パパ活はフィーリングの会う人同士でカップルになる方もいるくらい自由な活動です。

多くの女性は経済的支援を求めて活動していますが、中にはそれとは別に、男性との付き合いを楽しみたいという方がいるのも事実です。

そんな自由な関係を築けるパパ活で、どのようなタイプの女性が男性と大人の関係になったとしても大丈夫と思っているのでしょうか。

今回はパパ活をしている女性をタイプ別に分けてみました。

大人の男性が好きなので積極的に楽しみたい派

パパ活をしている女性は、大体の方が年上の男性好きです。

年上の男性になら素直に甘えられるという意見が多く、このような女性はお付き合い自体も明るく受け止める傾向にあるので、フィーリングが合えば大人の関係も積極的に楽しんでくれるでしょう。

大人の関係込みで交際クラブを利用したい方は、年上を好む女性を選んだ方が確実です。

自分を大切に扱ってくれて清潔感のあるパパなら全然OK派

年上の男性経験が少ない女性で、パパ活初心者に多い意見がこちらですね。

まだリアルな付き合い方が想像できないという理由から、相性が良くて清潔感のある男性なら大丈夫かもと思っているタイプです。

こういう女性は潔癖症な部分もあったりします。

お相手のことをよく知ってからでないと、大人の関係になれないということが殆どです。

デートの時に、あまりくっついてこなかったり甘えてこないようでしたら、丁寧に距離を縮めていく方向にシフトしてくださいね。

ガツガツせずに大人の余裕を見せると良いでしょう。

できればしたくない派

パパ活で、出来ればそういう関係にしたくないというプラトニックな関係を望む女性も、もちろんいます。

このようなタイプの女性は、食事や買い物などを重点に考えているため大人の関係に進む可能性は低いかもしれませんね。

中にはお小遣いを多めに貰えたら考えるかも。という感じで渋々応じる人もいます。

例え大人の関係になったとしても、ベッドの中でマグロの可能性が大でしょう。

大人の関係を楽しみたい男性には、まずお勧めできません。

デート重視の男性にとっては付き合いやすい友達タイプの女性ですね。

そもそもそういう関係を考えていない派

どんなにお小遣いを提示されても、大人の関係にならないというパパ活女性もいます。

最初のデートで、リッチなお食事や交通費だけで満足できるタイプですね。

どんなに口説いても断られてしまう結果になりますし、何よりあまり何度もデートをしてくれるタイプではないという特徴もあります。

同じ人と会い続けるとやがて大人の関係を求められるリスクが分かっているので、最初の一、二回で連絡を絶つ人が多いでしょう。

もし、大人の関係まで見越したデートをしたいというなら、こういった女性は最初から候補に入れないようにした方が賢明かもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

パパ活では上記のように、大きく分けて四タイプほどの女性がいるようです。

お誘いをする前に女性がどのタイプなのか、交際クラブのスタッフに必ず確認することをお勧めします。

いざデートに行って、あっさりと断われてしまっては悲しいですよね。

貴方自身がどのようなお付き合いを望むのかをしっかり考えながら女性を選ぶことが、交際クラブを間違いなく楽しめる秘訣かもしれません。