パパ活を始めてみて、最初はたくさんの出会いに胸が高鳴る人は多くいらっしゃることでしょう。

女性とのデートを楽しめている方は問題ないのですが、たくさんの出会いが仇となり、パパ活に悩みを持ち始めてしまった方がいらっしゃいましたら、是非こちらの記事をご覧ください。

パパ活が悩みになってしまう理由

・たくさんの女性とデートをしていくうちに、自分が何をしたいのか分からなくなった

「せっかく入会したのだから」と、たくさんの女性とデートをしていくうちに、本来の目的を忘れてしまう男性はとても多いです。
そのため我に返った時に「自分は何の為にパパ活を始めたんだ」と迷ってしまうようです。

・どの女性と相性が良いのかわからなくなった

交際クラブには魅力的な女性が沢山います。
せっかく相性が良い女性と出会えたとしても「もっと良い女性がいるのではないか」と欲が出てきてしまうケースは、よく見受けられます。
そのため、中途半端な関係にしかなれずパパ活に躓いてしまう方が多いようです。

・相性の良い女性と出会えない

たくさんの出会いがある交際クラブですが、全てが良いマッチングになるとは限りません。
「写真の雰囲気に惹かれ実際に会ってはみたものの、思ったより会話が盛り上がらなかった」
「お食事の際、女性の所作が気になってしまった」

こういったことが重なると、活動することに疲れてしまうのも無理はありません。
そう言った理由で、パパ活自体が悩みになってしまうのです。

パパ活に疲れた時にできること

・一旦、交際クラブをお休みする

パパ活に疲れてしまった時に出来ること。
意外にも、それは思い切って交際クラブを少しだけお休みすることです!
何でも行き詰まった時は休憩が大事ですよね。
頭と体を休めることで、見えていなかった部分が見えてくるかもしれません。

それでは、以下、お休みをしている際に出来ることをご提案いたします。

・印象に残っている女性がいるか考える

パパ活を始めて、たくさんの女性とデートを重ねたと思います。
お休みをしてすっきりした頭で考えたときに、思い出せる女性はいますか?

例えば、笑顔がとても素敵だったり、趣味が合って会話が盛り上がったりなど。
もしもそんな女性がいるのであれば、きっと心のどこかで忘れられなかった女性なのでしょう。
その方が、相性の良い女性かもしれません。

・自分が本当に望んでいるお付き合いの仕方を考える

あまりにも出会いやデートに重きを置きすぎて、本来パパ活を始めた理由がなんだったのか分からなくなってしまった方。
そんな方は、お休みを期に、ご自分がどのような女性とどんなお付き合いをご希望なのかを考えてみてください。

・なぜうまくいかないか客観的に考える

良いマッチングにならない場合は、一度、なぜうまくいかないのか客観的に考えてみることも大事です。
そのためにはお休みをし、冷静に考えてみてください。

パパ活を一旦休んで分かった経験談

「せっかく交際クラブに入会したのだから」と、たくさんの女性とデートをしたいと思い、複数申し込みをしました。
ですが、どの女性とも長続きせず…。
空回りするくらいなら一旦、交際クラブから離れようと思いました。
休んでみて一歩引いてみたとき、ある女性のことが頭に浮かび、再び交際クラブでデートの申し込みをしたのです。
始めたばかりの頃は無我夢中だったので、彼女の良さを忘れかけていました。
休んでみて彼女の魅力を改めて実感し、今では順調にデートを重ねています。」
(50代専門職)

「交際クラブに入会し、最初はたくさんの女性と出会いたいと考えていました。
とにかく数で勝負しようとしていたのですが、そのうち自分が何の為にパパ活を始めたのかわからなくなりました。
このままでは同じことを繰り返すと思い、一旦お休みをし、自分は交際クラブでどのようなお付き合いを望んでいるのか改めて考えてみました。
そして、自分は癒しを求めていたと気づき、気持ちを切り替えて、安心できる相手を探すようにしたのです。
今では心の拠り所になる存在の女性とマッチングし、楽しいお付き合いを続けています。」
(40代経営者)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

銀座クリスタル俱楽部では、会員様にとって良い出会いを提供出来るよう、日々取り組んでおります。
もしも疲れてしまったら一度お休みをし、リフレッシュしてみたらいかがでしょうか。

私たちスタッフがどんな時でも貴方のサポートをさせていただきます。