当倶楽部の男性会員様の大多数が、年下の女性に魅力を感じていることでしょう。

ですが、ふたりが出会い、いざお付き合いがスタートすると、思わぬ年の差の壁にぶつかってしまうことも事実です。

交際クラブでお付き合いが続く中で年の差に躓いた時、どのような方法で乗り越えれば良いかご紹介していきます。

愛人との関係で躓いたときには一度見直してみる

年の差カップルには、メリットとデメリットがあります。

まず、年下の女性と付き合う大きなメリットは、男性が女性をリードしやすいところではないでしょうか。

年下女性からみた年上男性は、とても頼りになる存在です。

知識も豊富なので、女性はあなたに頼りやすくなります。

そのため、男性側が女性をリードしやすい環境になるのです。

続いてのメリットは、年下の女性と付き合うことであなた自身も若い気持ちを保てること。

年下の女性がそばにいると、若い人たちの間で流行している言葉や情報などが入ってきますので、いつまでも若々しい気持ちでいることができます。

反対に、年下の女性と付き合うデメリットは、やはりジェネレーションギャップを感じてしまうところでしょう。

当然、違う時代を過ごしてきたふたりなので、年齢の差があればあるほどギャップを感じてしまいます。

続いて、女性と同年代の男性に嫉妬してしまうことです。

彼らは相手女性と同じ世代ということもあり、共有できる話題やあなたにはない若さに嫉妬してしまう場面もあるかもしれません。

年齢の差を感じて躓いたときには、なぜその部分に躓いたのか見直してみることも必要です。

見直して躓いた原因がわかったら、修正できることから修正していくようにしましょう。

愛人関係に躓いたときは自分たちに合った方法を

躓いたときの修正の方法にも、それぞれ種類があります。

どうしてもジェネレーションギャップが躓きの原因になってしまうなら、そのギャップをまるごと楽しんでしまってはいかがでしょうか。

お互いの好きな芸能人やテレビ番組や映画など、どのような違いがあるか面白おかしく話してみてはどうでしょう。

年下の彼女の情報に驚くことになるかもしれませんが、そこも含めて新しいジェネレーションギャップを知れる機会にもなります。

ギャップを理解することも、長く関係を続けていく秘訣なのかもしれません。

年齢のせいにしないことも、大切なことです。

あなたが自分から「歳だ」「もうおじさんだ」といってしまうと、女性はがっかりしてしまいます。

女性は、「おじさん」に魅力を感じているわけではありません。

「大人の男性」に、魅力を感じているのです。

このことから、年齢差はただの数字であると捉えることができれば、いかに男性の内面が重要かわかります。

歳を重ねるとともにさまざまな知識や経験を身に付けてきたあなたは、とても魅力的です。

自信を持って、女性とのお付き合いを楽しんでください。

他にも、ついつい女性を子ども扱いしてしまってはいませんか。

女性は確かにあなたに甘えたい気持ちもあるでしょうが、子ども扱いをしてほしいとは思ってはいないはずです。

時にはあなたには未熟に映るかもしれませんが、大人の女性として接する心構えも重要になります。

愛人関係で躓くときにはさまざまな理由があり、答えもそれぞれ違うでしょう。

自分たちに合った方法で修正方法を模索するのも、決して無駄な時間にはなりません。

まとめ

年の差が開いた間柄であっても、他のカップルとの違いはありません。

周囲に何か言われても、実際にお付き合いをするのはあなたと相手の女性です。

周りの声に惑わされることがないように、二人で楽しみながら関係を大切にしていってください。

忘れられない恋を、銀座クリスタル倶楽部で始めてみませんか。

男性側からすれば、若い女性に好かれるためには、

「容姿が優れていなければダメだろう」

「お金がないとダメだろう」

などと思ってしまいそうですが、女性たちは、意外と貴方が思うポイントとは異なるところを重視しているものです。

では、交際クラブでも使うことができる、若い女性からモテる共通点について紐解いていきましょう。

交際クラブで使える、若い女性から好かれる男性の共通点

小さな気遣いができる

魅力的な男性にとって最も当てはまるのが「小さな気遣いがある」ということ。

例えば、

・車やお店の扉を開けてくれる

・歩くスピードを合わせてくれる

・女性の注文を優先して通してくれる

・ファッションセンスを褒めてくれる

・小さな変化にも気がついてくれる

・帰り道を心配してくれる

など、紳士的な存在の男性は若い女性から「頼れる存在」と好意を抱くことができます。

礼儀正しい

礼儀正しい男性は女性からモテます。

例としては、

・相槌を打って話を聞いてくれる

・手を止めて話を聞こうとしてくれる

女性は、見た目だけでなく内面も重視しています。

そういった小さなことからきちんとしている男性は魅力的だと感じてもらえるでしょう。

清潔感がある

若い女性は、一緒に歩けるような清潔感のある男性を好みます。

こちらも例を挙げると、

・ヒゲ

・ヘアスタイル

・肌

・唇

・爪

など、細かい場所の身だしなみに意識が行き届いていると高評価になります。

下心が出ていない

若い女性と出会えると、つい男性は下心を全面に出してしまうこともあるかもしれません。

しかし、そういった振る舞いの男性は、なかなか女性から選ばれないようです。

反対に「手は出さないから」などとあからさまに平静を装うのも、女性からすれば引いてしまう原因に。

デートを重ね、関係が深くなるまではジェントルマンを貫ける男性こそが若い女性からモテるのでしょう。

自分に合ったオシャレさがある

年齢に合わないファッションをして無理している男性よりも、自分の年齢や見た目に合ったファッションセンスを理解している男性の方が好意を持ってもらえます。

威圧感がなく優しい雰囲気

男性は、人によってはプライドが高かったりマウントをとるような方がいますが、女性からすれば嫌悪感を抱いてしまいます。

一方で、威圧感がなくいつでも頼ることができるようなお兄さん的存在であれば、若い女性も安心することができるでしょう。

挨拶やお礼が言える

女性に対して「ごめんね」と謝ったり、「ありがとう」ときちんとお礼が言えるような男性は気持ちが伝わりやすく、女性からも支持されます。

誰に対しても平等な態度

友人や仲間内での関係が良好で、分け隔てなく仲良くできるような男性は、交際クラブでも憧れの存在になること間違いなし。

「皆に好かれているんだな」と思わせるような行動や態度ができる男性は、女性がずっと一緒にいたいと思う存在ですね。

褒めるだけではない

女性に好かれようとべた褒めするような男性は、かえって嫌われて煙たがられてしまいます。

時には共感して自分の失敗談を話してくれたり、何かあれば親身になってくれるような人も、女性にとっては大切な存在になるでしょう。

感情表現が豊か

女性からのプレゼントに子供のように喜んでくれたり、手料理を喜んでくれるなど、感情が豊かな男性は若い女性からモテます。

運転が安心できる

男性は荒々しい運転が格好良いと思っていることもあるようですが、女性からすれば安心できる運転をしてくれる男性に好意を抱きます。

例えば、

・道を譲る

・歩いている子供に配慮する

など、小さなことから気遣いができる男性こそ、若い女性に好かれるのです。

まとめ

交際クラブの若い女性から好かれるためには、金銭面や見た目ばかりを気にしてしまう方が多く見受けられますが、内面的なところを磨くことも怠ってはいけません。

今回ご紹介したようなことが実現できれば、きっとお相手からも好印象を持ってもらうことができるはずですよ。

年齢を重ねると人は誰も臆病になったり、新しいことに挑戦しづらくなってしまうと思います。

物事が起こった時、それまでの経験をもとにして、その後を予想し、自身がとるべき行動を決めていると思いますが、どんな場合においてもリスクを最小限にすることを優先するのではないでしょうか。

それは男女の出会いにおいても同じことがいえると思います。

交際クラブでは?

交際クラブのような出逢いは、目的はどうであれ、お互いが交際相手を探しているという点では同じなので、フィーリングさえ合えば出会い~デート~その先までの流れが比較的スムーズに進みます。 

接点のある男女ではなく、交際クラブが間に入って男性と女性との仲を取り持つという特性上、ご自身と女性とで約束をしあうわけではないので、場合によってはタイミングが合わず、お目当ての女性とのデートが叶わないこともあるかもしれません。 

もちろん倶楽部のスタッフは、男性の希望が叶うよう尽力し、ベストマッチングとなるようサポートします。

できる限り男性側と女性側の付き合い方に乖離がないよう、双方の希望を聞き取りしながら初デートのセッティングを進行していきます。 

だからこそ、それが一致したときには、出会いから親密な関係性を築くまでの時間を短縮し、濃厚なお付き合いを楽しむことができるのです。

しがらみのない出会い

一方、日常的な出会いはというと、日々の生活の中にある出会いでは、交際を意識して出会うばかりではなく、出会ってから連絡先の交換、デートに至るまでも、周りの目を気にしたり、さまざまなしがらみを意識しながら、少しずつ進めていく必要があります。

成就すれば楽しい時間を過ごすことができますが、お付き合いに至らなかったときや、関係に亀裂が入ったときなどは、二人だけの問題ではなくなってしまうこともしばしばあることでしょう。

時には、社会的な地位を脅かされることになりかねません。

それが多くの部下や社員を抱えた社会的地位の高い男性であればあるほど、おいそれと日常の出会いを求めることが難しくなっていると思います。

ましてや、しがらみもある中で女性と親密になるには、さまざまなリスクも伴います。

せっかく新たな出会いに前向きな気持ちがあっても、グッとこらえて我慢するしかないという状態が続いてしまうのではないでしょうか。 

だからこそ、交際クラブを利用する男性は、経営者、医師、弁護士、公認会計士などといった社会的地位の高い職業に就いている方が多くいるのです。 

経済的な理由だけではなく、なによりも「少しでもリスクを減らして、女性との出会いを楽しみたい」という男性なら誰もが持つ願望を実現させようとしているのではないでしょうか。

まとめ

親密になるまでの時間よりも、親密になってからの時間を長く楽しみたいという男性にもピッタリなのが交際クラブです。

学生の様に時間が有り余っているような頃であれば、何度も何度もデートを重ねて、お互いの気持ちを確かめながら関係性を深めていくのも良いですが、多忙を極めるビジネスマンの皆様は、実りあるお付き合いになるかどうかのあやふやな関係に時間を割くことは難しいと思います。

効率の良い出会いは交際クラブで叶います。 

交際スタートまでの時間をうまく節約して、交際が始まってからの時間を長くお楽しみくださいませ。

交際クラブの会員男性は社会的地位も高く、職場では部下に的確なアドバイスなどができる方も多いことでしょう。

しかしながら、若い女性を相手にするとなると、突然何を話せば良いのか困ってしまう人も見られます。

女性と親密になるためには、会話での盛り上がりが欠かせません。

初対面は特に緊張するものですが、そんなときに役立つ話題についてご紹介いたします。

アイスブレイクタイムの会話

営業でよく使われる言葉に「アイスブレイクタイム」があります。

これは「初対面の相手と打ち解ける時間」という意味です。

女性相手にも、まずは緊張をほぐして共通点を探すことが重要になります。

アイスブレイクに使える話題を見ていきましょう。

お互いの印象を話す

プラスに感じた第一印象をお互いに話すのは、なかなか盛り上がります。

受けた印象から質問形式にすると、会話のキャッチボールがスムーズになるでしょう。

ただし、ここでのポイントは、「良い印象」に限ります。

悪い印象は取り上げないようにしてください。

「しっかりしておられて、弟さんがいそうな印象を受けました。弟さんがいらっしゃるのでは?」

「元気でスポーツをしてそうに見えますね。何かされていますか?」

といった内容にするのも良いかもしれません。

地元ネタ

地元ネタは自然と話しやすいものです。

出身地や方言、ご当地グルメなど、話題も豊富にあります。

もしも同じ出身であれば、それだけで親近感が湧いて話が盛り上がるでしょう。

地元が違うとしても、お相手の方言が可愛らしいと褒めたり、興味のある観光スポットについて話したりと、会話が広がりやすいです。

好きなこと

食べ物や趣味、芸能人など、自分の「好き」について話すことは、お互いを知ることにもつながります。

自分が好きなものについて話したくない人はいないので、自然とエキサイトするはず。

さらに、好きな食べ物や趣味の話題は、お互いの共通点を見つけるきっかけにもなります。

共通していることがあれば仲良くなりやすいですし、「それなら今度〇〇を食べに行こう」「今度一緒に〇〇しよう」というように、次回以降のデートの約束にも取り付けやすいですね。

仕事の話

あくまでも堅苦しくない範囲で仕事の話を持ち掛けることで、女性は男性に尊敬の念を抱きます。

交際クラブではしっかりと社会的地位を確立している富裕層の男性が目立ち、そうした大人の男性に憧れている女性も多いのです。

仕事を頑張っている話で、女性の信頼を得ることもできます。

難しくない話、また自慢話ではないことがポイントです。

女性に対しても、軽めに「仕事は大変?」というように聞いてあげると良いでしょう。

将来の夢について

何か目指していることや夢があれば、それをお互いに語り合うのも良いものです。

仕事でも趣味でも、何かに向かって頑張っている姿は輝いて見えます。

ご自身の長所をアピールしやすい話題でもありますね。

クロージングにつながるネタ

営業では、契約につながる最後の攻めがクロージングです。

初対面で気に入った女性に対しては、今後も継続してデートしたいと思うのは当然のことと言えます。

次回以降のデートにつながるような話題を挙げていきましょう。

休日について

お相手のライフスタイルをさりげなく聞き出せる話題を持ち出します。

「仕事はいつが休みですか」「休みの日はどんな風に過ごしていますか」といった話から、デートの約束へとこぎ着けてはいかがでしょうか。

理想のデートについて

どんなデートがしたいのか、これを聞けば、女性側からいろいろと喋ってくれるはずです。

行きたい場所やしてみたいことを聞いておけば、デートプランを立てるときに困りません。

お相手の希望を聞くことで、自己中心的な人ではないというアピールにもなります。

最終的に、「今度またデートしましょう」と明るく約束できれば上出来です。

まとめ

こうして見てみると、口下手な男性もそれほど困ることなく女性と話せような気がしてきませんか。

今回ご紹介したものは、誰でも使える話題ばかりです。

交際クラブで出会った間柄と言えど、何も難しく考える必要はありません。

笑顔で楽しく、世間話からコミュニケーションを取っていくと良いでしょう。

世間での「おじさん」という表現は、多くの場合、ネガティブな意味合いで取られがちです。

体力的に衰え、頭髪が薄くなったり、白髪が増えるといった外見的な劣化はなかなか避けられず、お若い頃のようにはいかないことも多くあるかもしれません。

しかし、中には若い男性が羨むような中年男性も存在するのです。

実際に、当倶楽部にも、素敵にお歳を重ねた男性会員様は数多くいらっしゃいます。

日頃なかなか接点のない高嶺の花であるような女性が、貴方に夢中になってくれる場所があるとしたら、ご興味が湧きませんか。

いくつになっても同性として憧れの存在である大人の男性とは、どのような魅力を備えているのでしょうか。

愛人女性が魅力的に思う男性には余裕がある

年上男性にしか出せない魅力とは。

一言で表すならば「大人の余裕を醸し出している男性」を指します。

体力的に考えれば、20代の男性には劣るかもしれません。

ですが、彼らと同じフィールドで競い合う必要は、皆様方にはないのです。

年上男性の武器である大人の余裕を、最大限に発揮できる環境に身を置いているからでしょう。

アドバンテージがある男性の具体的な特徴

若い男性との体力勝負を行わず、自らのアドバンテージである大人の余裕を最大限に生かしている中年男性こそが、女性にとってはいつまでも魅力的に映ると言えそうです。

では、具体的にどのような特徴を挙げられるのでしょうか。

大人の男性が醸し出す「余裕」というキーワードから連想されるイメージは、取り乱すことがなく常に冷静で、攻撃的でなく非常に穏やかです。

また、身だしなみに清潔感、行動に優雅さがあり、いわゆる仕事のできるタイプで、女性のスマートな扱いに長けている、といった印象ではないかと思われます。

これらの要素は、女性が望んでいることの多い願望、すなわち自分を受け入れてほしい、理解してほしい、愛してほしいという承認欲求を満たしてくれる可能性が高いと言えそうです。

こうした立ち振る舞いが可能な男性であれば、中高年であろうが初老であろうが、女性が惹かれても不思議ではありません。

彼女たちのニーズを理解しているからです。

大人の余裕を体現するためには

では具体的に、どのような行動や仕草が大人の余裕を感じさせるのでしょう。

まずは自分自身に実力があることが前提です。

当然、ハッタリや口八丁では、すぐに底が知れてしまいます。

女性の観察眼を侮ってはいけません。

仕事にプライドを持ち、常に堂々と仕事をしている姿が大人の余裕を作り出します。

そして、寛大であることが重要です。

人を差別せず、誰に対しても平等かつ誠実に対応できる大人は、それだけで魅力的に映ります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

こうした公平な大人の男性の周りには、いつも魅力的な仲間がおり、一層人物を引き立てます。

女性の扱いを熟知していて、TPOの選択に優れたスマートなエスコートがあれば、一人の男性としても魅力的に映ることは言うまでもありません。

貴方の魅力を存分にアピールできる場所が、交際クラブです。

素敵な出会いのお手伝いを、銀座クリスタル倶楽部にお任せいただけませんか。

交際クラブを利用して女性とデートをする場合、どのような場面で、ドキドキやワクワクが待っているのでしょうか。 

想像するに、それはきっと「初めまして~」と挨拶を交わし、お互いに顔を合わせる初対面の瞬間だと思うのです。 

女性を口説けるかどうかの勝負は、そこからスタートしていると思われる男性も多いかもしれません。

ですが、クラブを通じてデートの日時を決めるまでのやり取りの段階で、その勝負は既に始まっていると言っても過言ではないのです。 

今回は、こんなやり取りをしていたら女性に嫌われてしまいますよ~!という、日頃、交際クラブのスタッフだからこそ感じている悪しき例をお伝えしてまいります。 

それらの例を反面教師としていただき、くれぐれもご自身が失態を犯すことの無いようお気をつけくださいね。 

だらだらと続く終わりの見えないやり取り 

女の子は全員メールが好き!

そのような古い常識をいまだにお持ちではありませんか? 

明確な目的を持ってメールや電話をする男性に対して、 例え目的が無かったとしても、メールや電話での長話ができてしまうのが女性ですよね。

しかし、これはあくまでも仲の良い間柄に限ったお話です。 

まだ関係値が浅く、これから好きになれるかどうかも分からない相手とのメールのやり取りは、 長くなればなるほど、また、多くなればなるほど負担に感じてしまうのは仕方のないことだと思います。 

会う前に聞いておきたいことや、伝えておきたいことが沢山あって、ついつい女性へのメッセージが増えてしまった…というお気持ちを理解できない訳ではありません。

しかし、 やり取りの回数が増えれば増えるほど、女性の負担になっているということを念頭に置いていただき、 なるべく必要最低限のやり取りでデートを確定させることがベストなのです。 

「はぁ、そうですか」としか反応できないようなステータス自慢 

会う前のクラブを通じたやり取りの中で、 ご自分のステータスを自慢するような内容を女性に送り付けるのは、あまりおすすめできません。

・「私は〇〇大学を主席で卒業しております」

・「〇〇という会員制のレストランを予約しました」 

・やたらと英語や横文字を多用して語学力をアピールする 

このように、送った側としてはさり気ない小さな自慢のつもりでも、 受け取った側の気持ちとしては、何か、のどに詰まるような不快感が残ることも否定できないのです。

デートを楽しみに思うどころか、段々とその日が億劫にすら感じてしまう女性も多くいらっしゃいます。 

だって、女性はエグゼクティブな男が好きなんだろう?

はい、確かにそうなのですが…。 

その男性が本当の意味でのVIPであり、どれだけ優しくサポートしてくれるのかということと、 単に、独りよがりのようなステータス自慢をされることとは、全く別のお話になります。

 “女心と秋の空″とはよく言ったもので、女性の気持ちは繊細で敏感、そして変わりやすいものです。

このような些細なことで、女性からデートをキャンセルされるようなことが無いよう、細心の注意を払ってくださいね。 

女性に支持される男性になるには

ここまでは悪い例をお伝えしてまいりましたが、日々、男性会員様の対応をしていて、 思わず私自身も「紳士的で素敵だな~」と感じるような、スマートな立ち振る舞いをされる方も勿論いらっしゃいます。 

「当日は鉄板焼とお寿司、どちらかお好みの方を予約しようと思いますが、どちらがよろしいですか?」 など、ある程度お相手にも選択肢を残してあげるような提案は、どのような年代の女性であっても嬉しいはずです。 

交際クラブという場に関わらず、そういったスマートな気遣いができる男性はモテますね。

まとめ

交際クラブを利用するうえで、女性にマイナスに見られてしまったり、反対にプラスに捉えてくれる、二つの例を挙げました。

悪い例との違いはただ1つ、お相手を想っての行動だったのか、それとも自分が気持ちよくなるための行動だったのか、そこに尽きると思います。 

その瞬間だけでも構いません。 

きちんと相手女性を想って行動ができたなら、きっと女性も貴方のお気持ちに応えてくれるのではないでしょうか。

ぜひ、今後の参考にしてみてくださいね。

気になっている女性がいる場合、もう少しで彼女の誕生日を迎える、またはクリスマスなどのイベントが近いのであれば、プレゼントを渡して一気に距離を縮めたいと思うでしょう。

もしプレゼントを渡す相手が奥様ならば、何を選べば良いかは日頃の会話などから明確であるかもしれません。

しかし、まだそれほどの関係値が築けておらず、これから親密なお付き合いを始めたいと思っている存在では、一筋縄ではいかないですよね。

ましてや、交際クラブで出会った女性がお相手となると、プレゼントを選ぶのは至難の業であるはず。

受け取る側の女性はどういった視点を持っているのでしょうか。

出会って間もない女性へのプレゼントは細心の注意が必要

まだそれほどデートの回数を重ねているわけではなく、彼女の好みに関する情報も曖昧な状態では、一体何をプレゼントすれば喜んでもらえるのか不安ですよね。

「関係が浅いのに突然プレゼントをしても大丈夫なのだろうか」と不安に思う方もいるのではないでしょうか。

この点に関しては、愛人である女性に向けてであれば、何でもない日にプレゼントをしても驚かれてしまうことはないので、それほど心配する必要はありません。

ですが、いわゆる彼氏と彼女という関係性とは異なるのに、いきなり桁違いに高額な宝石や車などを贈っては、気持ちが重すぎるので気軽に受け取ってくれないケースも。

まずは現在の関係性をしっかりと見直し、重すぎると感じさせずに気軽に受け取ってもらえるものを選ぶ必要があります。

センスを感じたり、女性の好みに合致しやすいアイテムだとなお良いですね。

プレゼント次第では、今以上に長く深く付き合えるきっかけになるかもしれないという意味でも、とても重要なポイントと言えます。

女性自身ではなかなか手に入れにくいものがおすすめ

では具体的に、重すぎず、喜ばれ、かつ印象にも残るプレゼントには、どのようなものが最適なのでしょうか。

思い浮かびやすいのは安価で気軽に使えるバスソルトやハンドクリームなどですが、実際のところ、交際クラブに登録している女性たちは、それなりに高額なものを期待しています。

先ほどもお話ししたように、高額かつ意味の重い宝石などは違うかもしれませんが、ファッション雑誌に載っているような有名ブランドのバッグや化粧品が無難であると心得てください。

これから真剣にお付き合いをしたいと願っているお相手であればあるほど、重すぎるものは避けたうえで、女性が憧れを抱いているブランド品を選ぶことがポイントです。

愛人女性に喜ばれる定番のプレゼントとは

まだそこまで親密と言える関係ではない今回のケースでは、有名ブランドのバッグや化粧品、洋服などが定番となり得るとお伝えいたしました。

香水やシャンプーなど香りの強いものを選ぶ際には、人によって苦手な香りもあると思われるので、「シトラス系は好き」などの大まかな情報は知っておくべきです。

リラックスできる種類のものを選んであげれば、お出かけ前や入浴時に貴方のことを思い出してくれるきっかけにもなります。

女性自身の体型や肌質に合うかどうかの心配がある洋服や化粧品は、ご自身だけで闇雲に選ぶのはあまりおすすめできません。

デート時、ご一緒にウィンドウショッピングをしながらであれば、期待外れのものを渡してしまう心配も少ないと言えますね。

まとめ

交際クラブを介して出会った女性とより良い関係を築いていくためには、単純に高額なプレゼントをすれば良いというわけではないのがご理解いただけたでしょうか。

「女性はこれをあげておけば喜ぶだろう」と憶測だけを頼りにするよりも、ご一緒にお買い物を楽しみながら彼女のことを知っていくのも、楽しい時間となるはずです。

素敵な出会いをお探しなら、ぜひ銀座クリスタル倶楽部をご検討ください。

初デートのスタートとなるお待ち合わせ。

皆さまは、どのように決めていますでしょうか?

女性とのお待ち合わせの際は、天候が悪くても問題がないように、屋内や屋根のある場所を選ぶことがポイントです。

今回は、女性が安心できて喜ぶお待ち合わせスポットをご紹介いたします。

交際クラブで一番多いお待ち合わせ【シティホテルのロビー】

日常の生活では行く機会の少ないラグジュアリーホテルのロビーは、女性とのお待ち合わせ場所に適しています。

駅などに比べ人が少なく、静かで落ち着いている空間であり、迷うこともなくスムーズにお会いできることもポイントの一つです。

それでは、都内にあるお勧めのシティホテルをご紹介いたします。

1.渋谷【セルリアンタワー東急ホテル】

駅から5分と好立地にあります。

初めて渋谷に来る女性も迷うことなく安心できる場所なので、お待ち合わせには適しているといえるでしょう。

2.新宿【ハイアットリージェンシー東京】

新宿駅からは少し離れますが、駅構内を通れば雨にも濡れず行けるのがオススメのポイントです。

また、ロビーでは高級感のあるシャンデリアが女性の気分を盛り上げてくれるはず。

3.六本木【ザ・リッツカールトン東京】

やはり、ホテルといえば「リッツカールトン」といえるくらい、世界的に人気なホテルです。

ロビーも45階と高層階のため、エレベーターを上がるだけでワクワクしてしまいますね。

お洒落なレストラン前でのお待ち合わせ

登録にお越しくださる女性から一番よく聞くのが「食べることが好きで…」という言葉です。

素敵なレストランに行けるのが、年上男性との出会いのメリットと思っている女性も多くいます。

ぜひ、彼女たちが夢見るような、お洒落なレストランやラウンジに連れて行ってあげてください。

若い女性が好みそうなレストランやラウンジをご紹介いたします。

1.恵比寿【MEDUSA(メデューサ)】

ドラマのロケ地としてもよく使われていますが、店内には水槽があり、クラゲやサメがいる幻想的な世界観で、個室もあるのでプライベートもしっかり守れます。

コース料理で大体1万円前後なので、そこまで値が張らないのも良い点ですね。

2.銀座【シャングリ・ラ東京 ザ・ロビーラウンジ】

店内に入った瞬間に広がる、大きな窓。

28階と高層階から見る夜景は東京駅を一望でき、本格的なアフタヌーンティーも楽しめるラウンジです。

キラキラと光る景色に、今後のお付き合いも期待ができそうです。

3.東京【パレスホテル東京 日本料理和田倉】

大手町から直結している、パレスホテル。

懐石料理なので、ゆっくりとお食事を楽しみながら、お互いのことを知れる機会になるかと思います。

できる男を演出するならば、事前に予約を入れておき、そのことを当倶楽部のスタッフから女性に伝えておいてもらいましょう。

ホテルやレストランでのお待ち合わせは女性の気分も盛り上がりますが、お店に到着した後にどうすれば良いかがわからないと、少しだけ不安な気持ちになってしまうかもしれません。

予約名を伝えればその席にスタッフが案内してくれるような流れができていれば、きっと女性にも好印象でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

どんな場合でも「これが正解」などはないと思いますし「間違えたら嫌われる」といったこともないと思います。

お相手への気遣いが伝わることが一番なのかもしれませんね。

ぜひ、ご参考にしていただければ嬉しいです。

愛人関係にある女性も、常に自分を理解し、無条件で受け入れてくれ、愛してくれることを望んでいます。

もちろん言葉で「愛しているよ」「好きだよ」と言われれば、それも嬉しいでしょう。

しかし、女性がさらに嬉しく感じるのは、あなたの何気ない仕草や気遣いに触れた瞬間なのです。

愛情を態度に表すことの大切さを、今一度、確認していきたいと思います。

愛人女性が望んでいる愛情表現とは

女性は、男性の態度から自分に対する気持ちをくみ取り、本当に愛されているかどうか判断するようです。

常に愛されることを望んでいるということは、逆に言えば常に不安に思ってしまう側面があるとも言い換えられます。

女性は自分で意識している時もそうでない時も、気になる男性のことを目で追いかけており、自分のことを見てくれているかを気にしてしまうのです。

そんなふとした瞬間に目が合い、男性がニコっと微笑んだり、愛おしむ表情をしていたり、小さく手を振ったりなどの態度で気持ちを表現していれば、それこそが女性が最も望んでいる愛情確認であると言えます。

態度は言葉よりも伝わるもの

上記のように、普段の男性の行動や態度は常に女性に見られており、愛情のバロメーターとなっていることがご理解いただけたと思います。

中には気にしないタイプの女性もいるでしょうが、多くの女性は男性を観察しているものです。

そのような視線を送られた時、愛されている安心感をお相手に与えられるように常に心がけましょう。

意図的にそうしてあげるのが優しさと言えるのではないでしょうか。

皆様にとって身近な例を挙げるとすれば、デート時のお待ち合わせです。

女性を見つけた時の目の合わせ方や嬉しそうな表情、近づいていく時の小走りな感じ、「待った?」と気遣う問いかけなど、自然に湧き出るポジティブな気持ちをそのまま出すことが大切になります。

わざとらしくすると、むしろ逆効果になってしまいますので、本心からの自然な気持ちを表に出すことを忘れずに。

まとめ

一緒に歩く時にさりげなくご自身が車道側を歩く、寒くなってきた時に上着を貸す、車のドアを開けてあげるなどの行動は、従来からある、態度で表せる代表的な気遣いでしょう。

時代が変わって表現の形が変化しても、本質は変わらないものです。

どうすれば女性に愛されている実感を与えられるかを、その時代に合ったやり方で示す工夫が重要となります。

何かお悩みのことがございましたら、お気軽に当倶楽部スタッフにご相談くださいね。

目の前のお相手を誰かと比較することは、あまり良い影響を与えません。

例えプラスの意味だとしても、周りよりも何かが秀でていることを他人と比較して褒めた場合には「自分は人よりも優れている」「あの人はダメな人だ」という考え方になります。

逆に、周りの誰かを、その人よりも優れた人と絶えず比較していても、その影響で「自分はダメな人間だ」という劣等感を持ってしまうことにも。

競争社会で勝ち抜いていくためには、時おり比較すること、そして劣等感を払拭して強い心を育てることは重要であるかもしれません。

しかし、交際クラブでの間柄において誰かと比較することはほとんど良い影響はないので、特に注意が必要です。

無意識に他の女性と比べるような発言をしていないか

最初に理解していただきたいのは、男性と女性は根本的に思考が異なるという点です。

女性の多くは、自分を他の女性と比較する癖があるということを覚えておかなければなりません。

そのため、実際には他と比較しているわけではなくとも、そう取られてしまうような言動には注意が必要でしょう。

例えば、「意外にそうなんだね」といった驚きの言葉も、気を付けるべきワードです。

男性にとっては「自分が思っていたのと違っていて好印象だ」といった単純な発想から出たものかもしれません。

しかし女性にとっては「他の女性はこうだけど、あなたはこうなんですね」と比較されているように感じることが多いようです。

他にも「君はこうしないの?」といった質問にも注意が必要になります。

男性としては単純に「この髪型は見たことないから見てみたいな」とか「こういう服装をしたら似合うのではないか」といった考えから出た言葉なのでしょう。

しかしこの質問も女性にとっては、別の女性のことを念頭に置いて「君はなぜその人のようにしないの?」と受け取ることが多いのです。

もちろん、全ての女性が同じように受け取るわけではありませんが、一般的な女性の思考の癖として、周囲と比較してしまいがちということを覚えておいてください。

なぜ他の女性と比較することが良くないのか

比較することは、他の女性の影を感じさせる可能性があるので注意しなければなりません。

他にも定期的にサポートをしている女性がいて、常にその女性と自分が比較されているのではないかと思わせてしまうのです。

そうすると嫉妬深くなったり、懐疑的で束縛が多くなってしまうこともあるので、交際関係にヒビが入ってしまいかねません。

また、常に比較をしているように思われると女性が打算的になってしまうということもあり得ます。

その結果として、せっかくのお付き合いもビジネスライクな冷え切ったものになってしまうでしょう。

まとめ

男女関係において、比較が良い影響を及ぼすことはほとんどありません。

誰かと比べてばかりでは、女性を傷つけるだけでなく、やがて貴方自身の価値を下げてしまうことにもなりかねないのです。

目の前のお相手としっかり向き合うことで、交際クラブでの出会いがより実りあるものとなるのではないでしょうか。