『女慣れ』と聞くと、皆さんはどんな想像をしますか。

女性慣れしすぎている男性は「軽い」と感じられてしまいがちですが、反対に、女性慣れしていなさすぎるのも、彼女たちにとって不安や不満につながるものです。

今回は、どのような男性が「女性に慣れていないな」と感じられてしまうかをご紹介いたします。

女慣れしていないと思われる男性の特徴とは

①まったく会話が続かない

女性を前に緊張してしまい、無口になってしまう男性がいます。

このような男性は、女性に「話し慣れていないんだな」と感じさせてしまうようです。

また、難しい話などをしてインテリアピールも時には良いかもしれませんが、それがずっと続いては、女性も疲れてしまう原因に。

あくまでも最初は、お互いを知るためにも当たり障りのない内容で場を盛り上げると良いでしょう。

②歩調が合わせられない

女性は、ヒールを履いていたり、男性よりも歩幅が小さいので、デート時の歩くスピードも重要になってきます。

無意識だと男性側はかなり早歩きになってしまうので、女性が無理をしない程度に歩幅を合わせられると、お相手からの好感度も上がるでしょう。

③レディーファーストができない

レディーファーストと聞くと海外のイメージが強いかもしれませんが、やはり女性はどんな時でも気遣いを嬉しく思うものです。

例を挙げるならば、

1.お食事に出かけた時はソファー側に座らせてあげる

2.エレベーターのドアを押さえて、女性を先に入れてあげる

3.女性と並んで歩く際は男性が車道側を歩く

以上のように、さり気ない心遣いを忘れないようにしておくと、今後のお付き合いもスムーズに進展するかと思います。

④見た目がイマイチ

やっぱりそこなのか…と思われてしまいそうですが、これは単なる容姿ではなく、『清潔感』についての話です。

交際クラブでの間柄だけではなく、友人や会社の繋がりもそうですが、人と付き合ううえでは、清潔感があればあるだけ好感度が高いな、とスタッフは思います。

では、清潔感とはどのようなところから出てくるのかをご説明いたしますね。

まず、一般的に見てすごく太っている方は、ダイエットをすると良いでしょう。

ダイエットと言うと過酷で辛いと感じてしまいますが、『体を鍛える』にマインドをチェンジしていただき、だんだんと腹筋が割れてきて、モテモテな自分を想像すると、少しやる気が出てきませんか?

すぐに結果が出るわけではないので長期戦にはなりますが、コツコツ地道な努力が大切です。

また、ファッションに気を配ることも重要になります。

ファッションなどは、時代の流れによって変わっていくものです。

購入する場所ですが、ショッピングモールなど、さまざまなブランドが入っている場所に行き、店舗ごとにまずはウィンドウショッピングをしてから、これだ!と決めた店舗で実際に店員さんと話をしながらの購入がお勧めです。

日頃、こういった場所には、女性にプレゼントするために足を運ぶことが多いかもしれませんが、時にはご自身の洋服を、お相手にコーディネートしてもらいながらデートをするのはいかがでしょう。

新鮮で楽しい時間になるかもしれませんね。

以上で、ある程度のパッと見の清潔感はクリアかなと思います。

まとめ

今回は『女性慣れしてない男性の特徴』のお話でした。

考えてみれば、女慣れしてない男性というものは、会話や見た目でなんとなく分かってしまうものですよね。

すぐには難しいかと思いますが、当倶楽部のスタッフもアドバイスさせていただくので、お気軽にご連絡ください。