先日、20代後半の役員秘書の女性が面接にお越しになられました。

パッと見て容姿端麗はもちろんのこと、有名お嬢様大学ご出身と学歴も華やかな方です。

日々、秘書としてご活躍されている彼女。

そんな彼女がなぜ、交際クラブに登録しようと思ったのか

その謎に迫ります。

愛人要素を兼ね備えた美女

待ち合わせから醸し出されている華やかさには目をひきました。

美しく手入れされた髪、オフの私服もそのままディナーデートにお連れしても恥ずかしくない装い。

流行りのメイクに流されない王道の清楚系ヘアメイクがバッチリお似合いの文句なしに美人な女性です。

一緒に並んで歩くだけで、すれちがう男性が目で追っているのがわかります。

「なぜ交際クラブに登録を?」と聞いたところ、

 「日々、仕事で忙しくしており、彼氏を作る時間もないんです。

かといって同世代が集まる飲み会に顔を出しても、テレビやSNSなどの話題ばかりでありきたりで。。。

もともと恋愛対象は一回りも二回りも年上の方で、仕事でしっかり結果を残しているような男性ばかりを好きになってしまって。

さすがに社内だと周囲の目も気になりますし、難しいですよね。

だから、自分の知らない世界を見せてくれたり、一緒にいる時間で自分自身が成長できるような人とどうにか出会いたいなって」

そう考えた際に、交際クラブに登録すれば、ご縁のある人を紹介してくれるのではないかと思ったそう。

こんなに美人な方から「彼氏を作りたくても作れない」の発言が出るとは驚きでした。

ドキッとさせた意外な一面

そして面接が進み、プロフィール項目にあるSかMかの嗜好を記載する際に、潤んだ瞳で彼女が困ったように問いかけてきたのです。

「わたし、お相手によってはどちらにでも対応出来るのですが、どうしましょう?」

まさかの問いかけに驚いてしまいました。。。!

こんなに清楚で綺麗な女性が、ベッドでの振る舞いについて、真っ直ぐな視線で聞いてくるのです。

思わずこちらが赤面してしまいそうになります。

続けて彼女はこう言いました。

「SかMってお酒を飲んでる時の気分でも変わりますよね。。。ふふふ

なんだか、すみません、昼間からこんな話をしてしまって」

意外にも、彼女はこういった下ネタにもフランクに乗ってくれるような女性でした。

しかも、真剣に悩んでくれるなんて、こんな彼女と一緒に夜を過ごす男性は幸せに違いない!とスタッフは確信をしたのです。

まとめ

このように、経済的サポートだけではなく、年上男性との非日常を求めて登録に来る女性もたくさん多いのが交際クラブという場所です。

今日お話しした女性も、そのうちの一人。

人とのご縁は、自分自身が一歩を踏み出した場合にのみ、繋がれることも多いです。

そういった意味では、彼女たちは、自分の意志を持って新しい扉を開こうをしているとも言えます。

意識せずとも、愛人の素質を兼ね備えた女性はたくさんいます。

偶然なのか必然なのか、倶楽部までたどり着く女性には魅力がさまざまです。

愛人と過ごす時間は格別で秘められたもの。

交際クラブに入会して素敵な愛人を見つけてみませんか。

ぜひともお問い合わせをお待ちしております。