男性の皆様は、素敵な女性と出会い、楽しい時間を過ごしたいという思いのもと、交際クラブに入会されているのではないでしょうか。

にもかかわらず大切な点が抜けていて、出会う女性と上手くいかず、好かれないパパになってしまっては残念です。

悔しい思いをしないように、女性から好かれないパパとはどんな人か覚えておきましょう。

下品な雰囲気を全面的に出してしまう

魅力的な女性を目の前にしたら、はやく親密になりたいという気持ちから、どうしても下品さが出てしまいそうになるかもしれません。

しかし、女性はいきなりいやらしい感じを出されてしまうと、嫌に感じてしまうものです。

その場の雰囲気を壊さないようにするためにも取り繕っていますが、心の中ではこの男性とは長く交際したくないと思われてしまうことにもなりかねません。

お互いの心が打ち解け合う前に、下品な雰囲気を全面的に表すのは避けるべきと言えます。

例え心の中で妄想してしまっても、女性に対しては紳士的な態度でいることを忘れずに。

誠実な人だと好印象を与えられれば、長いお付き合いとなるでしょう。

不潔な男性は嫌われる

いくら経済的に余裕がある男性でも、見た目に不潔感やだらしのなさが見えると、女性の気持ちは遠のいてしまいます。

これは、決して顔が一流の俳優並みのイケメンでなければいけないということではなく、例えキレイな顔立ちとは言い難い男性でも、清潔感と爽やかさがあるだけで素敵に見えるということです。

フワッと石鹸の香りがしたり、髪の毛もボサボサではなくキレイにまとめていたりするだけで清潔感があると判断されやすくなります。

こういった点は元々の顔は関係ないため、すぐに実践できることとして靴を磨く、スーツなどにフケが付いていないかチェックするなど、身だしなみから整えましょう。

キレイで清潔を心がけていると、それだけでもかっこよく見えてくるものです。

女性へのサポートを渋る

交際クラブを利用しパパを探している女性は、ある程度の男性からの経済的サポートも視野に入れています。

無理をし過ぎる必要はありませんが、少ししか会えなかったからと言ってまったくサポートをしないなど、支援を渋る行為をしてしまうと女性に嫌われてしまうかもしれません。

少しの時間であっても、女性はパパを楽しませるためにおしゃれをして、体のお手入れなども入念にして来るのです。

それなりにお金もかけていますし、普段から体型維持、美しさを保つために努力をしています。

そのときに自分の感覚で今日はサポートをしてあげてもいい、今日はしてあげたくないなどという態度を取ってしまうと、次に繋がりづらくなる可能性も。

非日常の癒しを与えてくれる女性に対し、男性側も感謝の気持ちを忘れないようにしたいものです。

居心地の悪さを作る

女性に何か質問をされて答えるなどであれば問題ありませんが、つい部下を叱るように説教してしまう男性もいらっしゃるかもしれません。

特に年下の女性だと高圧的になってしまうかもしれませんが、実は嫌われてしまう行為です。

本当は素敵な人柄なのに、お相手に「この人といると疲れる・・・」と思わせてしまうのはもったいないですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女性と長く楽しい時間を過ごすためにも、嫌われる行為はしないのが一番です。

こちらで紹介している行為は、すべて気を付ければしなくても済むものばかりですので、忘れずに女性と接するようにしましょう。

好かれるパパになることで、理想の女性と長いお付き合いが楽しめます。

交際クラブを上手に利用するためにも、ぜひ参考にしてみてください。