秘密の関係というスリル 投稿日 by

交際クラブでは、男性も女性も秘密の交際をしている状態ですよね。

口外出来ない秘密の関係…。

それは自分に家族が居たり、相手に配偶者が居たり、彼氏がいたり…一夫一妻制の日本ではこういった関係はダメだと分かっているのに…。

というようなスリルを、大多数の方が経験したいと思っているのではないでしょうか。

それを完全秘密保持のもとで行っているのが、交際クラブです。

なんだか燃えませんか。

昨今、数々の有名人の不倫がニュースなどで騒がれるご時世になりました。

秘密にしてもバレてしまうことは、芸能人でなくとも往々にしてあることですよね。

なぜ、秘密の恋愛がこんなにも悪いことだとわかっていても止められないのでしょうか。

それには明確な理由がありました。

カリギュラ効果

皆様は【閲覧禁止】と書いてあるニュースサイトの記事をクリックしたことはありませんか。

人は「~してはいけません。」と言われるとやりたくなる生き物なのです。

それは男女問わず、人の心理的にも「やってはいけないけどもやったらどうなるんだろう。」というスリルと興奮を味わえるからなのです。

世界一有名な【ロミオとジュリエット】という物語も、まさにカリギュラ効果の末の恋愛ともいえるのではないでしょうか。

秘密の共有

もちろん、不倫を堂々とパートナーに話す人はいませんよね。

友人にも、あまり言うことは無いでしょう。

人は“不倫は悪いこと”だと人には言えますが、自分のことだと盲目になってしまうものです。

交際関係にあると知っているのは世界中に二人だけ…。

二人だけの世界にのめりこみやすいのが、秘密の恋愛です。

秘密の恋…聞くだけでドキドキしてきませんか?

無茶な恋を手に入れたいから

人間は簡単に手に入るものより、必死に努力して手に入れたものの方が手放しにくいものです。

人生勝ち組だった男性にはあまり手に入らなかったものなどなかったかもしれませんが、他人のものとなると違いますよね。

男性も女性も、ぎりぎり手に入らないと思ったものが、苦労の末に手に入った時の快感は同じです。

それを手放したくない一心で、相手を大切にしようと思うものなのです。

それゆえ、愛人には優しく、尚且つ必死になってしまうのではないでしょうか。

人間は興奮すると脳内からドーパミンが出て行動を抑えられなくなることが多いですが、不倫はまさしくドーパミンが解放状態になっています。

それを抑えることは決して容易ではないのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

反対されればされるほど、燃え盛ってしまう人間心理。

それが、秘密の恋を燃え上がらせてしまうのでしょうね。

秘密厳守の銀座クリスタル倶楽部で、ドーパミン溢れるような燃え上がる恋愛をしてみませんか。

愛人女性と年の差を感じるのは、どういった時ですか?

テレビの話をする時でしょうか。

あるいは、ファッションや好きなアーティストの話をする時かもしれません。

年下の女性とお付き合いしていると、思わぬ瞬間に年齢のギャップを感じてしまうことがあります。

これはどうしようもないことでもあるので、今回は、年の差があっても共有できる話題を紹介していきましょう。

相手の好きなことや趣味を知ろう

年齢の差があると、過ごしてきた時代も違いますし、歌やファッションなどにも違いが出てきます。

相手との差を埋めるためには、まず相手の好きなものを知ることから始めてみてはいかがでしょうか。

そうすれば、より一層相手を知ることができますし、相手がどのようなものに興味があるのかわかりますので、話題作りにも活かせます。

ここで大切なのは、相手の好きなものや趣味を否定せず、共感してあげること。

たとえ、女性が好きなアーティストをあなたが知らなくても問題はありません。

なぜ好きなのか、どういった点が良いのか、聞くことができるからです。

相手もまた、自分の好きなアーティストの魅力をあなたにも知ってほしくて、たくさん話してくれるでしょう。

その良いところを、あなたも共感してあげてください。

もし興味が持てそうであれば、おすすめの曲を教えてもらったり、一緒にライブに出かけることもできます。

反対に、あなた自身も、好きなことや趣味の中で相手が興味を持ちそうなものを少しずつ伝えていっても良いですね。

ふたりが同じ趣味を持つことで、心の距離が近くなり、今まで以上に良好な関係を築いていけるでしょう。

共通の趣味は関係を長続きさせる

年の差のあるカップルが長続きするためには、いくつか秘訣があるようです。

やはりまずは、共通の趣味を持つこと。

趣味には年齢や性別は関係ありません。

「若い子が好むものでしょ」と食わず嫌いするだけでなく、実際に見て、聴いてみると良い面に気づけるケースもあるのです。

年の差があっても、二人で問題なく楽しめるものが見つかるのではないでしょうか。

そして、会話をすることです。

たまには静かな時間も必要ですが、二人の間に話題があるかないかで、楽しさは格段に違ってきます。

共通の趣味があればこの話題で話も弾みますし、一緒に計画を立てることもできるので、ふたりの時間がより充実したものとなりますよ。

最後に、お互いの好きなことを認めてあげる心の広さも大切です。

お付き合いを続けていく中では、どうしても理解できない部分もあるかもしれません。

しかし、興味がないからといって、相手の趣味を否定するのはやめましょう。

お互いの好きなことを報告したり、気にかけてあげることで、そこからもコミュニケーションは生まれるものです。

共に楽しめる趣味を持ちつつ、理解しがたい部分は許容する、この両方をバランス良く保つ必要がありますね。

まとめ

年の差がある場合、ジェネレーションギャップは避けられないかもしれませんが、違う時代を過ごした相手との会話には、新たな発見や気付きもあるでしょう。

年齢が離れているからこそ共有できる趣味などを探しながら、愛人との関係を楽しんでくださいね。

言葉は、一度口に出したら取り消すことはできません。

「言霊」といわれるように、言葉にはたくさんの意味や力があります。

もちろん、愛人相手にもこの言霊を活かすことは可能です。

交際クラブでの関係を構築するうえで、一体どんな言葉が大切な役割をしているのか、ご紹介しましょう。

女性が貴方に言われたい言葉

女性が男性に言われて嬉しい言葉には、どのようなものがあるのでしょうか。

口下手な男性も少なくはありませんが、お相手に掛けられそうな言葉があれば、ぜひ実践してみてください。

まずは、「一緒にいると安心する」です。

飾り気のない言葉ですが、女性にとってはとてもキュンとするようですよ。

女性から男性に言うことはあるかもしれませんが、男性からはあまり聞くことができない言葉かもしれません。

続いては、「頑張ったね」です。

代表的な労いの言葉ですが、頑張っている女性の姿を見ているからこそ、男性が掛けてあげられるワードになります。

好きな人に認めてもらえたと感じられるため、女性が男性に言ってほしい言葉のひとつなようです。

次の言葉は、「可愛いね」といったストレートなもの。

男性にとっては恥ずかしくてなかなか言葉にできないかもしれませんが、やはり、女性はいくつになっても可愛いと言われることに喜びを感じるのだとか。

続いても、恥ずかしくてなかなか言えない言葉「大好き」。

お付き合いしている男性から言われると、さらに嬉しさが倍増する言葉です。

少し気恥ずかしいかもしれませんが、長く関係が続いている間柄の女性には、ときおり口にしてあげられると良いでしょう。

そして、人が前向きに生きるうえで必要な言葉、「ありがとう」です。

お付き合いが進むと、してくれて当たり前になりがちで、なかなか感謝を伝える機会が少なくなってはいませんか。

「ありがとう」と言われて嫌な気分になる人はいないはずです。

「大好き」よりもハードルが低いので、男性も女性に言いやすい言葉ではないでしょうか。

短い言葉でも愛人は嬉しく感じてくれる

女性が言ってほしい言葉は、意外に短くて済むものが多くみられました。

とくに「ありがとう」は、さまざまなシーンで応用することができます。

女性が作ってくれた食事に対して「ありがとう」、デートの帰りに「今日はありがとう」など、この言葉を男性が言うだけで、女性はまた食事を作りたくなり、次もデートがしたくなるものです。

特別なことをしたわけではなく、ただ時間を共に過ごしただけでも、「ありがとう」と言われれば、もっと一緒にいたい、帰りたくないと思うかもしれません。

「好き、大好き」も、普段はなかなか男性から聞くことができない言葉なので、たまに言われると女性もぐっとくるようです。

たまにしか聞けないからこそ、男性が心からそう思ってくれていることがよく伝わるに違いありません。

女性は、決して映画のセリフのような言葉ではなくても、好きな男性から言われるだけで嬉しく感じます。

短い言葉の中にも、男性の思いが見えるからではないでしょうか。

まとめ

女性が男性から言われたい言葉は、なにも特別なものではなくても良いことがわかりました。

お相手を想う気持ちがあれば、どんなに短く簡単な言葉でも必ず届きます。

大切な女性へ、短い言葉に思いをのせて、伝えてみてはいかがでしょうか。

『女慣れ』と聞くと、皆さんはどんな想像をしますか。

女性慣れしすぎている男性は「軽い」と感じられてしまいがちですが、反対に、女性慣れしていなさすぎるのも、彼女たちにとって不安や不満につながるものです。

今回は、どのような男性が「女性に慣れていないな」と感じられてしまうかをご紹介いたします。

女慣れしていないと思われる男性の特徴とは

①まったく会話が続かない

女性を前に緊張してしまい、無口になってしまう男性がいます。

このような男性は、女性に「話し慣れていないんだな」と感じさせてしまうようです。

また、難しい話などをしてインテリアピールも時には良いかもしれませんが、それがずっと続いては、女性も疲れてしまう原因に。

あくまでも最初は、お互いを知るためにも当たり障りのない内容で場を盛り上げると良いでしょう。

②歩調が合わせられない

女性は、ヒールを履いていたり、男性よりも歩幅が小さいので、デート時の歩くスピードも重要になってきます。

無意識だと男性側はかなり早歩きになってしまうので、女性が無理をしない程度に歩幅を合わせられると、お相手からの好感度も上がるでしょう。

③レディーファーストができない

レディーファーストと聞くと海外のイメージが強いかもしれませんが、やはり女性はどんな時でも気遣いを嬉しく思うものです。

例を挙げるならば、

1.お食事に出かけた時はソファー側に座らせてあげる

2.エレベーターのドアを押さえて、女性を先に入れてあげる

3.女性と並んで歩く際は男性が車道側を歩く

以上のように、さり気ない心遣いを忘れないようにしておくと、今後のお付き合いもスムーズに進展するかと思います。

④見た目がイマイチ

やっぱりそこなのか…と思われてしまいそうですが、これは単なる容姿ではなく、『清潔感』についての話です。

交際クラブでの間柄だけではなく、友人や会社の繋がりもそうですが、人と付き合ううえでは、清潔感があればあるだけ好感度が高いな、とスタッフは思います。

では、清潔感とはどのようなところから出てくるのかをご説明いたしますね。

まず、一般的に見てすごく太っている方は、ダイエットをすると良いでしょう。

ダイエットと言うと過酷で辛いと感じてしまいますが、『体を鍛える』にマインドをチェンジしていただき、だんだんと腹筋が割れてきて、モテモテな自分を想像すると、少しやる気が出てきませんか?

すぐに結果が出るわけではないので長期戦にはなりますが、コツコツ地道な努力が大切です。

また、ファッションに気を配ることも重要になります。

ファッションなどは、時代の流れによって変わっていくものです。

購入する場所ですが、ショッピングモールなど、さまざまなブランドが入っている場所に行き、店舗ごとにまずはウィンドウショッピングをしてから、これだ!と決めた店舗で実際に店員さんと話をしながらの購入がお勧めです。

日頃、こういった場所には、女性にプレゼントするために足を運ぶことが多いかもしれませんが、時にはご自身の洋服を、お相手にコーディネートしてもらいながらデートをするのはいかがでしょう。

新鮮で楽しい時間になるかもしれませんね。

以上で、ある程度のパッと見の清潔感はクリアかなと思います。

まとめ

今回は『女性慣れしてない男性の特徴』のお話でした。

考えてみれば、女慣れしてない男性というものは、会話や見た目でなんとなく分かってしまうものですよね。

すぐには難しいかと思いますが、当倶楽部のスタッフもアドバイスさせていただくので、お気軽にご連絡ください。

こちらの記事をご覧になっているのは、お若いうちから地道な努力を続け、現在、重役に昇り詰めた方が多いのではないでしょうか。

また、ご自身で始めた事業が成功し、たくさんの部下の上に立ち、リーダーとして指揮を執る立場の男性もいるはずです。

家庭では大黒柱としての責任感も大きく、ふとした瞬間に、女性のぬくもりが欲しいと感じることもあるでしょう。

癒やしをくれる存在に出会う方法としてお勧めな、交際クラブについて記述していきます。

日常のどんなところに出会いがあるのか

普段、皆様の周りにいる女性といえば、やはり職場が思い浮かびますよね。

貴方の背中を一生懸命に追いかけ、慕ってくれる女性に、上司としてとはどこか違った感情を抱くことも珍しくないはずです。

ですが、感情の赴くままにその女性といわゆる不倫関係を持ってしまった場合、さまざまな落とし穴が存在します。

万が一、関係が公になってしまったときには、職場での立場はもちろん、家庭の修復もうまくいかず、裁判沙汰になってしまうケースもあるかもしれません。

奥様とは別の女性と深い間柄になることは、どうしても危険が伴うものなのです。

燃えるような恋をするなら交際クラブへ

とはいえ、おいくつになっても、誰かに恋焦がれてしまう気持ちは抑えきれないもの。

そんな皆様のお気持ちを満たす場所として、交際クラブは存在しています。

理想のお相手と交際をするならば、少しでも危険性の低い方法を選びたくはないでしょうか。

銀座クリスタル倶楽部は完全会員制のサイトで、お互いのプライバシーを守りながら、男女が出会えるサービスを提供しています。

女性会員も皆様が出会いを望んで登録していますので、職場恋愛などでありがちな「男性側しか関係を求めていなかった」という悲しい結果になってしまう可能性は極めて低いと言えるでしょう。

加えて、女性側もまた、さまざまな理由があって登録しており、同じ秘密を共有している、たった一人の特別な存在に思えるのです。

まとめ

「若い女性と遊ぶ」となると、キャバクラや風俗でも欲望を満たすことは可能かもしれませんが、彼女たちは初めから商売として異性と接している状態です。

そのため、交際クラブよりも強く、お金だけでつながっている関係だと感じてしまうことでしょう。

当倶楽部で出会う場合も、初回は女性のご紹介料をいただきますが、お顔合わせが完了してからのお付き合いについては、お二人に一任しています。

ですので、倶楽部への追加のお支払いなどは不要です。

お互いの生活を守りながら、理想のお相手と楽しく過ごすための方法として、ぜひ銀座クリスタル倶楽部をご検討ください。

一生懸命、女性を気遣っているにも関わらず、なぜか関係がギクシャクしてしまうことはありませんか。

関係を壊さないために気を遣っているはずなのに、なぜそんなことが起きてしまうのでしょう。

良い意味で、お互いに必要以上に気を遣わない相手になるために、できることを探っていきます。

必要以上に気を遣ってしまうのはどんな時か

お付き合いしている相手に気を遣うのは、どのような瞬間が思い浮かびますか。

相手が疲れていそうな時でしょうか、それとも落ち込んでいるときでしょうか。

確かに、相手を想う気持ちは大切なのですが、気遣うその気持ちがどこから出ているかで違ってきてしまいます。

やはり気遣うという行為には、「相手に嫌われたくない」「好感をもってほしい」などの気持ちが大きく表れるでしょう。

しかし、その行為は、受け手にとってどのように感じるか考えてみることも必要になります。

もしかしたら、あなたの気遣いは、相手にとっては迷惑に感じているかもしれません。

また、気遣いが露骨すぎて相手が引き気味になっている可能性も。

それでは、せっかくのあなたの気遣いも、逆効果になってしまいかねません。

良かれと思ってしてあげた気遣いが逆に相手の負担になってしまうと、相手もまたあなたに気を遣ってしまう悪循環から、関係がギクシャクする要因になります。

気を遣うときは、それをなるべく悟られないようにすることが必要です。

さりげなく気遣えるようになれば、ギクシャクすることも少なくなるでしょう。

愛人に対して気を遣いすぎないためには

必要以上に女性に気を遣いすぎると嫌われるのではないかと、自分の意見や気持ちを伝えられなくなる場合があります。

しかし、会話の流れを少し変えてみることで、相手を否定することなく、かつ自分の意見を伝えることもできるのです。

女性の意見を否定してしまわないよう、共感したうえで、貴方自身の意見も話します。

そうすることで女性は、自分の気持ちを受け入れてくれたと感じ、貴方の意見にも耳を傾けてくれるようになるはずです。

相手に気を遣って自分の意見を上手く伝えることができないと、やがてそれがストレスになり、疲れてしまいます。

また、できないことをできないと伝える場合には、

「できないけれど、ここまでは協力できる」

「今日は行けないけれど、あらためて日程を決めてくれたらいける」

などというように伝えてみてはいかがでしょうか。

「できない」「いけない」と言い切らないことで、受け手の捉え方は違ってきますし、必要以上に気を遣わせなくても済みます。

全て受け入れる、また否定してしまうだけでなく、しっかり自分の意見を持ったうえで接することができると、より良い関係に発展するはずです。

まとめ

お互いに気を遣わない存在になりたいがゆえ、全てを相手に合わせてばかりでは、いつか疲れ果ててしまいます。

癒やされるために交際クラブを利用しているのに、それが原因で疲弊してしまっては悲しいですよね。

そうならないためにも、自分の意見を持ったうえで相手に共感してあげるようにしてください。

少し考えを変えるだけで、貴方にとっても相手にとっても、お互いが気の置けない存在になれるのではないでしょうか。

香水を上手に使いこなす男性は、意外と多いのではないでしょうか。

爽やかなシトラス系からエキゾチックなオリエンタル系まで、その種類は多岐に渡ります。 

自分好みの香りを数種類選び、交際クラブでもさまざまなシーンで使い分けしているようですね。 

香りの楽しみ方は無限大

出勤前に耳たぶの裏に塗布すると、一日中好みの香りに包まれ、リラックスした気分で過ごせます。

また、入浴前にバスタブに数滴垂らすことで、自然に香りが広がり、 ゆったりしたバスタイムタイムを満喫できるでしょう。 

自分の好みにあった香りを長期的に利用し、楽しむ男性が増えているようです。 

真夏の時期にも活躍するこの「香り」ですが、 実は男性より女性の方が敏感で、恋愛にもとても影響力があるのをご存じですか。 

生物は、自分となるべく異なる遺伝子を持つ相手と交配することで、 より強い生命力を持った子孫を残そうとする傾向があります。 

その遺伝子を見分ける方法が「におい」なのです。 

香水の好みはもちろんですが、ここで言う「におい」とは「体臭」のこと。 

口臭や汗のにおいを指します。

一種のフェロモンですね。 

女性は、男性とのお付き合いにおいて、本能的にこれらの匂いをかぎ分け、好みを判断しているのです。 

女性はより「におい」に敏感である

一般的に女性は、男性より嗅覚が優れ、においに敏感だといわれています。 

そして、女性は愛されるより愛したい生き物であり、 情熱を傾けられる相手を、このにおいによって常に探し求めているのです。 

好みのにおいの人と付き合えば、それが性的な興奮材料になり、情熱的な恋愛を楽しめます。

外見的な要素や人柄などは、周囲から聞いた情報を基に判断してしまうこともあり、 好みが他人とかぶったり、競争になったりすることもありますよね。

しかし、においの好みは、一人一人の遺伝子に左右されるので千差万別です。

においは絶対的かつ感覚的な要素なので、「この人とお付き合いをしてうまくいくのだろうか」 という迷いも生じません。 

お付き合いしたいと思う女性がいたら、においで女性を誘ってみるのも良いかもしれません。

好みの香水をつけて、女性の反応を見てみてください。

香りで第六感が刺激されると、女性は必ずそれを男性に伝えるでしょう。

ジョギングやテニスなど、汗をかくスポーツをご一緒にしてみて、相手の反応をうかがってみるのもオススメです。

まとめ

女性が自分のにおいに反応してくれたらしめたもの。

あなた自身も、相手に対して不快に思うにおいを感じない可能性が高いですし、 相性のいい相手を引き寄せ、思わぬ出会いや縁で心ときめく恋愛を存分に楽しめるかもしれませんよ。

恋愛が始まるきっかけや、恋愛を楽しむ要素という役割も果たしてくれる、好みのにおい。

でも、好きなにおいの相手は、遺伝子の相性が良くても、必ずしも良いパートナーとは限りません。

においの好みは理屈ではない生理的な好み。

好きなにおいの相手に興味を持ったとしても、 長期的な交際となると考え方や価値観の違いが影響してくるのもまた事実。 

絶対的な確証とはならないかもしれませんが、お相手を選ぶ上で、においの好き嫌いもぜひ参考にしてみてくださいね。

愛人女性がぐっとくる男性の仕草 投稿日 by

男性が女性の仕草にドキッとする瞬間には、たくさんのケースが存在します。

例えば、髪をかきあげる仕草や、スカートを直す仕草、首をかしげる仕草など、セクシーなものからキュートなものまで、人によってもさまざまでしょう。

男性が女性にそう感じるように、女性にも、キュンとしてしまう男性の仕草というものがあるようです。

女性目線から見た男性のモテる仕草について紐解いていきますので、ぜひ愛人女性にも応用してください。

セクシーなモテる仕草の特徴

女性側から見た、男性のぐっとくる仕草も、実は冒頭でお話しした特徴と変わりません。

セクシーな仕草かキュートな仕草です。

前者については、筋骨隆々な感じであるとか、頼もしさを感じるような、いわゆる男らしさをさりげなく感じられる仕草が該当します。

車を運転している男性がバックする時の、手を助手席に回す仕草などもよく耳にしますね。

車載のナビゲーション画面でリアビューカメラの映像を見ながらバックができる現代においては、見られる機会が少なくなるかもしれません。

しかし、このように時代の移り変わりを経ても、不変の仕草もあるでしょう。

例えば、男性がネクタイを締めたり緩めたりする瞬間にセクシーさを感じる女性は多くいます。

締める時は、これから仕事に向かうキリっとした印象が、また緩める時にはその緊張を解く素の印象が、セクシーさを際立たせるようです。

またこれは他のアイテムでも同様のことが言え、眼鏡を外す仕草なども当てはまるかもしれません。

他にも、女性をエスコートする際に大人の余裕が感じられると、セクシーだと認識されます。

女性のためにドアを開けてあげる際にわざとらしさがなかったり、向かい側から歩いてくる人とぶつからないよう、さりげなく肩や腰を抱いて守ってあげるような仕草にときめいてしまう女性も多いでしょう。

キュートなモテる仕草の特徴

一方、そんなたくましいイメージとは逆の、ちょっとした無防備さに感じられるのがキュートな仕草と言えます。

特に評価が高いのは、笑顔に関するものでしょう。

普段はキリっとした表情で仕事をこなしていそうな貴方が、デート時に少年のような笑顔を見せたとしたら、お相手は「この表情は私だけが知っているんだ」と特別な感情になるのです。

褒められた時に見せる照れたような笑い方や、女性からわがままを言われた時の少し困ったような笑顔などは、キュートな仕草の代表格とも言えます。

また、とても美味しそうにお食事を楽しむ姿にキュートさを見出す女性もいるようです。

豪快にモリモリと食べる姿自体に感じたり、「いただきます」や「ごちそうさま」といった振る舞いであったりなど、食べている時は無防備になりやすい面もあり、そうした好印象を抱きやすいのかもしれません。

まとめ

女性目線から考えた「ぐっとくる男性の仕草」について確認してきましたが、何かご参考になれば幸いです。

わざとらしくない範囲でこういった魅力が伝えられると、愛人との関係もさらに深いものになるのではないでしょうか。

貴方の魅力を最大限に引き出すために、銀座クリスタル倶楽部への入会もご検討いただければと思います。

男性に見せる女性心理とは 投稿日 by

通常の恋愛関係においても、交際クラブの関係上でも、女性の気持ちは分かりづらいと感じる男性は多いのではないでしょうか。

女性の心理が理解できないことから口論に発展してしまったり、お相手の不満がたまってしまっては、せっかく育んできた関係性も壊れてしまうかもしれません。

今回は、女性心理について深く探ってみましょう。

愛人女性の心理を知る

まず、女性はどのような気持ちを抱いているのか、いくつか紹介します。

女性は主に、共感してもらうことを好むようです。

女性の愚痴を男性が聞いてあげて真剣にアドバイスを言ったところ、なぜか女性が不機嫌になってしまった経験はありませんか。

お相手のためを思って意見をしたのになぜ不機嫌になってしまうのか疑問に思うかもしれませんが、女性は基本的にアドバイスは求めず、ただ愚痴を聞いて、共感してほしいだけなのです。

そのため、相槌をしながら話に耳を傾け、理解を示す言葉を伝えるだけで満足するケースも。

女性は、誰かに話を聞いてもらうこと自体がストレス解消になるようですね。

「女子会」という言葉があるように、必ずしもテーマに共通性がない話題でも話が弾みます。

男性と話していても、しっかりと聞いてくれないと女性はたちまち不機嫌になることも多いので、「真剣に聞いている」と態度で表してあげることも必要です。

会話の途中で男性が沈黙してしまうと、女性はたちまち不安になり、自分の話が男性にとって重要じゃないのではないかと思ってしまいます。

真剣に聞いてくれないのは愛されていないからだと誤解することも。

女性は話しながらリアルタイムで考えを組み立てていくのですが、対する男性は話す前に考えを組み立てておくという違いがあります。

ですので、男性はなるべく、会話の途中でもきちんと聞いている証拠をなにかしらの言葉や態度で示してあげるようにしましょう。

女性の態度に見え隠れする気持ち

女性は好きな人に対して、さまざまなアプローチをしています。

愛人からのボディタッチが多いと感じる場合には、スキンシップを図ろうとしているのです。

男性もそうですが、女性も好きな相手には触れたいと思うもの。

お相手にそのような行動がみられたら、もう少しお互いの距離を縮めることができるかもしれません。

皆様は、女性に会えない日に限って、頻繁にメールがきたりしませんか。

彼女たちは、とくに嬉しいことや楽しいことなどの連絡は、好きな人に一番初めに知らせたくなるのです。

女性は好きな人に対して自分を知ってほしい気持ちが強くなるため、メールの回数が増えるようですよ。

そして、一番のポイントは、好きな人にだけみせる素敵な笑顔。

女性は、好きな人といるだけで自然に笑顔が多くなります。

それは、一緒にいて楽しい証拠です。

愛しい女性の笑顔をみるために、楽しい時間を過ごせるようにしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

女性心理は、男性にとってなかなか理解しがたいものもあるかもしれません。

ですが、お付き合いを続けていくうちに、徐々にお相手の内面を理解することが出来るはず。

さらに内面を知るためには、女性の発言をそのまま受け取ってしまうのではなく、言葉の裏に隠された気持ちを考えてみる努力も必要です。

隠された女性心理に気づいてあげることで、今まで以上に素敵な関係を築き上げられるのではないでしょうか。

気になる女性と早く信頼関係を築きたいばかりに、焦って空回りしてしまう男性は少なくありません。

ここでは、焦ることのデメリット、本音で付き合う重要性、運命の相手を探すためのきっかけとなるデートなどについて説明しています。

当倶楽部をご利用いただく際にも心掛けていただければ幸いです。

何よりも焦らないことがポイント

何をするにしても、焦りは禁物です。

焦っているときは冷静さを失っており、自分を客観視することができません。

少しでも早く深い関係をと焦ってしまうばかりに、逆に女性との距離が遠くなるケースはよくあります。

例えば、心の距離を縮めようと、良かれと思って初対面でタメ口を使っても、実際はお相手から引かれてしまうケースがほとんど。

特に気にしないという女性もいますが、多くの女性は馴れ馴れしい、マナーを知らないと捉えてしまうでしょう。

深い関係を構築するには、ある程度の時間が必要です。

いくらお若い女性が相手と言えど、初回のお顔合わせでは主に敬語で話すことをお勧めします。

本音で女性と接してみる

日本人は本音を出すことに抵抗を感じる人が多いです。

ありのままの自分を見せるのは恥ずかしいことだと考える人が目立ちます。

しかし、本音を出さずにお付き合いを続けていても、貴方が疲れてしまうだけです。

本来の自分を封印して演じるわけですから、疲れるのは当然でしょう。

ぎこちなさも出てしまうので、お相手に違和感や不信感を与えてしまうことが多々あります。

スムーズに関係を築くには、自分に正直に生きることを意識してみてください。

自分らしさを前面に出していけば、自然と相性の良い女性が現れます。

自分に正直になること、本音で接することを意識してみましょう。

まずはたくさんデートを重ねる

交際クラブにご入会いただいたら、まずはさまざまな女性との出会いを楽しんでください。

そのなかで、いつしか「この子のために尽くしたい」という存在を見つけられると良いでしょう。

人はすべての人と信頼関係を構築することはできません。

大勢に好かれようとはせず、お一人に絞っていったほうが、深い関係を構築できる可能性が高まります。

「この子をずっとサポートしていきたい」というたった一人を見つけられれば幸いです。

そんなお相手を見つけるために、まずはたくさんの女性とデートを重ねてください。

運命の相手に巡り会うためには、大勢と付き合って見極める必要があると言えます。

まとめ

深い関係を実現するためには、相応の時間が必要なのです。

焦れば焦るほど互いの関係は悪化していく現実があります。

深い関係は今日明日で実現できるものではなく、お相手と多くの時間を過ごすことで構築されていくものです。

まずは本音で付き合えるパートナーを探すこと、デートの経験を積むことを意識してみましょう。