モテる男性は、女性との会話もスムーズなもの。
女性と楽しく会話したいのなら、モテる男性が使っている会話テクニックを学びましょう。
そこで今回は、モテる男の会話術に関してご紹介していきます。
交際クラブで出会う女性とのデートにぜひともお役立ちになればと思います。

トークスキルを磨く前に知っておきたい大前提

まず、テクニックのご紹介をする前に女性との会話で必ず押さえておかなければいけない大前提があります。
●会話の目的は、相手の中身を引き出すこと
●会話の主役を常に相手にすること
(女性の感情がダイレクトに関わってくるような深い話の時は特に意識)
この2つを前提に押さえていなければいけません。

ベーシックな基本テクニックとは?

上記の大前提を踏まえたうえでテクニックのお話をさせて頂きます。

①女性に対して聞き上手

モテる男性になりたいなら、女性がもっと話したいと思える雰囲気を作るのが大切です。
自分中心で話すのではなく、女性の話を聞くほうに回りましょう。
話好きな女性は多く、きちんと話を聞いてくれる男性は好印象です。

②話を盛り上げる

会話で重要なのが、起承転結を意識して話すことです。
当たり障りのない世間話から始めて、徐々にプライベートに踏み込んだ話をします。
話に盛り上がりがあれば相手も打ち解けて更に話しやすくなるでしょう。

使えるフレーズを覚えて実践しよう

モテる男性は、モテるフレーズを知っています。
会話に織り交ぜることで、女性の心を開くのです。

①彼氏いそうだよね

このフレーズは「モテそうだね」「魅力的だね」と間接的に伝える褒め言葉です。
気になる女性にこう言うことで「自分に気があるかな?」と思わせられます。

②わかる!俺も!

共感を伝えるフレーズです。
女性を肯定し、受け入れる包容力を感じさせます。
男性から言葉で共感を示せば、気持ちをわかってくれたあなたに対して、親近感が湧くことでしょう。

③かわいいね・綺麗だね

このように直球で言われると、嬉しく感じる女性は多いです。
この場合、遠回しに使えるのではなく、ストレートに褒めるのがポイント。
変に恥ずかしがらず、さらっと言うと嫌みがありません。
ただし、連呼すると嘘っぽくなるので要注意。

忘れずに注意しておきたいポイント

「会話の中心が必ず相手」といっても、媚びるわけではありません。
女性が変に勘違いしてしまうので注意が必要です。
媚びるような態度では、女性に「いい人」と思われて終わってしまいます。
媚びるのではなく、一人の人間として一人の大人の態度として、女性を《立てる》のです。

モテる男性の会話術・トークテクニック

ポイントとなるのは、以下の4つです。
●共感
●笑顔
●いじる、褒める
●会話を広げる
以上の4つです。
ここを抑えるだけで、女性との会話の質が上がります。
女性の意見に対する「共感」、会話中は相手の目をしっかり見ながら終始「笑顔」。
「いじる・褒める」は、バランスが大切です。
いじりすぎて嫌な想いをさせてもいけませんから、あくまで楽しめる程度に抑えること。
また、褒めすぎても違和感になりかねないので、何事もほどほどにが大切です。
あとはここを軸に男性側が「会話を広げていく努力」をしましょう。
リードできる男性というだけで、女性からは高評価です。
なにより「楽しい」と思って会話をするだけで、空気が良くなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?モテる男性の会話術をお伝えしてきましたので、ぜひ活用して頂けたらと思います。
パパ活も普通の恋愛と同じように、デートで女性にアプローチをし、交際に繋げていくものですので、女性の心を掴む会話術で「話していて楽しい男性」を目指していきましょう。
ポイントは、女性の話に共感することです。
自分から話すのが苦手な方は、聞き上手に徹すれば大丈夫。
女性と共に会話を楽しめる男性になれれば「モテる男性」にもグッと近づくことでしょう。