食事で性機能をアップ 投稿日 by

男性会員の皆さま。

年の離れている女性との関係を期待しているのであれば、食事に気を遣ってみるのも大切です。

病は口より入るとも言いますし、食事は元気の源であり、健康の維持や体力向上には必要不可欠と言えます。

年齢を重ねるにつれて出てくるお悩みのひとつといえば、活力ではないでしょうか。

ここでいう活力とは、大人の部分でございます。

直接的に示すならば、性交です。

活力は男の勲章でもあるがゆえ、真面目に話していこうと思います。

ラブラブな一夜を過ごす、愛人女性とのお食事デートの参考になれば幸いです。

ミネラル豊富な海のミルク

そろそろ旬を迎える牡蠣。

どうやら牡蠣は、古来からの精力剤としても重宝されていただとか。

とある国では、営みとなる日のディナータイムには牡蠣を食すそうです。

牡蠣が夜の活動に密接に繋がっているのは、世界共通の認識があったかもしれません。

牡蠣に含まれる亜鉛は、男性の精子形成に必要とされる成分でございます。

研究では明らかになっていないようですが、元気がない時のサポート役としても働いてくれるそうです。

さらに、女性にも嬉しいたくさんのメリットがございます。

性欲促進の他に、疲労回復や肌のターンオーバーの促進効果などが期待できるのです。

主要な駅の近辺にはお洒落なオイスターバーが一軒はあるものですから、女性とのお食事デートにはうってつけと言えます。

肉で愛人をゲット

肉は、体力勝負には欠かせない栄養です。

彼女を満足させたり、幸せな顔が見られるなら、頑張りたいのが男性心。

肉は持続力の他に、脳に幸福感をあたえる物質が豊富で、高揚感を高める効果も期待できます。

彼女と焼肉デートとなれば、幸せに満ちた一夜を過ごせることでしょう。

また、肉をよく食べる男性は、女性を引き付けるフェロモンが多く分泌されるという話もあるようです。

肉は食べても損はない、優秀な食べ物と言えますね。

敢えてどじょうで勝負

精力をつけるうえではうなぎも代表的ですが、今回は敢えてどじょうをピックアップしました。

うなぎ一匹、どじょう一匹。と言われるように、どじょうは体力勝負となる江戸市民の生活の支えとなっていたようです。

どじょうは、鉄分が豊富で、血流を促進してくれるそう。

血行促進で、ここぞという時のお助け役にもってこいの食材でしょう。

どじょう料理と言えば、墨田区や台東区が有名です。

昼は浅草散歩をして、夜には粋な店でどぜう鍋を楽しむのも良いプランかもしれませんね。

若い女性なら食べたことさえないといった方もいるかと思います。

話の種にも、夜のお楽しみにも、もってこいですね。

まとめ

女性が離れられない男性の特徴のひとつに「エッチが上手」という意見があるのをご存じですか。

それは、女性も性的な部分に対して重要視しているということ。

会員の皆さまには、草食系男性よりも、女性に悦びを与える肉食系男性になっていただきたいです。

交際クラブで出会った女性に限らず、すべての愛する女性たちとラブラブな一夜を過ごしてくださいね。