気になる女性に対して、どのようにデートに誘えばOKしてくれるのかは男性であれば皆様気になるところだと思います。
交際クラブでの最初のデートはスムーズにできても、2回目以降は自分自身の勝負になります。
ですが、心配することはありません。
ポイントを押さえて上手に誘うことさえできたら、女性は意外にもOKしてくれるからです。
ちょっとした恋愛心理テクニック駆使して、気になる女性をデートに誘ってみましょう。

二回目以降の具体的なお誘い方法とは!?

①相手の今気になっていることの情報を調べる

「あそこのケーキ食べに行きたい」「あの映画が見たい」など、相手と話したり周りの人に聞けば色々と情報は集まるはずです。
例えば「あそこのケーキ屋気になるんだけど一人じゃ行きづらいから一緒にどう?」「あの映画面白そうだよね!一緒に行かない?」と軽い感じで聞いてみると、OKされる確率が上がるでしょう。

②「誘い」ではなく「お願い」してみる

誰でも頼られるとそれに答えたくなってしまうもの。
そこを上手に利用しましょう。
「服を買いたいんだけど、女の子の意見もほしいから一緒についてきてもらえる?」だったり、料理が得意な子だったら「調理器具を買おうと思うんだけど一緒に行ってオススメ教えてらえる?」など。
女性でも頼られるのは嬉しいものです。

③相手にNOという選択肢を与えない心理戦

例えば「犬派?猫派?」と聞かれても、どちらかが嫌いと答えることは少なくなるものです。
心の中で、相手に与えられた選択肢の中から選ぶようになります。
「今度の土曜日か日曜日に映画に行こうよ」と誘ってみると、行く・行かないの二者択一ではなく、行く前提で相手に都合のいい選択肢を選ばせてあげることが出来るのです。
実質的にはこちらが意見を強制していませんので、試してみる価値はあるでしょう。

④美味しい店をリサーチして気軽に誘う

気負いすぎたお誘いは、余裕のない感じや、ガツガツした態度とした印象を与えてしまいます。
それは、女性に一歩引いた感情をもたれしまう可能性があります。
女性にデートのOKをもらうためには、あくまでも気軽に、女性も乗りやすいお誘いを心掛けることがおすすめです。
初めてのデートの場合は、食事(ランチ)だけにしたりするなど、女性に警戒心を抱かせない軽いものにしてみましょう。
デートの内容が気楽なものであれば、女性の警戒心も下がるでしょう。

⑤大切なのは1度断られても諦めないこと

せっかくデートに誘うなら、断られることは避けたいですよね。
しかし、断られることを恐れていては、気になる女性との親密度を上げることはできません。
女性に対して、あくまでも一緒に楽しいことを共有したいという気軽な気持ちで誘っているという前提の誘い方をすれば、2.3回目にはOKを貰えるでしょう。
最初は、あなたへの好意の有無に関わらず断ってしまうことも大いにあります。
その場合は、断られてしまっても気落ちせず、次のチャンスを狙いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
気になる女性の興味を調べて、相手が喜ぶ内容でお誘いしてみましょう。
緊張しがちなお誘いではありますが、心理的テクニックと気軽に誘うことを意識するだけでも、女性に断られにくい空気を作ることができます。
気になる女性がいるのに、断られるのが怖くて行動できない…という方もポイントを押さえて、少しの勇気を出して誘ってみましょう。