交際クラブの会員男性は社会的地位も高く、職場では部下に的確なアドバイスなどができる方も多いことでしょう。

しかしながら、若い女性を相手にするとなると、突然何を話せば良いのか困ってしまう人も見られます。

女性と親密になるためには、会話での盛り上がりが欠かせません。

初対面は特に緊張するものですが、そんなときに役立つ話題についてご紹介いたします。

アイスブレイクタイムの会話

営業でよく使われる言葉に「アイスブレイクタイム」があります。

これは「初対面の相手と打ち解ける時間」という意味です。

女性相手にも、まずは緊張をほぐして共通点を探すことが重要になります。

アイスブレイクに使える話題を見ていきましょう。

お互いの印象を話す

プラスに感じた第一印象をお互いに話すのは、なかなか盛り上がります。

受けた印象から質問形式にすると、会話のキャッチボールがスムーズになるでしょう。

ただし、ここでのポイントは、「良い印象」に限ります。

悪い印象は取り上げないようにしてください。

「しっかりしておられて、弟さんがいそうな印象を受けました。弟さんがいらっしゃるのでは?」

「元気でスポーツをしてそうに見えますね。何かされていますか?」

といった内容にするのも良いかもしれません。

地元ネタ

地元ネタは自然と話しやすいものです。

出身地や方言、ご当地グルメなど、話題も豊富にあります。

もしも同じ出身であれば、それだけで親近感が湧いて話が盛り上がるでしょう。

地元が違うとしても、お相手の方言が可愛らしいと褒めたり、興味のある観光スポットについて話したりと、会話が広がりやすいです。

好きなこと

食べ物や趣味、芸能人など、自分の「好き」について話すことは、お互いを知ることにもつながります。

自分が好きなものについて話したくない人はいないので、自然とエキサイトするはず。

さらに、好きな食べ物や趣味の話題は、お互いの共通点を見つけるきっかけにもなります。

共通していることがあれば仲良くなりやすいですし、「それなら今度〇〇を食べに行こう」「今度一緒に〇〇しよう」というように、次回以降のデートの約束にも取り付けやすいですね。

仕事の話

あくまでも堅苦しくない範囲で仕事の話を持ち掛けることで、女性は男性に尊敬の念を抱きます。

交際クラブではしっかりと社会的地位を確立している富裕層の男性が目立ち、そうした大人の男性に憧れている女性も多いのです。

仕事を頑張っている話で、女性の信頼を得ることもできます。

難しくない話、また自慢話ではないことがポイントです。

女性に対しても、軽めに「仕事は大変?」というように聞いてあげると良いでしょう。

将来の夢について

何か目指していることや夢があれば、それをお互いに語り合うのも良いものです。

仕事でも趣味でも、何かに向かって頑張っている姿は輝いて見えます。

ご自身の長所をアピールしやすい話題でもありますね。

クロージングにつながるネタ

営業では、契約につながる最後の攻めがクロージングです。

初対面で気に入った女性に対しては、今後も継続してデートしたいと思うのは当然のことと言えます。

次回以降のデートにつながるような話題を挙げていきましょう。

休日について

お相手のライフスタイルをさりげなく聞き出せる話題を持ち出します。

「仕事はいつが休みですか」「休みの日はどんな風に過ごしていますか」といった話から、デートの約束へとこぎ着けてはいかがでしょうか。

理想のデートについて

どんなデートがしたいのか、これを聞けば、女性側からいろいろと喋ってくれるはずです。

行きたい場所やしてみたいことを聞いておけば、デートプランを立てるときに困りません。

お相手の希望を聞くことで、自己中心的な人ではないというアピールにもなります。

最終的に、「今度またデートしましょう」と明るく約束できれば上出来です。

まとめ

こうして見てみると、口下手な男性もそれほど困ることなく女性と話せような気がしてきませんか。

今回ご紹介したものは、誰でも使える話題ばかりです。

交際クラブで出会った間柄と言えど、何も難しく考える必要はありません。

笑顔で楽しく、世間話からコミュニケーションを取っていくと良いでしょう。