秘密の関係というスリル 投稿日 by

交際クラブでは、男性も女性も秘密の交際をしている状態ですよね。

口外出来ない秘密の関係…。

それは自分に家族が居たり、相手に配偶者が居たり、彼氏がいたり…一夫一妻制の日本ではこういった関係はダメだと分かっているのに…。

というようなスリルを、大多数の方が経験したいと思っているのではないでしょうか。

それを完全秘密保持のもとで行っているのが、交際クラブです。

なんだか燃えませんか。

昨今、数々の有名人の不倫がニュースなどで騒がれるご時世になりました。

秘密にしてもバレてしまうことは、芸能人でなくとも往々にしてあることですよね。

なぜ、秘密の恋愛がこんなにも悪いことだとわかっていても止められないのでしょうか。

それには明確な理由がありました。

カリギュラ効果

皆様は【閲覧禁止】と書いてあるニュースサイトの記事をクリックしたことはありませんか。

人は「~してはいけません。」と言われるとやりたくなる生き物なのです。

それは男女問わず、人の心理的にも「やってはいけないけどもやったらどうなるんだろう。」というスリルと興奮を味わえるからなのです。

世界一有名な【ロミオとジュリエット】という物語も、まさにカリギュラ効果の末の恋愛ともいえるのではないでしょうか。

秘密の共有

もちろん、不倫を堂々とパートナーに話す人はいませんよね。

友人にも、あまり言うことは無いでしょう。

人は“不倫は悪いこと”だと人には言えますが、自分のことだと盲目になってしまうものです。

交際関係にあると知っているのは世界中に二人だけ…。

二人だけの世界にのめりこみやすいのが、秘密の恋愛です。

秘密の恋…聞くだけでドキドキしてきませんか?

無茶な恋を手に入れたいから

人間は簡単に手に入るものより、必死に努力して手に入れたものの方が手放しにくいものです。

人生勝ち組だった男性にはあまり手に入らなかったものなどなかったかもしれませんが、他人のものとなると違いますよね。

男性も女性も、ぎりぎり手に入らないと思ったものが、苦労の末に手に入った時の快感は同じです。

それを手放したくない一心で、相手を大切にしようと思うものなのです。

それゆえ、愛人には優しく、尚且つ必死になってしまうのではないでしょうか。

人間は興奮すると脳内からドーパミンが出て行動を抑えられなくなることが多いですが、不倫はまさしくドーパミンが解放状態になっています。

それを抑えることは決して容易ではないのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

反対されればされるほど、燃え盛ってしまう人間心理。

それが、秘密の恋を燃え上がらせてしまうのでしょうね。

秘密厳守の銀座クリスタル倶楽部で、ドーパミン溢れるような燃え上がる恋愛をしてみませんか。