言葉は、一度口に出したら取り消すことはできません。

「言霊」といわれるように、言葉にはたくさんの意味や力があります。

もちろん、愛人相手にもこの言霊を活かすことは可能です。

交際クラブでの関係を構築するうえで、一体どんな言葉が大切な役割をしているのか、ご紹介しましょう。

女性が貴方に言われたい言葉

女性が男性に言われて嬉しい言葉には、どのようなものがあるのでしょうか。

口下手な男性も少なくはありませんが、お相手に掛けられそうな言葉があれば、ぜひ実践してみてください。

まずは、「一緒にいると安心する」です。

飾り気のない言葉ですが、女性にとってはとてもキュンとするようですよ。

女性から男性に言うことはあるかもしれませんが、男性からはあまり聞くことができない言葉かもしれません。

続いては、「頑張ったね」です。

代表的な労いの言葉ですが、頑張っている女性の姿を見ているからこそ、男性が掛けてあげられるワードになります。

好きな人に認めてもらえたと感じられるため、女性が男性に言ってほしい言葉のひとつなようです。

次の言葉は、「可愛いね」といったストレートなもの。

男性にとっては恥ずかしくてなかなか言葉にできないかもしれませんが、やはり、女性はいくつになっても可愛いと言われることに喜びを感じるのだとか。

続いても、恥ずかしくてなかなか言えない言葉「大好き」。

お付き合いしている男性から言われると、さらに嬉しさが倍増する言葉です。

少し気恥ずかしいかもしれませんが、長く関係が続いている間柄の女性には、ときおり口にしてあげられると良いでしょう。

そして、人が前向きに生きるうえで必要な言葉、「ありがとう」です。

お付き合いが進むと、してくれて当たり前になりがちで、なかなか感謝を伝える機会が少なくなってはいませんか。

「ありがとう」と言われて嫌な気分になる人はいないはずです。

「大好き」よりもハードルが低いので、男性も女性に言いやすい言葉ではないでしょうか。

短い言葉でも愛人は嬉しく感じてくれる

女性が言ってほしい言葉は、意外に短くて済むものが多くみられました。

とくに「ありがとう」は、さまざまなシーンで応用することができます。

女性が作ってくれた食事に対して「ありがとう」、デートの帰りに「今日はありがとう」など、この言葉を男性が言うだけで、女性はまた食事を作りたくなり、次もデートがしたくなるものです。

特別なことをしたわけではなく、ただ時間を共に過ごしただけでも、「ありがとう」と言われれば、もっと一緒にいたい、帰りたくないと思うかもしれません。

「好き、大好き」も、普段はなかなか男性から聞くことができない言葉なので、たまに言われると女性もぐっとくるようです。

たまにしか聞けないからこそ、男性が心からそう思ってくれていることがよく伝わるに違いありません。

女性は、決して映画のセリフのような言葉ではなくても、好きな男性から言われるだけで嬉しく感じます。

短い言葉の中にも、男性の思いが見えるからではないでしょうか。

まとめ

女性が男性から言われたい言葉は、なにも特別なものではなくても良いことがわかりました。

お相手を想う気持ちがあれば、どんなに短く簡単な言葉でも必ず届きます。

大切な女性へ、短い言葉に思いをのせて、伝えてみてはいかがでしょうか。