パパ活の関係の終わらせ方 投稿日 by

パパ活をしていると、なんとなく退屈に思う時間が増えたり愛着が減ってきたと感じて関係を終わらせる時も出てきますよね。

その際はくれぐれも、揉めない終わり方するように心掛けましょう。

なにせ、相手の女性は男性から貰えるお小遣いを頼りに生活をしている方も多いですから、パパとの関係は長く続けていたいというのが本心です。

男性から関係を終わらせる場合、やり方次第では女性から恨みを買ってしまう場合があります。

パパ活でトラブルを起こして家族にばれたり仕事先に迷惑をかけるなんてことは考えたくないですよね。

今回はパパ活女子との関係を綺麗に終わらせる方法をご紹介します。

着信拒否・音信不通は絶対にダメ

パパ活女子との関係を終わらせようとして、いきなり連絡を絶ったりする方がいますが、それはあまりにも不誠実です。

何の予告もなく切られた女性側は、何としても男性と連絡を取りたいと足掻きます。

もしも、女性が男性のお小遣いによって生活が助かっていたとしたら、女性への精神的ダメージはとてつもなく大きなものになるでしょう。

そして、そのダメージが大きいほどに怒りと憎しみにつながります。

もし彼女とデートをする気が起きなくなり気持ちが冷めたというのであれば、まずはその予兆を出してみることが大切です。

デートの回数を減らす。連絡頻度を落とすなど、少しずつ態度に変化つけるところから導入してみるとよいでしょう。

女性は察しが良い生き物です。

態度の変化があれば、男性の気持ちが離れていることを察し、終わりに対して心構えや準備を始めるでしょう。

この時間があるかないかで男性に対する怒りや恨みが湧くかが決まっていきます。

男性も、ひと時は楽しく過ごした女性が不幸になるところなど見たくはないですよね。

せめてもの礼儀として、終わりが近いことを相手に知らせるような態度をとることがパパ活の関係をスマートに終わらせるコツです。

生活の面倒見ていた場合はとにかく注意

男性の中には女性にハマり込んで住まいの世話や生活をすべて見てあげていたということもあると思います。

その場合は、女性が関係を解消した後も生きれるように次の住まいを一緒に探してあげたり、仕事を紹介してあげたりと自立の手伝いをしてあげるとよいでしょう。

そこまでする義務があるのかといわれるかもしれませんが、関係のあった女性が自分のせいで路頭に迷って命が危うくなるなどの状況は避けたいとはずです。

何より、生活のすべてを面倒を見るという選択を選んだのは男性です。

それなら終わりもきちんと女性が自分に依存せずに離れられるようにしあげるのが良いパパとしての最後の仕事だと思います。

他の女性の存在はちらつかせないこと

パパ活をしていると新しい女性に心変わりすることは、もちろんあり得ると思います。

ですが、女性に次の囲う相手がいることを知られてしまったら修羅場は免れません。

女性という生き物は自分のテリトリーを他の女性に荒らされることをとにかく嫌います。

奪われたとなると一層男性への執着を深めてしまうことにもなりかねません。

どんな行動に出るかもわからないくらいにヒステリーを起こす可能性があります。

既存のパパ活女性と関係を切る時は絶対に他の女性のニオイをさせないこと。

そこをしっかり守ってくださいね。

まとめ

パパ活とは言え男女のお付き合いですから、終わりの時が来るのも必然です。

いかにスマートで終わらせられるかが、男としての格を問われますね。

楽しいひと時を過ごした女性に、最後の礼として気持ちの良い別れを演出できるパパになりましょう。