交際クラブでお付き合いが継続したうえでも、仕事が立て込んでしまったり、離れた場所で暮らしていたりなどで、なかなか会うことが難しくなることはあるものです。

会えない寂しさを感じてつらい気持ちになることも多いと思いますが、そんなときこそお互いの絆を深めるチャンスに変えてみてはいかがでしょうか。

 離れていてもお互いを思い合える関係性を築くために、何が必要か考えてみることにしましょう。

会えない時間の過ごし方

離れていてもお互いを思い合える関係性を築くためには、会えない期間の過ごし方がとても大切です。

お互いに相手のことを思っていることを伝えるために、こまめに連絡することは基本となります。

仕事が忙しくてなかなかメールを送ることが出来ない方もいるかもしれませんが、休み時間や移動時間を利用して一文でも良いので送るようにすると、しっかり気持ちは伝わるものです。

 会えない寂しさについてばかり伝えるのではなく、次のデートプランをお二人で立てたりするとよいでしょう。

そうすることで前向きで明るい気分になれますし、次のデートを想像して楽しみも倍増します。

お相手への思いを素直に伝えることで、お互いの気持ちもグンと近づくはずです。

自分磨きや女性への理解を深めるための時間に費やす

会えない時間というのは、ご自身のために使うことが出来る時間でもありますので、自分磨きのために使って、ワンランク上の自分を目指すのもおすすめです。

久しぶりに会ったお相手が以前よりも魅力的になっていたら、とても嬉しいのではないでしょうか。

惚れ直して、より一層、絆が深くなるかもしれません。

会えない期間を利用してシェイプアップしたり、つやつやの卵肌を手に入れたりすると、とても有意義な時間になることでしょう。

 
磨くのは外見だけでなく、内面にも目を向けることも大切です。

芸術や文化についての造詣を深めるのも良いでしょうし、料理の腕を磨いて次回会った際に手料理を振舞うのも良いと思います。

 
また、彼女のことをもっと知るために、その方の趣味や嗜好についての知識を深めたり、実際にトライしてみたりするのも良いでしょう。

自分の好きなことや興味のあることについて話すときには、楽しくてつい時間を忘れてしまうものです。

女性の趣味などについてもっと良く知ろうとすることで、お相手との会話もこれまで以上に弾むことでしょう。

 離れていても自分のこと強く思って努力してくれていたのだと、さらに素敵な男性になったことをとても喜んでくれるのではないでしょうか。

まとめ

離れていてもお互いのことを思い合える関係性を築くためには、会えない時間の過ごし方が大切であることを理解して頂けたと思います。

今回ご紹介した会えない時間の過ごし方を参考にして、貴方のオリジナルを作ってさらにバージョンアップさせてみて下さい。

直接会うことが出来たときに、会えなかった時間に紡いできた思いの丈を素直に相手に伝えることで、さらに良い関係を築くことにつながるでしょう。