交際クラブで素敵な女性とマッチングし、いよいよ初デート。
今後の関係を左右する大事なイベントです。
そんな初デートを失敗させないためには、やはり距離感と会話が大事になってきます。

今回は、初デートで控えた方が良い言動についてまとめてみましたので、最後までご覧いただけますと幸いです。

初回デートでNGな行動

・馴れ馴れしい態度をとる

始めてのデートでの馴れ馴れしい言動は、次に繋がらなくなる可能性が高いです。
女性は距離感に敏感ですので、最初から馴れ馴れしい人に心を開いてくれる女性は少ないですし、警戒心すら持ってしまうケースも。

タイプだからといって急に体を触ったり、仲良くなろうと思って最初からタメ口での会話をしてしまうといった行動は、いくら年下の女性だからといっても控えるのがスマートと言えるでしょう。

・女性の過去を無理矢理聞こうとする

人は過去にさまざまな出来事があります。
中には、人には聞かれたくないような過去を持っている人もいるかもしれません。

特に、パパ活女子にはさまざまな事情を抱えている方も見受けられます。
それを無理矢理聞こうとする行動は、二回目以降のお付き合いに発展しなくなることにつながるかもしれません。

・女性の恋愛遍歴を聞こうとする

女性の恋愛遍歴を聞くのも控えた方が良いでしょう。
好意があるからこそ過去の恋愛事情が気になる気持ちもよくわかりますが、初回のデートでそこまで深く知ろうとすると、女性は怖さを感じ、逃げてしまう方もいるようです。

そして、中には過去の恋愛にトラウマがあり、恋愛遍歴を聞かれることに抵抗がある方もいますので、注意が必要となります。

女性のことを知るためには

・何度もデートをし、信頼関係を築く

相手のことを知るには、まずは信頼関係を築くことが大事でしょう。

女性も一人の人間です。
いくらパパ活と言っても、知り合ったばかりの間柄で、まだよく分からない人にあれこれ聞かれるのは嫌な気分になってしまいます。
女性のことを知りたい、これからも仲良くしたいと思うのであれば、適度な距離感を保つことが大切です。

何度もデートを重ねて信頼関係を築き、少しずつ女性のことを知っていくのが良いでしょう。

・女性から話してくれるのを待つ

良い関係が築けているのであれば、女性の方から自分のことを話してくれるようになるはずです。
そうなれば、女性は貴方に心を開いている証拠。
会話の中で、さりげなく気になることを聞いてみると良いでしょう。

ですが、ポイントは攻めすぎないことです。
心を許してくれたと安心して何でもかんでも聞いてしまうと、さすがに引かれてしまうかもしれません。
少しずつ聞くことによって女性の反応を見ることができます。

パパとしても女性に失礼が無いよう、すこし行きすぎたなと思ったら引く、まだ聞けそうだなと思えば少しずつ攻めてみる、というやり方が良いでしょう。

・会話の流れで彼女の言葉を引き出す

こちらは少し難易度が高くはなりますが、会話をしている中で女性側から話してもらうように誘導するという方法です。
好きな食べ物・ファッション・音楽など、女性の興味のありそうな話題を男性側から持ち掛けることにより、お相手の方から進んで話してもらうことができます。

ポイントはさりげなく、そして自然に話すことです。
女性も、男性側の話ばかりではなく、適度に自分のことを話す機会があると、会話を続けやすくなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

交際クラブではハイレベルな女性が多数登録しています。
また、スタッフがしっかりと貴方のパパ活のサポートをさせていただきますので、ぜひ一度お問合せ下さいませ。

素敵な女性とマッチングをして初デート。
そんなワクワクをくれる交際クラブへ一度足を踏み入れてみませんか。