男性がパパ活をするメリット 投稿日 by

もはや世間では当たりまえに認知されているパパ活ですが、ネットやSNSを見ると女性側のメリットが多くあげられる世界という印象があります。
パパ活をする男性側のメリットって一体、どんなものがあるのでしょうか。
今回は男性側のパパ活のメリットをご紹介したいと思います。

メリットその1:手軽にデートが出来る

女性とデートしようと思うと出会う場所から相手選びなどで手間取ることが多いですよね。
でも交際クラブだと女性の情報をHPで逐一確認できますし、毎週新しい女性の紹介があるので自ら赴いて女性探しをしなくていいというメリットがあります。
そして、女性もパパ活を理解しているので、男性と楽しむために盛り上げようと気遣いをしてくれる子も多いです。
出会い系で会う女性はどこか自分がもてなされるのが当たり前という態度な人が多いですが、パパ活女性はお小遣いも欲しいし、継続的に会ってくれるパパを探しているのでコミュニケーションもしっかり取ろうとしてくれる子が多いのが特徴です。

メリットその2:若返る

若い女性や綺麗な女性と会っていると男性は活力がみなぎると聞きます。
若い女性といると話し方、流行りのモノ、現代の人たちの考え方などいろいろなことを知れます。
脳は新しい情報を得ることが大好きです。刺激を受けると、それだけ脳のシナプスが活性化して若返るのです。
常に社会と戦う成功者の男性だからこそ、時代に遅れにならないように自分を若々しく保つということが大切なのかもしれませんね。

メリットその3:癒しになる

これはもう、単純にそういう効果です。身近で慣れている存在よりも自分のことを新鮮に扱ってくれる若い女性というのはまぶしくて可愛らしいものです。
不平不満を言わずに純粋に男性を尊敬してくれる女性に疲れた心が癒されて明日も仕事も頑張ろうと思えるのです。

メリットその4:さみしさを解消できる

そして、男性がパパ活をするメリットの一番はさみしさを解消できることかもしれません。
一人で静かに済ます食事や、お酒を飲むときに気楽に声をかける存在がないということ、これらは降り積もる雪のように静々と心に積もっていきます。
さみしい気持ちは上手に解消できないとストレスにもなりますし、孤独を強めます。
気楽に話が出来て賑やかに笑ってくれる、そういった希望は年齢が同じくらいの相手だと叶えるのが難しいかもしれませんね。
若い子は自分よりも経験も知識もないものです。だから年上の男性がする一挙一動が新鮮に映るものです。気軽にそういう相手を見つけられるのもパパ活の利点ですね。

まとめ  

男性のパパ活メリットをご紹介しましたが、いかがでしょうか。
パパ活は女性だけが得をするのではなく、お互いにメリットがあり需要と供給がマッチしている合理的な活動なのです。

パパ活で付き合っている男女といえど人間関係の一環ですから、考え方や価値観のすれ違いで喧嘩をするときもあるでしょう。
何より一番多い喧嘩の理由は「嫉妬」です。
お話を聞くと特に男性側が嫉妬をしてしまうことが多くあるようです。
おそらく女性を他の男性に取られたくない。自分以外にもパパがいるかもしれないという疑う気持ちが嫉妬を呼び起こしていると思われます。
もし、女性と喧嘩をしてしまったら早々に仲直りをしたほうが良いでしょう。
不安を煽るわけではありませんが、パパ活では女性の方が男性に捨てられたらどうしよう、もう会わないと言われたらどうしようという不安を抱えていることが多いです。
そして、その不安はパパと喧嘩をした時にもっとも強く爆発します。
このまま会わなくなったらお小遣いを貰えなくなってしまい困る、自分を可愛がってくれる人がいなくなってしまう、それなら新しい人を探さなければという思考が働いてしまうんですね。
今回は喧嘩をした時に試してほしい仲直りの行動をご紹介します。

女性が怒った原因を自覚しよう

まず、相手が何を怒っているか分からないと謝れないと思います。
そして、それを相手に聞くのではなく自分で考えてたどり着くことが大切です。
何故なら原因もわかっていない中で謝られても反省できないので同じことを繰り返すと思われるからです。
もし自分で考えた原因が間違っていても構いません。そしたら女性に素直に何が理由だったのか聞きましょう。
ちゃんと貴方が真剣に仲直りをしたいという態度が伝われば女性は許してくれるはずです。
むしろそこで怒りつづけて機嫌を直さない女性は、ちょっと面倒くさい性格をしているので、お付き合いを考え直したほうが良いでしょう。

少し冷却期間を置きましょう

お互いに頭が怒りで支配されていると、さっき喧嘩したのにすぐ謝るというのもすっきりしにくいでしょう。
「本当に反省しているの?頭れば済むと思っていない?」と勘違いされたら火に油です。
どのくらい距離を置くかはその人の性格次第といえますが、1週間くらい連絡を取らない期間を設けてもいい気がします。
大人なので、その間に自分も女性も振り返りが出来て相手の必要性を思い出すくらいの冷静さは取り戻せるでしょう。

納得いくまで話し合うのも手です

上記では冷却期間と伝えましたが、あえて話し合いをするというのもアリです。
これは相手の女性もある程度、感情の整理ができる冷静な部分を持っているかで変わります。男性よりも女性の方が直情型な人が多いですが、ちゃんと理由が分かると納得して落ち着く人が多いのも確かです。
ご自身の性格も考慮しつつ対処法を考えると、上手な話し合いが出来て無事に仲直りが出来るでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
パパ活では男性の相手は年下の女性になることが多いと思います。
年の差があるのに喧嘩は対等にというのも少し変ですよね。
可愛い年下の彼女の機嫌を取ってあげるつもりで、男性の方が少し大人になり対処すると喧嘩も長引かずに済みそうです。

出張を上手く使ってパパ活しよう! 投稿日 by

男性会員の皆様は都内在住の方が多く、バレないためにセッティングも慎重になってしまう方も多数いるかと思います。
そんな皆様にはぜひ、出張の機会にセッティングを依頼することをお勧めします。
銀座クリスタル倶楽部では、地方の女性や都内在住の女性でも都合が合えば全国に行けるという方が登録しておりますので、ご希望があれば地方のデートも可能なのです。
今回は出張のタイミングで安心安全に出来るパパ活の流れをご紹介いたします。

地方でのデートは余裕をもってお誘いすること!

都内在住の女性を地方でお誘いする場合、なるべくなら最低1週間前にお声がけするようにしてください。
理想は2~3週間前くらいゆとりがあるといいですね。
女性側は一泊をしなくても地方のデートのために約丸一日時間を取られます。
そのためにスケジュール調整などを踏まえるとスマートにお誘いを受けて貰え得るのは約3週間前くらいなのかなと思います。
前もって誘って貰うと女性にもスマートな人という印象を持ってもらいやすいです。

女性には当日かかる往復の交通費を別途渡してあげること!

この部分で結構悩まれる男性がいるのですが、パパ活でのデートの場合、基本的に交通費(約一万円)をお渡しすることが前提となります。
ですが、これは都内や近場で会う時の交通費の考え方です。遠方や地方でのデートの場合、その時にかかる飛行機や新幹線代を別途で男性がご負担いただかないと女性は受けてくれません。
なぜなら実質、交通費は女性にとってのお小遣いなので、自腹を払ってまで地方のデートを受けたくないというのが本音だからです。
でも、そんな女性達も普段の交通費プラスで飛行機代や新幹線代も出して貰えるなら、都内のデートとさほど変わらない感覚で受けていただけます。
女性が地方のデートのために長時間の移動や早くから身なりを準備をして向かっていることを忘れずにいてください。

地方のデートだからと言って泊りはありません!

基本的に銀座クリスタル倶楽部でセッティングをさせていただくデートは4時間前後の日帰りのモノです。
地方のデートだから泊りでしょうと思われている方がいましたら、認識を改めていただければと思います。
もちろん、お二人の気が合って長く一緒にいたいからということで、最終的に一泊のデートになるのは仕方ないことです。
ですが、セッティングのはじめから女性に宿泊を強制するセッティングは対応していません。女性側は男性の情報を何も知らずにデートに向かうので、会うまではお付き合いの判断が出来ないのが現状です。
なので、最初からがっつかずに会って話をしてみて、相手を口説くという流れを楽しんでください。相手を知れば知るほど深い関係になった時の楽しさは増すものだと思います。

地方でのデートのセッティングの流れについて、いかがでしたでしょうか?
都内在住の方で今ひとつ行動に起こせない方は、出張のタイミングを使ってデートを楽しんでみるのをお勧めします。
誰も自分を知らない土地で自由にできるのは心の解放感も素晴らしいでしょう。
魅力的な女性がどんどん登録に来ていますので、ホームページも毎週欠かさずにチェックしてくださいね!

当クラブにご入会をいただいている会員様には二通りのパターンがあると感じています。
それは「いつも女性と最高の付き合いが出来ている男性」と「なぜか女性と上手くいかずに満足していない男性」です。
私たちスタッフはすべての男性会員様に素敵なデートをしていただきたい、素晴らしい女性と出会って楽しいと感じる時間を多く過ごしていただきたいと願っています。
ですが、上で申し上げましたように、当クラブをご利用いただいている会員様の中には女性といつも上手くいかずに寂しい悲しい思いをされている方がいらっしゃいます。
それが私たちとしてはとても悲しい事実なので、今日は少しでもそんなお悩みが解消されるように女性のことをお話ししたいと思います。

女性は本能で男性を選んでいる

男性の皆様は女性が頭ではなく本能で男性を選別しているのはご存じでしょうか。
目の前の女性を特別扱いしていない気持ちはどんなに表面的に装っても滲み出てしまうものです。
女性は本能的に自分を優先してくれる大切に扱ってくれる、そして女性として求めてくれる男性に惹かれます。
その気持ちがないと女性の心を掴んで自分に夢中にさせるのは難しいでしょう。
パパ活に慣れてくると、だんだん数をこなすようにデートをしてしまう男性がいますが、慣れてきたと感じた時に一度、振り返っていただきたいです。
デートに行く前はワクワクしていますか?女性と会う時に緊張をしたり、少しでも相手のことを知りたいという欲求が疼いていますか?
交際クラブの初めてのデートの時はその気持ちが当たり前にあったと思います。
ですが、慣れてくるとどうしても人は特別なことだったことを当たり前と思いがちです。
その当たり前という感覚は態度に出ます。上記でお伝えしたように、女性の本能というのはとても鋭いです。
男性の態度、仕草、発言、行動、すべての情報を精査して自分を満たしてくれる相手なのかと判断しています。
なので女性と上手くいかない、と嘆いている会員様は目の前の女性に対してワクワクしているか、知りたいと思って話をしているか、淡々とルーティンをこなすように物事を進めてしまっていないか、振り返ってみてください。
そうして続けているうちに貴方にぴったりの女性と出会えるはずです。

最高のエスコートとは男性の生き様を女性に魅せること

男性の皆様は女性をエスコートすることを良い所の食事やデートの場所、お金をかけてモノを与えることと想いがちですが、実は違います。
先に申し上げたように、女性は本能で男性に恋をします。
パパ活の付き合いを上手くいかせるためには女性を本能的に刺激しないといけません。
そして、女性の本能を刺激するのは男性がこれまでの人生で積み重ねてきた経験から滲み出る生き様です。
生き様に自信がある男性を女性はスルーできません。なぜかというと無意識に植え付けられた本能が優れた男性の子孫を残さなければいけないと信号を発信するからです。
女性に気を使いすぎて、自信があるところを発揮できていない男性は少し堂々とアピールしても良いかもしれません。
ちなみに生き様を見せるのは強引になれというものではありません。
女性を大切に扱いながらも自分の生き方を貫く。そして一緒に何でも楽しむ協力的な姿勢がとても大事なのです。
もしキレイな女性相手で腰が引けてしまいがちな男性は、自分が積み上げてきたものを思い出して自信を持ってくださいね。

まとめ

いつも女性と最高のお付き合いが出来ている男性は自分の生き様が自信となって現れている方が多いです。
コンプレックスばかりに気を取られずに貴方が築いてきた実績や経験を大切にしてください。だって、お金を稼ぐ能力って生きていくうえで一番必要なことなのに、一番難しい能力でもあるのです。
それを既に持っている貴方はとても素晴らしい男性なのです。
会員の皆様が豊かな交際クラブライフを過ごしていただけるようにスタッフ一同、応援しております。

男性の皆さんは感情的というよりは合理的、理性的な思考をする方が多いです。それは言葉にも表れています。
女性と食事をしている時に「美味しいね」「感動」という感情を表す表現よりは理屈っぽく、なぜこの料理が美味しいのかとうんちくを述べてしまう方が多いんです。
男性からすると「美味しい」に賛同しているつもりかもしれませんが、女性は理屈っぽく説明してほしいとは思っていません。
むしろ理屈っぽい話が始まったとたんに男性の話をシャットダウンして右から左に流している人もいるくらいです。
パパ活男性の皆さんも女性に喜んでほしくてしている返し方が、実は歓迎されない形になっているかもしれませんよ。
今回は女性に嫌がられる理屈っぽい言動をご紹介いたします。

彼女の過去の男性の悪口を言う

パパ活で知り合った二人でも仲良くなったら過去の男性の話を聞いてしまう時があるかもしれません。
褒めるのは違いますし、黙ってスルーもなんだか気持ち悪いですよね。
けれど、一番してはいけないことがあります。
そう、それは「元カレを悪くいってしまうこと」です。
男性の皆様からすると自分の方が彼女を喜ばせてあげられるという思いや、自分の方が偉くて格好いいいというマウントのつもりかもしれませんが、それは一切、いい方向で女性に伝わりません。
女性は当事者なので、その時感じた感情を思い出してついつい相手を悪く言ってしまう時があるかもしれませんが、貴方は相手を知らないのです。
そして何より、女性は元カレを悪く言われることにより、その人と付き合っていた自分自身を否定されたような気持ちになるのです。
なので、パパになる皆さんは女性から過去の男性の話を聞かされた時は、早々に話題を切り替えるか「その人と別れてくれたら今会えている」というように、前向きにとらえられる発言をしましょう。
たとえ、どんなにひどい男だったからといっても、相手をけなしたり、正論で返してしまうのは逆効果です。

ウィンドウショッピングをしたい女性に「何も買わないのに?」と言ってしまう

男性の皆様は目的のない買い物などは、あまりされないかもしれませんね。
特にパパ活男性の皆様は裕福で仕事も充実していることから、時間を無駄に使うようなウィンドウショッピングは苦手かもしれません。
確かにあまり買い物をしないのにお店だけ見て回るというのは合理的ではないですよね。
ですが、女性にとってはウィンドウショッピングは今の流行を知るためや、次回のお買い物の参考にするための情報収集をしているともいえる楽しい気分転換なのです。
女性からお店を見てみたいと言われたら決して「何も買わないのに?」など、それを言ってしまっては終わりというような興ざめするセリフは言ってはいけません。
女性はパパと一緒にお店を見て回る時間もしっかりデートと思っています。
もしかしたら、おねだりをされてしまうこともあるかもしれませんが、それも愛嬌と思って、今後のプレゼントの参考のために彼女が好きなブランドや小物など、チェックしてみるのも楽しいかもしれませんよ。

彼女の人生を非難しない

パパ活をしている男性は社会的にも成功している方が多いので、まだまだ拙い生き方や効率の悪い生き方をしている女性を見ると、ついつい口を出してしまいたくなるかもしれません。
ですが、それは女性から求められていないなら余計なお世話なんですね。
確かにいろいろな経験をしてきている男性の言葉や話は参考になるものが多いです。
ですが、女性からすると、まだ見たことのない景色を見るためにいろいろ学んでいる最中なのですから、「俺の言うことを聞いていたら確実だ」「そんなやり方だと絶対に成功しない」「だから失敗するんだ」など、やる気をそぐようなことや意見の押し付けはしないでください。

まとめ


合理的に物事を判断する男性にとって、女性の話を聞いているともどかしい瞬間もあると思いますが、そこはぐっと堪えて見守る姿勢を持ってみてはいかがでしょうか?
男性は語りだすと理屈っぽくなってしまうという自覚を持ちながら上手に応援する側になってみてください。

女性をがっかりさせるパパの態度 投稿日 by

パパ活でデートをすることを生活の潤いにしている男性も多く居るかと思います。
世間では否定されがちなパパ活ですが、それでも人の心を癒したり元気を与えている場面もあるのは本当です。
それは女性側にも言えます。パパといることで平凡な生活に刺激が生まれて希望を感じたり、これからの自分の未来に期待を持てるといった前向きな気持ちを与えることもあると聞きます。
さて、そんなパパ活のデートですが、ただ自分の気のままに過ごしたら相手が満足すかといえばそうでもないです。
やはり最低限の思いやりや気遣いがあってこそ相手を好意的に見れるというもの。
今回はデートの回数は関係なく女性がガッカリしてしまうパパの態度をご紹介します。

デートなのにエスコートする気がない

パパとのデートでは「どんなところに行けるんだろう」「どんな新しい刺激を貰えるんだろう」と期待を胸に女性はメイクや服装ヘアスタイルに気合を入れてやってきます。
でも、肝心のパパがやる気のなさげな態度で来ると気分はダダ下がりです。
どこに行くかも考えていない、内容は女性任せという態度は、とてもじゃないけれど紳士的とは言えません。
気持ちが盛り上がれば深い関係も考えられると思って当日を迎えていた女性の気分は回復しません。そうなると男性もせっかくのチャンスを逃すことになりませんか?
それくらい相手を楽しませよう、喜んでもらおうというエスコートの気持ちは大切なのです。

会話をする気がない生返事

男性の中には女性の取り留めのない会話を苦手とする人もいますが、デートの時までその態度がでてしまうと減点です。
女性は自分のことを理解してくれて受け入れてくれる人を信用します。
そして、その判断は自分の出した情報に対して共感してくれる理解してくれる態度を示してくれた男性に下します。
ということは、最初から女性との会話を楽しむ気がない男性はその審査に落ちてしまうとも言えますね。共感の会話が苦手という男性は、質問をするということを意識してみてはいかがでしょうか?
女性が何かを言ったらそれを掘り下げるような軽い質問を返してあげるのです。
そうすることで共感まではいかなくても女性は相手が自分に興味を持ってくれていると嬉しくなって、もっと自分のことを話してくれるでしょう。
男性からしても女性のことを深く知れるチャンスなので、会話を促す質問は、そこまで苦じゃないはずです。
ただ、質問の仕方は気を付けましょうね。たまに質問をしているはずなのに、相手にとっては「追い詰められている感じに聞こえる」「なんかダメなところをこれから指摘されるのかな」とう威圧感を与えることもあるみたいです。
上手い返し方としては自分の感想を交えながら、もっと知りたいな、教えてほしいという柔らかい言葉遣いを心掛けると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
せっかく貴重な時間を使ってデートをしているのですからお互いに楽しく入れる時間にしたいですよね。
女性の心理を理解してパパ活で素敵な関係を築けるように頑張ってください。

銀座クリスタル倶楽部 (公式サイトは上記画像をクリック)

交際クラブへの入会を検討している男性には地方に在住の方や、お仕事で出張などが多く、出張先で好みの女性とデートが出来たら、と考える男性様が沢山いらっしゃいます。 
しかし、入会するのであれば都内のクラブと地方のクラブ、どちらの方がいいのだろう?と悩んでしまいますよね。
今回はそのようなお悩みに、交際クラブのスタッフだからこその視点でお答えできればと思います。

都内の交際クラブでは地方の女性と出会えない?

いいえ、そんなことはございません。
ご存じの通り、東京という都市は男女共に地方出身の人々が多く集まる場所ですよね。例えば福岡への出張が多いから、福岡の女性と知り合いたいなら当然交際クラブの方がいいのでは?とお感じになるかもしれません。
実は都内で運営している交際クラブにも、フィーリングの合う男性を求め、日々地方から面接にお越しになる女性も多くいらっしゃいます。
また、予定さえ合えば遠方でもデートに行きたいです!と仰るフットワークの軽い女性が多いことも意外と知られていない事実かもしれません。
勇気を出してデートのお誘いさえしていただければ、待ち合わせ場所が何処であっても喜んで行きたい!と言ってくれる女性は沢山いるということですね。
例え、初めてのお顔合わせが地方での待ち合わせだったとしても、長くお付き合いすることを考えれば、次は東京で会えるかな?次の出張は〇〇だからよければ一緒に行かない?などのわがままな要望も聞いてくれる女性も沢山いることでしょう。 

東京はパパ活が活発な街

交際クラブ自体の数も東京には多く、待ち合わせ場所に使えるお洒落なシティホテル・素敵なレストランも多数ございます。
これだけパパ活という言葉が浸透した現在、地方在住でパパ活をしている女性もいますが、せっかく交際クラブに登録するなら都内の交際クラブに登録したいと思う女性がとても多いです。 
つまり、東京は男性も女性もハイクラスな男女が集まりやすい場所と言えるでしょう。

男女のフィーリングは確率論

高収入で紳士的な男性と、モデルようにスタイル抜群で容姿端麗な女性。
一見、パーフェクトな組み合わせのような男女であったとしても、2人のフィーリングが合うとは限りません。
パパ活も恋愛と同じで確率論です。そのためにはできるだけ多くの女性を集められる都心の倶楽部への入会しましょう。
様々な女性とデートをするうちに、きっと自分の心が落ち着けるお相手を見つけることができるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、都心の交際クラブのメリットをお伝えして参りました。
都心の交際クラブなら、洗練された女性や、まだ素朴な雰囲気の残る女性などさまざまなタイプの素敵な女性に出会えます。
その中でも、さらにハイクラスの女性が集まるクラブなら銀座で長年の実績とノウハウのある銀座クリスタル倶楽部がお勧めです。
ぜひ、お問合せをお待ちしております。

今回は、恋愛心理学第2弾としてパパ活や恋愛に活用できる恋愛心理学をお伝えしていきます。
前回もお伝えさせていただきましたが、こうした恋愛テクニック(心理学)は、乱用すれば良いものではありません。
知識として頭の片隅に入れ、わざとらしくならないように自然に使いこなすことが大切です。そのためにも、知識を入れただけでなくどんどん実践していくことをお勧めします。

①気になる女性には積極的に質問する

相手に「自分はあなたに興味がある」という行為を伝えることが大切です。
そのことを表現する方法としては、積極的に質問すること。
それも、当たり障りのある質問ではなく、本当に女性のことを知りたいという気持ちが大切。
そうすることで女性側も意識するようになり、デートを重ねるたびに男性のことが気になってくるんです。
その心理状態のままデートを重ね、ジャブを打っていくことがポイントです。

②パパ活でもドキドキハラハラを有効活用しよう!

怖い経験を共にしてドキドキハラハラする気持ちを共有することで、お互いの距離が近づく吊り橋効果というものがあります。
わかりやすい例でいうと遊園地デートでジェットコースターに乗ったり、ホラー映画を見たりなど。
もちろんお相手の女性がそういったことが嫌いであれば使えませんが、そうでないなら積極的に取り入れていきましょう。
相手のことではなく、別のことでドキドキしているのですが、脳みそは恋愛のドキドキと区別できず徐々に恋愛感情を意識するようになるのです。

③ダブルバインド

ダブルバインドとは、相手に選択肢を与えることで相手に考えさせなくする方法です。
悪い意味ではなく、例えば食事に誘うとしても「今週の土曜日か日曜日にご飯に行きませんか?」と、具体的に曜日を指定して誘うのです。
お相手はその選択肢から自然に選ぶようになるので、スムーズにデートに誘いやすくなります。
「今度食事に行きましょう」は、相手もスケジューリングしなければなりませんし、相手の優先順位も下げるのでやめましょう。

④フットインザドア

フットインザドアは、小さな欲求から大きな欲求を叶えることです。
最初は小さい頼み事からして、徐々に大きな頼み事に発展していくこと。
例えばデートの誘いなら、いきなり遊園地に誘うよりは食事からの方がハードルが低くなりますよね。
このように段階を踏んでいくことが大切です。

⑤ミラーリング

ミラーリングは、心理学の中でも有名なものですが、相手の仕草や行動を真似することで親近感を与える方法です。
例えば向かい合って座って食事をしている時、相手と同じタイミングでドリンクを飲んだり食べ物を食べたり。
その他にも同じメニューを選ぶことや、相手が肘をついたら自分も肘をつくなど。
様々なパターンがあります。
また、歩いている時も相手の歩幅に揃えたりと、さりげなく相手の行動を真似することで自然と相手は親近感を抱きます。

⑥ロミオとジュリエット効果

ロミオとジュリエット効果は、映画と同じように「禁止されるほど燃える恋」をイメージしていただければと思います。
人間の心理として、禁止や抑制されるとそれを破りたくなるものがあります。
例えば不倫が良い例です。
いけないと思えば思うほど感情は高まります。
障害があるほど一緒にいる時間がかけがえのないものに思え、恋愛感情が高まっていくのです。
自然とお互いの存在の価値も高まっていくことでしょう。

まとめ

今回は6つの心理学を紹介してきました。
ミラーリングは、やり過ぎても逆効果ですし有名な心理学(テクニック)だからこそ、相手に見抜かれるリスクもあります。
それもお相手が特徴的な言動をしていたらそれを真似すると不自然に思われますから、自然な言動だけをピックアップするなど工夫しましょう。
また、交際クラブで出会うお相手とは、お互いに「秘密の関係」という認識なことが多いため、⑥のロミオとジュリエット効果は自然に発動されます。
このように、意識せずとも効果を発揮しているものもあるので、変に意識しすぎずテクニックは適度に活用していきましょう。

「恋愛テクニックは不要」このような考え方をする方もいると思いますが、正解のない恋愛や人間関係において、心理学を用いるという事は非常に有効だと感じます。
特に恋愛心理学は、恋愛テクニックでも多数活用されており、上手に使いこなすことで恋愛もパパ活も成功させることができるでしょう。
そこで今回は、今すぐ使える恋愛心理学をご紹介します。

①スリーセット効果

「スリーセット効果」とは、人の印象は初対面からたったの3回で固定してしまうというものです。
よく「3回目のデートで告白しろ」というテクニックを目にしますが、3回で印象が固定されるからこそ、それ以上頑張っても変わらないということからそう言われています。
もちろん、3回も会っていれば女性の方がその気になり、男性側が告白することでうまくいきやすくなる。
逆に3回目のデートで好意を示さないと女性側は「自分に興味がないのだな」と感じてしまい、一気に気持ちが冷めてしまうということも理由の1つです。
ですので初対面から3回が勝負。

・初対面の印象

言うまでもありませんが、初対面では「感じ良いな」と思ってもらえるように笑顔で接したり、積極的に話しかけたりしていきましょう。
スリーセット効果の他に「初対面の印象をその後ずっと引きずる」というデータもありますから、初対面で相手に抱いてもらう印象は大切にしましょう。

・女性はかなり細かく、感受性も豊か

女性はかなり感受性が豊かで、細かいところにもよく気がつきます。
デートの時に男性がさりげなくしてくれる行動を全て見ていますし、一つ一つが印象に残っています。
よくも悪くも様々なところに目が行くので、男性は身だしなみから女性に対する接し方まで、細かく意識する必要がありますね。

②単純接触効果

単純接触効果とは、その名の通り頻繁に相手と接すると、相手も好意を抱くようになりやすいという心理。
一度会っただけの人よりも、たくさん会っている人の方が心を開きやすいですし、関係も発展しやすいのです。
先ほど、会う回数は3回で告白まで持っていくと良いとお伝えしましたが、たったの3回で単純接触効果が働くかと言われれば、そうでもありません。
だからこそ、LINEやメールでのやりとりが大切になります。
会っていなくても、こうしてやりとりをすることも単純接触効果を高めるからです。
その時のコツとしては、LINEのアイコンを自分の顔にするなど。
会っていなくても、相手に自分の顔を見てもらう頻度を増やすことで単純接触効果の加速が期待できるからです。

③ゲイン・ロス効果

ゲイン・ロス効果とは、いわゆるギャップのこと。
ゲインは利益、ロスは損失を指し、マイナスの印象の後プラスの印象を受けるとこれまで以上に良い印象が残る効果のことです。
例えば、少し気難しそうな印象を与える男性が、子供のように無邪気な姿を見せたとき。
少しクールな男性が、とても優しく接してくれた時など。
マイナスイメージからプラスのイメージに働くギャップを意図的に作ることで、女性の感情を揺さぶり、好意を持たせることに繋がるのです。
もちろん意図的ではなく、自然にできれば良いのですが、ギャップの見せ方を間違えると逆効果に働くことも…。
ですから、この効果を頭の片隅に入れつつ、自己分析をして自分のどこに相手がギャップや魅力を感じるか確かめておきましょう。

まとめ

今回は第一弾として、3つの恋愛心理学をお伝えしてきました。
あくまで人間の心理を学んだだけであり、これをどう活用していくかで恋愛やパパ活の行く末は変わってきます。
テクニックばかりを学び、頭でっかちになってはいけませんので、こうした知識は頭の片隅に入れつつ、自然に活用できるように経験値を積んでいきましょう。

恋愛を始めたくても出会うチャンスがないために、あきらめていた・・・そのような男性も周りにいらっしゃるのではないでしょうか?
結婚しない、もしくは彼女がいない男性の多くは、新しい出会いを探すことができないために、恋愛をあきらめてしまう傾向にあるようです。
実際は、日常のいろいろなところに出会いがあるのですが、多くの人は気が付けていない、または非日常的な出会いを求めているからなのかもしれません。
通勤から始まり会社で仕事をして家に帰る・・・そんな変わらぬ日々を過ごす中で「非日常的な出会い」を見つけるには、やはり自分から行動する必要があるのです。
では、非日常的な出会いとはどのような出会いなのでしょうか?

日常の中で出会う女性はいつも同じ

恋愛や結婚を考えた場合、出会いはどこにでもあるものなのです。
例えば通勤中に出会う女性・通り道にあるショップの女性店員・一緒に仕事している職場の女性といったように日常にもいろいろな出会いはあります。
そうした女性はいつも見慣れている女性であり、接点がない限りは非日常的な刺激は一切ありません。
しかし、普段会えないようなタイプの女性との非日常的な出会いは、足を踏み出しさえすればすぐそこにあるものかもしれません。
例えば身近なところでいうと合コンなど。
普段会うことのない女性と出会う良いきっかけになります。
少人数だと恥ずかしい場合は、街コンなどの大人数のものに参加するという方法もあるでしょう。イベントに参加すること自体が非日常的ですから、新鮮な刺激を受けることができます。
よくよく考えてみれば、いつもと違う道を通ってみる、行きつけのお店ではなく新しいお店に行ってみる、といったちょっとしたことからも、新しい出会いが見つかるかもしれません。
大切なのは自分から一歩踏み出すこと。
それこそが非日常的な出会いへ繋がる最初のステップなのです。

非日常的で良質な出会いを果たすためには・・・

非日常的で、なおかつ良質な出会いを求める場合、やはり「交際クラブ」がおすすめです。
そもそも交際クラブの場合は、非日常的の刺激を求めて利用する方ばかり・・・。
例えば普段は真面目に働くOLさんだったり、有名企業の秘書を務める女性だったり。


交際クラブで人気な女性は、客室乗務員が多いですが、彼女たちのように美人で頭の良い女性も多く在籍しているのが交際クラブです。
すでに交際クラブに入られている皆様は、是非クラブをフル活用し、非日常的な出会いを楽しんで頂きたいと思います。

刺激的な関係に発展する可能性も

交際クラブに登録している女性は、男性との交際に対して積極的に考えている方が多い傾向にあります。
だからこそ、刺激的な大人の関係に発展する可能性もあって・・・。
もちろんマッチングしてからのお二人の相性や、求めるものによって異なってきますが、十分期待は持てるでしょう。
「交際クラブで素敵な人を紹介してもらったおかげで毎日が充実している」という声も多く聞きますよ。

まとめ

非日常的な出会いとは、普段の生活の中では出会えないような素敵な女性と、刺激的な関係を築いていくことなのではないでしょうか。
「毎日同じ事の繰り返し・・・」そう思っている方にとっては、最高の「大人の遊び場」といえるでしょう。