交際クラブで出会った女性と、初回のデートが決定したとします。

しかしながら重要なのは、2回目のデートにこぎ着けるかどうかです。

1回目のデートで女性は、目の前の男性とパパ活を続けても良いかどうかを判断します。

男性側は、気に入った女性であればなんとか2回目のデートをしてさらにお付き合いを進めたいものですよね。

交際クラブの女性と、2回目のデートをするためのコツや注意点についてご紹介いたしましょう。

1回目のデートをとにかく盛り上げよう

何と言っても、1回目のデートがつまらなければ、そこでお付き合いがストップしてしまいます。

とにかくまずは初回デートが盛り上がるように全力で努力しましょう。

楽しいデートにするコツとして、デートプランは最重要です。

交際クラブで相手の情報をキャッチしたり好きな食べ物や趣味を聞いたりして、自分本位ではなく相手本位のデートコースを考えます。

女性は、パパになる相手として、大人の男性を希望しています。

そのため、相手女性の年齢や職業、雰囲気などを見ながら、喜んでもらえそうなお店を探しましょう。

シチュエーションも大切なので、お店の立地環境や雰囲気なども下調べしたいものです。

もちろん、人気店は予約しておくのが必須。

要領良く機転の利くところも見せると、女性は気に入ってくれます。

良いコースが決まれば、次に重要になってくるのが、どれだけ自分をアピールできるかでしょう。

清潔感のある身だしなみをすると共に、堂々とした態度で女性と接したいところです。

口下手な人は笑顔を絶やさずに

お歳を重ねても、口下手な男性は多いようです。

お酒が入れば話せるという人もいますが、初回のデートで飲み過ぎるのはよくありません。

あまりトークに自信がない男性が心がけたいのは、笑顔です。

うまく喋れなくとも、優しい笑顔で接することで女性は「いい人だな」と感じてくれます。

女性は自分の話を聞いてくれる男性が好きなので、聞き上手だと高評価を得られるのではないでしょうか。

無口で不愛想では、第一印象は悪くなります。

とにかく笑顔でいるようにしましょう。

また、相手に質問することも、会話を盛り上げるテクニックです。

趣味や休日の過ごし方など、軽い話題でいいのでいろいろ聞くようにします。

共通する部分が見つかれば、一気に話も盛り上がります。

喋るのが苦手な男性は、デートまでに女性に聞くことを箇条書きにしておけば緊張せずに済みそうです。

2回目のデートの誘い方

1回目のデートで終わらせないためには、2回目のデートへの誘い方が肝心です。

まず、2回目のデートのお誘いは、その日のデート中に済ませなくてはいけません。

後日LINEなどで決めることにすると、もしも女性があまり乗り気でない場合なかなか返事をもらえないケースも。

初回で女性の気持ちが100%こちらに向いていないとしても、2回目のデートができればそこでさらにご自身をアピールできます。

そして、女性があなたを気に入ってくれる可能性も出てくるでしょう。

とにかく何としても、2回目のデートをしなければ始まらないのです。

次のお誘いは、切り出すタイミングが重要です。

例えば好きな食べ物の話で盛り上がっているときに、「〇〇が美味しい店、知ってるよ。今度連れて行こうか!」というように話を広げて誘うのも良い方法です。

女性が楽しそうにしているときに、さりげなく誘ってみましょう。

なかなか切り出せないときは、デートの終わりに「また会いたい。会ってくれるかな?」と正直な気持ちを伝えます。

おどおどしているのは男らしくないと思われてしまうのでNGです。

できれば次に会う具体的な日にちも、デート中に決めてしまいたいものです。

早めに決断してもらえれば、それだけで好印象になります。

まとめ

恋愛に奥手な男性でも、なんとか2回目デートに誘えるコツをお伝えしました。

パパ活をする男性の皆様が、女性慣れしているわけではありません。

念入りなデートプランとデート中の笑顔、そして次に誘うタイミングと情熱を大切にして、頑張ってみましょう。

男性が誠意をもって一生懸命になっている姿は、きっと目の前の女性にも伝わるはずです。

誘うという決断は、かっこいいものです。

良いなと思った方には、結果を求めずに素直に切り出してみましょう。

銀座クリスタル倶楽部での出会いが有意義なものになるよう、スタッフ一同、願っております。