パパ活では女性に渡すお小遣いやデートの内容によって、かかる金額が変わります。

お小遣いは、都度払いにするか、月に何回会うかを約束して、まとめて渡す定期制をよく耳にします。

ちなみにパパ活でのデートは、男性側がすべて負担します。

待ち合わせの場所や、食事をするお店の質によって、パパの格が決まると言っても過言ではありません。

しかし、演出過多になってしまうと、女性は及び腰になるので気を付ける必要もあります。

そして、相手の女性がパパ活に「何を期待しているか」それに応えることが出来れば、貴方はパパ活勝者になれるでしょう。

今回はパパ活デートが成功しやすいデートの極意をご紹介します。

お小遣いで女性が好むデートの傾向が分かる?

パパ活でのデートの場合、男性側が全額負担をするイメージにより、毎回高いお店のコース料理を予約しないといけないのかなと考える方もいますが、それは選ぶ女性によって正解が変わります。

女性がパパ活で『お小遣い』をメインに来ているか、それとも『特別な場所でのデートも楽しみたい』のか。ここを上手く見極めないといけません。

交際クラブだと、女性のお小遣いの目安を事前に知れるので、金額によって判断がしやすいです。

お小遣いが高い女性は、時間を無駄にすることが嫌いな方が多いので、高級なお店でゆっくり食事をするよりも、ホテルのラウンジで軽くお茶をしてお互いの希望を聞きあうというのが、話が早くて好まれる傾向にあります。

逆に、お小遣いが謙虚な女性は、デートそのものを楽しみたい願望を持っているケースが多いです。

日ごろ触れ合うことのない環境でのデートは、大きな刺激となって女性の自尊心を満たします。

もし、好みの女性がお小遣いが謙虚な場合、食事をする場所は少しリッチな場所で拘ってあげると、良いパパとして認知されて好まれる可能性が高いです。

デートの場所は都内が無難

地方在住でない限り、パパ活で最初の内は都内デートをお勧めします。

なぜかというと、パパ活女性側のイメージは、都内に良いお店が集中している&アクセス面がいいという認識があるからです。

特に待ち合わせ場所で好まれるのは「銀座、六本木、表参道、恵比寿、東京駅付近」など、シティホテルやラグジュアリーホテルが立ち並ぶ場所が好感触です。

また、上記で挙げた都内のデート場所は、女性側があまり知り合いに会う心配がないので、安心してデートに集中してもらえます。

男性側にも、希望のデート場所があるかもしれません。

しかし、女性側は大体ヒールがある靴で会いに来ることが多いです。

女性の負担を考えると、アクセスのいい場所で待ち合わせて、そのままデートという流れが結局一番反応が良いのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

パパ活デートは、毎回同じような流れを組めばいいかというとそうでもないようですね。

女性は敏感な生き物なので、男性が手抜きをしているデートは直ぐに察してしまいます。

相手のスタンスに合わせて心地よく楽しいと感じて貰える時間を提供する。

その演出を楽しめる男性こそが、パパ活を十分に楽しめるタイプなのかもしれません。