交際クラブで知り合った若い女性と、何を話せばいいのか分からない。

こういった男性の声をよく耳にします。

若い女性が好きそうなものを知らなくても会話を楽しむことはできますが、より良い関係を築くにはどうしたらいいでしょう。

共通の話題があると、そこからグっと心の距離が縮まり、楽しい時間を送れるのは間違いありません。

女性たちと親密な関係になりたいのなら、流行っているものをチェックしておくのがおすすめです。

流行物やトレンドは、いつの時代でも話題の中心にあがるコンテンツの一つ。

女性の心に寄り添って、相手が楽しめるような会話の内容を考えてみましょう。

SNSは情報源

最近では40代や50代以上の男性でも、Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)などに登録している方は多いのではないでしょうか。

若者の中で、SNSはもはや常識。

若い女性たちは、ツイッターだけでなくInstagram(インスタグラム)にも登録し、複数のアカウントを持っていることがほとんどです。

昨今、20代前半の女性の間では特にTikTok(ティックトック)が流行しています。

ティックトックは、短時間の動画をインターネット上にアップロードし、世界中の人たちと共有できるサービスです。

自分で撮った動画をいろんな人たちに見てもらったり、好きな動画を見て楽しんでいるのだそう。

愛人女性との会話でもSNS上で見かけた話をしてみたり、SNSに関して自分が知っていることを話すと、いい反応をしてくれるかもしれません。

女性としても、得意分野の話を男性から持ち掛けてくれた方が、気楽に会話を広げやすくなります。

もし、SNSに登録をしたことがないようでしたら、女性から使い方を聞いてみるのもありですよ。

流行語を押さえよう

いつの時代でも、若者が端を発する言葉が流行語となるケースが多くあります。

昭和や平成の時代でもそうであったように、令和でも既にさまざまな言葉が出現しているのをご存じですか。

現代人らしいようですが、最近はネットスラング等からきている言葉が多い傾向があります。

例えば「スパダリ」「ぱおん」「〇〇しか勝たん」などの意味はおわかりでしょうか。

こういった流行語に関して、詳しく知りたいときはネットで調べればすぐに出てきます。

流行語は使ってみるというよりも、彼女と価値観を共有してあげるのが目的といったところ。

流行り言葉がわかると、彼女が喜んでくれるかもしれませんよ。

「なんでしってるの?」なんて言わせてみたいものです。

会話を広げるメリット

お互いに共通している話題や趣味があるほど、相手と気が合う、性格が合うと感じるもの。

話が尽きず会話が広がり続けると気分も楽しくなってきますし、長い付き合いをしていきたいとお互いが思えるようになりますよね。

心がうちとければ、パーソナルな話もするようになるでしょう。

個人的な話は、親密な関係を築けたサイン。

そのためにも、まずは、相手の興味を引くような話題を提供をすることが大事なポイントとなります。

まとめ

若い女性たちの関心事や流行り物を知るのは、まったく無駄ではありません。

流行っている言葉やSNSについて詳しくなっておけば、会話がスムーズに続きやすいです。

相手が知っている話題を多く会話に盛り込んでいけば、結果的に居心地が良くなりますし、心の距離も縮まるはず。

銀座クリスタル倶楽部で知り合った若い女性たちと、ぜひ今どきの話で盛り上がってみてください。