「もっと一緒に話をしたい」「次もデートをしたい」など、交際クラブの女性に気に入ってもらえたら嬉しいものです。

逆に、自分としては女性を素敵だと思っていても相手はあまりそう感じておらず、お金の付き合いだからと割り切っているのが前面に出ていたら悲しくなります。

女性から「もっと一緒に過ごしたい」と思わせる方法を身につけ、素敵な関係を築いていきましょう。

ほんのり爽やかな香りを身につける

当たり前のことですが、不快に思うにおいの相手と一緒にいたら苦痛になってしまいます。

とはいえ、人は汗をかきますし、年齢とともにどうしても出てくる体臭などはあるでしょう。

その場合にはただ諦めてしまうのではなく、気付いた時にこまめに汗を拭き、デオドラント商品などを用いることで、ある程度抑えることは可能です。

近頃は強烈なにおいもしっかりとブロックしてくれるようなものが出ていますので、調べてみるのをおすすめします。

きつ過ぎるものは敬遠されかねませんが、ほんのりと香水の香りをさせておいても良いでしょう。

ふんわり良い香りがすると、それだけでなんだか素敵な人に見えてきます。

一緒にいる時間でなくとも、何かの拍子に似た香りを嗅ぐことで、貴方を思い出してくれるかもしれません。

良い香りがすれば、ある程度接近しても不快な気持ちにさせませんし、愛人とのデート時にも好印象を与えられるはずです。

難しい話はなるべくしない

お堅い話をしてばかりだと、女性は疲れてしまいます。

男性の皆様は、仕事でも社会情勢など知っていなければならないため、政治や経済についての知識を豊富に持っていて、つい話したくなってしまうこともあるでしょう。

たまに話したり、女性側から何か聞いてきた際に答える程度であれば良いのですが、毎回のようにずっとお堅い話ばかりでは、また会いたいと思ってもらえる存在にはなれません。

あまり考え込むことなく気軽に話せるような話題も楽しんでくださいね。

たまにジョークを挟んで笑顔になれる話ができれば、居心地が良くなり、また会いたいと思ってもらえます。

女性に気遣いをする

交際クラブでのデートの場合、男性はサポートをする側なので、少なからず男性がお客様で女性が尽くすもの、という考えも出てくるかもしれません。

「なぜ支払いをする側が気を遣わなければならないんだ」と感じてしまうかもしれませんが、「こちらが偉いんだ」という態度をしてしまったら、女性に「今後も会いたい」とは思ってもらえないのです。

もっと優しい他の男性を探そうと考えますし、居心地が悪いのに我慢できないと感じてしまう女性も多くいます。

過剰に気を遣うことはありませんが、優しい口調で楽しい雰囲気を作り、女性の様子も見ながら時間を共にすると良いでしょう。

大切にしてくれる気持ちが伝わると嬉しいですし、また次も会いたいと思ってもらえます。

まとめ

初回のデートで「居心地が悪い」と思われてしまったら、二回目以降の可能性は一気に低くなってしまいます。

気遣いを大切にしながら接するようにしてください。

選び抜かれた女性が多数登録している銀座クリスタル倶楽部で、素敵なお相手を探してみませんか。