パパ活でも靴を意識しましょう 投稿日 by

交際クラブでお知り合いとなったとき、女性がチェックするポイントはどこでしょうか。

容姿・服・小物・体型…もちろんすべて大切ですが、意外にチェックされているものの見落としがちなのが「靴」です。

靴はどんなシーンでも「第一印象」を決める重要なアイテム。

今回は、あまり意識していなかった方や、どういったものが良いのか分からなかった方に、取り入れておいて損はない靴についてお伝えしていきますね。

おすすめできる万能な靴

女性は、ハイブランドでお洒落な靴より、実用的な靴を違和感なく履きこなしている人に対して、キチンとしている人だと認識します。

目立たないけど、ファッションと調和しているというシンプルなものがベストですね。

色は「黒」が無難ですが、手入れができるなら「白」も目新しくて良いでしょう。


また、革靴とスニーカーの2足はマストアイテムとなります。

何度もお会いする中で毎回同じ靴ばかり履いてしまうと、それしか持っていないと思われてしまいますので、最低でも2足はデート用の靴を持っておくと安心です。

スニーカーはカジュアルな服によく合います。

革靴はスニーカーが合わないフォーマルな服を着る際におすすめです。

初回のデートは革靴で、フォーマルな服装。

2回目はジーンズにスニーカーなどでラフにするのも良いかもしれません。

革靴を選ぶなら、普段から履けるようなビジネス用のものや、くるぶしが見えるローファーが爽やかな印象を与えます。

お買い物デートなどたくさん歩く予定であれば、ラフなスニーカーやスリッポンも良いでしょう。

履きやすいうえに革靴よりも比較的安く、使えるシーンが多いことも大事なポイントとなります。

何よりも、シンプルかつ爽やかで、どんなボトムに合わせてもスタイルが決まるアイテムです。

靴を選ぶうえで覚えておくべきコツ

1.柄以外の装飾要素が少ない

2.革素材であること

3.強い靴底(ソールが薄い)

4.つま先側がシャープまたは、程よく丸みがあり決して尖っていない物

以上の点を意識しながら、自分のファッションに合った靴を選んでいきましょう。

女性が敬遠しやすい靴の特徴

1.メンテナンスが行き届いていない

メンテナンスをしっかり出来ていない靴は、あまり良い印象を持たれません。

スニーカーは汚れないようにスプレーをし、革靴なら磨きをかけ、不安があれば専門店で磨くのが良いでしょう。

可能であれば、靴を購入する際に、店員さんにメンテナンスの方法を聞いておくことがポイントです。

2.個性的な物

靴は、あなたの個性を前面に押し出すためのものではありません。

パパ活では特に、あまりにも奇抜すぎるものは選ばないようにしましょう。

3.TPOに合っていない靴

状況に合った靴選びをすることは、大切です。

ホテルのレストランなど、ドレスコードを意識する場所でスニーカーを履いたり、海や山などのデートで革靴を履いたりするのは常識的にズレを感じてしまいますので、注意が必要となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

このように、靴も適切に選ばないと、自ら価値を下げてしまうことになりかねません。

服や髪形は目に留まりやすいため積極的に整えたりしますが、靴まで意識できると「この人は細かいところにも気を遣える人で、オシャレなんだ」とお相手からのポイントが上がるでしょう。

素敵なパパ活をするためにも、今回書いたことをご参考くださいね。