気になる女性へアプローチをする際に、相手の好みをどれほど把握しているかで、愛人関係を作れるか否かが左右されるといっても過言ではありません。

アプローチしたいと思う女性が現れたら、まずはその方の好みを探ることが重要になります。

しかし、若い女性が相手となれば、それは難しい問題になる場合もあるでしょう。

年が離れていると、お互いに共有できる部分が少ないので、難しいのは当たり前であるかもしれません。

今回の記事が少しでも参考になれば幸いです。

では、女性の好みを探るのに必要なコツを紹介いたします。

大前提として

第一にしなければならないのは、スムーズに連絡ができる手段をつかむことです。

スムーズな連絡先というのは、ラインやカカオトークなどのメッセンジャーアプリを指します。

最近の若い女性はラインに個人情報を載せている方が多いためか、連絡手段をラインにしたがらない傾向があるのをご存じですか。

ラインというよりもカカオトークなどのアカウントを聞いた方が良いかもしれませんね。

連絡先を聞く時は、あまり身構えずに、教えてくれたらラッキーだな位の気持ちで聞いてみてください。

もし断られてしまった際は、しつこく聞かずに諦めるか時間を置くのがおすすめです。

連絡先を交換した後は、焦らずに他愛のないやり取りから始めるのが良い方法でしょう。

もちろん、連絡先を交換したからといって用件だけのやり取りではなく、日常での挨拶や会話を大切にするのをお忘れなく。

相手の好みを聞き出す方法

少しずつ会話やメールができるようになったら、相手の好みを探っていきましょう。

とはいえ、ストレートに質問を繰り返すと警戒されてしてしまう可能性も否定できません。

ですから、気を緩めすぎないでくださいね。

コツは、相手が自然と情報を話してくれるように導くことです。

例えば、彼氏の有無について聞きたい場合。

ストレートに「彼氏はいるの?」と質問すると、セクハラと受け取られる危険性があります。

回避手段として、彼氏がいるのを前提に質問してみると良いかもしれません。

「この店は彼氏と行ったことある?」という風に聞けば「彼氏はいませんよ」と、知りたい情報を自然に聞き出せるでしょう。

同様に、食事の好みを知りたい場合には「甘いものが好きそうだね」と話すだけで、好き嫌いの他にも、特に好んでいる食べ物の話も聞き出しやすくなるかと思います。

この方法は、自然に相手の好みを知れる良い手段かもしれませんね。

まとめ

相手の好き嫌いを把握するのは、アプローチを始める上での第一歩と言えます。

女性の好みを知ることができたら、ぜひその方をデートに誘ってあげてください。

デートも自然に、相手の好みに合ったプランを提案すれば、応じてくれる確率が上がります。

相手が望んでいるレストランで食事をしたり、欲しがっているプレゼントを渡すこともできるかもしれません。

デートに誘った後は実力勝負になりがちですが、相手の好みを聞き出す方法とそれに沿ったアプローチを続ければ、喜んでくれるデートとなるのは間違いなしです。

また、銀座クリスタル倶楽部では気になる女性の情報をスタッフから聞くこともできます。

登録女性たちは、愛人関係を望む方が非常に多いです。

高級交際クラブに入会すれば、手間が少なく楽な気持ちで愛人関係を築けるでしょう。