なぜ人はギャップに弱いのか 投稿日 by

男女関係なく、ギャップがある人はモテたり、それだけで印象に残ったりしますよね。

「ギャップ萌え」なんて言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、いったいどんな行動のことを指すのでしょうか。

ここさえ押さえておけば、交際クラブでのデートでも求められる自分に近付けるはずです。

女性がドキッとするパパのギャップ

1.真剣な姿

言葉を選ばずに言うと一見「軽そう」にも見えますが、仕事にはきちんと打ち込み、プライベートとパパ活のメリハリが出来ている人に、好印象を抱く女性は多くいます。

明るくて盛り上げ役もしてくれるパパから垣間見える、仕事に対して真剣に取り組んでいる姿に、かなりのギャップを感じるようです。

いきすぎた自慢話にならない程度に、お相手に仕事の成功例などを教えてあげると良いかもしれません。

2.無邪気に笑う姿

普段、口数の少ない男性がふとした時に見せる笑顔に、女性は心をくすぐられるようです。

人生に成功している大人の男性の、子供のような笑顔は反則ですよね。

男性が見せる、子供や動物に対する可愛らしい姿に、ギャップ萌えを感じる女性は多く見受けられます。

3.人の目がある所では草食系、二人きりになると肉食系

いつもは落ち着いていて静かに見えるパパ。

そんなパパが、二人きりになった時に積極的にエスコートしてくれた日には、女性にはとても魅力的に映り、意識してしまうでしょう。

やはり、女性は男性にリードしてもらいたいものなのです。

4.ツンデレ

ツンデレは誰もがときめいてしまうギャップの代表とも言えます。

普段、気を張っていて紳士的に振る舞っている男性が不意に見せる優し気な姿に、お相手はたまらなくなるようです。

時には弱みも見せると、女性はつい手を差し伸べたくなるようですよ。

5.お酒に酔った姿

人生の大先輩としてアドバイスをくれるパパが、いざお酒を飲むと甘えたように無防備な姿に。

そんなシーンに女性はドキっとしてしまうもの。

いつもきちんとしているパパは完璧なように見えますが、心を許したお相手にしか見せない本当の姿に、いつの間にか特別な存在となっていることも少なくありません。

6.家庭的な一面がある

日頃から忙しそうにしていて、なかなか自分のための時間を取れずにいたような貴方が、時にはご自身でお弁当を作っていたり、きちんと食生活を気にしていると分かった瞬間など。

家庭的な一面は、いまや女性だけに求められるものではないのです。

料理や掃除は苦手なように思える男性が実は得意だったりすると、間違いなく良い印象に繋がります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ふとした時の意外な姿が心に突き刺さるのは、男性・女性ともそこまでの差異はないようです。

考えてみれば、ギャップとは、多少なりともどなたにでもあることに気付かされます。

交際クラブの利用時も、意識しすぎず、自然体でいることで、不意なギャップに魅力を感じやすいのかもしれませんね。