを頑張ってくれてありがとう」「楽しい時間をありがとう」と自然に感謝を伝えることは、そう難しいことではありません。

そうすることで、お相手はあなたのことをとても愛おしく思ってくれて、さらに良い関係へと発展させることが出来るでしょう。

まとめ

素直に感謝出来ない理由と、自然に感謝する方法について、ご理解頂けたと思います。

いつもサポートを受けていて感謝する側である女性も、時には「ありがとう」のひと言をもらうことで、この人のためにまた何かしてあげたいと自然に思えるものです。

笑顔のありがとうは、一般的な人間関係アップだけでなく、恋愛・パパ活の関係アップにも繋がる最強の魔法の言葉なのではないでしょうか。