交際クラブに入会してくださっている男性のなかには「気になる女性を振り向かせたい」という経験をしたことがある方も多くいらっしゃるでしょう。

気に入った女性に興味を持ってもらい、長く良い関係を築くことは簡単ではありませんし、とても勇気が必要ですよね。

今回は、そんな男性の皆様へ向けた、気になる女性を振り向かせるコツを紹介していきます。

気になる女性に振り向いてもらうためには

1.お相手のメールやLINEの雰囲気に似せる

相手女性のメールやLINEの雰囲気に合わせつつ、さりげなく感情のわかりやすい絵文字を使ってみましょう!

お相手が落ち着いている雰囲気の文であれば、貴方も似たような記号や絵文字使ってみると効果的です。

”好意を持ってもらえるかどうかまだわからない”といった状態であれば、まずは相手にあなたのマイナスイメージを与えないことが大切になります。
女性に、何となく内容の雰囲気が似てるなと思わせることも、気になる人を振り向かせるカギになります。

2.女性の興味をそそるような話し方

気になる女性と話すときには、ご自身のことを話す際に小出しにするのがポイントとなります。

まずはお相手の話を聞くことを優先して、なにか質問をされた場合には「こんなのに興味がある」というだけに留めるなど、相手から質問されたら答えるようにしてみましょう。

「この人のことをもっと知りたい」という感情が積み重なると、「気になる人」に昇格できる可能性がグンと高くなります。

女性に好きになって欲しいのであれば、まずは貴方に興味を持ってもらうことが大切です。

3.気が合いそうな共通点を探す

お互いに共通する話題は、会話を弾ませるためにとても重要となります。

趣味・好きな音楽・出身地など、きっとどこかにお相手との共通点はあるはずです。

そこから広がる話題を集めて、気になる女性と長くたくさんお話しできるようになるといいでしょう。

今まで付き合ってきた人達と自分を差別化できるような”なにか”があると、女性に興味を持ってもらいやすいのです。

このように、小さなことでも「気が合うかも」と思ってもらえるきっかけを作っておくと、お食事やデートに誘いやすくなるでしょう。

4.親近感を持たせるように名前呼びに変える

ある程度デートの回数を重ねた場合には、今まで名字で呼んでいた人に対してさりげなく名前呼びをすることで、距離がグッと近づいた気分になります。

とはいえ、気になる人がどんな立場であっても、呼び捨てにするのは少し勇気が必要ですよね。
その場合は名前に「さん」を付けて呼んでみるのがおすすめです。

例えば「周りの人が“○○さん”と呼んでいたので、そう呼んでもいいですか」など一言付け加えてみると良いでしょう。
はじめは勇気が必要ですが、これを乗り切れば気になる人を振り向かせる大きなきっかけになりますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

気になる女性を振り向かせる方法に、特別なテクニックは必要ありません。

ちょっとしたコツを使って、普段何気なくしている行動に少し工夫を凝らすことが、気になる人を振り向かせる糸口になるでしょう。

「気になる人を振り向かせるなんて」と諦めていた人や、頑張ってみようと思っていた会員の皆様に、今回の記事をぜひ参考にして頂き、気になる人にアプローチをしてみるきっかけになれましたら幸いです。