「パパ活女子はお金目当てに活動をしている」と感じることはありませんか。

あけすけに言ってしまえば、確かにお金が目的の女性は多くいます。

ですが、全員がそうかといえば違うのです。

パパ活女子の中には、お金以外に得られるモノのために活動している方もいます。

お金を渡す側の男性からしたら理解しがたいかもしれませんが、そこを理解すればパパ活女子とより深い関係になれるかもしれません。

せっかく巡り合えた仲なのですから、良きパパでありたいですよね。

それでは、そのようなパパ活女性の心情から解説していきます。

パパ活女子は父性愛を求めているケースが多い

これは年の差があるカップルにもよく言われることですね。

男性が女性の年齢よりもかなり高い場合、父性愛的なモノを求められている可能性が高いです。

その理由として、女性の過去に何らかの事情があったと考えられるでしょう。

母子家庭で育った方や、忙しい父親とふれあう機会がなく寂しい幼少期を過ごした女性、または父親が大好きで自然に年上の男性が好みになってしまったなど、いくつもの理由があがります。

それらすべてに共通しているのは「自分を父親のように見守って受け入れてくれるような愛情が欲しい」ということではないでしょうか。

大人になるにつれて誰かに慰めてもらったり、助けてもらえる環境はなくなってしまいます。

そのような女性の心情は、子供のままではいけないと理解はしているようです。

しかし、本当は誰かに支えてもらったり慰めてほしい、むしろ子供のように甘えていたいという願望があります。

自分を猫かわいがりしてくれる男性がそばに居るのは、とても心強いものです。

女性がどんなに我儘を言っても受け入れ、甘やかしてくれる。

そのような父親的な見守り方や愛し方をしてくれる男性を求めた結果、パパ活にたどり着くのでしょう。

ですので、自然と女性は生活に余裕のあるハイクラス男性を求めて、パパ活を選んでいるということになりますね。

親のように自分を受け入れて見守って甘やかしてくれる、そういった存在がないと生きていけないという幼さを抱えている女性は案外多いものです。

パパ活を人脈作りの場と考えている

パパ活女子の中で次に多いのは、人脈作りをしたいというパターンです。

こういったタイプの女性は向上心があり、野心的で気が強い方に多いですね。

自分を高め、キャリアを積み、いずれは独立したいという目標をお持ちの女性は、人脈を作る一環でパパ活をしていることもあります。

人脈作りがしたい女性はあまりべたべたした関係を築かない傾向にあるので、本当の恋人のよう接したい男性からすると不向きかもしれません。

さっぱりと、割り切った関係を求める方に向いていると言えます。

お互いに相手に必要な利益を与えれば、気持ちの部分での揉め事やすれ違いも起きにくいのです。

女性は男性からいろいろな知識やコネを紹介してもらえたら満足するので、お小遣いもそこまで高く求めません。

いずれ自分で稼いでみせるという強い気持ちがあるからでしょう。

こういう依存しないタイプの女性と一定期間お付き合いを楽しむというのも、パパ活ならではの楽しみではないでしょうか。

まとめ

パパ活ではお金だけが目当てなのではなく、自分を満たすために活動している女性も多くいらっしゃいます。

お金目的の女性ではない人と出会いたい場合は、はやめに女性に活動理由を確認するのも良いかもしれませんね。

その点を考えると、交際クラブの女性はスタッフが動機理由を面接の際に聞き取りしているので、見分けやすいはずです。