マスクをすることの増えた今、「マスク美人」という言葉が広まっているのをご存じですか。

マスクをしているときは美人に見えるけれど、外したら意外とギャップがあった、という人のことを指す言葉のようです。

これは、女性のみならず、男性にも起こり得ること。

交際クラブを利用していても、初回のお待ち合わせ時はマスク姿で、お食事の場について初めて素顔を見せることが増えたのではないでしょうか。

また、美形かどうかは口元で決まると言われているように、相手へ抱かせる印象の多くは口元が担っています。

今回は、「マスクイケメン」と言われないためにも、口元の重要性を説明しますね。

口元は相手への印象を決定づける最大のポイント

喜怒哀楽の感情の表現や、相手との会話時にも動かす口元は、顔のパーツの中でも特に重要性の高い部分だと言えます。

よく動く分、一番目立ちますし、注目を浴びるのです。

鼻や耳と違い、感情によって動きのある口元や目に視線が集まるのは、ごく自然なことだと言えるでしょう。

その分、他人への印象付けにも大きな役割を担っています。

また、普段の表情や考え方が表れてしまうのも、この部分。

例えば、ネガティブで考え事の多い人間は、口角が下がっていることが多いです。

口角が下がっていると、口元のたるみやほうれい線に繋がっていき、老けた印象を与える一因となることも。

逆にポジティブな思想の持ち主は、常に口角が若干上がっていることが多く、周りにもポジティブな印象を与えます。

これは、普段から笑うことが多いためについた癖の可能性もありますが、実は口角を上げるだけで気持ちが明るくなれるカラクリがあるのです。

笑みを作るだけで、脳には「幸せだ」という指令が行き、快楽物質であるエンドルフィンを生成します。

これによって実際に気持ちが明るくなり、余計に笑みがこぼれ、ポジティブになっていくという、好循環が生まれるのです。

また、口元で重要なのは、口角の上がり下がりだけではありません。

口元の意識が薄い人の中には、常に口を開いた状態にしている人がいます。

鼻が詰まっているという可能性もあるのでしょうが、口が開きっぱなしになっているのは、他人から見てあまり気持ちの良いものではありません。

口を開けている状態からは、緊張感の無さや集中力の低下といった、ネガティブな心理状態が垣間見えます。

こういった癖のある人は、口元に意識を集中させ、口角のきゅっと上がった凛々しい表情を作るように普段から心がけましょうね。

愛人女性に好かれる口元を手に入れよう

口角が下がったり、口がだらんと開いてしまうのは、表情筋の無さが原因。

毎日の少しの努力で口元のみならず、顔全体の引き締めや、皺、たるみの改善もできますよ。

ぜひ、若々しい表情を手に入れて、交際クラブの女性にモテモテになりましょう。

簡単にできるおすすめのトレーニングは、口の中で舌を回す運動です。

歯茎を舌先で沿うようになぞり、右回転を20回、左回転を20回を2セットやる、という内容になります。

女性には既におなじみのトレーニングですが、もちろん男性にも意義のあるトレーニングですので、大変おすすめです。

筋肉の増強と、口腔内からのマッサージを兼ねていますので、皺やたるみの改善、小顔効果、口角のリフトアップが期待できます。

更に、血流促進による顔色改善、口腔内の刺激で唾液の分泌が促されることから、虫歯予防や口臭改善も期待できるので、驚きですね。

筋トレと同様にやりすぎは禁物ですが、取り入れることで確実に表情を若返らせることができますよ。

きゅっと引き締まった凛々しい口元で、マスクを外した瞬間にも女性をキュンとさせましょう。

まとめ

マスクをする機会も増え、口元は普段隠れていることが多くなり、油断してしまいますよね。

こんなときだからこそ、マスク内でもできるトレーニングを取り入れて、表情筋アップにチャレンジしてみてください。

マスクを外したときにがっかりされるのではなく、愛人女性にキュンとされるような口元を手に入れてみてくださいね。