会員男性の皆さまの中には、他の愛人カップルがどういった理由で別れという選択肢を選んだのか、気になっている人もいると思います。

愛人関係といえど、普通のカップルとそこまで大差はございません。

楽しいこともありますし、辛い結末の時もあります。

今回は、愛人との別れと、お付き合いまでの期間について記述していきましょう。

期間の目安はあるのか

交際クラブとしては、もちろん、ずっと幸せなお付き合いになれればと思っています。

しかし、人間同士ですから、必ずしもそうはいきませんよね。

出会ってみたら、思ったよりもフィーリングが合わなかったという場合もあります。

付き合ったとしても、お互いの事情や心の成長と共に複雑な問題が出てきてしまうもの。

その問題は、年を重ねるにつれて、浮き彫りになりやすいですよね。

そして、お別れの時期は、あくまでも人それぞれにはなりますが、おおよそ二年のように感じます。

寂しいように聞こえますが、二年の壁を越えれば、今まで以上に愛し愛される関係になるのだとか。

また、別の関係に変化するパターンもあります。

それは、愛人から友達のような間柄に変化することです。

お別れするパターン

初期のカップルで一番多い別れの理由が、フィーリングです。

では、長期カップルが別れる理由は、何だと思いますか。

一番多いのが、「お互いの成長で価値観が変化したから」だそうです。

人間はたくさんの感性と触れ合って、自分の価値観を構築していきます。

お互いに学んで、もっと高みの場所へと旅立っていくのでしょう。

それは決してマイナスなイメージではなく、プラスのことなのです。

新しいステップに行けるというのは、それだけ成長した証だと思います。

次にあげられる理由は「仕事」です。

高スペックな男性は、グローバルに活躍する人が多いです。

ですから、これもよくある話。

女性としては、仕事が理由で別れを告げられるのは、最も心に残りやすいようですよ。

大好きな人に、行かないでなんて言えないのですから。

三番目に多いのが「サポートが終わったから」とのことです。

大きなサポートとなると、年月はかかるもの。

女性が目標に達したら、男性も安心して彼女を送りだせるといった、父性愛に似たような感情でしょうか。

とある女性からの連絡

当倶楽部に入会している男性は、優しく、情に厚い人が多いように感じます。

女性たちを本当に大切にされているようで、たびたび登録女性から嬉しい報告をいただきます。

きっと、相手の男性は、愛人関係でなくなった後も、女性を心配なさっているのでしょう。

今も、友人として、当時の女性を食事に誘っているそうですよ。

女性としても、気にかけてくれているのは嬉しいもの。

「愛人ではなくなったけれども、大切な人には変わりはない」と女性は言っていましたよ。

まとめ

互いの価値観が一致し、自然体でいられる。

そんな相手と巡り会えれば、関係が長く続く傾向があります。

当人同士が付き合っていきたいと思っていても、難しい現実もあるようです。

たとえ、お別れすることになっても、感謝の気持ちを大切にしてくださいね。

物理的に別れたとしても、素敵な男性というのは永遠に女性の心に残るもの。

銀座クリスタル倶楽部の愛人たちと一緒に過ごしていくなかで、幸せなお時間をお過ごしくださいませ。