10才以上年が離れた年下の女性に好意を持つと「自分は恋愛対象になるのかな」とためらう方もいらっしゃいます。
ですが、女性の約7割が「付き合うなら年上男性がいい」という調査結果があるほど、多くの女性が年上男性を恋愛対象としてみています。
このように年の差は有利な反面、年下の女性に引かれてしまう原因にもなります。
女性に気を使いすぎて「優しいお兄ちゃん的存在」にならないよう、節度を持ってアピールしましょう。

包容力をアピール

包容力とは、広い心で相手を包み込む力です。
具体的な行動は、年下の女性の話をよく聞く、話に興味を持つ、ありのままの相手を受け止める行動です。
悩みや愚痴を聞くのは疲れますが、それらに向きあってあげることで年下の女性との距離が近づきます。
更に、話が終わるころに少しでも前向きな雰囲気を作れるとより良いです。
NGな行動は、相手を思うあまり余計なアドバイスをすること。
適切な助言は効果的ですが、あくまでも相手の価値観や世界観を認めたうえでアドバイスしましょう。
年下の女性が求めているのは共感や理解なのです。

経済力をアピール

経済力は強めにアピールしたいポイント。
しかし、合言葉は「さりげなく」です。
経済力と直接関係のある仕事に関しては隠す必要はありませんが、持ち物や服装、デートにかける費用などはほどほどにした方が良いです。
ただ、パパ活においてはデートにかかる費用は男性が負担するのが鉄則です。
注意点としては、普段のデートにお金をかけすぎることです。
例えば、いきなり高級レストランに連れて行かれてもギラギラ感しか伝わりません。
カジュアルなレストランだけどお値段はそこそこ高い場所や、食材にこだわったお店など普段できない経験をさせてあげると大人の男性の魅力を感じます。
特にパパ活女子は、日常では経験できないようなステータスを求めていることを覚えておきましょう。

大人の魅力とギャップでアピール

「包容力」や「経済力」とも重なりますが、行動やマナーが紳士的であることも大人の魅力です。
例えば、アクシデントに巻き込まれた時に穏やかに解決できたり、理不尽な行為に対しても怒らず笑顔で対応をするなどの行動は相手に「大人だなぁ」と思わせることができます。
NGな行動は、優しすぎる、穏やかすぎる行動は頼りない印象になるので注意しましょう。
言うべきことはきちんと伝える、優しさの中に強さがなければいけません。

心を掴むギャップについて

ギャップは「大人なのに…」というしぐさや行動です。
例えば、スーツ姿は大人っぽいのに私服は清楚な草食系、普段はクールなのに動物や子供が好き…など。
また、周りに人がいる時はしっかりタイプなのに、自分の前では弱みを見せてくれる、普段は盛り上げ役なのに仕事に向き合うと妥協のない姿を見せてくれる…このようにイメージと反対の行動や性格に女心はゆすぶられます。
NGな行動は、例えば私服が可愛すぎる、女性が不安になるほど弱音を吐く、仕事となると一気に俺様になる…などです。
やりすぎるととんでもなく失敗するのも「ギャップ」ですので注意しましょう。

まとめ

ギャップは恋愛には有利ですが、パパ活においてはそのギャップが不利に働くこともあると感じます。
パパ活で女性が男性に求めていることは
・経済的サポート
・学び
・癒し
・頼りがい

など。
ですので、女性が求めていることに精一杯応えた先に、その先の進展が見込めるものだと思います。
あとは、今回お伝えしたことをアピールしていくことで、お目当ての女性と理想の関係を築くことも可能になるでしょう。
是非、参考にして頂けたらと思います。