男性の皆様は、交際クラブでどのタイプの女性を選ぶことが多いでしょうか。

経験豊富なプロのパパ活女性と、経験の少ない素人のパパ活女性。

どちらも良さがあり、どちらも気になる点が出てくると思います。

もし、貴方が好みでないパパ活女性に出会ってしまった場合、その方を育て上げる方向に目を向けるのも良いかもしれません。

今回は、素人のパパ活女性を自分好みに育てる流れをご紹介します。

女性に好感を持ってもらいましょう

パパ活女性を育てるためには、まず相手の気持ちをこちらに向けなくてはなりません。

女性にとって、想いのない人からのアドバイスや意見は、説教に聞こえたり余計なお世話と受け取られてしまいがちです。

そのような誤解がないように、アドバイスや意見は交流を深め、絆が構築された時にするのがおすすめですよ。

良い関係が築ければ、お説教に聞こえていた言葉も助言へと変化します。

まずは、女性にとって自分が良いパパであることをアピールするのが大切です。

どういった行動が失礼に当たるかを諭す

パパ活慣れしていない女性は、立ち振る舞いに幼さや品の無さが表れてしまうシーンも。

例えば、デート中なのにスマホを何度も見る行為をしてしまったり、話し方が粗野な部分が見えてしまう方も少なくありません。

「このままでは高級なお店にエスコートすることはできない」となれば、貴方が女性に優しくデート時のマナーを教えてあげてください。

その際に気を付けていただきたいことがあります。

怒ったり、命令形で要望を伝えてしまうのは避けたいところです。

「○○しろ」「言うことを聞け」と女性を威圧するような言い方をしてしまったら、そこで心の距離は離れてしまいます。

ご自身の要望通りに動いてほしいなら、貴女のためだと分かるように、優しく粘り強く伝える根気が必要です。

そうしていく内に、はじめはデート中にスマホを気にしてばかりいた彼女も、パパが不快になることを理解して触らなくなります。

行動が雑に感じる女性も、次第にその場にあった振る舞いを覚えていくものです。

「パパのために覚えた」なんて言われた日には、なんだか感概深いものがありませんか。

慎重になりすぎて女性の下手に出てばかりではNG

パパ活女性はとても魅力的な容姿をしています。

まるでお姫様のように感じてしまい、そう扱わないといけないと思ってしまう男性もいるようです。

お姫様扱いは構いませんが、女性の尻に敷かれるような事態には注意してくださいね。

「パパは雑に扱っても大丈夫」と思わせてしまったら、その気持ちを改めるのは一苦労です。

やすやすと自分を下げず、へりくだり過ぎず、毅然とした態度で男性らしさを魅せつけましょう。

そうすることで、女性は男性に畏敬の念を抱きます。

きっと、貴方を満足させるアクションを女性から起こしてくれるようになるでしょう。

まとめ

素人のパパ活女性は何も知らない分、パパが与えたものを吸収して経験値にしていきます。

貴方好みの反応を返してくれるようになったり、一生懸命な姿をみるのも一興ですね。

幅広いタイプが集まる高級交際クラブでは、まっさらな素人の女性も登録しています。

この記事を読んで「挑戦してみたい」と思ってくださった方は、ぜひ銀座クリスタル倶楽部にてお気に入りの素人女性を探してくださいね。