一見、普通の女性であっても華やかな世界に憧れているという方が多くいることをご存知でしょうか。
ハイステータスで紳士的な男性と出会い、映画の登場シーンのような高級デートをして素敵な時間を過ごしてみたいという願望を持っている女性も少なくありません。
年代問わず多くの女性が紳士的な男性を求めていますが、なぜ大人の雰囲気を漂わせる男性の人気が高いのでしょうか。
今回は、女性が華やかな世界に憧れ、紳士的な男性を好む理由について迫ってみましょう。

パパ活女性は普段からリッチな生活をしているわけではない

交際クラブでパパ活をしている女性達は、普段からリッチな生活をしているわけではありません。
パパ活実践者の女性の中には、自宅では部屋着で過ごしている方や夕食をコンビニのカップラーメンで済ませてしまうという方も多いです。
学生さんであればアルバイト代から、普通のOLさんであれば限られた月収から日々やりくりをして過ごしています。
日常生活で地味で堅実な生活を送っている分、パパ活をする時には夢に描いたような華やかな時間を過ごしたいと願うようになるのです。
また、同年代の彼とお付き合いをしても、カフェランチや映画デートで終わってしまうことも多く、華やかさが足りないと実感している女性も多いことでしょう。
日常では、体験することが難しい華やかなデートを楽しめるのもパパ活の魅力の一つだと感じている女性が多いことをご存知でしょうか。
ホテルのラウンジで待ち合わせし、高級車でドライブ、普段味わうことのない贅沢なディナーを堪能するなど、ハイクラスな男性とだからこそ出来るデートをしてみたいというは多いです。
パパ活デートの定番イメージは、女性をうっとりさせるプランになっているので、そのイメージを崩さずに叶えてあげることがパパ活女子から喜ばれるポイントとなるでしょう。

紳士的な男性でいよう

日常生活では体験できないような華やかな世界に憧れる女性と楽しいひと時を過ごすのであれば、女性の願望を満たす紳士的な男性でなければいけません。
たとえば、経済的な余裕があるのはもちろんのこと、さまざまな知識を兼ね揃えていることも必要です。
また、ファッションや髪型など身だしなみに気を付けており、大人の振る舞いができる男性であることも欠かせない条件と言えるでしょう。
パパ活女子は、自分の気持ちに寄り添ってくれて男らしく堂々と振る舞う男性に魅力を感じています。
交際クラブを利用する男性の多くは、人生経験が豊富で多くの知識を兼ね揃えた紳士的な方ばかりです。
また、これまでに多くの人と接してきた経験があるため、コミュニケーション能力も優れていると言えるでしょう。
ゴージャスなレストランやバーでおいしい食事やお酒を堪能することも憧れですが、さらに自分の存在を大切にしてくれていると感じられるような振る舞いをする男性も、パパ活女子達が求める理想の男性像です。

女性が紳士的でリッチな男性との出会いを求める理由はさまざまあります。
その一つに今まで体験したことのないような華やかな世界を見てみたいという願望を持ち合わせています。
女性とデートを楽しみながら相手を喜ばせたいのであれば、まずはできるだけリッチな世界を体感させてあげることを意識してみてはいかがでしょうか。
キラキラと輝く夢のような華やかな世界を見せられた女性は、一気に心を奪われうっとりしてしまうことは間違いありません。

パパ活にご興味がある男性には、サポートをして欲しい女性側のお気持ちをよく知った上で始めることをオススメいたします。
ここではパパ活女性の特徴や交際クラブを活用するメリットなどについて説明して参ります。
女性側のお気持ちや願望をある程度、把握することはとても大切です。
お互いを高め合える理想的なお付き合いをGETするためにも、ぜひとも参考になさって下さい。

年上男性の需要が高い世界

パパ活女性の特徴として、自分よりも年上男性を好む場合は多いです。
「同世代の男性では子どもっぽく感じてしまう」という女性が多く、中には、ひとまわり以上の親の年齢ほど年の離れた男性を好む女性もいらっしゃるのです。
男性は女性に対して若さを求めることが多いのに対して、女性は、年を重ねたからこそ滲み出る堂々とした落ち着いた立ち振る舞いや、年下女性をすっぽりと包み込んでくれる包容力が重視されます。
そのため、年を重ねている男性ほど、交際クラブにおいてはそれがハンデになることはなく、むしろ女性達が待ち望んでいる対象となります。
もしも、ご年齢がお若い男性の場合は、年齢の若さで勝負をするのではなく、今後の人生プランの未来予想図や、現在、ひたむきに努力している点などで女性にアピールをされるほうがよろしいかもしれません。

常に女性磨きを忘れないマインド

パパ活をする女性と付き合うと、美容にこだわりを持った人が多いことに気づかされます。
登録女性も、パパ活をして、相手の男性に見合った女性になれるように努力をするようになります。
パパ活は若い世代の女性だけがするものではなく、30代から40代以上の女性もしている時代になりました。
実年齢より若く見せるアンチエイジングだけにとらわれず、その世代にあったナチュラルな美しさを大事にしようと心がけている女性もおり、一概に、美の定義を決めることは難しく、さまざまなお考えをもった女性がいらっしゃるということを認識しなければなりません。
ですから、パパ活をする女性と付き合うときは、容姿や肌・ファッションだけに留まらず、ライフスタイルやその女性の生き方なども含めて、関心を持って着目をし、日々、褒めてあげることを忘れないようにしましょう。
男性からの誉め言葉によって相手の女性は承認欲求を満たし、また次回会う日までに更なる努力を継続していきます。
お互いに向上出来る関係性の方が、より良いお付き合いが出来るのです。

自分自身の価値を高めたい

「今よりもっと自分を高めたい」という上昇志向を持った女性が多いのも特徴です。
特に若い女性たちは、プライベートにおいて年上男性との出会いがあまりありません。
自分よりも年上で、精神的に落ち着いた大人の余裕を感じる男性とデートをしてみたいという願望を抱いています。
そう言った男性に出会って、知識見分を拡げて学びたいという気持ちがあるので、チャンスがあった際には恥ずかしくないようにと日々意識をしているのだとか。
一般的に、交際クラブには高スペックでハイステータスな男性が大勢ご入会をされていらっしゃいます。
そうした世界に飛び込もうと決意した勇気のある女性は、新しい出会いから生まれる今以上の自分への期待を抱いているのです。

そんな魅力的な女性と出会うなら交際クラブを

先述してきた女性達と出会いたいのであれば、交際クラブを活用すれば、運命的な出会いをする可能性が拡がることでしょう。
サポートしたい男性と、それによって自分自身を高めたい女性のお互いの目的が明確化しているからこそ、スムーズにお付き合いについての話が進展しやすいのです。
中には週に1~2回の頻度で会いたいというように、非常にアクティブに活動している女性もいます。
交際クラブであれば、相手のプロフィールをきちんと見ることが出来るので、SNSやマッチングアプリなどに蔓延る怪しい相手と遭遇することはありません。
交際クラブのスタッフがきちんと仲介することで、安心して会いたい女性を探せることも大変魅力的です。

まとめ

年齢を重ねた男性の需要が高い交際クラブであれば、年上好きの魅力的な女性に出会えるチャンスが広がります。
お若い女性であれば、その女性の成長過程を見守るお付き合いをすることが出来ますし、
30代以上の女性であれば、またそれとは違って落ち着いた大人の交際が楽しめることでしょう。
交際クラブに在籍する女性は美意識や上昇志向が高く、一緒にいることで自分自身にもさまざまな影響を受け、お互いに高められるはずです。
ぜひ、交際クラブで素敵な女性に出会って下さいね。

フィーリングが合うお付き合いとは 投稿日 by

交際クラブにご入会している男性と、ご登録している女性の双方が初対面で大切にしていることは「相手とフィーリングが合うかどうか」を見極めるということです。これは、良い関係性を継続していく上では非常に大きなポイントとなって参ります。重要だからこそ、お付き合いをする上での損得勘定や理屈を抜きにして、純粋に、感覚で合っているかの判断をするのは難しいと仰る会員様もいらっしゃいます。

では、お互いにフィーリングが合うかどうかは、一体どういった観点で判断できることなのでしょうか。

初めて目が合った時のインスピレーション

「目は口ほどに物を言う」ということわざがある通り、言葉にしなくても、目が合った時に相手へ感じた感情は意識せずとも伝わってしまったり、それとは逆に相手の反応も視線からストレートに伝わってくることがあります。
人間の第六感と呼ばれている直感は、相手を一目見ただけで「なんか良い」「好感が持てる」「仲良くなれそう」と感じることがあるのです。ですから、お待ち合わせ時間になっていざ女性にお会いした際に、目が合って先述した感情がフッと湧いてきた場合、フィーリングが合う可能性が高いのです。
ですが、自分ではフィーリングが合うと感じたとしても、相手が自分に対してどう思っているかの冷静な判断も必要となります。

あくまで、初めに目が合った時の感情はスタートでしかないことを心に留めておいてください。

二人の空間が自然で落ち着きがある

交際クラブでの初めてのデートは、まず二人で顔を合わせてお茶やお食事をするとことからスタートすることかと思います。その際のお二人の会話でも見極めることが可能です。
フィーリングが合う場合、意識せずともまず自然と会話が弾みます。また、会話のテンポが近しいので余計なストレスを感じません。たまにふとした沈黙があったとしても、気まずくならず意識することがないのです。
ほどよく感じていた緊張感が、気づいた時には和らいでいて、一緒に居る空間がとても自然で落ち着きのあるものに感じるのです。
フィーリングが合わないと、相手が話していても、目の前の相手に集中できず、心の中で全然違うことを考えてしまったりしてしまいます。

次の約束がスムーズ

初回のデートを終えた二人が次回の約束をする際に、どちらともあまり気乗りではなかったり、どちらか一方だけが会いたいを考えている場合は、社交辞令だけで終わったり「会えそうな日がわかったら連絡しますね」となってしまいます。
ですが、お互いにフィーリングがあった場合には、すぐに具体的なお約束と発展することになるでしょう。フィーリングが合う場合は、社交辞令も男女の駆け引きなどもなく、ごく自然と二人が同じような感覚で距離を縮めていくのです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
運命的な出会いのほとんどは、意識せずともなぜかフィーリングが合う男女のもとに成り立っています。お写真や簡単なプロフィールだけでは決して計ることのできない二人のフィーリングを確かめるためにも、ぜひともまずは会ってみることから始めて、運命の出会いを見つけて下さいませ。

私たちスタッフが、真心こめてそのお手伝いをさせていただきます。

パパ活女子との付き合い方 投稿日 by

交際クラブは今や若い女性の間で、パパ活をする場所として認知されつつあります。交際クラブという言葉をする前に、パパ活という単語を知り、インターネットやSNSを通じてパパ活について調べ上げ、ご登録にお越しになることも多々ございます。
そんな彼女たちとの付き合い方を知って、交際クラブを楽しくご活用ください。

パパ活女子に向いていない男性

これは交際クラブをどのように使っているかによって変わってくるのではないでしょうか。
既に交際クラブをご利用の男性も、これからのご利用をお考えの男性も、交際クラブを利用する目的、動機などははっきりとあると思います。
例えば、一人の女性とじっくりお付き合いしたい男性。このようなご希望を持つ男性は、比較的、女性との関係をメンタル面も含め、密な関係をお望みの場合が多いと思います。当然、さまざまな面でのサポートをする代わりに、女性の私生活の把握や、彼女を取り巻く人間関係も気になると思います。もちろん、その女性と特別な関係でいるのは、自分一人であるという状況が理想的でしょう。
このようなご希望の男性は、パパ活女子とのお付き合いには向いていないと思います。


なぜなら、彼女たちはパパ(自分をサポートしてくれる男性)との関係は、その場限りの楽しみだけにしたいと考えている場合が多いからです。
彼女たちはパパとは関係がない自身のプライベートな時間を優先し、自分の都合の良い時間に、都合の良い関係を結べる相手を望んでいます。
もちろんそれを望んでいることが悪いわけではなく、また、一人の女性と密な関係を結びたい男性が悪いわけではございません。
ただ、ニーズが違う。これに尽きるのです。

パパ活女子に向いている男性

では、パパ活女子に向いている男性とは、どんな男性なのでしょうか。
先に述べたある意味、勝手な女性の言い分を気にしない男性ではないでしょうか?
理解するのではなく、気にしない。意に介さない。というような状況です。
大抵の人が相手に特別な感情を抱けば、相手を独占したいと考えると思います。だからこそ、自分と一緒ではないときの相手の行動や人間関係が気になり、付き合う相手は自分だけにしてほしいと考えると思います。
ですが、女性の勝手気ままな行動を気にしない男性は、その女性一人に執着していないので、お付き合いしている女性に大きなサポートをしてあげていても、彼女が気に入らない行動をとれば、その場で終わりにし、ターゲットを別の女性にし、また新たな関係を築いていくのです。
誰とお付き合いするのか、ではなく、ご自身にとって都合の合う女性と都合の良いお付き合いができる、これが大切なのだと思います。
このように相手によってぶれることなくお付き合いができる男性が、パパ活女子に向いている男性と言えるでしょう。

交際クラブに登録する女性もさまざまです。
じっくりと一人の男性と気持ちの通うお付き合いしたいという、いかにも交際倶楽部らしい女性もいますし、気軽な気持ちでお付き合いしつつサポートが欲しいという今どきのパパ活女子まで、いろいろな女性がいらっしゃいます。

ぜひ、ご自身のニーズに合った女性を、女性登録数の多い銀座クリスタル倶楽部でお探しくださいませ。

鈍感な女性との付き合い方 投稿日 by

女性の中には、男性の気持ちに鈍感な人もいます。
一生懸命アプローチしているのに本人に伝わらないと、もどかしい気持ちになりますよね。
ですが、こういうタイプの女性との付き合い方のポイントを押さえると、素敵なデートにつながると思います。
それでは鈍感な女性と付き合うときのポイントをお伝えしたいと思います。

鈍感な女性とは

男性の気持ちがわからない女性は、もともと天然という場合がほとんどです。
自分のペースで物事を見て行動するので、相手の気持ちに気づきにくい傾向があります。
例えば、鈍感な女性をデートに誘っても、「気晴らしに誘っているんだろう」くらいにしか考えていません。
男性が好意を寄せているからお誘いを受け止めよう、というのではなく「その映画だったら観たいな」などと、自分を基準に考えてしまいます。
よほど居心地の悪い相手でなければ、たとえ異性でも一緒に出かけようとします。
もしかしたら、自分はモテない、恋愛対象と考えている人はいない、と思っているかもしれません。
「女性として見られていない」と思い込んでいるため、相手の気持ちに気づきにくくなります。

付き合うコツは気持ちをストレートに表現すること

男性の気持ちがわからない女性にアプローチする場合は、歪曲せずに、ストレートに気持ちを伝えることが重要です。
駆け引きをしようとしても、その駆け引きにすら気づいてもらえないので、疲れるだけでしょう。
もしかしたらストレートに伝えても、冗談だと思われて、通じないことも考えられます。
その場合、「君のことがすごくタイプなんだ」など、1歩も2歩も踏み込んで気持ちを伝えることが大切です。
いくら鈍感な女性でも、大嫌いな人とは2人きりにはならないでしょう。
デートに誘ってOKを貰えたら、デート中に今後のことを示唆するような会話をしてみてはいかがでしょうか。
「いきなり返事はできないと思うから、次のデートまでに考えておいてほしい」
「断られても、これまでとは付き合いは変わらないから」というふうに、返事をしやすいようにフォローを入れることがポイントです。

気持ちがわからないフリをしていることも

中にはわざと鈍感なフリをしている女性がいるかもしれません。
もしそうなら、過去に辛い恋愛経験をしていることが考えられ、天然タイプよりも接し方に慎重になる必要があります。
デートの誘いに乗ったら、実は単なるからかいだったなど、過去に男性からひどい仕打ちを受けたことがある女性は、二度と傷付くまいと、男性の気持ちに鈍感になろうとします。
この場合は長期戦を覚悟して、本当に好きであることをわかってもらえるように、地道にアプローチしていくほかありません。

男性の気持ちに鈍感な女性との付き合い方についてご紹介しました。
上手に付き合うには、なぜ鈍感なのかを見極めることが大切です。
鈍感な女性へのアプローチは、隠さずに素直な気持ちを伝えることで女性に寄り添い、上手に付き合っていきましょう。

女性の変化についていこう 投稿日 by

女性の変化についていこう

交際クラブに登録する女性が変わってきている。
これは長年ご利用いただく男性会員様からお伺いすることもございますし、スタッフ自身も感じていることです。
昔は良かった・・・と良かったころに思いを馳せるのも悪いことではございませんが、変化を受け入れたほうが楽しめることがたくさんあるかもしれません。
ぜひ、前向きな思考で、交際クラブをご活用いただきたいと思っております。

以前の交際クラブの女性

以前の交際クラブの女性

交際クラブができた当初は、生活に苦労している女性、切実にサポートを望む女性が多かったように思います。
何かしらの理由で大学に行けなかった女性が、誰かの助けを借りて自分の夢を実現する。それを受ける男性も、女性の夢が実現するよう最大限サポートする。
もちろんお互いのことを大切に思い、誠意を持ってお付き合いする。これが多かった時代だと思います。
だからこそ、フィーリングが合えば長くお付き合いができたのではないでしょうか?
自分が可愛がってきた女性が、人生の節目に来たら、快く送り出す。時にはそんな父親的な役割まで果たした男性もいらっしゃいます。
もちろん女性側も、そこまでしてくださる男性を大切に思い、近い距離間で男性とお付き合いしていらっしゃいました。
このようなお付き合いが多くあった時代を懐かしむ男性会員様も少なくありません。

近年のご登録女性

今は交際クラブというワードだけでなく、パパ活という言葉もあり、昔よりも秘密クラブ的要素が少なくなってきたことから、深く思い悩むことなく交際クラブの門をたたいているように思います。
もちろん、交際クラブがどのようなものなのかを知らず、リッチな年上男性との楽しいデートで美味しい思いができるとだけ考えていらっしゃる女性がいることも事実です。
彼女たちは自分の将来を悲観していたり、親の代からの金銭問題や多額の奨学金に喘ぐような金銭的に緊迫している深刻な状況の女性ではありません。
だからこそ、刹那的なその場の時間を楽しむことができるという考え方もあるのではないでしょうか。
どうして登録したの?これは、初めてのデートで男性が女性との会話の糸口を掴むきっかけで聞くことが多い質問だと思います。
でもここで、上に述べたような重い話をされてしまっても・・・と感じてしまう男性は少なくないのではないでしょうか。
もちろん女性が何かしらの見返りを期待して登録していることは周知の事実ではありますが、あまりにも重い話では楽しむものも楽しめなくなってしまいそうです。

今は交際クラブを利用する男性側にも変化があり、昔の交際クラブ利用者よりもライトな感覚で利用することが多くなってきているように感じます。気軽に出会いを楽しめる、これが今の交際クラブの姿の一つなのです。

交際クラブには前述のようにライトな感覚での利用をお考えの方、以前のように頑張っている女性を助けながら親密なお付き合いをしたい方など、利用される男性にもいろいろな方がいらっしゃいます。

銀座クリスタル倶楽部では、どんな方にも楽しんでいただけるよう、イメージにとらわれずさまざまなタイプの女性にご登録いただいております。
お好みに合う女性のご提案も行っておりますので、ぜひ、お気軽にお問合せくださいませ。

交際クラブやパパ活をしている女性って本当にいろいろなタイプの方が居ますよね。

優しい女性や、セクシーで魅力が溢れている女性。可愛らしくて初々しさが溢れている女の子や従順で尽くしてくれるような女の子。

少し上げてみるだけでも、本当にさまざまな性格の子が登録に来ています。

ですが、その中でも、手を出してしまったら男性が苦労をしてしまうタイプの女の子は、どうしても存在します。

今回は「心が入ったお付き合いが難しい女性の特徴」というタイプの女性をご紹介いたします。

ワガママで気分屋さん

パパ活をしている女性は願望を強く持っている子が多いと思います。

男性からしたら、ちょっとしたワガママなら気分良く聞けたりしますし、その甘えてくれている感覚も気持ちいいと感じてしまうものです。

ですが、それでも見極めなければいけないことがあります。

巧みな女性はちょっとしたワガママを叶えて貰うことから男性のガードを崩していきます。まず大きな要望を相手に飲ませる前に小さいお願いから叶えて貰って男性の感覚を慣らしていくという心理的な効果を知っている可能性が高いです。

女性の願いやワガママを聞くことが快感でない限り、男性の皆様は「ここまでなら聞ける・聞けない」のラインをしっかり意識しましょう。

可愛い顔しておねだりされたら許してしまうなんて言うのは、女性を図に乗らせてしまうだけですよ。

女性のワガママを助長させて困るのは貴方かもしれません。

裏表が激しすぎる性格は×

男性は得てして女性の裏の顔を見抜くのが下手だと言われています。

気を付けていても、女性の可愛い表情や話し方、雰囲気で誤魔化されてしまうんですね。それが男の性とも言えるので仕方ないのかもしれません。

そんな女性の裏表を見抜けないタイプだと自覚がある男性の皆様に、女性をよく観察していただきたいです。

まず一般的に、裏表が激しいと言われる女性は作り笑顔でいることが多いです。

ふとした瞬間の顔をよく見てください。

笑顔の合間に感情のない空虚な顔が見えたら要注意です。

その顔は、ぼーっとしていたとは言いがたい、厳しい目つきだったり、明らかに遠くを見ている目線だったり、口は真一文字に結ばれていて無表情だと思います。

ただ、気を遣いすぎて疲れているだけの子も居ますが、さっきまで全開の笑顔で楽しいと言っていた子が、いきなり全てが無になるような表情ってするのでしょうか。

楽しい時って、無言が続いても表情はどこか柔らかい雰囲気が出るものです。

なのに、それを感じないくらいの無表情が見えたなら相手は表に出している感情とは全く別のことを思っている可能性が高いです。

損得勘定でしか人付き合いしない

パパ活女性の中には悲しいけれど、自分に有益でない人間関係はいらないと非常にドライな考え方をする人が居ます。

そういう女性はまず、何事も自分が得をすることじゃないと動かない傾向が強いです。

それはある意味、正解かもしれませんが、心の繋がりや人のぬくもりを求めている男性には、とても辛い真実です。

なにより、そうやって割り切っている女性の方が容姿が美しかったりするからタチが悪いのです。

ちなみに損得勘定でしか付き合わない女性を見極めるのは簡単です。

貴方が体調を崩したときや、仕事で落ち込んでいるときに連絡をしてみてください。

彼女は貴方との利益が発生しないやりとりの時間で、どこまで気を配って対応してくれるでしょうか。

もし会話をすぐに終わらせようとしたり、短い返事で適当な内容しか返してこなかったりしたとしたら、相手は貴方を損得でしか計っていません。

それでも、その女性に尽くすことが幸せで楽しいのなら止めませんが、決して彼女から無償の愛情や情が返ってくることはないと、心してお付き合いをできると傷つかずに済むでしょう。

まとめ

一部ではありますが、心が入ったお付き合いが難しい女性の特徴をご紹介しました。
最初から見抜くのは大変かもしれませんが、女性のふとした時の行動や仕草などに片鱗は見えるものです。 楽しいお付き合いをするためには自分がどんな女性とどんな関係を築きたいか描いておくことが重要なのかもしれませんね。

もしも気持ちが一方通行だったら 投稿日 by

交際クラブでせっかく素敵な女性に出会えたとしても、お互いの気持ちの温度が同じにならなければ、二回目以降、その二人が笑顔でお会いすることは難しいでしょう。これは、交際クラブに限ったことではなく、残念ながらどちらか一方だけが相手に想いを寄せたとしても、男女関係は上手く行きません。周りをみない行き過ぎた片思いは、余計に相手との距離を遠ざけてしまいがちです。

では、もし、男性側が片思いとなってしまった場合、どのような行動を控えるべきなのか、または心がけるべきなのでしょうか。

サポート面で解決しようとしない

交際クラブにご入会されている男性は、経済的に余裕のある方が多いです。いくらご自分で自由に使えるお金に余裕があったとしても、相手の女性に対して、サポート面で気持ちを釣ろうとすることは賢明ではございません。もちろん、それで良しとする女性もいらっしゃるかもしれませんが、それは気持ちに応えたのではなく、サポートの手厚さに釣られただけの結果であり、そのような打算的な考えのもとから始まる関係が上手く行く可能性はかなり低いでしょう。また、男性側も、最初はそれで良かったとしても、心のどこかで、ご自身が工面するサポート面で心が動いた相手の女性に対して、ネガティブな見方をしてしまうかもしれません。また、もしも、当初よりかなり多めのバックアップを女性に申し出て、それでも女性にお断りされた場合は、大事なプライドが傷ついてしまう可能性もございます。もちろん、交際クラブでのお付き合いの仕方に至っては、いろいろなお考えやケースがございますので、サポートする大きさの面で付き合いが上手くいく男女も居ることでしょう。ですが、それは損得勘定の上に成り立っている関係だということを忘れてはなりません。

自分の想いや理想を押し付けてばかりではダメ

恋をして自分の気持ちだけしか見えなくなり、相手に自分を受け入れて欲しい気持ちが強くなると、人は、自分の気持ちの熱量だけをアピールしてしまいがちです。男性の場合、自分が女性に何をしてあげられるのかを語り、また相手の女性がどれだけ自分の理想なのか熱弁を振るうことで、なんとか女性の気持ちをこちら側に傾けようとします。ですが、どれだけ熱心に伝えても、これでは空振りとなってしまいます。なぜなら、相手の女性が自分に対して何を望んでいるのかを一切無視してしまっているからです。相手女性のWANTをしっかりと聞いたうえで、自分がどこまで応えてあげられるのかを伝えるのであればアピールにもなりますが、これでは響くものも響きません。女性側の気持ちになって考えてみても、どんなに自分自身のことを褒めちぎられたとしても、その女性も同じように男性に対して尊敬できる、または異性として惹かれる部分がなければ、男性側だけの気持ちの一方通行になってしまいます。

片思いの場合は、少し引いた視点で自分自身のことを客観視することが大切です。まずは、女性の気持ちがあってこそ。もしも、相手が自分に対してそのような気持ちがないとわかった場合は、潔く身を引くことも時には大切です。

まとめ

いかがだったでしょうか。出会いの数だけ別れがあると言われているように、交際クラブでの男女の出会いも、全てが自分の想い通りに行くわけではございません。

一方的な気持ちの押し付けをせず、去り際も大人な立ち振る舞いをしてあげることも、別れ際のマナーと言えるかもしれません。

交際クラブでは興味本位が仇となる 投稿日 by

交際クラブでは興味本位が仇となる

交際クラブに入会していただくと、たくさんの素敵な女性との出会いが待っております。
登録されている女性の中から、「会いたい」と思う女性が見つかり次第、当倶楽部のスタッフがお二人の間に入り、初回のデートのお約束までをお手伝いいたします。
いざ、デート当日を迎え、会員様と女性が初対面した結果、「思っていた子ではなかった」「盛り上がるデートにならなかった」というご感想をいただくことがございます。一体、何が原因なのでしょうか。

続きを読む

心を通わせた後でも手を抜かない 投稿日 by

心を通わせた後でも怠ってはいけない

交際クラブでは、日々たくさんの男女が出会っています。きっかけは当倶楽部を通してですが、初回以降は自由交際となっております。男性側は、女性の写真とプロフィールを見てオファーをするため、少しの事前情報はありますが、当日、初対面の二人が手探りでお互いを知っていく作業は避けては通れません。
初対面の男女が出会ってから、良いお付き合いを続けて行くためにも、心理学的に男女の違いを理解していくことは大切であると言えます。

続きを読む