気の合う女性とのお付き合いはとても楽しく、生活にもハリが出ます。

ですが、喧嘩やトラブルもないはずなのに、気が付いたらいつの間にか疲れを感じてしまった方はいらっしゃいませんか。

心に癒やしを与えてくれるはずの交際クラブで逆に疲弊してしまっては、元も子もないですよね。

なぜ疲れてしまうのか、原因を探ってみましょう。

愛人との時間に疲れぎみ

楽しく充実した日々を描いていたのに、なぜ疲れてしまうのでしょうか。

原因は人それぞれで異なりますが、主なものをご紹介します。

一つ目は、女性に振り回されてしまっているから。

デートの内容など、お相手の希望ばかりを聞き、ご自身の気持ちを抑え続けていると、ペースが保てず疲れてしまう原因になり得るのです。

二つ目は、お相手に束縛されてしまっているため。

過剰ともいえるほどの連絡をされ、その度に、どこにいるのか、なぜ連絡しないのかなど問われてしまったり、彼女以外の女性と会うことに対し嫌悪感をもたれたり、携帯電話をチェックされるなどの束縛が原因で、疲れてしまうこともあります。

お互いに日常生活がありつつ割り切った状態で楽しめるのが交際クラブの醍醐味ですので、度が過ぎる束縛を受け入れてはいけませんし、ご自身もしてしまわないよう気を付けたいところです。

三つめは、貴方の思考にマイナスな部分があるから。

女性ばかりではなく、男性側に原因がある場合も、疲れに繋がります。

些細なことでお相手の気持ちが冷めてしまったのではないかと不安に思うばかりでは、女性も貴方を信頼できなくなってしまうようです。

交際クラブに躓いてしまうのは、自分に自信が持てなかったり、お相手に対しての依存度が高い人に多く見られます。

自信がない人はネガティブな感情を持ちやすく、振り回されてしまいますし、依存度が高い人はお相手を誰よりも優先するあまり、周りに目を向けられなくなってしまうのです。

疲れた時の対処法は

愛人と過ごす時間に疲れて躓いたときには、どのような対処ができるのでしょうか。

まずは、心と体を少しお休みしてみることを提案します。

お相手には正直に打ち明けても良いですし、「しばらく忙しくなる」とお伝えすることでも、理解を示してもらえるはずです。

愛人以外に目を向け、趣味やスポーツ、旅行など、ほかの娯楽に集中することで、視野が広がり、ストレスが解消されるかもしれません。

ご自身の躓きの傾向を知ることも、良い対処法となります。

自信が持てない、固定観念に囚われ過ぎている、完璧主義など、ご自身を改めて分析してみてはいかがでしょうか。

ゆったりした雰囲気の中で、自分はどのような傾向で疲れてしまうのか振り返ってみるのも、対処法としておすすめです。

まとめ

交際クラブを利用しながらの生活に躓いてしまっても、貴方らしさを忘れず、自信をお持ちください。

疲れたときは無理をせず、ご自身を認めてあげれば良いのです。

原因を探り、適切な対処ができれば、改めて女性の存在の大きさに気が付けたり、新しく前を向けるきっかけになるかもしれません。

一度、躓いてしまっても必ず抜け出す方法はありますので、自信を持って交際クラブを楽しんでいただければと思います。

そのためのサポートは、私たちスタッフにお任せくださいね。