お好みのパパ活女性とマッチングが成功し、いよいよ初デート。

デート前夜には、高揚する気持ちが抑えきれない方も多くいらっしゃるでしょう。

お相手がとても魅力的な女性であれば、できるだけ長く、深い関係を築きたいと思うものですよね。

そのためには、初デートで意識していただきたいポイントがございます。

初デートで意識すること

理想の女性とより良い関係を築きたいのであれば、初デートの時点で、二回目に繋げるように意識をすることです。

重要なのは「二回目」ということ。

なぜなら、女性は初デートの印象が良くない男性だった場合に距離をおく方が多いためです。

もし初回で、男性が女性の過去を執拗に聞こうとしたり、強引な態度をとるなど、初デートらしからぬ行動をしまった場合には、お相手は今後に不安な気持ちを持ってしまうでしょう。

そのような不安な気持ちを持たれてしまっては、二回目のデートの可能性は一瞬にして低くなります。

二回目のデートは、少なからずお互いに好意を抱いている状態で初めて訪れるものです。

初デートよりも親密な関係を築けるチャンスになります。

ですから、女性と深い関係になりたいのであれば、初デート時、すでに次回のデートも意識しましょう。

もちろん、二回目以降も慎重に関係性を築いていくことも大切ですよ。

心理学を利用して好印象を与えましょう

初デートに限らず、女性と会う時には身だしなみやお相手との距離感なども大切にして頂きたいのですが、それのみですと少し物足りないかもしれません。

女性から会いたいと思ってもらうには、一緒にいて心地良いパパと思ってもらえることが大前提です。

銀座クリスタル倶楽部にご登録されている女性たちからも「居心地の良いパパとのデートは安心できる」「フィーリングが合うパパはデートが楽しくて時間があっという間です」という意見を聞きます。

女性から会いたいと思わせるには、お相手に居心地の良い場所を提供することです。

心理学的な視点も踏まえつつ、女性の心を掴んでみてはいかがでしょうか。

有名な方法で、「ミラーリング効果」というものがあります。

これは、お相手と同じ動作をすることで安心感を与えるという効果です。

例えば、お食事中に女性がドリンクを飲んでいるときは一緒にドリンクを飲んでみたり、ご飯を食べていれば、同時にご飯を食べるといったことですね。

似たような心理学で、「ペーシング」というものもございます。

こちらは、相手と会話のスピードや声の大きさを合わせることで居心地の良さを提供できる効果です。

人間は、自分と似たような相手に親近感が湧き、好意を抱きやすいという傾向があります。

どちらもすぐに実践が可能ですので、ぜひ試してみてください。

そして、女性に最も効果的なのが「バックトラッキング」という技です。

これは、女性の会話に共感をしてあげることで、相手から「この人は私の話をわかってくれるんだ」と思ってもらえるものです。

例えば、女性が「今日仕事でミスをしちゃって落ち込んでるんだ。」と発言したとします。

それに対して貴方様は「そうだったんだね。大変だったね。」といった感じで同調しましょう。

説教や意見したりせずに共感をしてあげると、女性から話しやすいと感じてもらえます。

一つ注意していただきたいのが、どの技も大袈裟だったり、やりすぎると不審がられてしまうこと。

さりげなく取り入れていくことがポイントです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女性と深い関係になりたいのであれば、素敵な初デートをするように努めましょう。

その努力が二回目のデートへ繋がれば、貴方様の思っていた通りの関係性を築ける可能性が高くなります。

ぜひ、銀座クリスタル倶楽部で素敵なパパ活ライフをお楽しみください。