男性のほとんどは、女性心理についてわかりにくいと感じているはずです。
性別も違えば、思考や感性が違うのは当たり前のことでしょう。

同じように、パパ活をしている女性もさまざまな思いを抱えているものです。

ですが、女性がどのように考えているか基本的なことを知れば、物事が進みやすくなります。

今回は、特にパパ活をしている女性の心理についてご紹介していきます。

1.言わなくても察してほしい

女性は常に優しく扱われたいと思っていて、その扱いで自分の価値が高まると考えているのです。

例えば簡単なことですが、男性と女性では当然、体力差があります。
ですので、仮に女性が疲れたと言わなくても、男性から「疲れていない?休もうか?」と声をかけてくれるのを待っています。

どんなシチュエーションでも自分だけにならず、途中でお気遣いをしてあげましょう。

2.素直に言えない時がある

女性は、好きな気持ちや甘えたいとき、何かをお願いしたいときでも、つい意地を張って本音と反対のことを言ってしまう傾向にあります。

女性としては行動として表しているつもりでも、なかなか気づいて貰えず、素直に言えない状況になってしまっているのです。

そのような場合には、女性は単に意地を張っているだけなので、男性から「どうしたの?良ければなんでも聞くよ」と優しく伝えてみてあげましょう。

3.わかりやすい愛情表現をして欲しい

女性は、男性にはわかりやすい愛情表現をしてほしいと思うものです。
愛情表現されることで自分を大切にされていると感じられるので「好きだよ」「かわいいね」と好意ある言葉をかけてほしいと思っています。

とはいえ、言葉で表現するのが苦手な男性も多いはず。
そんな時は、ハグや手を握るなど行動を起こしていきましょう。

また、言葉やスキンシップ以外にも、特別な愛情表現として有効なのは、女性の誕生日などのビッグイベントの際に、財布やアクセサリーやカバンなど、身に着けやすいものをプレゼントしてあげることです。

パパだからこそしてあげられる、豪華なプレゼント大作戦も試みていただければと思います。

4.見た目を褒めて欲しい

女性は、自分の見た目や、日々頑張っていること褒めてほしいと思っています。

特に見た目に関しては、「頑張っている」と自覚していることを褒められると、承認欲求が満たされるでしょう。

パパのためにオシャレに気を遣ってヘアスタイルを変えたりネイルをしている女性に対しても「似合ってる」「素敵だね」など努力を褒めてあげると、とても喜びます。

5.興味がなくても共感して欲しい

女性の愚痴や他愛のない会話では、物事を解決するのではなく、理解を示し共感することが必要です。

男性は物事を理論的に話そうとしますが、YesかNoかではなく女性の考えを尊重し、会話を包み込んであげるほうが理解ある男性と思われるでしょう。

共感してあげることで、女性の心をすっきりさせられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

男性からの視点では、女性心理を理解することは難しいと感じてしまうことも多いでしょう。
しかし、基本の女性心理を理解できれば、日常や恋愛も楽しくなって、パパ活もより楽しく続けられるはずです。

日常生活も含め、相手を思って行動や言動をすることを大切にし、今回の記事を活かして女心を掴んでいきましょう。